アリアンロッド2E・スティールスカイ 第0話 後編




あんこGM:では、飛行船のドックに場面を写しましょう。
あんこGM:BGM/ "Goodbye at 12:00AM"
あんこGM:事前にデルニエが調査した通り、新型飛行船の周囲には多くの警備が詰めています。
あんこGM:しかし、その数は以前に比べると半分以下になっています。
あんこGM:装甲列車の破壊や、職人たちの蜂起によって、兵力を分散させざるを得なくなっているのでしょう。
マーコット:「おお、だいぶ慌ててるみたいだね」
シャラー:「今までの行動が良い方向に働いたようですね」
デルニエ:「好機は今」
ホルン:「のりこめー!」
あんこGM:後部のハッチまでのルートは思った通り、死角になっており、
あんこGM:混乱する警備のスキを突いて、皆さんは誰の眼にも止まらないまま後部ハッチまでたどり着くことが出来ます。
デルニエ:事前に調べておいて良かったな。
マーコット:「上手く近づくことができたね。あとはここを開いて中には入れれば・・・」
シャラー:「パカラッパカラッ。・・・ええ、誰にも気付かれていませんわ」
デルニエ:?
あんこGM:後部ハッチにはメンテ用パネルが併設されており、そこのレバーを引くと、ガシャン、とメンテ用の扉が開くようになっています。
デルニエ:パカラ居る?
シャラー:そういう決まりなので
マーコット:「お、ここからは入れそうだ!」
あんこGM:譲れないこだわりですねえ
マーコット:ホースとおれるかな?
マーコット:引っかかるホース再来
シャラー:通します
シャラー:ぐいぐい
あんこGM:あー...
ホルン:ミンチになりそう!
シャラー:「ヒヒーン!ヒヒーン!あとちょっと!ヒヒーン!」
シャラー:すぽんっ
デルニエ:場合によっては騎乗や飛行を認めない事もGMは出来るからね。
マーコット:頑張って生きて!
シャラー:行けました
ホルン:じゅる
あんこGM:まあ、ホルンの筋力とか色々アレコレで詰め込めたとしましょう。
デルニエ:優しい…。
シャラー:ありがとうございますあんこGM
あんこGM:メンテ用扉なので、機材を運び込む程度の大きさはあるのでしょう。
ホルン:「ひきにく!!ミンチ!!ハンバーグ!!!」 グイグイ押すのを手伝う
シャラー:「あ、もう入ってるので結構ですよ。あっあっ、押さないで」
あんこGM:...詰め込まれるホースの目は哀愁に濡れながら、何かを訴えるようにデルニエさんの方を見つめているのでした。
マーコット:「さて、捕まってる人たちはどこにいるのかな・・・?」

あんこGM:さて、ということで皆さんは誰にも気づかれることなく、船内に潜入することが出来ました。
シャラー:入るニエ
マーコット:「周囲を見渡せるような場所にいる可能性が高そうだけれど、飛行船って乗ったことないからどのあたりなのかわからないなぁ」
デルニエ:なんでこっちみるの
マーコット:まだ図面もってるし みんなで見て考えてみようか
ホルン:見てみよ見てみよ!!
マーコット:侵入前に決めるべきことだとは思うけれど今思いついたから仕方ないね!
あんこGM:ふむ、では図面を確認するとですね。
あんこGM:【飛行船地図】

マーコット:おお
ホルン:一瞬でて勝手に消えたァー!
マーコット:表示時間なしにして 各自で消せるようにするでもいいかもね
あんこGM:飛行船はこのような構造になっているのがわかります。
あんこGM:そうですね。表示時間制限は要らなかった...
あんこGM:【飛行船地図】
マーコット:またきえたw
マーコット:「今いるのは格納庫・・・かな?」
ホルン:階段ってあるけど、これは通常の出入り口の事?それとも別の部屋に繋がってるのかな?
あんこGM:おかしいなあ
あんこGM:階段は別の部屋につながっていますね。
ホルン:その先の地図はのってないのかなあ?
あんこGM:図面を見るとわかりますが、どうやら機関部につながっているようです。
マーコット:なるほど機関部かー
ホルン:つまりそこを壊せば墜落する・・!
マーコット:飛んだ後にやったら大変なことになっちゃうね
ホルン:まあ、まだ人質いるからダメだろうけど!!
あんこGM:ちなみに皆さんは現在、右側の格納庫に居ます。
マーコット:「となると、捕まった人はブリッジにいるのかな」
マーコット:「あと首謀者もかな」
シャラー:格納庫にはどんなものがあるんです?
あんこGM:格納庫には...そうですねえ。
ホルン -> あんこGM:GM、一応この図面の控えっていうか、写しを作りたいんですけど、流石にこっそりは作れないですよね
あんこGM -> ホルン:コッソリは難しいですねえ。
ホルン -> あんこGM:内容を覚えて後で自分で正確に書き写す・・・とかもムリですかね?
あんこGM -> ホルン:えー、と言うかコレ自体アイテムなので、データ的には複製は難しいですね。
あんこGM -> ホルン:重量1
ホルン -> あんこGM:マジか なるほどなあ
ホルン -> あんこGM:うーん こっそり盗むとかできないかな
あんこGM -> ホルン:普通にマーコットに譲ってもらえるよう頼んでみては?
ホルン -> あんこGM:こう・・・スパイとしては入手しておきたい、というRPの一環でやろうかと思ったのでw
あんこGM -> ホルン:ふむほどー
あんこGM:格納庫には、何やら落下傘つきのリュックのようなものや
あんこGM:車輪の着いた大砲のようなもの、ゴーレムのような機械なんかもありますね。
マーコット:「格納庫ってだけあって何だかいろんなものがあるねぇ」
シャラー:「物騒なものが多いですね・・・あら、このリュックのようなものは・・・?」
マーコット:「何が入ってるのかな」
シャラー:「脱出用のものかしら・・・」
ホルン:「あのゴーレム動くのかなあ!?」
あんこGM:知力で12以上の達成値がでたら、どういうものか正確にわかっていいですよ。
シャラー:3D+8 【知力判定】
Arianrhod : (3D6+8) → 17[5,6,6]+8 → 25

マーコット:クリティカル!
シャラー:はい。
あんこGM:クリティカル!
ホルン:しゅげー! 本当に田舎出身か???
あんこGM:はい、ではシャラーさんは確信します。
マーコット:田舎のトレンドである可能性が・・・?
シャラー:勉学は決して裏切りません。
あんこGM:ここにあるリュックや、各種兵器群は、空挺降下用のものであると。
デルニエ:どこかを侵攻するように見えるね。
あんこGM:要は飛行船から落下傘やフライトで降下して、下の敵拠点を攻撃するための武装ですね。
シャラー:「これらは・・・兵器なども含めて、空挺降下用のものみたいですね」
シャラー:「これでどこかを攻め入るつもりなのでしょう・・・」
マーコット:「となると、この飛行船でどこかに乗り込んでこれらを投下してって感じなのかな」
ホルン:「あれまあ・・・おっかないねー!!」
シャラー:「空からこのような兵器で攻め入れば・・・ひとたまりもありませんわ」
シャラー:「なんと愚かしい・・・」
マーコット:「もともとはそのための飛行船じゃないはずだもん。こんなことに使われるのはいけない事だよ!」
シャラー:「その通りです。必ずや計画を止めましょう」
ホルン:「武装だけここで壊せないかなあ?リュックは万が一の為に取っておいてもいいと思うけど!!!」
デルニエ:「音で敵にバレてしまう可能性もあるな」
マーコット:「確かに止められるなら止めたいけど・・・その間に見つかったら大変だよ」
あんこGM:そうですね、動かないとは言え、マジックキャノンや各種ゴーレムを壊して回るのは時間がかかりそうです。
ホルン:「そっかあ・・・!なら仕方ないな!」
マーコット:「今ならまだ敵には気づかれていないし、奇襲って形で頭を押さえられるのがベストかも!」
シャラー:「確かに大きな音を立てるのはなるべく避けたいところですわね」
ホルン:「それな!じゃ、次いこっかー」
あんこGM:さて、では皆さんがそんなこんなで格納庫内から出ようとすると。
あんこGM:BGM/ "反抗と殲滅"
あんこGM:ゴゴゴゴゴゴ...
デルニエ:「なんだ!?」
マーコット:「わわわ、なになに?」
シャラー:「まさか・・・動いて・・・!?」
ホルン:「地震か!!?! 机の下に避難だーー!! ・・・机がない!」
あんこGM:低い音とともに、皆さんのいる格納庫、いえ、飛行船全体がガタガタと振動します。
あんこGM:そして、一瞬の浮遊感
マーコット:「飛ぼうとしてるってこと?」
シャラー:「いえ、これはもう・・・」
マーコット:格納庫にあるであろう小窓とかで外の様子を見てみよう
あんこGM:では、小窓から外を確認すると
あんこGM:先程までアレほど近かったはずのドックの壁は、遥か下方にあり
デルニエ:「…人数分パラシュートを確保しよう。僕たちはこの中に取り残されてしまったようだ」
あんこGM:大聖堂の天井がすぐ手の届きそうな高さにあります。
マーコット:「わー、飛んじゃってる・・・」
あんこGM:皆さんは理解するでしょう、この"鋼鉄の翼号"は、地面を離れ、飛行体勢に入っていることを。
ホルン:「すっごーい!!!飛んでるよぉーー!!!」
マーコット:「飛ぶ前に乗り込めたのはよかったけど、でも動いたってことはどこかに攻撃しに行こうとしてるってことなのかも?」
シャラー:「・・・そういうことでしょう」
マーコット:「もうあんまり時間がなさそうだね!」
デルニエ:「だが、まだ間に合う」
ホルン:「ねえねえ、人質ってどのくらいだっけ?」
ホルン:「ホルンたちの分と人質の人分確保した方がよくないかなー?」
デルニエ:「できるだけ多くかき集めておくか」
マーコット:「えーとたしか、ミューズ議長と、ヴァンスターの外交使節団、それと・・・」
あんこGM:残念ながら、すぐに取れる位置に置いてあるリュックは4~5個ほどで、人質につける分の数はなさそうです。
マーコット:あらら
デルニエ:残念だな
ホルン:ぬぬぬ
マーコット:「となると、意地でも制御を取り返して無事にカナンに戻るしかなさそうだね」
ホルン:まあ、それじゃとりあえず人数分でいっかー!
シャラー:「・・・あるだけ確保はしておきましょう。万が一と言うこともあります」
マーコット:「そうだね、一応準備だけはしておこうか」
あんこGM:恐らく、本来はフライトでの空挺降下がメインなのでしょうね。
ホルン:「敵に渡さないだけマシだ!」
あんこGM:はい、リュックの確保については了解です。
シャラー:「機関部の破壊は迂闊にできなくなりました。まずはブリッジの様子を確認することでしょうか」
マーコット:「他を見て回る時間もあまりなさそうだし ブリッジからがよさそうだね」
デルニエ:「慎重に、かつ迅速に行こう」
ホルン:「行こう行こう!」
あんこGM:さて、ではリュックを確保し、皆さんは船内をブリッジへ進む、といったところで
あんこGM:本日は良いお時間となりましたので、一旦中断ですね。
シャラー:次回が楽しみですわ!
マーコット:たのしみー!



マーコット:やっとは入れた!
ホルン:fpp!!
あんこGM:BGM/ "プレジューヌ"
あんこGM:さて、皆さんお揃いですね
デルニエ:ああ!
マーコット:いるよ!
シャラー:ええ!
ホルン:おお!
あんこGM:前回はクーデター派の主力が集結しているという新型飛行船に潜入したところでしたね。
シャラー:これからわたくしたちどうなっちゃうのでしょう~?
マーコット:この飛行船を取り戻せば帰れるよ!
あんこGM:既に飛行船は飛び立ち、皆さんは空の上。そう、ここからが本当のスティールスカイです。
ホルン:ひゅーー!!!
シャラー:出、出~~~
あんこGM:それでは続きを始めましょう。
デルニエ:盛り上がってまいりました
シャラー:えおー☆でございますわ!
あんこGM:BGM/ "反抗と殲滅"
マーコット:がんばるよ!
あんこGM:さて、皆さんは格納庫の窓から外の景色を確認し、皆さんの今乗っている飛行船"鋼鉄の翼号"が飛び立ったことを確認しました。
あんこGM:【飛行船地図】
マーコット:お、地図が消えなくなったよ!
あんこGM:皆さんは現在、この格納庫の辺りです。
あんこGM:それは良かった。
シャラー:前回はブリッジに向かおうと言う話になっていましたわ
デルニエ:刻一刻とタイムリミットが迫っている
ホルン:ブリッジ!
マーコット:早速向かってみよう!
あんこGM:なるほど。格納庫からブリッジに向かうには、格納庫内にある扉を開けて、連絡通路に出る必要があります。
あんこGM:地図の真ん中の細長いやつですね。
ホルン:見張りとかはいるのかな~?
デルニエ:扉に聞き耳でもしようか
マーコット:感知判定かな?デルニエちゃんが得意だったよね!
シャラー:どうせエキストラですわ!!また目に蝋でも垂らしてやればよろしいのです!!
シャラー:あ、どうぞ
デルニエ:シャラー:倒れた兵士達の目に蝋を垂らして目を潰しておきましょう
マーコット:なにそれこわい
ホルン:ひっでえなオイ!!!人の仕業とは思えないな!!!
シャラー:ですから・・・芋ニエさん、わたくしの名を騙るのはおやめになって。。。
あんこGM:恐ろしい...
デルニエ:瘴気を疑う
あんこGM:sate,聞き耳了解です。判定をどうぞ
デルニエ:ある意味間違ってない
マーコット:もしや…魔族!?
デルニエ:3d+10 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 10[2,2,6]+10 → 20

シャラー:humu
ホルン:まことに~~??
デルニエ:長い耳を活用して扉の向こうを探る
あんこGM:なるほど、ではデルニエさんがチャームポイントの長い耳を扉に当てて耳をすませると
シャラー:耳をすませば海が聞こえる
デルニエ:耳が聞こえる
シャラー:となりの豚
あんこGM:ガタガタという飛行船の移動音に混じって、数人の人間の呼吸音が聞こえてきます。距離は少し遠目ですが。
あんこGM:海の音は聞こえないかなあ
シャラー:相当鼻息荒いんですかね
マーコット:ミノタウロスかも知れない
ホルン:ヒヒーン!
デルニエ:なるほど。ならば扉を開いて奇襲を仕掛けるか。
あんこGM:話し声も聞こえるよ。鼻息だけじゃないよ!
シャラー:ええい、ホースの息がうるさいですわね。バシィンバシィン!
デルニエ:シャラー:バシィン!!!バシィン!!!!
マーコット:(無音)
ホルン:キャインキャイン!!!
シャラー:やめてくださる?
デルニエ:「…扉の向こう側には何人か居るようだな。だがこちらの存在に気づいている訳もない」
デルニエ:「今ならば先制攻撃が可能かもしれない」
マーコット:「敵かどうかわからないけど、一気に仕掛ければ優位に立てそうだね!」
マーコット:会話の内容は聞き取れそうなのかな?
デルニエ:まあエキストラなら問答無用でボコだ
シャラー:「こちらから先に手を出すと言うのは少々気が引けますが、やむを得ませんね・・・」
あんこGM:周囲の音がうるさくて、会話内容までは聞こえませんね。
マーコット:なるほど
シャラー:バシィン!バシィン!
デルニエ:無音にしろ
シャラー:ヒヒーン!
ホルン:ブヒヒパオーン!
あんこGM:さて、では扉を開けて先制攻撃を仕掛ける、ということでよろしいでしょうか?
デルニエ:ああ。
ホルン:よいぞー!
マーコット:やってみよう!
シャラー:いつでもよろしいですわ
あんこGM:なるほど、では___
あんこGM:皆さんが格納庫の扉を開け、周囲を覗き込むと、正面のブリッジ前の扉に警備の兵士が二人、経っているのが確認できます。
あんこGM:立っている
あんこGM:相手はまだこちらには気づいていないようです。
あんこGM:奇襲攻撃を仕掛けるなら、敏捷判定に成功すれば無音で襲撃できたということにしましょう。難易度は12、一人でも成功すればOKです。
マーコット:あたしの得意分野だね!
デルニエ:遠距離攻撃もできて素早いマーコットちゃんが適任だな。
シャラー:そうですわね
マーコット:「よーし、あたしが先行して一気にしかけるよ(小声)」
マーコット:ごー!
ホルン:いけいけドンドンマートットン!
マーコット:3d6+9 敏捷判定+士気高揚
Arianrhod : (3D6+9) → 12[1,5,6]+9 → 21

あんこGM:成功ですね。
あんこGM:では
ホルン:「殴りこみだー!(小声)」
エリートクーデター兵:「いよいよ我々の悲願が成就するときだな...」
エリートクーデター兵:「ああ。今こそ...」
ホルン:あいつエリートの癖に頭のワンポイントが金色じゃないぞ!!ザコだ!!
あんこGM:と、会話をしている警備兵達が反応するよりも早く、扉を開けてマーコットが走り出る。
エリートクーデター兵:「!?...なn....」
マーコット:発砲すると銃声が聞こえちゃうから 急接近からのキャリバーの柄で殴打して気絶させてみようとするよ!
シャラー:素晴らしい判断ですわ!
デルニエ:「見事なお手並みだ、レディ」
マーコット:「少しおとなしくしててね!(小声)」
エリートクーデター兵:「...グェ!...」
あんこGM:では急速に接近するマーコットに、警備兵達は反応する間もなく殴り倒されます。
マーコット:「よしよし、うまくいったよ~」
ホルン:「スッゴイ早いね!手際もいいね~!慣れてるの??」
シャラー:「さすがですわ」
マーコット:「うーん、実践はほとんどないけれど戦う方法は教えられてたからかなぁ」
ホルン:「へええ!優秀な先生だったんだね!」
ホルン:喋りながら警備兵を隅にどかそう!
マーコット:「ウチはみんな外で戦えるようにって訓練してるからね」
デルニエ:警備兵の持ってる武器だけへし折っておくよ
あんこGM:了解です。兵士達のライフルはボッキリ折れて、使い物にならなくなりました。
デルニエ:ではまたブリッジの扉に耳をピタッ
あんこGM:さて、では皆さんが手際よく警備兵たちを片づけ、ブリッジ内部の様子を確認しようとすると。
あんこGM:BGM/ "ジェリーフィッシュ"
デルニエ:!?
あんこGM:キィィィィィィン____
あんこGM:「___聞こえているだろうか」
あんこGM:耳障りな機械音の後、落ち着いた壮年の男の声が響きます。
マーコット:「な、なになに?」
ホルン:なんかヤバそう!わくわく!
シャラー:「聞こえませんわ」
デルニエ:「艦内放送…か?」
あんこGM:どうやら、船の内外に対して、スピーカーによる放送を行おうとしているようです。

ガルシア:「___突然の無礼を赦していただきたい」
ガルシア:「___私はガルシア・マルケス。此度の反乱の指揮を取る者である」
デルニエ:「気づかれたわけではないようだな」
マーコット:「このクーデターの指揮を執ってる人・・・!」
あんこGM:男の声は、年月を重ねた落ち着きがありますが、その裏に、
ホルン:「偉そうなオッサン声だね!」
あんこGM:どうしようもなく、隠しきれない熱、意思を感じさせるものがあります。
デルニエ:興奮しているのだな。熱に浮かされている。
ガルシア:「...さて。大方の者は、我々を大逆の徒と罵っていることだろう」
ガルシア:「__だが、これはこの国のため、同盟すべてのために必要な行為であったのだ」
ガルシア:「カナンの街...いや、パリス同盟に属するすべての国家の人々に、お伝えしたい」
ガルシア:「我らはこれより、同盟の剣として、我らに害をなさんとするものを討ち滅ぼす」
ガルシア:「___我らが英雄か、それともただの逆賊か。それは後の歴史が判定することだろう」
マーコット:「・・・! かってにパリス同盟代表として戦争しようとしてるってこと!?」
シャラー:「このような野蛮な行為が、必要なことだと・・・!?何を言っているのでしょう・・・」
デルニエ:「この放送はどこから行われている?ブリッジか?」
あんこGM:どうやらブリッジからのようですね。
あんこGM:さて。男はそこで言葉を切ると、最後に、強い意志を込めた声で言葉を発します。
ガルシア:「___パリス同盟よ、不滅なれ」
マーコット:「そんなことしたら、大きな戦争になってたくさんの人が犠牲になっちゃうよ・・・!」
あんこGM:___ブツッ
ホルン:「なっげーわ寝てた!」
あんこGM:その言葉を最後に、放送は聞こえなくなります。
シャラー:「一度戦争が起きてしまえば歯止めが利かなくなります・・・!なんとしても止めなければ」
デルニエ:「英雄症候群というやつかな。哀れな男だ」
マーコット:「なんとしても止めなくちゃ!」
シャラー:「それを止められるのは、今はわたくし達しかおりません!急ぎましょう!!」
シャラー:「パカラッパカラッ」
マーコット:ぶれないなぁ
デルニエ:締まらないな!
ホルン:「急げいそげー!どったんばったん!」
シャラー:ブリッジにも聞き耳はしますか?
デルニエ:いや、いいだろう。
デルニエ:その結婚待ったーーーッと突撃するのが定石というものだと中の人が言っている。
シャラー:結婚・・・?えっと、何の話でしょう・・・?
あんこGM:ラブコメかな?
デルニエ:僕にもわからない。
シャラー:勢い任せに突入するのならそれもいいでしょう。
シャラー:わたくしのホースはもう走り出しているのですから。
マーコット:やる気満々だね!
ホルン:むしろ開けた扉をぶっとばしてアイツにぶつけてやろうよ!
マーコット:「よーし、ブリッジに突入しよう!」
あんこGM:なるほど。気合十分ですね。
デルニエ:マイクチェックの時間だオラァ!!
デルニエ:なッ…!?
シャラー:ここは我らがリーダーに突撃の合図をお願いしたいところですわね
シャラー:「かしこまりました!」
ホルン:「りょーかい!突っ込め突っ込め~~!」
マーコット:では扉をバーンと開けて武器を構えよう!
あんこGM:__では、みなさんはブリッジのドアを蹴破り、中に突入します。

あんこGM:BGM/ "RUSH"
デルニエ:ここでそのBGMはにくい
シャラー:「その結婚待ったーーーッ!!」
デルニエ:「言っちゃったーーーー!!?!!?」
マーコット:「あたしたちがそんなことさせないよ!」
ガルシア:「__!?」
ガルシア:「何だ、君たちは?」
マーコット:「あたし達はヴァルゴ・テンペスト! あなたたちのクーデターを止めに来たよ!」
シャラー:「何だチミはってか。そうですわだすがハルモニア・シャラーだす」
マーコット:ねたがふるい!
ホルン:「お前の悪巧みもそこまでじゃい!!てやんでいばーろー!」

人斬りドウェイン:「ヴァルゴ・テンペスト...?まさか、報告にあった冒険者のギルドか?こんな少女たちが...」
デルニエ:「少女たちと侮ったのが最後だね」
マーコット:「かってに戦争なんて始めさせないよ! そんなとこしたら大変なことになっちゃう!」
ホルン:「ほほ~!そこらへんのモブとは違って強そうな奴いるじゃん!」
シャラー:「その通りですわ!目をお覚ましになって!」
あんこGM:室内には、先程の声を発した、ガルシアと思われる人物の他にも、数人の人間がいるようです。
デルニエ:「君達がやろうとしている事は英雄行為なんかじゃない」
デルニエ:「自分の欲を満たすだけの醜い行為が英雄なんかであるものか」
あんこGM:背嚢に多種多様な武器を詰め込んだ精悍な男、側近と思われるクーデター兵数名、それに人質と思われる男女数名。
あんこGM:人質たちに怪我はないようです。
シャラー:「皆様・・・!ご無事で何よりです!!もうしばしお待ちになって・・・!」
マーコット:「すぐに助けるからね・・・!」
あんこGM:皆さんの言葉に、ガルシアは一瞬面食らったような表情をした後、熱のこもった目で皆さんを見返します。
ガルシア:「__なるほど。欲を満たす、か」
ガルシア:「だが、現実として。我らの前には、我らに襲いかからんとする脅威が存在するのだ」
ガルシア:「神聖ヴァンスター帝国という、猛獣が!」
デルニエ:「相手から見れば、お前達のほうが手に負えない猛獣さ」
シャラー:「それは確かな情報なのですか?帝国がパリス同盟に侵略すると?」
ガルシア:「知れたことだ。停戦など、連中の..いや、あの悪逆皇帝のさじ加減ひとつで簡単に吹き飛ぶだろう」
ガルシア:「今ならば、我々が飛行船技術で圧倒している今ならば、勝てるのだ」
マーコット:「だからって先に仕掛けたらこっちが悪者になっちゃうよ!」
シャラー:「・・・つまり、あなたの推測なのですね」
デルニエ:「…最後に聞くが、今なら未遂ですまされるが?」
ホルン:「だからって一人で勝手にこんな事起こすくらいならちゃ~んと周りと相談しなきゃあ★」
シャラー:「ここまできて話し合いで解決するとは思っておりませんわ」
ホルン:「考えなしに戦争しかけるとか頭わるわる~~!まだホルンの方が脳みそ使ってるよ???」
ガルシア:「汚名など、今更だ。そんなものは我々がかぶるとも。パリス同盟の平穏のためならば!」
デルニエ -> ホルン:「(上層部はコレを見越して僕達を派遣したのかもしれないな)」と他の人に聞こえないように呟く
ホルン -> デルニエ:「(かもねえ・・・ま、上なんて何考えてるかいつもわからないけど。)」
ガルシア:「我々はここで止まるつもりなどない!」
マーコット:「もー!聞き分けのない人だなぁ!」
デルニエ:「話し合いは決裂だな」
マーコット:「止めないっていうなら力づくでもとめて見せるよ!」
デルニエ:「リーダー、命令を」
ガルシア:「我々はこれより、帝国の首都ヴァンスターに侵攻し、悪逆皇帝ゼダンを討つ。そのための鋼鉄の翼号なのだ!」
マーコット:「よーし、ヴァルゴ・テンペスト! このクーデターを全力で止めるよ!」
ホルン:「えいえいおー!!」
シャラー:「正義の裁きとは神のお導きによってのみ下されるものなのです」
デルニエ:「イエス、マイレディ」
ガルシア:「ジャマをすると言うならば、例え未来ある少女たちであろうと、容赦はせん。覚悟したまえ」
デルニエ:「さあクライマックスの始まりだ!僕も全力を出せるというものだ」
シャラー:「神に代わり、わたくし達があなたを正しき道へと連れ戻して差し上げますわ」
シャラー:「えおー☆」
ホルン:「ホルンも久々に本気だしちゃうぞ~★」
マーコット:「戦争になんかさせないから!」
あんこGM:さて、では戦闘に入ります。
あんこGM:BGM/ "反抗と殲滅"
シャラー:《ハンズオブライトⅠ》 SL.1 戦闘前 自動 自身 効果をダイスで求める「分類:魔術」に有効。フェイトを1点消費。ダメージ軽減を行う「分類:魔術」の効果に+1Dする。この効果はシーン終了まで持続する。
あんこGM:*-6,*-7に好きに配置してくださいな。
マーコット:初期位置は5-6ね!
ホルン:ホルンは6-6!
あんこGM:次はセットアッププロセスです
デルニエ:セットアップです。
マーコット:《ランナップ》1: セットアップ/戦闘移動、あるいは離脱を行なう。ただし、あなたのいるエンゲージが敵キャラクターに封鎖されている場合、離脱を行なうことはできない。
マーコット:5-4に移動!
デルニエ:僕はないがな!
シャラー:いってらっしゃいまし~
マーコット:MPを2消費したよ!
ガルシア:セットアップで《司令塔》《憂国の将》を使用
ガルシア:《司令塔》4:セットアッププロセス。場面(選択)のキャラクターを対象とする。対象が行うすべての判定の達成値に+SLする。この効果は自身を対象にできない。ラウンド終了まで持続。
ガルシア:《憂国の将》2:《司令塔》と同時に使用。《司令塔》の対象の行動値を+[SL*2]する。ラウンド終了まで持続。
あんこGM:対象はガルシア以外の全員
人斬りドウェイン:「...やはりこうなったか。ならば助っ人として、給料分の仕事はさせて頂くとしよう」
あんこGM:ドウェインと兵士はセットアップなし
ホルン:「物騒な名前の癖に何良い人ぶってんだよ~!!」
シャラー:《エンサイクロペディア》 SL.1 セットアップ 自動成功 自身 対象にエネミー識別を行う。この効果により、エネミー識別がセットアップで使用可能となる。
シャラー:《コンコーダンス》 SL.1 パッシブ 自身 対象:場面(選択)」「射程:視界」のすべての対象にエネミー識別を行える。エネミー識別の判定は1回だけ行い、各エネミーの「識別値」と比較し、判定に成功したか、失敗したかを決定する。
シャラー:4D+8 【知力判定】《エネミー識別》
Arianrhod : (4D6+8) → 9[1,2,2,4]+8 → 17

シャラー:1d
Arianrhod : (1D6) → 5

シャラー:計22ですわ!
あんこGM:それなら全員わかりますね。
あんこGM
◆ガルシア
分類:人間 属性: レベル:11
防御:物理の方が高い
エネミースキル:
《キャリバー》1:キャリバーを1個取得する。このアイテムは、あなたのみ装備、使用することができる。
《アームズマスタリー:魔導銃》1:武器を使用した命中判定に+1Dする。ただし、複数の《アームズマスタリー:~~》は同時に適用できない。
《サモン・ファーブニル》1:メジャーアクション。20m以内の範囲(選択)の対象に魔法攻撃を行なう。その魔法攻撃のダメージは2D(<無>属性の魔法ダメージ)となる。また、その攻撃で対象に1点でもHPダメージを与えた場合、[スリップ]を与える。
《カリキュレイト》1:未行動の時に使用可能。イニシアチブプロセスにメインプロセスを行なう(メインプロセス終了後に行動済みとなる)。シーン1回。
《司令塔》4:セットアッププロセス。場面(選択)のキャラクターを対象とする。対象が行うすべての判定の達成値に+SLする。この効果は自身を対象にできない。ラウンド終了まで持続。
《アニマルパクト》1:マイナーアクション。「対象:自身」以外のあなたの使用するサモナーのスキルを「対象:場面(選択)」「射程:視界」に変更する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。シナリオ1回。
《ラストアクション》1:未行動、行動済みにかかわらず、メインプロセスを1回行なう。ただし、このスキルで発生したメインプロセスでは、あなたのHPを回復したり、戦闘不能を回復させるスキルやアイテムなどは使用できない。シナリオ1回。
《インタラプト》1:対象が「タイミング:パッシブ、アイテム」以外のスキルの使用を宣言した時に使用する。そのスキルは効果を発揮せず、持続もせずに即座に終了となる。効果を発揮しなくとも、スキルは使用されたこととなるので、対象はコストなどを通常通り消費する。シナリオ1回。
《憂国の将》2:《司令塔》と同時に使用。《司令塔》の対象の行動値を+[SL*2]する。ラウンド終了まで持続。

あんこGM
◆人斬りドウェイン
分類:人間 属性:- レベル:11
防御:物理のほうが高い
エネミースキル:
《バッシュ》3:メジャーアクション。対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
《スマッシュ》1:マイナーアクション。ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
《スピリット・オブ・サムライ》1:「種別:刀」の武器をSL個取得する。このアイテムはあなたのみ装備、使用することができる。
《グランススラッシュ》1:白兵攻撃のダメージロールの直前に使用する。使用する際に属性からひとつ選択する。その攻撃のダメージを選択した属性の魔法ダメージに変更する。シーン1回。
《ディフレクション》3:対象が行なった射撃攻撃、魔法攻撃に対するリアクションを、装備している武器を使用した命中判定で行なう。この対決に勝利した場合、対象が行なったあなたへの攻撃は失敗となる。
《豪腕》3:パッシブ。武器攻撃のダメージに+[SL]Dする。
《武器増強》5:パッシブ。武器攻撃の攻撃力に+[SL×2]する。
《変幻攻撃》2:パッシブ。武器攻撃の命中判定に+[SL]Dする。
《命中強化:白兵攻撃》5:パッシブ。選択した攻撃の命中判定に+SLする。

あんこGM
◆エリートクーデター兵
分類:人間 属性:- レベル:6(モブ)
防御:物理の方が高い
エネミースキル:
《ガンスミス》1:
《護衛》1:
《クローズショット》1:ムーブアクション。エンゲージしている相手に射撃攻撃を行うことが出来る。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
《範囲攻撃:射撃》1:パッシブ。選択した攻撃は、エンゲージ内の[SL*2]体の対象キャラクターが対象となる。
《集団戦適応》2:パッシブ。《司令塔》の効果時、攻撃のダメージに+[(SL)D]
《コンバージョン:ライフル》2:


ホルン:fpp!
デルニエ:クライマックス戦闘じゃないなら僕はサボりまーす。
デルニエ:やる気失せましたー。
ホルン:なんだ急にやる気なくなった奴いるぞ!!
マーコット:全力って言ったのに―!
あんこGM:はて、なんのことやら...
シャラー:今は彼らを止めることだけを考えればよろしいのです。
ホルン:《クリエイトオプション:3》セットアップ:ダメージ増加を行なう。EPを1点消費。攻撃のダメージに+[SL×4]する。この効果はシーン終了まで持続する。
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
ガルシア:イニシアチブプロセスで《カリキュレイト》
あんこGM:マーコットの行動に割り込む
マーコット:ずるい!
ホルン:kono
ホルン:このハゲーーー!
シャラー:ちがうだろー!
ガルシア:ハゲてない!
ホルン:ハゲかけ!
デルニエ:ジオン軍士官みたいな服装と顔しやがってーーーーー!
ガルシア:マイナーで《アニマルパクト》、メジャーで《サモン・ファーブニル》
ガルシア:《アニマルパクト》1:マイナーアクション。「対象:自身」以外のあなたの使用するサモナーのスキルを「対象:場面(選択)」「射程:視界」に変更する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。シナリオ1回。
ガルシア:《サモン・ファーブニル》1:メジャーアクション。20m以内の範囲(選択)の対象に魔法攻撃を行なう。その魔法攻撃のダメージは2D(<無>属性の魔法ダメージ)となる。また、その攻撃で対象に1点でもHPダメージを与えた場合、[スリップ]を与える。
デルニエ:「切り札は最後まで取っておくものだよ!」
ガルシア:「宝の持ち腐れ、という言葉を知っているかね?」
デルニエ:《ディビレテイト》1:対象が行なう判定の直前に使用。その判定に−1Dする。1シーンに1回使用可能。コスト6
ガルシア:ではよろしいかな?
デルニエ:構わないよ。
デルニエ:魔術で動きを制限する
ガルシア:「パリス同盟の繁栄のため、君たちにはここで朽ちてもらうとしよう」
ガルシア:3D+9 《サモン・ファーブニル》(単体/20m) 魔術判定
Arianrhod : (3D6+9) → 6[1,2,3]+9 → 15

あんこGM:えー
デルニエ:魔術の効果がてきめんだな
あんこGM:シーン全体攻撃です。
デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 19[4,5,5,5]+9 → 28

マーコット:4d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+11) → 16[1,3,6,6]+11 → 27

ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 10[1,4,5]+4 → 14

シャラー:2D+4 【回避判定】
Arianrhod : (2D6+4) → 9[3,6]+4 → 13

シャラー:1d
Arianrhod : (1D6) → 6

ホルン:ぐわーーーー!
あんこGM:ホルンだけかよォ!!
マーコット:「わわっと!あぶないなぁ!」
ホルン:当たってやったんだ!!感謝してよね!!!
ガルシア:7D+12 魔術攻撃 《無》魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (7D6+12) → 30[2,3,4,4,5,6,6]+12 → 42

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 26[1,4,4,5,6,6]+10 → 36

ホルン:たすかる
ガルシア:「くっ、中々素早いじゃあないか」
デルニエ:我がシャーマンの秘技でその動き、止めてみせよう
ホルン:3点くらっちゃったからスリップだーー
デルニエ:ニコッ
あんこGM:だがホルンはスリップだ!
あんこGM:くっ、ガルシアの行動は終了
ホルン:ぐわーーー足がーーー!
デルニエ:残念だったね。
デルニエ:「その程度とは、期待外れだな」
マーコット:「びっくりしたなーもー!」
シャラー:「あら?何かされました?」
ホルン:「なんだか足が滑って立てない!」
ガルシア:「...ははは。少女と侮りすぎたか...」
マーコット:「よーし、今度はこっちの番だ!」
シャラー:「言い訳みたいに聞こえますわよ」
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:やっぱなし!
マーコット:ムーブなし
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》1:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象はクーデター兵1と2!
マーコット:《バレットレイブ》1:効果参照/武器攻撃と同時に使用する。その攻撃の対象とエンゲージしている場合、対象が行なうリアクションの判定のダイスに-1Dする。
マーコット:MPを2消費したよ!
エリートクーデター兵:「来い!!」
マーコット:やっぱなし!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 11[1,1,3,6]+6 → 17

シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
あんこGM:巻き戻し巻き戻し
シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 4[4]+2 → 6

エリートクーデター兵_1:2D+7 回避判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+7) → 5[2,3]+7 → 12

エリートクーデター兵_2:2D+7 回避判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+7) → 7[3,4]+7 → 14

マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
マーコット:5d6+23+9 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》
Arianrhod : (5D6+23+9) → 20[1,3,5,5,6]+23+9 → 52

マーコット:ディスコード込みで58!
シャラー:ですわ!
マーコット:「まずは周りの人から倒していくよ!」
デルニエ:[衰弱:3]だ
エリートクーデター兵:「ぐわーっ!?」
あんこGM:1,2の集団はもう1~2人くらいしか残ってませんね
デルニエ:ムーブ、10m前へ移動
デルニエ:ハイMPポーションを飲むよ
デルニエ:4d HMPP
Arianrhod : (4D6) → 11[1,2,3,5] → 11

あんこGM:ではエリートクーデター兵のターン
あんこGM:全員通常攻撃でコケてるホルンに攻撃
エリートクーデター兵:「弱っているところから突く!」
ホルン:なんだって!
エリートクーデター兵_1:3D+10 ライフル(錬金銃/両)+《司令塔》 命中判定
Arianrhod : (3D6+10) → 16[5,5,6]+10 → 26

ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 10[2,3,5]+4 → 14

ホルン:まあそうなるな!!
エリートクーデター兵_1:5D+11 射撃攻撃 物理ダメージ+《集団戦適応》 ダメージロール
Arianrhod : (5D6+11) → 19[2,3,3,5,6]+11 → 30

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 15[1,1,1,2,4,6]+10 → 25

ホルン:ノーダメージだね!
あんこGM:カーン
シャラー:「効きませんわ!」
ホルン:「シュラーさんありがとう!流石だね~!」
エリートクーデター兵_2:「続いていくぞ!」
エリートクーデター兵_2:3D+10 ライフル(錬金銃/両)+《司令塔》 命中判定
Arianrhod : (3D6+10) → 8[1,2,5]+10 → 18

シャラー:「防御はお任せください!」
ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 8[2,2,4]+4 → 12

ホルン:さっきから弾がとんでくるーーー!
あんこGM:あ、メジャー終わったのでクーデター兵_1は衰弱で戦闘不能です。
デルニエ:「先程の術が効いてきたようだね。動かなければ倒れなかったものを」
エリートクーデター兵_2:5D+11 射撃攻撃 物理ダメージ+《集団戦適応》 ダメージロール
Arianrhod : (5D6+11) → 17[2,2,3,5,5]+11 → 28

マーコット:「衰弱って怖い!」
シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 19[1,2,3,4,4,5]+10 → 29

エリートクーデター兵_1:「な、なんだこれは...グゥッ...!?」
デルニエ:おやおや。
エリートクーデター兵_2:「か、身体が...ッ!?」
ホルン:なんかめっちゃ弾が飛んでくるけど痛くも痒くも無い上に撃った奴のほうが倒れてるーー!
あんこGM:続いて2もダウン
人斬りドウェイン:「ほう...面妖な術を使うな...」
エリートクーデター兵_3:「仇は討つぞ!」
エリートクーデター兵_3:3D+10 ライフル(錬金銃/両)+《司令塔》 命中判定
Arianrhod : (3D6+10) → 11[3,4,4]+10 → 21

シャラー:「無駄なことを・・・」
ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 12[1,5,6]+4 → 16

あんこGM:___一斉射撃
ホルン:ショッギョムッジョ!
ホルン:なんか遅れて銃声が!
エリートクーデター兵_3:5D+11 射撃攻撃 物理ダメージ+《集団戦適応》 ダメージロール
Arianrhod : (5D6+11) → 22[2,4,4,6,6]+11 → 33

ホルン:今頃!!!
シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 27[2,2,5,6,6,6]+10 → 37

ホルン:カーン
あんこGM:カーン
シャラー:キンキンキンキン
デルニエ:シャラー:バシィン!!!バシィン!!!!
ホルン:なんかあった??
エリートクーデター兵_3:「じゅ、銃が通用しない...!?」
シャラー:「さ、ホルンさん!今のうちに体勢を整えてください!」
あんこGM:ドウェインの行動ですね。
あんこGM:ドウェインは6-5に移動してデルニエとエンゲージ
人斬りドウェイン:「少々遊んでもらうとしよう...!」
デルニエ:「か弱いレディに刃物を向けるなんて礼儀知らずだね」
人斬りドウェイン:[]
ホルン:そーだそーだ!
人斬りドウェイン:「一角の戦士ならば少女とて差別はせんよ」
デルニエ:「光栄だね、と言うべきかな?」
人斬りドウェイン:マイナーで《スマッシュ》、メジャーで《バッシュ》。デルニエを攻撃
人斬りドウェイン:4D+12 (白兵/至近) 命中判定
Arianrhod : (4D6+12) → 15[1,4,5,5]+12 → 27

デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 15[1,4,4,6]+9 → 24

デルニエ:「ーーチッ」
人斬りドウェイン:8D+26 スマッシュ+バッシュ ダメージロール
Arianrhod : (8D6+26) → 34[2,2,4,4,5,5,6,6]+26 → 60

シャラー:「させません!」
シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
人斬りドウェイン:「妖刀ツクヨミ...抜刀...!」
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 20[1,3,3,4,4,5]+10 → 30

デルニエ:20点ダメージ
人斬りドウェイン:「ほう...生き残ったか」
マーコット:「デルニエちゃん大丈夫!?」
デルニエ:「シャラー嬢、助かるよ」
デルニエ:「この程度で僕は倒れないよ、レディ」
ホルン:「無事かーーー!デデデエー!」
シャラー:「あれ~~~??本気でござるか~~~~???それが本気でござるか~?????」
デルニエ:「ちゃんと名前を呼べ!」
シャラー:「わたくしのターンですわ!!」
シャラー:マイナーでMPPを飲みますわ!
シャラー:2d+2
Arianrhod : (2D6+2) → 7[2,5]+2 → 9

シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
シャラー:ネルニエさんを回復です!
シャラー:2D+8 【魔術判定】
Arianrhod : (2D6+8) → 7[3,4]+8 → 15

シャラー:3D+27 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+27) → 6[2,2,2]+27 → 33

デルニエ:「この通り、全回復というわけだ。残念だったね妖刀使いくん」
人斬りドウェイン:「なるほど。長く楽しめそうだ」
シャラー:「残念ながらわたくしたちにそんな時間はありませんわ」
ホルン:いよいよホルンの番だな!
ホルン:ムーブでスリップを解除!
ホルン:ドッコイショ!
シャラー:立った!ホルルが立った!
ホルン:マイナーでもってる武器のファントムレイの効果を使うぞ!
ホルン:マイナー:2,4,6,8,10のいずれかのMPを消費し、この武器の攻撃力をシーン終了まで+[消費したMP/2]
ホルン:10消費して+5だ!
ホルン:そして動けない悔しさを胸に人斬りドドスコに唾を吐く!
ホルン:カーッペ!!
ホルン:おわり!
人斬りドウェイン:「...?」
マーコット:クリンナップなし!
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
シャラー:なしですわ!
あんこGM:エネミーもなし
あんこGM:次はセットアッププロセスです
ホルン:「次はオマエと戦ってやる!首を洗って待ってやがれー!」
マーコット:セットアップなし!
人斬りドウェイン:「ほう...面白い」
ホルン:セットアップなし!
デルニエ:《タウント》1:セットアップ。対象の【精神】と対決を行う。この対決の判定達成値に+[SLx2]する。この対決に勝利した場合、対象に[逆上]を与える。コスト4
デルニエ:対象はガルシア
デルニエ:3d+12 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+12) → 15[5,5,5]+12 → 27

ガルシア:2D+6 精神判定
Arianrhod : (2D6+6) → 4[1,3]+6 → 10

デルニエ:合間合間にディスっていたのが段々と苛ついてきたようだな
ガルシア:「...なるほど。君が指揮役か」
ガルシア:「ならば頭から潰しておくべきだな」
デルニエ:「」
デルニエ:「(計画通り)」
シャラー:指揮役?
あんこGM:逆上入りました
シャラー:どなたがですか??
デルニエ:?
シャラー:「パカラッパカラッ」
ガルシア:《司令塔》+《憂国の将》
あんこGM:味方の判定を+4
あんこGM:兵士とドウェインはなし
シャラー:わたくしはありませんわ
シャラー:「誰が暴れん坊将軍ですか、失礼な」
デルニエ:言ってない
ホルン:何が聞こえてるんだ?
あんこGM:はい。続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:ログには残ってないよ!
シャラー:ディスコードから聞こえました
ホルン:ディスコードはショラーのスキルじゃないのか??
シャラー:エフィシエントはディスコードには乗りませんよ。これマメです。
マーコット:ムーブなし
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》1:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象はドゥエインとクーデター3だよ!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 16[1,4,5,6]+6 → 22

シャラー:わったー や どぅし!
エリートクーデター兵_3:2D+7 回避判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+7) → 5[1,4]+7 → 12

デルニエ:ヒッ
シャラー:わったー や しんか?
人斬りドウェイン:《ディフレクション》3:対象が行なった射撃攻撃、魔法攻撃に対するリアクションを、装備している武器を使用した命中判定で行なう。この対決に勝利した場合、対象が行なったあなたへの攻撃は失敗となる。
ホルン:コイツ謎の呪文を!!
人斬りドウェイン:4D+14 回避判定(ディフレクション)
Arianrhod : (4D6+14) → 14[1,3,4,6]+14 → 28

マーコット:「わわっ 銃弾をはじいた!?」
人斬りドウェイン:「ふっ、飛び道具か...無粋な」
デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5d6+23+9 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》
Arianrhod : (5D6+23+9) → 24[2,5,5,6,6]+23+9 → 56

エリートクーデター兵_3:「くっ、こんなところで...!!?」
シャラー:いいですわゾ~
デルニエ:ニヤァ
マーコット:「あっちの兵だけでも減らしておくよ!」
あんこGM:兵士達は半壊状態ですね
デルニエ:こっそりと呪術を仕込む
シャラー:何わろてんねん
マーコット:手番終了だよ!
デルニエ:メジャー放棄
あんこGM:エリートクーデター兵の行動
あんこGM:1d4
Arianrhod : (1D4) → 3

あんこGM:シャラーに通常攻撃
シャラー:「いいでしょう、おいでなさい」
エリートクーデター兵_3:3D+10 ライフル(錬金銃/両)+《司令塔》 命中判定
Arianrhod : (3D6+10) → 6[1,1,4]+10 → 16

シャラー:「神は救いを求める全ての者を受け入れるのです」
シャラー:3D+4 【回避判定】
Arianrhod : (3D6+4) → 8[2,3,3]+4 → 12

エリートクーデター兵_3:「く、くそぉ!やってやる、やってやるぞぉ!!」
デルニエ:動くと衰弱が回るぞ♡
ホルン:それが 奴の最後の言葉だったのだ!
エリートクーデター兵_3:5D+11 射撃攻撃 物理ダメージ+《集団戦適応》 ダメージロール
Arianrhod : (5D6+11) → 24[1,5,6,6,6]+11 → 35

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 24[1,4,4,4,5,6]+10 → 34

エリートクーデター兵_3:「知った事かぁ!」
シャラー:「はいノーダメ~~~~wwwwwwwwwwww」
あんこGM:どうあがいても弾く
デルニエ:「本性現したね」
エリートクーデター兵_3:「あ、煽りよる...ガクリ」
シャラー:「さあ、救いを受けなさい」
シャラー:「アーメン」
あんこGM:エリートクーデター兵3も戦闘不能です
マーコット:「これで周りの兵士はみんな倒れたね!」
デルニエ:「クライマックスじゃない腹いせだ」
シャラー:「クライマックスだと思ってたの黒さんだけだと思いますわよ」
ガルシア:「憂国の勇士達よ...仇は必ず...」
デルニエ:「黒さんって誰かな?」
シャラー:「ニエさん」
デルニエ:「贄みたいに言うのやめてくれる?」
シャラー:「誰が上様ですか」
デルニエ:「言ってないって」
デルニエ:「GM進行まだ?」
あんこGM:ではガルシアの手番ですね。
ガルシア:メジャーで《サモン・ファーブニル》。対象はデルニエ
ガルシア:4D+9 《サモン・ファーブニル》(単体/20m) 魔術判定
Arianrhod : (4D6+9) → 17[3,3,5,6]+9 → 26

デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 11[1,3,3,4]+9 → 20

ガルシア:7D+12 魔術攻撃 《無》魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (7D6+12) → 22[1,2,2,3,4,4,6]+12 → 34

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 22[1,1,4,4,6,6]+10 → 32

ガルシア:「...捉えたぞ」
シャラー:はい、おゆ~~~~☆
ガルシア:「...何ッ!?」
デルニエ:「残念、私にはシャラー嬢がついている」
シャラー:「そうなんですか?」
デルニエ:「」
シャラー:「ヒヒーーーン!!!」
デルニエ:お、やべえ
マーコット:「だ、だいじょうぶだよ! ちゃんと助けてくれるよ!」
ホルン:「大丈夫大丈夫!!いつものことだ!!」
あんこGM:さて、行動が前後しましたがドウェインの行動ですね
シャラー:「わたくしちゃんとアコライトの仕事してますもの!!!!ぷんぷん」
ガルシア:ムーブで離脱してホルンのエンゲージに移動
ホルン:やった!飛んで火に入る夏の蛆虫って奴だな!!
人斬りドウェイン:「折角だ。その大剣、飾りでないか確かめさせてもらおう」
ホルン:「かもーん!」
人斬りドウェイン:メジャーで《バッシュ》
人斬りドウェイン:4D+14 (白兵/至近) 命中判定(司令塔込み)
Arianrhod : (4D6+14) → 15[1,3,5,6]+14 → 29

ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 9[2,3,4]+4 → 13

人斬りドウェイン:8D+20 バッシュ ダメージロール
Arianrhod : (8D6+20) → 21[1,1,2,2,3,4,4,4]+20 → 41

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
人斬りドウェイン:「まずは小手調べだ」
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 18[1,1,2,3,5,6]+10 → 28

ホルン:ぴったり0だ!
ホルン:「そんなの効かないよ~?」
人斬りドウェイン:「ほう...やるな。我が一刀を往なしてみせるとは!」
シャラー:乱数調整ですわ
マーコット:防御が完璧ですごい!
デルニエ:おやおや。
ホルン:「まあショララーのお陰だけどな!!!えっへん!!」
あんこGM:ドウェインの行動は終了
シャラー:わたくしの手番ですわね
シャラー:う~~~んどうしましょ~~~~
シャラー:敵の皆さんが当ててくださらないから暇なんですわよね~~~~~~~~~~~
シャラー:じゃあ~~~~しょうがないから~~~~
あんこGM:当たってはいるんだよなあ
シャラー:4-6へ移動してポーション2本飲みますわね
シャラー:4d+4
Arianrhod : (4D6+4) → 8[1,1,2,4]+4 → 12

ホルン:こぼしたーーー!
マーコット:ホースがポーションまみれに!
ホルン:ホースの毛がびちゃびちゃだ!
シャラー:「ブボッボボボベベベボジョジョジョ」
シャラー:「ビビーーーンッ!!!」
デルニエ:「もっと!もっとレディらしい声を!!」
シャラー:「ふがっふがっ」
デルニエ:「シャラー嬢!!」
マーコット:「シャラーちゃん鼻水出てるよ!」
シャラー:「MPポーションは鼻から飲むものとホルンさんに教わりましたわ」
ホルン:「そうだっけ??」
ガルシア:「...随分面白いお嬢さんたちだ」
ホルン:んじゃホルンの番だね!!!
ホルン:「ホルンはー、小手調べも手加減もしてあげないからね!」
人斬りドウェイン:「構わん、来るが良い」
ホルン:《ミアズマバスター:2》ムーブ:ダメージ増加を行なう。SL点以下の任意のEPを消費(最低1)する。消費したEP1点につき、攻撃のダメージに+10する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
シャラー:「やっておしまいなさい」
ホルン:EP2使っちゃおーーー!
ホルン:《スマッシュ》コスト5マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:メジャーでドカベンに攻撃だよ
ホルン:4D+7 命中判定
Arianrhod : (4D6+7) → 14[1,4,4,5]+7 → 21

人斬りドウェイン:2D+8 回避判定(司令塔込み)
Arianrhod : (2D6+8) → 6[2,4]+8 → 14

シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:《ブーストトリック》 SL.1 効果参照 自動 自身 シーン1 効果をダイスで求めるスキルに有効。HP回復、MP回復、ダメージ増加、ダメージ軽減を行うスキルと同時に使用する。そのスキルの効果に+1Dする。
デルニエ:《チェックメイト》1:DR直前。対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。コスト4
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 6[1,5]+2 → 8

デルニエ:1d+3 《チェックメイト》によるダメージ増加
Arianrhod : (1D6+3) → 4[4]+3 → 7

マーコット:「やっちゃえー!」
ホルン:5D+66+8+7 両手剣で切るDR
Arianrhod : (5D6+66+8+7) → 12[1,1,2,3,5]+66+8+7 → 93

人斬りドウェイン:「...グ、ぅ...!」
人斬りドウェイン:「...なるほど、どうやら見た目ほど外連な剣ではないらしい」
ホルン:「そっちも本気をだしたら~?雑魚に勝ってもうれしくないよー!」
シャラー:「鼻血出てますわよ」
人斬りドウェイン:「なるほど、これは失礼をした。次からは本気でいくとしよう」
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:クリンナップなし!
ホルン:なす!
あんこGM:間違えたクリンナップだ
シャラー:わたくしもありませんわ
あんこGM:では、次のラウンド...ですが、今日はこのあたりでお時間ですね。
マーコット:もうこんな時間なんだ!はやい!
シャラー:あっという間でしたわね
ホルン:次のセッション日は~~~~わ!びっくり~~~~!!
あんこGM:BGM/ "ジュシュレ イーブゥル プーレッラ"
シャラー:も~芋ニエさんノリわる~い
ホルン:なんと明日ァ!
デルニエ:デルニエです。
シャラー:聞こえない・・・聞こえない・・・聞こえない・・・
シャラー:パーティしよ!燃料をもらしちゃうくらい・・・
あんこGM:【BGM/ "ジュシュレ イーブゥル プーレッラ"】
マーコット:明日!すぐに遊べるぞ!
シャラー:こ~わ~が~ら~せ~ちゃ~う~か~ら~ね~!
デルニエ:やったぞ。
シャラー:幽霊さんは見えないの
あんこGM:はいはい、ではでは皆さんまた明日ー
シャラー:・・・ハッ!わたくしは一体何を・・・?
シャラー:ごきげんよう~
デルニエ:シャラー:バシィン!!!バシィン!!!!
デルニエ:シャラー:「ヒヒーーーン!!!」
デルニエ:シャラー:どうせエキストラですわ!!また目に蝋でも垂らしてやればよろしいのです!!
シャラー:は?
シャラー:・・・すぞ
デルニエ:ん?
シャラー:え?
シャラー:やるか?
シャラー:お????
デルニエ:にこっ
デルニエ:ニヤァ
シャラー:こっわ
デルニエ:バサッ
あんこGM:BGM/ "反抗と殲滅"
あんこGM:さて、スティールスカイ、再開です。
あんこGM:前回は2ラウンド目が終了したところでしたね。
デルニエ:セットアッププロセスです。
あんこGM:まずはセットアッププロセスからです
マーコット:セットアップなし!
ホルン:なし!!
シャラー:わたくしもありませんわね
デルニエ:《タウント》1:セットアップ。対象の【精神】と対決を行う。この対決の判定達成値に+[SLx2]する。この対決に勝利した場合、対象に[逆上]を与える。コスト4
デルニエ:ドウェインに
デルニエ:3d+12 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+12) → 6[1,1,4]+12 → 18

人斬りドウェイン:2D+4 精神判定
Arianrhod : (2D6+4) → 8[4,4]+4 → 12

デルニエ:「君の剣は少女1人すら倒せないなまくらかい?妖刀が笑わせるね」
シャラー:ゲラゲラ
ホルン:どっ
人斬りドウェイン:「ほう..見え透いた挑発だが...平静を欠いてしまうのは未熟故か」
シャラー:BGM:ドリフ
あんこGM:逆上入りました
ガルシア:《司令塔》+《憂国の将》 対象はドウェイン
デルニエ:You 国の SHow
人斬りドウェイン:なし
シャラー:ユアッショ~
あんこGM:そんなこと言ってると愛で空が落ちてきますよ
マーコット:この飛行船が…落ちる!?
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:あたしからだね!
マーコット:ムーブなし
マーコット:マイナーでハイMPポーションをのむ!
マーコット:4d6 HMPP
Arianrhod : (4D6) → 14[2,2,4,6] → 14

マーコット:そこそこだなぁ
マーコット:メジャーでガルシアに射撃攻撃!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 16[3,4,4,5]+6 → 22

ガルシア:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 7[1,6]+7 → 14

ガルシア:「...来るか」
マーコット:「行くよー!」
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
マーコット:MPを4消費したよ!
シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 6[6]+2 → 8

マーコット:5d6+23+8 射撃攻撃 物理ダメージ 《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+23+8) → 20[1,3,5,5,6]+23+8 → 51

マーコット:「キャリバーもってる同士 どっちが強いか勝負だ!」
ガルシア:「..ぐ、ぅッ!?」
マーコット:手番終了だよ!
あんこGM:ガルシアさんそんなに射撃上手くないんやで!
あんこGM:次はデルニエの手番ですね
デルニエ:マイナーでハイMPポーションを飲む
デルニエ:4d HMPP
Arianrhod : (4D6) → 17[2,4,5,6] → 17

デルニエ:メジャーは放棄
あんこGM:次はドウェインの手番ですね。
あんこGM:ドウェインはムーブで離脱して6-5に移動
人斬りドウェイン:「兵法としては愚の極みだが...折角のお誘いを断るのも無粋というもの」
ホルン:「逃げたなーーー!!! おえーーー!!」
あんこGM:メジャーで《バッシュ》。対象はドウェイン
シャラー:ご自分に攻撃を?
ホルン:自傷しはじめたぞ!!!!キモッ!!!!
シャラー:貴公の正気も限界と見える
あんこGM:失礼、デルニエの間違いでした
人斬りドウェイン:4D+14 (白兵/至近) 命中判定(司令塔込み)
Arianrhod : (4D6+14) → 19[3,5,5,6]+14 → 33

デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 20[3,5,6,6]+9 → 29

ホルン:fpp!!やっるぅ!
シャラー:やるやん
デルニエ:まあ出せるんですけどクリティカ雨r
デルニエ:ル
マーコット:すごい!
シャラー:あん?
人斬りドウェイン:「__ほう、躱したか!」
デルニエ:言葉遣いが崩れているよ、シャラー嬢
シャラー:おっと、失礼いたしました
デルニエ:「そう何度も喰らうわけにはな!」
あんこGM:ドウェインの手番は終了、次はガルシアの番ですね
ガルシア:ムーブマイナーなし。メジャーで《サモン・ファーブニル》、対象はマーコット
ガルシア:3D+7 (単体/10m) 命中判定
Arianrhod : (3D6+7) → 12[1,5,6]+7 → 19

ガルシア:4D+9 《サモン・ファーブニル》(単体/20m) 魔術判定
Arianrhod : (4D6+9) → 20[3,5,6,6]+9 → 29

マーコット:「わっ、こっちきた!」
あんこGM:ごめん間違えた
マーコット:4d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+11) → 13[1,2,5,5]+11 → 24

あんこGM:おお命中ですね
ガルシア:9D+12 魔術攻撃 《無》魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (9D6+12) → 24[1,1,2,2,2,3,3,4,6]+12 → 36

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 23[1,2,3,5,6,6]+10 → 33

マーコット:ノーダメージになった!
ガルシア:「くっ、弾かれるだとッ!?」
マーコット:「ありがとうシャラーちゃん!」
シャラー:因果律の収束を感じますわね(ガルシアの出目)
あんこGM:ガルシアの行動は終了です。
シャラー:「防御はお任せを!」
シャラー:わたくしの手番ですわ!
シャラー:んもー、またやることがないですわー☆
シャラー:ちょっと冒険しちゃおうかしら
シャラー:全力移動で6-3ですわ!!!!
ホルン:ざわ・・・ざわ・・・
ホルン:行ったーーーーーーー!!!!!
シャラー:「えおーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!」
マーコット:「また飛び出した―!」
ガルシア:「___!?」
シャラー:メジャーで白兵攻撃です!!!
ホルン:アコライトを相手のゴールにシュゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!
シャラー:3d+3 命中
Arianrhod : (3D6+3) → 15[4,5,6]+3 → 18

デルニエ:「何やってるんだ!?」
ガルシア:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 8[4,4]+7 → 15

デルニエ:《チェックメイト》1:DR直前。対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。コスト4
ホルン:「いけーーー!!眼だ!!眼をねらえーーーー!!!!」
デルニエ:1d+3 《チェックメイト》によるダメージ増加
Arianrhod : (1D6+3) → 5[5]+3 → 8

シャラー:2d+4+8
Arianrhod : (2D6+4+8) → 5[1,4]+4+8 → 17

デルニエ:「ええいこうなったらやってしまえ、シャラー嬢!」
シャラー:「どっせーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!」
ガルシア:「___なッ!?」
マーコット:「シャ、シャラーちゃんアコライトなんじゃなかったの!?」
あんこGM:ドスッ
あんこGM:ナイフは浅くガルシアの身体を切り裂いたようです。
シャラー:「ああ!ホース、少しずれましたわ!!!もう一回!もう一回突撃です!!!」(手番終了
ガルシア:「…見た目に反して、なかなか勇敢な女性のようだ」
シャラー:「わたくしたちは4人揃ってヴァルゴ・テンペストですから!」
ホルン:え??
デルニエ:今だけは僕を巻き込まないでいただきたい
ホルン:ホルンはムーブで6-5に行くよ!
ホルン:おじゃまするわよ~~
ホルン:《スマッシュ》コスト5マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:メジャーでドンタコスに攻撃だあ!
ホルン:4D+7 命中判定
Arianrhod : (4D6+7) → 16[1,3,6,6]+7 → 23

マーコット:クリティカル沢山だ!
人斬りドウェイン:2D+8 回避判定(司令塔込み)
Arianrhod : (2D6+8) → 3[1,2]+8 → 11

デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
デルニエ:「そろそろ時間が惜しいな。本気を出せホルン」
ホルン:「最初からそのつもりだよ★」
ホルン:7D+46 DR
Arianrhod : (7D6+46) → 21[2,2,2,3,3,4,5]+46 → 67

あんこGM:ホルンの剣は、かなり深く食い込んだようです。
人斬りドウェイン:「くっ、ああ、楽しいな!こんな楽しい気分にさせてくれるとは!!」
あんこGM:さて、全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスですね。
シャラー:クリンナップはなしですわね!
マーコット:クリンナップなし!
デルニエ:なし
あんこGM:エネミーも特にありませんね。
あんこGM:では。セットアッププロセスです
マーコット:セットアップもなし!
シャラー:そちらもございませんわ!
ホルン:ナッス!
デルニエ:なし
人斬りドウェイン:なし
ガルシア:《司令塔》+《憂国の将》 対象はドウェイン
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:よーし、いくぞー!
マーコット:ムーブなし
シャラー:ふんがー!
マーコット:マイナーでハイMPポーション飲むよ!
マーコット:4d6 HMPP
Arianrhod : (4D6) → 13[1,3,3,6] → 13

マーコット:メジャーで 射撃攻撃をガルシアに!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 18[3,4,5,6]+6 → 24

ガルシア:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 4[1,3]+7 → 11

マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 1[1]+2 → 3

マーコット:5d6+23+3 射撃攻撃 物理ダメージ 《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+23+3) → 15[1,2,3,3,6]+23+3 → 41

マーコット:「それそれー! どんどん撃っちゃうからね!」
シャラー:大丈夫です!ダメージが低くなった分はわたくしが!
ガルシア:「__くっ、まだだ!まだこんなものではッ!!」
シャラー:(白兵攻撃で
マーコット:手番終了だよ!
あんこGM:次はデルニエさんのターンですね
デルニエ:メジャー放棄
あんこGM:はい。では次はドウェインの行動
人斬りドウェイン:《スマッシュ》1:マイナーアクション。ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
人斬りドウェイン:《バッシュ》3:メジャーアクション。対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
人斬りドウェイン:対象はホルン
ホルン:武器なんか捨ててかかって来い!
人斬りドウェイン:「さあ、改めて手合わせ願おうか!」
人斬りドウェイン:4D+14 (白兵/至近) 命中判定(司令塔込み)
Arianrhod : (4D6+14) → 14[1,2,5,6]+14 → 28

ホルン:「ころころ対象変えやがってーー!」
ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 6[1,2,3]+4 → 10

ホルン:「ライフで受ける!!」
人斬りドウェイン:《グランススラッシュ》1:白兵攻撃のダメージロールの直前に使用する。使用する際に属性からひとつ選択する。その攻撃のダメージを選択した属性の魔法ダメージに変更する。シーン1回。
ホルン:ま、魔法ダメージは危ないぞーーーー!!!
人斬りドウェイン:炎属性を選択
シャラー:わたくしを信じて!!!
人斬りドウェイン:8D+26 バッシュ ダメージロール
Arianrhod : (8D6+26) → 31[3,3,3,4,4,4,5,5]+26 → 57

ホルン:こんな飛行船で火属性とか燃え移るぞーーー!!
シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 29[1,5,5,6,6,6]+10 → 39

人斬りドウェイン:「奥義、炎走りッ!」
ホルン:15点食らった!!
ホルン:[]
ホルン:「あちちっ・・・っと!さすがシャシャーのプロテクションだね!そんなに痛くないぞ!」
あんこGM:ドウェインの行動は以上
あんこGM:次はガルシア
ガルシア:《サモン・ファーブニル》1:メジャーアクション。20m以内の範囲(選択)の対象に魔法攻撃を行なう。その魔法攻撃のダメージは2D(<無>属性の魔法ダメージ)となる。また、その攻撃で対象に1点でもHPダメージを与えた場合、[スリップ]を与える。
あんこGM:対象はシャラー
シャラー:「ええー!?わたくしを狙うんですの!?よ、予想外ですわ!!!!!」
シャラー:「想定しておりません!!!!!」
デルニエ:「ええ…?」
シャラー:「困ります!!!!!」
シャラー:「やめてください!!!!!!!!!!!!」
デルニエ:「エクスクラメーション多いよ」
ガルシア:4D+9 《サモン・ファーブニル》(単体/20m) 魔術判定
Arianrhod : (4D6+9) → 12[1,2,4,5]+9 → 21

シャラー:3D+4 【回避判定】
Arianrhod : (3D6+4) → 10[2,3,5]+4 → 14

シャラー:「し、しまった!?」
ガルシア:「ここまで近づいてきたのだ。少しは痛い目を見ていただこう!」
ガルシア:7D+12 魔術攻撃 《無》魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (7D6+12) → 22[2,2,2,2,4,5,5]+12 → 34

シャラー:「そ、そんなー!?」
シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 30[4,4,5,5,6,6]+10 → 40

シャラー:「はあ~~~~~、ん?なんかしました?」鼻ほじ
マーコット:「前に出て危ないかと思ったけど、そんなことなかった」
デルニエ:「レディなんだから鼻ほじるのやめようね」
ホルン:キャラぶれてるぞ!!多分!!
あんこGM:中の人漏れてますよ
シャラー:わたくしの手番ですわ!!
ガルシア:「」
シャラー:ホルンさんは・・・まだ、大丈夫そうですわね!!!
シャラー:行きますわよ!!!!!ホースの白い馬と呼ばれたあなたの力を見せておやりなさい!!!!!!!!
シャラー:3d+3
Arianrhod : (3D6+3) → 11[2,3,6]+3 → 14

シャラー:命中判定
ガルシア:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 7[2,5]+7 → 14

シャラー:「・・・このホースーーーーーーーーー!!!!ちがうだろーーー!!!」
マーコット:「ええー!ホースちゃんのせいなのー!?」
デルニエ:「シャラー嬢」
デルニエ:「シャラー嬢」
あんこGM:ホース君かわいそう
シャラー:「はい?」
シャラー:「??」
ホルン:「あのホースシナリオ後に馬刺しだな!!!」
ホルン:よっしゃホルンの番だな!
ホルン:「さっきはよくも燃やしてくれたな~!」
ホルン:《スマッシュ》コスト5マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:メジャーでドッベインに攻撃だー!
ホルン:4D+7 命中判定
Arianrhod : (4D6+7) → 14[2,2,5,5]+7 → 21

人斬りドウェイン:2D+8 回避判定(司令塔込み)
Arianrhod : (2D6+8) → 10[5,5]+8 → 18

人斬りドウェイン:「___来るか」
ホルン:5D+46 DR
Arianrhod : (5D6+46) → 15[1,2,2,4,6]+46 → 61

ホルン:「いい加減やられてくれないかなー?」
あんこGM:ホルンの剣は、防ごうとしたドウェインの刀を叩き折り、そのままその身体を大きく切り裂きます。
人斬りドウェイン:「...くくく、なるほど。私も、未熟、だったという、ことか...」
人斬りドウェイン:「...しかし、その太刀筋、どこかで...」
マーコット:「やった!」
あんこGM:ドウェインは戦闘不能です。
ホルン:「へえ?覚えててくれたんだ・・・」
デルニエ:「よくやった、ホルン。後は…」
シャラー:「わたくしたち、どこかでお会いしましたか・・・?」
ホルン -> あんこGM:「でもまあ・・・あなたには感謝してるよ。お陰で師匠を越えられたからね」
あんこGM -> ホルン:ドウェインの耳に、その言葉が届いたのかどうか、それは本人にしかわからないでしょう。
ガルシア:「__ドウェイン卿も墜ちたか...しかし!」
マーコット:「あとはあなただけだよ!」
ホルン:「ちょーっと、失礼♪」
ホルン:人斬りドウェインにトドメを刺す
ホルン:トドメには1ラウンド使うんだった!ここ編
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
マーコット:クリンナップなし!
あんこGM:エネミー側は特になし
シャラー:なしですわ!
あんこGM:では続いてセットアッププロセスです
マーコット:セットアップなし!
シャラー:わたくしもなしですわ!
あんこGM:ガルシアもなしです。
ホルン:なし!
あんこGM:はい。ではイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
デルニエ:全てパス
マーコット:あたしだね!これで決められるかな?
マーコット:ムーブなし
シャラー:ええ、きっと!
マーコット:マイナーでMPポーション飲むよ!
マーコット:2d6 MPP
Arianrhod : (2D6) → 9[3,6] → 9

マーコット:そんでメジャーで ガルシアに射撃攻撃!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 12[1,2,3,6]+6 → 18

ガルシア:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 8[2,6]+7 → 15

シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 2[2]+2 → 4

シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
マーコット:5d6+23+4 射撃攻撃 物理ダメージ 《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+23+4) → 21[2,3,5,5,6]+23+4 → 48

マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
ガルシア:「ぐうぅッ!?」
あんこGM:銃弾が次々に着弾しますが、まだガルシアは立っていますね
マーコット:「まだ立ってる! なかなかしぶといね・・・」
あんこGM:デルニエは行動放棄とのことでしたので、次はガルシアですね。
ガルシア:「パリス同盟100年の平和のため!ここで倒れるわけにはいかんのだ!!」
ガルシア:4D+9 《サモン・ファーブニル》(単体/20m) 魔術判定
Arianrhod : (4D6+9) → 20[3,5,6,6]+9 → 29

あんこGM:間違えた
シャラー:「いいえ。あなたの行動は戦を起こすものになります」
あんこGM:対象はシャラー
シャラー:「えええー!?」
ホルン:当然だな!
シャラー:「予想外です!!!!!想定してません!!!!!!!!!!イヤアアアアア!!!!!」
シャラー:「生きっ残りたい!生きっ残りたい!」
シャラー:3D+4 【回避判定】
Arianrhod : (3D6+4) → 9[1,3,5]+4 → 13

あんこGM:この人最初からこんなんでしたっけ?
デルニエ:「シャラー嬢」
シャラー:そうだべ
シャラー:「なんだべ?」
デルニエ:「優希さん」
ガルシア:9D+12 魔術攻撃 《無》魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (9D6+12) → 32[1,1,1,4,4,4,5,6,6]+12 → 44

ホルン:「とってつけたような語尾だーー!」
シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 27[1,3,5,6,6,6]+10 → 37

マーコット:きっと信頼関係が築けてフランクになってきたんだ
シャラー:ノーダメージですわね
シャラー:「ん?蚊でも止まりました?」足ボリボリ
マーコット:「シャラーちゃん凄い!」
ホルン:プロテ有能 ホース無能
デルニエ:「かくな」
シャラー:わたくしの手番ですわ!!
ガルシア:「馬、鹿なッ...!?」
デルニエ:「話を聞け」
シャラー:念のためマイナーでMPPを飲んでおきますわ!
デルニエ:もうあいつレディって呼べない
あんこGM:ニエニエさん頑張って
シャラー:2d+2
Arianrhod : (2D6+2) → 7[3,4]+2 → 9

デルニエ:もう寝るニエ
ホルン:オヤスニエ~~
シャラー:ネルソンさんやる気出してください
デルニエ:それ中の人の秘書艦だから
シャラー:ホルンさん回復しようかと思いましたが、やはり白兵攻撃にしましょう
シャラー:別に倒してしまっても構いませんのでしょう?
ホルン:おっそうだな!
マーコット:それ負けフラグなんだよなぁ
シャラー:「いいですか、ホース。次外したら馬刺しですわよ」
シャラー:3d+3 命中
Arianrhod : (3D6+3) → 6[1,2,3]+3 → 9

デルニエ:ホースは悪くない
あんこGM:ホースが怯えている...
ホルン:ばっさっし! ばっさっし!!!
マーコット:ホースゥゥ!
ガルシア:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 8[2,6]+7 → 15

デルニエ:いいか、馬は悪くない
シャラー:「ホース?」
シャラー:「・・・」
シャラー:手番終了ですわ。
ホルン:馬刺しだーーー!!!!!馬刺しパーティだーーー!!
あんこGM:ホースはつぶらな瞳で他のメンバーに何かを訴えている...
ホルン:じゃーホルンの番だね。トドメを刺してあげたいけど~~~向こうが大変そうだからあっちいこーっと!
デルニエ:君は僕が守る…
ホルン:ムーブで6-3へ!
ホルン:《スマッシュ》コスト5マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:メジャーでハゲ予定の奴に攻撃だーー!
ホルン:4D+7 命中判定
Arianrhod : (4D6+7) → 17[3,4,5,5]+7 → 24

ガルシア:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 12[6,6]+7 → 19

シャラー:やりやがりましたよこいつ!!!!
ホルン:きたねえぞ!!!
ガルシア:「__まだだッ!!」
デルニエ:はぁー(本を閉じる)
マーコット:「執念深いなぁ!」
ホルン:「ムムムー・・・!しぶといなあ」
ホルン:終わりだよ!
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
マーコット:クリンナップなし!
シャラー:なっしでーす
あんこGM:全員特にないですね?
あんこGM:ではセットアッププロセスです
マーコット:セットアップもなし!
シャラー:ねっすぃ~~~ん
ホルン:なしなし
あんこGM:セットアップもない、と。
あんこGM:では続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:次こそとどめだ!
マーコット:ムーブマイナーなし!
マーコット:メジャーでガルシアに射撃攻撃!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 16[2,3,5,6]+6 → 22

ガルシア:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 9[4,5]+7 → 16

シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 1[1]+2 → 3

マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5d6+23+3 射撃攻撃 物理ダメージ 《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+23+3) → 17[2,2,4,4,5]+23+3 → 43

あんこGM:ふむ。
あんこGM:HP-1でガルシアは倒れます。
あんこGM:ですが
ホルン:お??
ガルシア:《ラストアクション》1:未行動、行動済みにかかわらず、メインプロセスを1回行なう。ただし、このスキルで発生したメインプロセスでは、あなたのHPを回復したり、戦闘不能を回復させるスキルやアイテムなどは使用できない。シナリオ1回。
シャラー:ほらーーーー!ナイフで切ってよかったじゃないですかー!!!
シャラー:「まことに~~~~!?」
ガルシア:「最後まで、足掻かせてもらう__!」
ガルシア:《サモン・ファーブニル》1:メジャーアクション。20m以内の範囲(選択)の対象に魔法攻撃を行なう。その魔法攻撃のダメージは2D(<無>属性の魔法ダメージ)となる。また、その攻撃で対象に1点でもHPダメージを与えた場合、[スリップ]を与える。
シャラー:「ま、まさかわたくしたちを狙うわけないですわよね」
あんこGM:シャラーとホルンを対象に
ホルン:ナ、ナンダッテー!
シャラー:「マジかよファッキン想定外だぜチクショウ!!!!!!」
デルニエ:「シャラー」
ガルシア:4D+9 《サモン・ファーブニル》(単体/20m) 魔術判定
Arianrhod : (4D6+9) → 6[1,1,1,3]+9 → 15

シャラー:「何?」
ホルン:????
シャラー:2D+4 【回避判定】
Arianrhod : (2D6+4) → 5[2,3]+4 → 9

シャラー:1d6
Arianrhod : (1D6) → 3

あんこGM:手震えてんじゃねえか!!
シャラー:12か~~~当たっちゃいましたわ
ホルン:《ストロングアームⅠ》判定の直前/ラウンド1回:トラップ解除の判定、またはトラップによる判定の直前に使用する。フェイト1点消費。その判定を【筋力】判定で代用判定する。
シャラー:これだからホースは
ホルン:《ストロングアームⅡ》判定の直前:CL4以上、《ストロングアームⅠ》1で取得可能。《ストロングアームⅠ》の「効果」を、「判定の直前に使用する。フェイト1点消費。その判定を【筋力】判定で代用判定する」に変更する。
シャラー:間違えた、馬刺しは。
ホルン:筋力ならよけられるーーー!
ホルン:はず!
ホルン:3D+9 【筋力】判定
Arianrhod : (3D6+9) → 8[1,3,4]+9 → 17

ホルン:筋力は裏切らない!!!
あんこGM:ではシャラーのみ命中ですね
ガルシア:7D+12 魔術攻撃 《無》魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (7D6+12) → 29[3,3,4,4,4,5,6]+12 → 41

シャラー:おのれ人間どもめ!!!!
シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 19[1,2,2,3,5,6]+10 → 29

ホルン:!?
デルニエ:?
シャラー:38防いで3点ダメージですわね
ホルン:かたい!
ガルシア:「__敗れた、のか」
ガルシア:「___どうして、だ。私は、パリス同盟の、未来のために...」
あんこGM:戦闘終了です。



シャラー:「あ痛っ!・・・さきほど列車から落ちたときよりは痛くないですけれども」
ホルン:イエーイ!
マーコット:「あなたがやろうとしたのは、パリス同盟のためになんてなってないんだよ」
シャラー:お疲れ様でしたわ!
ホルン:「よしよし、コレでひと段落だね!」
ホルン:「さーってと!ドロップ漁りだね!!」
ホルン:といいながら人斬りドウェインの方に歩いて行ってトドメを刺す
シャラー:「ホルンさん!?」
マーコット:「・・・え?」
デルニエ:「それをやるという事はどういう事かわかってるな」
シャラー:「突然どうしたのです・・・!?戦いは決していましたのに・・・」
ホルン:「この人危ないしさ、トドメ刺しちゃった!」
マーコット:「ほ、ホルンちゃん!こ、殺しちゃったの・・・?」
デルニエ:一応肩を掴む
人斬りドウェイン:「___カハッ...!?....なる、ほど。これも、争いに魅入られた者の、宿痾、か...」
あんこGM:ドウェインは死亡します。
ホルン -> デルニエ:「悪いね、こればかりは譲れないんだ。コイツは殺す」
シャラー:「ああ・・・アーメン」
デルニエ -> ホルン:「もっと他に情報隠蔽の方法があったろうに」少し苛ついた表情で
ホルン -> デルニエ:「違うよ。そんなんじゃない。これはタダの私情だよ」
あんこGM:傷口から血が溢れ、周囲に広がっていきます。周囲の他の人々も、突然のことにシン___と静まり返っています。
デルニエ -> ホルン:…以降、うかつな真似は控えろよ」
デルニエ:「英雄狂、これがお前の招いた戦いの結末だよ」
ホルン:「まあ、言い訳するつもりはないよ。コイツはここできっちりトドメを刺すべきだと、思ったからやっただけだし!」
シャラー:「・・・それがホルンさんの正義だったのですね・・・」
ホルン:「これは必要なことだったってホルンの勘が言ってた!そんだけ。」
マーコット:「でも殺すなんて・・・」
デルニエ:「君の過去までは聞かないが…」
ホルン:「変な空気にしちゃったことは謝るよ?ごめんね!信じられないかもしれないけど!」
デルニエ:「…それよりも、今はコイツを止めないと」
マーコット:「そ、そうだね!」
ガルシア:「___なるほど。結局、私は多くのものを巻き込んだだけの、道化で終わる。ということか...」
ホルン:「そうそう、今はこれをなんとかしよ!ホルンをギルドから追い出すにしても、全部終わった後で決めてほしいな。ね?」
シャラー:自分の服を千切って止血する動作をしておきますわ。手遅れだとしても、治療をすることが人を救うと言うことなのです。
デルニエ:シャラー:「マジかよファッキン想定外だぜチクショウ!!!!!!」
あんこGM:では、ロールの盛り上がりどころですが、先にドロップ品ロールを済ませてしまいたいと思います。
シャラー:おい、殺すでほんま
シャラー:やめろでおまんがな
デルニエ:心の声だよ。
ホルン:「アコライトのショラーには辛い事しちゃったね」
あんこGM:今回のエネミーは、ガルシア、ドウェイン、エリートクーデター兵*3ですね。
シャラー:「・・・それがあなたの正義ならば。」
ホルン:「そうだね。これがホルンの正義だよ」
ホルン:ドッベインのドロップふるぞーーーー!!!!!!
ホルン:2D+2 ドロップ品ロール
Arianrhod : (2D6+2) → 8[2,6]+2 → 10

マーコット:ガルシアのをふってみようかな
マーコット:2d6 ガルシア
Arianrhod : (2D6) → 6[2,4] → 6

デルニエ:雑魚1,2を振ろう
デルニエ:2d エリート1
Arianrhod : (2D6) → 11[5,6] → 11

シャラー:エリートクーデター3さんを振りますわ
シャラー:2d6
Arianrhod : (2D6) → 9[4,5] → 9

ホルン:ザコ一人貰うね!なんせ採取のクリスタルもちだからな!
ホルン:2D+2 ドロップ品ロール
Arianrhod : (2D6+2) → 9[4,5]+2 → 11

あんこGM:ドウェイン:折れた刀の欠片(1500G)
あんこGM:ガルシア:高級サファイア『ITG』p62(1000G)
あんこGM:エリートクーデター兵*3:ルビー(100G)*12
あんこGM:あと、ドウェインのエストラドロプとして、【使い込まれた大剣】を手に入れます。これは重量6のアイテムとして扱います。
シャラー:馬刺しが荷袋に空きがありますわ。わたくしが持ちましょう。
ホルン:ハイハーイ!持つ持つ!
あんこGM:これはドウェインの背嚢から零れ落ちたものですね。
デルニエ:ホースだろう?
ホルン:もう食べるの確定なんだね!楽しみー!!
シャラー:ホルンさんが持つならそれでも結構ですわよ
マーコット:やっぱり食べられちゃうのか・・・
ホルン:じゃあホルン持っとくよ
シャラー:わかりました
あんこGM:さてではドロップ品ロールも終わりましたので、改めて演出に戻りましょうか。
ホルン:カバンの開きがちょっと足りなかったからやっぱり馬刺しにルビーつけといて!
シャラー:かしこまりましたわ。ほら、ホルンさんが持てとおっしゃってますわよ、肉。
あんこGM:BGM/ "抑圧と平和"
あんこGM:もう涙なしにはホースの方を見れませんね。
マーコット:「とりあえずガルシアは拘束しておこうね いろいろと責任を取ってもらうことになると思うから」
ホルン:感動の話が作れそうだね!!
あんこGM:さて、一連の戦闘が終わり、皆さんの目の前には脱力したガルシアと、クーデター兵たちが転がっています。
シャラー:「ええ、まずはこの飛行船をカナンへ戻さなければ」
ガルシア:「___ふふふ、結局私は、多くの人々を巻き込んだだけの、道化で終わる、ということか...」
シャラー:「さっきそれ聞いた気がしますわ?」
ホルン:「お似合いだよ~道化」
デルニエ:やり直してるんだよ!!
マーコット:「そうだよ。勝手に戦争を始めようとした罪人として裁かれることになるはずだよ」
シャラー:なるほど!
あんこGM:大事なことですのでね!
シャラー:人質の方々の拘束を解きますわ
あんこGM:ガルシアは自嘲気味に嗤い、そのまま静かに目を閉じて黙り込みます。
ホルン:あ、ポーションってこのタイミングで飲めるのかな?
マーコット:あ人質はちょっとまって!
デルニエ:自殺されないように銃は蹴り飛ばしておく
あんこGM:ポーションは使って構いませんよ
マーコット:やっておきたいことがあるから!
デルニエ:何?
シャラー:やめますわ。
ホルン:兵士を縛りながら飲んでおこう
あんこGM:では、デルニエさんがガルシアを蹴り飛ばそうとしたタイミングで
シャラー:では先にホルンさんを回復いたしますわね。念のため。・・・おや?
あんこGM:___銃声
ホルン:4D ハイMPポーション
Arianrhod : (4D6) → 13[1,3,4,5] → 13

マーコット:「・・・え?」
ガルシア:「__ッ!!?」
ホルン:わ!ビックリして半分中身こぼしたーー!!
あんこGM:ガルシアが口から赤い飛沫を振りまきながら、ゆっくりと倒れ込みます。
あんこGM:その胸には大きな穴が空き、止め処なく血が流れ出ています。
デルニエ:マーコットちゃんがやったわけでは…なさそうなのか?
シャラー:「ああ・・・」
あんこGM:周囲のクーデター兵たちが慌てて駆け寄りますが、既に手の施しようがない事を知ると、
デルニエ:「ッ…」足を引っ込める
あんこGM:一人、また一人と、戦意を亡くしたように、銃を落とし、座り込んでしまいます。
あんこGM:そのまま、クーデター騒動の首謀者、ガルシア・マルケスは死亡しました。
マーコット:「だ、だれが撃ったの!?」
シャラー:「今の、は・・・一体・・・?」
マーコット:「まだ事情とか聴いてないし、殺すことはなかったはずだよ・・・!」
あんこGM:さて、周囲を見渡しますが、銃を撃った人物を特定することはできません。
ホルン:「あらら~、ハゲのオッサンも死んじゃったのか、じゃあ誰が責任とるんだろ?」
あんこGM:皆、一様に呆然としている様に見えます。
デルニエ:「誰だ…?誰がやった?」
シャラー:駆け寄ってド・・ドウェイン・・・?にやったのと同じように手当てをする動作をします。
あんこGM:では、皆さんが呆然としていると、眼鏡をかけた理知的な雰囲気の女性が立ち上がり、声をかけてきます。
ホルン:傷口から撃たれた方向とか特定できそうにないのかな?
あんこGM:撃たれた方向には、クーデター兵が居ましたが、彼らは銃を構えていなかったように見えます。
あんこGM:で、声をかけてきた女性には皆さんは見覚えがありますね。
あんこGM:式典の時に壇上で挨拶をしていた女性。パリス同盟評議会のミューズ議長です。
ホルン:おかしいなあ
ミューズ議長:「あ、あの...ありがとうございます、助かりました」
ミューズ議長:「ここまでやる必要はなかったかもしれませんが...やむを得ない措置だったと理解しましょう」
ホルン:「あ、なんとか会のなんとかって人だ!挨拶してた!」
マーコット:「・・・そうだね、まずは解放しないといけないね」
シャラー:「い、いえ・・・違うのです、わたくしたちは・・・あ・・・」首謀者を殺したことを言い訳しようとするがホルンのことを思い出し言葉を失う
デルニエ:「あまり気分の良いものでは無いな」
あんこGM:人質たちは特に拘束などはされていないようです。
マーコット:あ、拘束されてないんだ
シャラー:おや、そうだったんですの
ホルン:へえーー怪しいなーーーー
シャラー:タイミングを逃したホルンさんの回復をちゃちゃっとやっておきますわね
あんこGM:銃で抑えられていたのでしょうが、そのクーデター兵たちももう意気消沈してるので
シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
シャラー:2D+8 【魔術判定】
Arianrhod : (2D6+8) → 11[5,6]+8 → 19

シャラー:3D+27 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+27) → 12[2,5,5]+27 → 39

マーコット:えーと 人質は ミューズ議長と ヴァンスターの外交使節団と ジレオンのプリンセスだったよね
ホルン:MPポーション3個とハイMPポーション2個あるけど誰かほしい人
マーコット:あ、回復していいならMPポーション飲んでおこう
デルニエ:MPP1本ください
ミューズ議長:「ええ、囚われた人間は全員無事です。どうやら彼らに我々を傷つける意図はなかったようです」
マーコット:2d6 MPP
Arianrhod : (2D6) → 6[2,4] → 6

ホルン:全快!
マーコット:ハイMPがあれば欲しいな
デルニエ:2d mpp
Arianrhod : (2D6) → 7[2,5] → 7

あんこGM:ここで回復は全部処理してしまいましょうか。
ホルン:「おっとっと!シェラー、ありがと!戦闘中もだけど、頼りになるね。感謝してるよ。」
ホルン:もってってー
あんこGM:アイテムの受け渡しも済ませておいてくださいな
マーコット:じゃあ一戸もらいます~
シャラー:わたくしの処理は終わりましたわ。MPPも手持ちの分で大丈夫でしょう。
マーコット:   一個
シャラー:「それがわたくしの役目ですから」
ホルン:戦闘中も使うかもしれないって人はいない?
マーコット:手持ちMPポーション系は ハイMPが2本だけれど、きっとなんとかなるよね
ホルン:MPP2とHMPP1残ってるけど、所持したかったらもってっていいよ
マーコット:だったらMPも一個もらってもいいかな?
マーコット:普通のほう
ホルン:どーぞー
マーコット:ありがとう!
マーコット:回復処理とかは自分はOK!
ホルン:デロニエはー?
ホルン:もってくー?
デルニエ:大丈夫だ
ホルン:んじゃ、自分でもう一個飲んでおこうかな
ホルン:2D MPポーション
Arianrhod : (2D6) → 8[3,5] → 8

ホルン:これでハイMPが残り1個のみ!終わり!
シャラー:全員OKみたいですわね!
ホルン:あと使ってないけどハイHPが2本。
あんこGM:全員これでOKですかね?
マーコット:大丈夫そうだね
デルニエ:ああ。
あんこGM:では改めまして。
あんこGM:ミューズ議長が人質たちの無事を告げると、人質達の中から、小柄なフィルボルと思しき女性が進み出てきます。
あんこGM:仕立ての良い衣装に身を包んだ彼女はあなた達に一礼します。

プリンセス:「ジレオンのスタールビーです。この度は危うい所を助けて頂き、感謝の言葉もありません。皆さんが来てくださらなければどうなっていた事か___」
マーコット:「・・・あなたは」
ホルン:・・・おや?
マーコット:「あなたは誰なの?」
プリンセス:「…はい?」
デルニエ:偽物か…?
シャラー:「・・・」マーコットの顔と何度も見比べる
プリンセス:「一体、何を仰、るの...?」
ホルン:「マートットと似てるね~~!親戚??」
デルニエ:「…」
マーコット:「ううん、違うよ」
あんこGM:スタールビーと名乗った彼女は、マーコットの言葉を受けて、その顔を見ると、少し表情を固くします。
マーコット:「だって」
ミューズ議長:「プリンセス...?」
マーコット:「だって、あたしが本物のスタールビー・ジレオンなんだもん!」
シャラー:「・・・え」
ホルン:「ナ、ナンダッテーーー!」
マーコット:「そこにいるのは、あたしの姿をした偽物なんだよ」
デルニエ:「…おやおや」
ミューズ議長:「...は!?」
シャラー:「あなたが・・・いえ、あなた様が・・・!?」
ホルン:「影武者とかですらないの???」
デルニエ:取り囲むように動こう
デルニエ:アイコンタクト
プリンセス:「………」
マーコット:「うん、今回この街に来たのはあたしとおつきの人だけ」
ホルン:ササッ
マーコット:「こんな影武者はいないんだよ」
ホルン:「ほへえ、おつきの人ね!」
デルニエ:「(おつきの人…ね)」
ホルン:「じゃー・・・その人は誰なんだろうね~?」
あんこGM:プリンセススタールビー、いえ、その名を語る偽物は、硬い表情をしていましたが、ふ、とその表情を緩める。
レグルス:「…」
マーコット:「!?」
プリンセス:「…はぁ。片付けておきなさいと言っておいたのに、仕損じたのですね。…本当に使えない」
プリンセス:「それにしても、一国の王女がそんなに煤と硝煙にまみれて。はしたない」
あんこGM:BGM/ "野望"
マーコット:「べつにおしとやかにするだけが王女じゃないとあたしは思うもん!」
シャラー:「・・・出てきましたわね」
ホルン:「元気な王女もいいと思うよ!!マートッコンかわいいし!!」
プリンセス:「ふふ、そう...まあ、アナタの趣味嗜好をどうこう言うつもりはないわ」
マーコット:「ありがとう!ホルンちゃん!」
マーコット:「それで・・・あなたは何者なの! 何が目的なの?」
プリンセス:「__ふふ、そうですね。私は___」
シャラー:「姫・・・いえ、マーコットさん!あまり前へは出ませんように・・・」
あんこGM:その時、少し離れた場所から、轟音が鳴り響きます。
マーコット:「わわっ!」
あんこGM:同時に、地響きのような振動も。
デルニエ:「今度は何だ!?」
プリンセス:「__ああ、別に大したことではありませんわ。この飛行船の動力を爆破しただけ」
プリンセス:「今はまだ飛んでいるけど、このまま行けばこの船はヴァンスターの街に墜ちるわ...燃料や爆弾を満載して、ね」
ホルン:「それってもしかして・・・墜落するんかーーー!!?」
マーコット:「ええ!?」
デルニエ:「ヴァンスターに墜ちる、だって!?そんな事になれば、パリス同盟が疑われる!」
プリンセス:「ええ、そうね。疑われるだけじゃすまないでしょうけれど」
プリンセス:「街は盛大に吹き飛ぶ!...そうするとどうなると思う?」
プリンセス:「例えクーデター犯の仕業だと弁明したところで、街一つを吹き飛ばされて、帝国が黙っていられるかしら?」
プリンセス:「まして自国の外交官も一緒に吹き飛べば...例え皇帝であっても国内の世論を抑えることはできないでしょうね。ふふふっ」
マーコット:「あなたは戦争させることが目的でこんなことを・・・?」
ホルン:「姫やらパリスどーめーの議長やら使節団?やらいる時点でヤバイ気がするー!」
プリンセス:「ええ、そうよ?」
プリンセス:「__それに、ジレオンのプリンセスが巻き込まれたとなれば、中原の同盟非加盟国たちも動揺するわ」
プリンセス:「ジレオンは非加盟国の中では中心的な存在ですもの」
プリンセス:「上手く行けばパリス同盟の内側でも戦争が始まることになるわ!」
プリンセス:「ふふふっ!戦争、戦争、楽しいたのしい大戦争が始まるのよ!」
シャラー:「ああ・・・なんと愚かな・・・。神がそんなことをお許しになりませんわ」
マーコット:「そんなことをして・・・!」
シャラー:「争いを喜ぶなど。」
ホルン:「戦争したいなら一人で自分とやってろよ!この変なソックリヤローーー!!!」
プリンセス:「神?あはははっ、私が信じる神はお喜びになるはずよ?」
プリンセス:「憎悪と恐怖、猜疑に欲望、戦争にはすべてが詰まっているわ」
デルニエ:「何か、止める方法があるはずだ」
プリンセス:「まさしく、彼の地にて眠る神々への供物にふさわしいと思わない?」
シャラー:「・・・なるほど。あなたは邪神を崇拝しているのですね」
シャラー:「・・・穢わしい。」
マーコット:「この船を止めないと!」
デルニエ:「(ヴァンスターは海に囲まれた島国…うまく海にこの艦を落とせないか…?)」
プリンセス:「まあ、精々囀りなさいな。あなた達に出来ることなんてもう何もない」
プリンセス:「...でも」
マーコット:「あなたの思い通りに事は運ばせないよ! この船をどうにかよけさせて見せるから・・!」
プリンセス:「折角だから、貴女達にはここで死んでもらうけどね?」
ホルン:「マッコットーと同じ顔面してるからって手加減してやらないぞーーー!!」
シャラー:「先ほどから瘴気の匂いがひどいですわ。あなただけではないのでしょう?」
デルニエ:「邪教の下僕が調子に乗らないことだね。レディの風上にも置けない」
プリンセス:「…ふふ、良いでしょう。精々踊って見せてくださいな」
シャラー:「出てきたらどうです」
あんこGM:と、そのタイミングで十数名のクーデター兵達がブリッジになだれ込んできます。
あんこGM:その眼は一様に、怪しい輝きを放っているのが見て取れるでしょう。
マーコット:「! 操られてる・・・?」
ホルン:「うーん、時間制限つきなのにこの数のモブと魔族かあ・・・ホルンも瘴気使い過ぎないように気をつけないとなあ・・・」
あんこGM:そして、プリンセスの身体からも瘴気が溢れ出し
シャラー:「・・・いえ、恐らくこの兵士たちは」

レグルス:「ふふふっ!この星の魔族"レオ"のレグルスが相手をしてあげる」
デルニエ:「妖魔が街中にいた理由がよくわかったよ」
マーコット:「魔族・・・!」
シャラー:「そういうことですわ」
あんこGM:兵士達は、よく見れば皆さんには見覚えがあるので分かるでしょう。フォモールです。
レグルス:「さあ、この大陸を包む戦争の前祝いに、私達の闘争を始めましょう?」
デルニエ:「僕達を舐めない事だね。掌の上で踊るのはーー君の方だよ、魔族」
シャラー:「皆様はお下がりください!念のためこれをお付けになって・・・」人質だった方々に脱出用のリュックを渡す
マーコット:「あなたたちの思い通りにはさせないから!」
ミューズ議長:「…!は、はいっ!」
ホルン:「魔族が調子にのらないで欲しいな~~その鼻へし折ってあげるよ♪」
あんこGM:ミューズ議長以下、人質たちは後ろに下がります。戦闘では考慮しなくて大丈夫でしょう。
ホルン:あ、人質の方に脱出用のリュック投げとくよー 
シャラー:「・・・それにしても、こんな小さな女性の姿だったとは。と言っても、魔族にとって姿などいくらでも変えられるものなのでしょうけど」
マーコット:「ましてやあたしの真似なんかして!許さないよ!」
レグルス:「ふふ、可愛らしいでしょう?気に入っているのよ、この姿」
シャラー:「ええ、とても可愛らしいこと」
シャラー:「『長い腕(ラヴァーダ)』として、あなたに神の鉄槌を与えて差し上げますわ」
レグルス:「...あら、ただの犬かと思ったら、ハイエナだったのね」
レグルス:「良いでしょう、丁度いい供物だわ!始めましょう!かの地にて眠る神々に捧げる宴を!」

あんこGM:というわけで、クライマックス戦闘です!
あんこGM:さて、この戦闘ですが、FS判定と同時進行になります。
シャラー:《ハンズオブライトⅠ》 SL.1 戦闘前 自動 自身 効果をダイスで求める「分類:魔術」に有効。フェイトを1点消費。ダメージ軽減を行う「分類:魔術」の効果に+1Dする。この効果はシーン終了まで持続する。
あんこGM:***************************************************
あんこGM:《名称》 FS判定名【飛行船の墜落を阻止せよ!】
あんこGM:《目標進捗度》11
あんこGM:《終了条件》5ラウンド経過
あんこGM:《制限人数》4人
あんこGM:《進行イベント》
あんこGM:・初期 [火災を止める] 【敏捷】10
あんこGM:***************************************************
あんこGM:*-4,*-5に自由に配置してください
あんこGM:さて、では始めましょうか。これが最後の戦闘になります。
あんこGM:~The Other Side of the Wall~
ホルン:プリンセスプリンシパルを見ろ
マーコット:よーし、決戦だ!
あんこGM:まずはセットアッププロセスです
マーコット:なし!
マーコット:やっぱうごく!
マーコット:《ランナップ》1: セットアップ/戦闘移動、あるいは離脱を行なう。ただし、あなたのいるエンゲージが敵キャラクターに封鎖されている場合、離脱を行なうことはできない。
マーコット:MPを2消費したよ!
マーコット:移動で5-6へ!
マーコット:以上!
レグルス:《フェイス・クロムクルー》5:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象の【物理防御力】と【魔法防御力】に−[SL×3](最低0)する。この効果はシーン終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
あんこGM:対象はホルン
ホルン:ええーーー?まことにーーー??
レグルス:2D+4 魔術判定
Arianrhod : (2D6+4) → 5[1,4]+4 → 9

レグルス:防御を下げてくださいな
ホルン:どっちも0になってしまったな!
あんこGM:レグルスのセットアップは以上!
シャラー:防御と回復はわたくしにお任せを!ホルンさんは攻撃に集中してください!
シャラー:《エンサイクロペディア》 SL.1 セットアップ 自動成功 自身 対象にエネミー識別を行う。この効果により、エネミー識別がセットアップで使用可能となる。
シャラー:《コンコーダンス》 SL.1 パッシブ 自身 対象:場面(選択)」「射程:視界」のすべての対象にエネミー識別を行える。エネミー識別の判定は1回だけ行い、各エネミーの「識別値」と比較し、判定に成功したか、失敗したかを決定する。
ホルン:おっけー★
シャラー:5D+8 【知力判定】《エネミー識別》
Arianrhod : (5D6+8) → 12[1,1,3,3,4]+8 → 20

シャラー:振りなおしますわ!
シャラー:5D+8 【知力判定】《エネミー識別》
Arianrhod : (5D6+8) → 16[2,2,3,4,5]+8 → 24

あんこGM:◆星の魔族"レオ"のレグルス
分類:魔族 属性:- レベル:2
防御:物理のほうが高い
エネミースキル:
《フェイス・ミーヴァル》5:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象が行なう、魔法攻撃、HP回復、MP回復、ダメージ増加、ダメージ軽減、行動値増加、行動値減少の魔術の効果に−[SL×2](最低0)する。このスキルは効果をダイスで求める魔術のみ効果がある。この効果はラウンド終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
《フェイス・クロムクルー》5:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象の【物理防御力】と【魔法防御力】に−[SL×3](最低0)する。この効果はシーン終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
《フェイス・ブレーグ》5:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象の【行動値】に−[SL×3]する。この効果はラウンド終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
《フェイス・マハディルグ》1:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象が行なう、回避判定に-1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
《フェイス・トリアラク》5:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象が行なう攻撃のダメージに−[SL×2](最低0)する。この効果はラウンド終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
《ワイドアタック》5:メジャーアクション。対象に武器攻撃を行なう。その攻撃の対象が2体以上の場合、ダメージに+[SL×2]する。
《サプライザル》5:メジャーアクション。対象に武器攻撃を行なう。その攻撃の命中判定に+1D、ダメージに+[(SL)D]する。
《シャドウストーク》1:パッシブ。移動を行なっても隠密状態は解除されず、隠密状態を維持したままでエンゲージすることも可能である。この効果はスキル、パワー、アイテム、ギルドサポートの効果によって移動を行なう時も有効。
《ディスアピア》1:マイナーアクション。隠密状態になる。ただし、敵キャラクターとエンゲージしている場合、このスキルは使用できない(他のスキル、アイテムなどの効果で、敵キャラクターとエンゲージしていても隠密状態になることができる場合を除く)。
《キャリバー》1:パッシブ。キャリバーを1個取得する。このアイテムは、あなたのみ装備、使用することができる。
《ガンパード》5:パッシブ。《キャリバー》で取得した「種別:魔導銃」の武器の「攻撃力」に+[SL×3]し、「重量:6」「装備部位:双」に変更する。
《トリックアタック》5:《ワイドアタック》と同時に使用する。ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
《ハードラック》3:射撃攻撃の命中判定を行なった(スキルやフェイトによる振り直しも終了した)あとで、使用する。その命中判定で振ったダイスのうち、1個の目を6に変更する。その結果、6の目のダイスが2個以上になれば、クリティカルとなる。シナリオSL回。
《インセンサブル》1:パッシブ。敵キャラクターがエンゲージしていても、隠密状態になることができる。
《スーパートリック》2:ダメージ増加を行なう。対象が行なう攻撃のダメージロールの直前に使用する。その攻撃のダメージに+10Dする。シナリオSL回。
《サドンインパクト》1:《サプライザル》と同時に使用する。その攻撃のダメージロールでは、対象の【物理防御力】と【魔法防御力】を0とみなしてHPダメージを算出する。シーン1回。
《無限の力》1:パッシブ。使用するスキルの「コスト」を消費しない。ただし、他に消費しなければならないものがある場合、それらは通常どおり消費すること。また、「コスト」を任意に消費して効果が変わるスキルに対しては効果を発揮しない。
《二回行動》1:シーンに登場しているキャラクター全員が行動済になった時に使用する。このスキルを取得しているエネミーは未行動となる。1ラウンドに1回使用可能。
《バッドステータス無効》1:パッシブ。受けたバッドステータスを即座に回復する。ただし、回復したバッドステータスひとつにつき【HP】を10点([毒]や[ノックバック]の場合は、[効果強度×5]点)失う。1度に複数のバッドステータスを受けた場合、回復するものを選択してもよい。
《看破能力》1:パッシブ。このスキルを取得しているエネミーは、隠密状態のキャラクターを攻撃やスキルの対象にできる。攻撃の対象になった隠密状態のキャラクターは即座に隠密状態を解除される。
《真の死》1:

あんこGM:◆フォモール兵
分類:妖魔 属性:- レベル:6(モブ)
防御:物理のほうが高い
エネミースキル:
《異形:照準眼》1:パッシブ。射撃攻撃の命中判定+1D
《ワイドアタック》2:メジャーアクション。範囲(選択)の対象に武器攻撃を行う。対象が2体以上の場合、ダメージに+[SL*2]する。
《ガンスミス》1:
《コンバージョン:ライフル》3:
《ホークアイ》3:ムーブアクション。シーン終了時か移動を行うまで射撃攻撃のダメージ+[SL*3]

デルニエ:「自信満々なだけあって、厄介なヤツだ」
ホルン:《クリエイトオプション:3》セットアップ:ダメージ増加を行なう。EPを1点消費。攻撃のダメージに+[SL×4]する。この効果はシーン終了まで持続する。
デルニエ:「お前の好きにはさせないよ」
レグルス:「あら、乙女の秘密を暴くなんてしつけがなっていないのね」
あんこGM:フォモールは何もなし
シャラー:「乙女?乙女ですって?魔族の方はご冗談が上手いのですね」
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:あたしからだね!
マーコット:ムーブは無し
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》1:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象は フォモール兵の二人!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 14[2,3,3,6]+6 → 20

フォモール兵:「へへっ、来やがれ!」
フォモール兵_1:2D+4 回避判定
Arianrhod : (2D6+4) → 8[3,5]+4 → 12

フォモール兵_2:2D+4 回避判定
Arianrhod : (2D6+4) → 2[1,1]+4 → 6

デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
ホルン:fpp!
シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 2[2]+2 → 4

マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
デルニエ:「手加減は要らないな」
マーコット:MPを4消費したよ!
デルニエ:「プリンセス、その銃弾に力を」
マーコット:5d6+23+9+4 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+23+9+4) → 19[1,3,5,5,5]+23+9+4 → 55

マーコット:「邪魔する人からか片づけるよ!」
フォモール兵:「ぐおぉぉぉぉ!?ま、まだまだー!?」
マーコット:手番終了だよ!
レグルス:「あら。私の番ね?」
レグルス:ムーブアクションで5-4に移動
レグルス:マイナーで《ディスアピア》メジャーで《サプライザル》
レグルス:対象はマーコット
レグルス:「まずは___貴女からね。プリンセスさん?」
マーコット:「受けて立つよ!」
レグルス:3D+20 《サプライザル》 命中判定
Arianrhod : (3D6+20) → 9[1,3,5]+20 → 29

デルニエ:《フォーチュネイト》3:対象が行う判定の直前に使用する。その判定の達成値に+SL、あるいは-SLする。このスキルはあなたを対象に選択出来ない。シナリオに3回まで。コスト5
マーコット:回避にフェイトを1のせる!
デルニエ:「お次は肉体強化」
マーコット:5d6+11+3 回避判定 《バタフライダンス》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11+3) → 20[1,4,5,5,5]+11+3 → 34

マーコット:「当たらないよ!」
ホルン:すっごーい!
レグルス:「へえ、やるじゃない。田舎の王族のくせに」
あんこGM:レグルスの行動終了
デルニエ:「さて、タゲを引き受けてくれてる間に僕は裏方作業をするとしよう」
シャラー:「田舎を馬鹿にしただか?」
マーコット:「へへん、田舎だからって弱いとは限らないよ!」
デルニエ:[火災を止める] 【敏捷】10
デルニエ:FS判定を行う。
デルニエ:3d+7 敏捷判定
Arianrhod : (3D6+7) → 14[2,6,6]+7 → 21

デルニエ:1d6
Arianrhod : (1D6) → 6

あんこGM:クリティカルなので1D6進行度が上昇です。
デルニエ:マーコットを援護しながら走り回り、艦のダメージコントロールを行う。
あんこGM:デルニエさんは素早い動きで発生した火災を止め、船の状態を何とか安定させます。
あんこGM:ですがここでイベントです。
あんこGM: 進行度3 [操舵機器を直す] 【器用】14
あんこGM:火が消えたので、次は操舵を直す必要があります。
あんこGM:というわけで器用判定に変更になります。
シャラー:わたくしの手番ですわ!
シャラー:マイナーでMPPを1本飲みますわ
シャラー:2d+2 mp
Arianrhod : (2D6+2) → 10[4,6]+2 → 12

シャラー:メジャーが空いてるので、一応器用判定やってみましょうか。ナイフで切るにはまだ早いですし。
シャラー:3D+3 【器用判定】
Arianrhod : (3D6+3) → 9[1,2,6]+3 → 12

シャラー:やりましたわ!
レグルス:「ふふふっ、そんな風によそ見していていいのかしら?」
シャラー:やってなかったですわ!!
デルニエ:やったか!?
マーコット:おしかった!
あんこGM:目標値-2なので変化なしですね。
ホルン:おっしぃーー!
シャラー:「魔族が喋らないでくれます?瘴気臭がキツくって・・・」
シャラー:手番終了ですわ!
デルニエ:「おやおや」
レグルス:「ふふ、汚い言葉が口から漏れてましてよ?」
ホルン:おっしゃーーー!
あんこGM:ホルンの手番ですね。
ホルン:かちこみじゃーーー!
ホルン:ムーブで5-4へ!
ホルン:マイナーで聖水を使うぞ!
シャラー:聖なるぱぅわー
ホルン:「魔族なんてまさか出るとは思ってなかったけど・・・用意しておいて正解だったねえ~」
ホルン:メジャーで偽プリに攻撃だ!
ホルン:4D+7 命中判定
Arianrhod : (4D6+7) → 12[1,1,4,6]+7 → 19

ホルン:低いけどこんままで
レグルス:2D+13 回避判定
Arianrhod : (2D6+13) → 8[2,6]+13 → 21

デルニエ:《タングル》1:対象がリアクションの判定を行なった(スキルやフェイトによる振り直しも終了した)あとで使用する。その判定で振ったダイスのうち、1個を選択し、それを除外して達成値を算出する(ダイスが0個となった場合、達成値は0)。その結果、6の目が1個以下ならばクリティカルではなくなり、すべてが1の目ならばファンブルとなる。
デルニエ:「僕も本気を出さないと…ね!」
デルニエ:「我が紡ぐ言の葉は幾千の蛇と化し汝を喰らう」
デルニエ:足元から手が伸びてきて足を絡め取る
あんこGM:2のみになるので回避失敗ですね。
レグルス:「...へえ、貴女面白い術を使うのね?」
あんこGM:ダメージをどうぞ
デルニエ:「魔族風情にはこの程度で十分だ」
ホルン:「ネルニエナイスゥー!」
シャラー:「なんだか禍々しい腕を出していますわね。闇ニエさんもも魔族の力を・・・?」
ホルン:5D+32 両手剣の腹で殴るDR
Arianrhod : (5D6+32) → 20[1,4,5,5,5]+32 → 52

デルニエ:「これは闇の精霊の力だよ、安心してくれ」
ホルン:魔法ダメージだからよろしくー
シャラー:「なーんだ精霊の力でしたか、それなら光ニエさんにも神のご加護がありますわ」
デルニエ:「それはありがたい」
レグルス:「あらあら、女の娘がそんな野蛮なものを振り回して...」
あんこGM:レグルスはまだまだ余裕そうですね
あんこGM:フォモール兵の手番ですね。
ホルン:「これは女子力だよ~やだな~」
フォモール兵_1:ムーブでホークアイ、メジャーで普通に射撃
あんこGM:1d4
Arianrhod : (1D4) → 4

あんこGM:対象はホルン
フォモール兵_1:4D+6 ライフル(錬金銃/両) 命中判定
Arianrhod : (4D6+6) → 14[1,2,5,6]+6 → 20

ホルン:やってみろ!!今のホルンは防御0だぞーーーー!!
ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 14[4,4,6]+4 → 18

フォモール兵_1:「やってやるぜええ!!」
フォモール兵_1:4D+24 射撃攻撃(《ホークアイ》込み) 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (4D6+24) → 16[1,4,5,6]+24 → 40

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 21[1,1,3,5,5,6]+10 → 31

ホルン:a-
ホルン:「あー痛い痛い!」
フォモール兵_1:「通ったぞ!」
あんこGM:1d4
Arianrhod : (1D4) → 2

ホルン:「なんか背中に当たってるなーー!」
シャラー:「少し耐えてくださいまし・・・!」
ホルン:「充分助かってるよー!」
あんこGM:2体目はデルニエを対象で同じ攻撃
フォモール兵_1:4D+6 ライフル(錬金銃/両) 命中判定
Arianrhod : (4D6+6) → 11[2,2,3,4]+6 → 17

デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 20[3,5,6,6]+9 → 29

デルニエ:3回目のクリティカル
マーコット:「さすがデルニエちゃん!」
シャラー:さすニエ
デルニエ:「手加減は無用だよ」
フォモール兵_2:「ば、馬鹿なぁ!?」
ホルン:「ヒューッ!身軽だなー!」
あんこGM:__さて、フォモール兵たちですが。
ホルン:あっ(察し)
あんこGM:衰弱のダメージ15点でダウンです。
デルニエ:「それより君達、身体は大丈夫かな?」
あんこGM:戦闘不能!
デルニエ:「ーー後ろは片付けたよ」
シャラー:「これでまたこの世から穢れが減りましたわ」
マーコット:「これでレグルス、あなただけだね!」
フォモール兵:「…何?」
フォモール兵:「…ぐふぅっ!?」
レグルス:「……本当に、使えないですね」
シャラー:「ara.」
レグルス:「まあ、問題ないでしょう。そもそも彼らには期待していません」
シャラー:「魔族と意見が合うとは思いませんでしたわ」
レグルス:《二回行動》1:シーンに登場しているキャラクター全員が行動済になった時に使用する。このスキルを取得しているエネミーは未行動となる。1ラウンドに1回使用可能。
シャラー:「魔族はこの世において一切の存在意義がありません」
レグルス:「ふふ、その言葉、そっくり返させていただくわ」
レグルス:マイナーで《ディスアピア》メジャーで《サプライザル》
シャラー:「人は素晴らしいものですよ?」
レグルス:《インセンサブル》1:パッシブ。敵キャラクターがエンゲージしていても、隠密状態になることができる。
あんこGM:対象はホルン
レグルス:3D+20 《サプライザル》 命中判定
Arianrhod : (3D6+20) → 11[1,4,6]+20 → 31

ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 8[1,2,5]+4 → 12

レグルス:《ハードラック》を使用。1の目を6に変更するわ
ホルン:ライフでうける!
レグルス:《ハードラック》3:射撃攻撃の命中判定を行なった(スキルやフェイトによる振り直しも終了した)あとで、使用する。その命中判定で振ったダイスのうち、1個の目を6に変更する。その結果、6の目のダイスが2個以上になれば、クリティカルとなる。シナリオSL回。
レグルス:《スーパートリック》1:ダメージ増加を行なう。対象が行なう攻撃のダメージロールの直前に使用する。その攻撃のダメージに+10Dする。シナリオSL回。
マーコット:「それはさせないよ!」
マーコット:《インタラプト》1:効果参照/対象が「タイミング:パッシブ、アイテム」以外のスキルの使用を宣言した時に使用する。そのスキルは効果を発揮せず、持続もせずに即座に終了となる。効果を発揮しなくとも、スキルは使用されたこととなるので、対象はコストなどを通常通り消費する。シナリオ1回.
マーコット:力をためた隙をみて射撃で気をそらせるよ!
レグルス:「あら、邪魔をするのね...でも」
レグルス:9D+49 射撃攻撃 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (9D6+49) → 22[1,1,1,2,2,2,3,4,6]+49 → 71

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 22[2,2,3,5,5,5]+10 → 32

ホルン:生きてるーー!
レグルス:「あら、案外としぶといのね」
あんこGM:レグルスの行動終了
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
ホルン:「ゴホンゴホン・・・!流石に効いたわ~・・・!」
マーコット:「ホルンちゃん!大丈夫!?」
デルニエ:「危なかったな。あのまま撃たせたらホルンがやられていた」
デルニエ:「流石のご慧眼だよ、リーダー」
ホルン:「へーきへーきぃ!インタラプトありがと!」
マーコット:「はやく何とかしないとね!」
マーコット:クリンナップなし!
デルニエ:《ファストチャネル》1:クリンナップ。すでに使用した《サンドクラウド》《タングル》《フォッグミラージュ》いずれかの使用回数を1増やす。
デルニエ:《タングル》復活
シャラー:クリンナップで雄たけびを上げてターンエンドですわ!
シャラー:「えおーーおおおーーーーーーーーーーー!!!!」
デルニエ:シャラー:「ヒヒーーーン!!!」
ホルン:「ヒヒーーーン!!」
マーコット:元気だなぁ
レグルス:特にないわ
シャラー:「馬刺しはすでに馬ではありませんわよ」
あんこGM:ということで、このラウンドは終了ですね
シャラー:「馬刺しは『ヒヒーン』と鳴かないでしょう?」
あんこGM:~The Other Side of the Wall~
あんこGM:さて、皆さん揃ったようですね。
あんこGM:次は2ラウンド目です。
シャラー:えおー!でございますわ!
マーコット:ヤッホー!
ホルン:えおおおー!!えおーーー!
あんこGM:さて、ではセットアッププロセスです
マーコット:ないです!
シャラー:ここでも雄たけびをあげますわ!えおーーーーー!!!
あんこGM:私のセットアップね
デルニエ:えおー?
ホルン:セットナッシ!
マーコット:GMのセットアップだって!?
あんこGM:そうだよ(ゴリ押し
レグルス:《フェイス・ミーヴァル》5:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象が行なう、魔法攻撃、HP回復、MP回復、ダメージ増加、ダメージ軽減、行動値増加、行動値減少の魔術の効果に−[SL×2](最低0)する。このスキルは効果をダイスで求める魔術のみ効果がある。この効果はラウンド終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
あんこGM:対象はシャラー
シャラー:あら^~~~
レグルス:「猜疑の女神ミーヴァルよ!彼の心に一抹の不信あらば、内より喰い破る影と為せ!」
シャラー:予想外です!!!想定してません!!!!
レグルス:2D+4 魔術判定
Arianrhod : (2D6+4) → 7[3,4]+4 → 11

シャラー:「わたくしの仕事を奪おうというのですね!?サノバビッチ!!!!!!!!!!!!」
レグルス:「口が汚いですね。それでもアコライトですか?」
デルニエ:「ほんとそうだよ」
デルニエ:「それ」
デルニエ:「それだよ」
シャラー:「なんだテメェ?オラの方言馬鹿にしてっぺか?」
シャラー:「いてまうぞ」
デルニエ:「方言、方言」
あんこGM:レグルスのセットアップ終わり
シャラー:「しんずれぇしますた」
ホルン:「どこの田舎なんだ??」
マーコット:「そういう方言だってあるかもしれないじゃない!」
デルニエ:「いてまうぞじゃないぞ」
デルニエ:「プリンセスは覚えなくていいからね」
レグルス:「本当に愉快なハイエナさんね...」
シャラー:「今日は方言だけ覚えて帰ってくださいね」
ホルン:「ハーーーーイ!!!!」
デルニエ:セットアップはパス
シャラー:私の手番ですわ!!!!
シャラー:「えおーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!」
シャラー:「へいへいレグルスびびってるーwwww」
シャラー:「へーいwwwっうぇーーーいwwww」
シャラー:パンパン
シャラー:お仕舞いですわ
デルニエ:でもそんなレグルスの良い所僕は知ってるよ~
デルニエ:落ち込まなくて良いんだよ~
ホルン:元気だなーーー
レグルス:ニコニコしている
シャラー:笑顔は可愛いんですよねぇ
シャラー:個人的には好みです
デルニエ:自分で位ウナyは
デルニエ:言うなや
デルニエ:ああもう!
シャラー:自分ちゃうわレグルスに言っとんねん
あんこGM:ありがとうございます。
デルニエ:なるほど
デルニエ:プリンセス…マーコット嬢も美人だからね
ホルン:さっき言っちゃったけどナシだよ!
あんこGM:さて、続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
ホルン:あ、セットアップだよ!!
マーコット:ありがとう!
ホルン:マーコッコはかわいいな!ヨーシヨシヨシヨシ(なでまくる
シャラー:照れますわ
デルニエ:は?
マーコット:あたしの番だね!
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:4-5に移動!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:メジャーは射撃攻撃!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 16[1,4,5,6]+6 → 22

レグルス:2D+13 回避判定
Arianrhod : (2D6+13) → 9[3,6]+13 → 22

シャラー:出、出~~~
マーコット:「わぁ! なかなか早い・・・!」
ホルン:ぐわーーーおしいーーーー!!!
レグルス:「ダンスはこう踊るのよ?本物のプリンセスさん」
マーコット:手番終了だよ!
デルニエ:「中々やるな…」
レグルス:私の番ね
レグルス:ムーブはなし
レグルス:マイナーで《ディスアピア》メジャーで《サプライザル》
レグルス:対象はホルン
デルニエ:《ディビレテイト》1:対象が行なう判定の直前に使用。その判定に−1Dする。1シーンに1回使用可能。コスト6
ホルン:マーーこーーーとーーにーーーー???
シャラー:マーコットだけに~!
シャラー:ホルンさんやないかーい
マーコット:???
デルニエ:「シャラー嬢の調子が戻るまでは耐えなければならない…」
ホルン:ホルンはマーコットだった・・・???
マーコット:プリンセスが3人!
シャラー:「ご心配感動たてまつりますわ」
デルニエ:嬢=x
シャラー:「日本語これで合ってます?」
デルニエ:此処編集点。
ホルン:プリンセスが三人・・・くるぞ遊馬!!! 遊馬って誰だ!!?
レグルス:2D+20 《サプライザル》 命中判定(ディビレテイト)
Arianrhod : (2D6+20) → 5[1,4]+20 → 25

デルニエ:《サンドクラウド》1:対象が武器攻撃の命中判定を行なった(スキルやフェイトによる振り直しも終了した)あとで使用する。その判定で振ったダイスのうち、1個を選択し、それを除外して達成値を算出する(ダイスが0個となった場合、達成値は0)。その結果、6の目のダイスが1個以下ならばクリティカルではなくなり、すべてが1の目ならばファンブルとなる。
デルニエ:4を消してファンブルに
ホルン:すげえーー!!
マーコット:とてもトリッキー!
レグルス:「___チ、ジャム...!?」
デルニエ:「我が紡ぐは言の葉の蛇。汝ら御敵喰らう蛇」
シャラー:「す、すごい・・・!これがデルニエさんの力・・・!」
デルニエ:「残念だったね」
ホルン:「なんだかよくわからんけど助かった!!」
シャラー:「残念ですわ」
レグルス:「___へえ、貴女。本当に愉快な術を使うこと」
レグルス:行動終了
デルニエ:「精霊術師を舐めないほうが良い」
デルニエ:スゥッ…
デルニエ:僕の手番だ
デルニエ:・進行度3 [操舵機器を直す] 【器用】14
デルニエ:フェイト2点使用。
デルニエ:4d+4 FS判定【器用】判定
Arianrhod : (4D6+4) → 15[1,4,5,5]+4 → 19

あんこGM:+5成功ですね
デルニエ:「さて、そうこうしている間に操舵危機の修理が終わったわけだが」
あんこGM:進捗度+3ですね
あんこGM:さて、これで進捗度6なのでイベント発生です。
あんこGM:デルニエの適切な補修により、船の機器は辛うじて舵を操れるまで回復しました。
マーコット:とても手際が良くて素晴らしいね!
あんこGM:しかし、機関が吹き飛び、動力のない状態の船はそのまま墜ちていくだけです。
あんこGM:最悪の事態を避けるためには、再びこの船の機関に火を入れなければなりません。
ホルン:「戦闘と修理同時進行とかすっごーい!!!修理のプロなのか??」
あんこGM:・進行度6 [機関を再起動させる] 【知力】12
シャラー:私の知力は8ですわ!!!
シャラー:そしてわたくしの手番!!
あんこGM:残った機関をバイパスさせて上手く起動させる、というイメージですね。
シャラー:お待たせしましたわね・・・いきますわよーーーー!!!!
シャラー:マイナーでレグルスに中指を立てますわ!!!
シャラー:「ファッキュー!!!!」
ホルン:あいつアコライトか???
シャラー:メジャーでホルンさんを回復です!!
デルニエ:魔族嫌いなんだね…
シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
シャラー:3D+8 【魔術判定】
Arianrhod : (3D6+8) → 10[1,3,6]+8 → 18

ホルン:ああ~~~生き返るわ~~~~^
レグルス:微笑み返す
ホルン:まだ回復してなかった!!
シャラー:「万物に宿りし生命の息吹よここに」
シャラー:3D+27-10 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+27-10) → 11[1,5,5]+27-10 → 28

ホルン:たすかる!
ホルン:よっしゃ!元気でたぞーー!頑張るゾイ★
ホルン:《ミアズマバスター:2》ムーブ:ダメージ増加を行なう。SL点以下の任意のEPを消費(最低1)する。消費したEP1点につき、攻撃のダメージに+10する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:1点消費!
ホルン:マイナーでハイHPポーションをごくごく!
ホルン:4D ハイHPポーション
Arianrhod : (4D6) → 19[2,5,6,6] → 19

ホルン:これストローついてたからあんまりこぼさずに飲めたぞ!!!
ホルン:やっぱり鼻から飲むならストローだな!!
デルニエ:鼻から飲むんかーい
シャラー:わかります!
ホルン:メジャーでレグルスに攻撃っだー!
デルニエ:わからないやろがーい
ホルン:4D+7 命中判定
Arianrhod : (4D6+7) → 12[1,3,3,5]+7 → 19

マーコット:あの飲み方はできないなぁ
シャラー:あなたにわたくしの何がわかるんです?
デルニエ:急に何???
デルニエ:重い彼女か
デルニエ:お前は彼女か
シャラー:わたくしのことなんて愛してないくせに!!!
デルニエ:うん
ホルン:こ
シャラー:愛してよッ!!!
シャラー:抱きしめてよっ!!!
デルニエ:君は僕のイメージとは違ったから、ゴメン
レグルス:2D+13 回避判定
Arianrhod : (2D6+13) → 4[1,3]+13 → 17

マーコット:周りの空気に引っ張られた!?
ホルン:あの茶番につられて当たったぞアイツ!!
シャラー:(作戦通り)
デルニエ:「援護するぞ、ホルン」
レグルス:メロドラマが気になって避けられなかったわ
デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
デルニエ:「ーー《衰弱付与》だ!」
ホルン:5D+42 両手剣の腹で殴るDR
Arianrhod : (5D6+42) → 19[1,3,5,5,5]+42 → 61

シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 1[1]+2 → 3

あんこGM:64点魔法ダメージですね。
シャラー:「御許に仕える事ことを赦したまえ。響け、壮麗たる歌声よ」
レグルス:《バッドステータス無効》1:パッシブ。受けたバッドステータスを即座に回復する。ただし、回復したバッドステータスひとつにつき【HP】を10点([毒]や[ノックバック]の場合は、[効果強度×5]点)失う。1度に複数のバッドステータスを受けた場合、回復するものを選択してもよい。
ホルン:《スティール》コスト3/DR直後:エネミーを対象とした白兵攻撃のダメージロールの直後に使用する。その攻撃の対象のドロップ品をひとつ得る。通常どおり、ドロップ品決定ロールを行なう(この時、ドロップ品の決定に効果を発揮するギルドサポートなども適用される)。ドロップ品が設定されていないエネミーに使用した場合、[エネミーレベル×100]Gを得る。
ホルン:忘れる前につかっとこ!
ホルン:2D+2 ドロップ品ロール
Arianrhod : (2D6+2) → 11[5,6]+2 → 13

ホルン:「隙ありってな!」
あんこGM:プリンセスの証(偽)(7000G)
マーコット:証取っちゃった!?
ホルン:「これは証拠品とかになりそーかなー?」
あんこGM:胸元に下げていた懐中時計が切り落とされました。
デルニエ:「あれは…偽物の印章だな」
マーコット:ちなみに 実際にジレオン家の証としては懐中時計があるよ!
レグルス:「__あらあら」
デルニエ:「良い証拠品になるだろう、良くやった」
マーコット:「あたしのと同じのっぽい!それもまねできるなんて・・・!」
ホルン:「あとで見比べて間違い探ししよ!」
レグルス:「___ふふふ、中々やってくれるじゃない…面白くなってきましたわ」
レグルス:《二回行動》1:シーンに登場しているキャラクター全員が行動済になった時に使用する。このスキルを取得しているエネミーは未行動となる。1ラウンドに1回使用可能。
レグルス:ムーブなし。マイナーで《ディスアピア》メジャーで《サプライザル》
レグルス:対象はホルン
ホルン:よっしゃコーイ!!
レグルス:3D+20 《サプライザル》 命中判定
Arianrhod : (3D6+20) → 12[2,4,6]+20 → 32

レグルス:《ハードラック》を使用。2の目を6に変更するわ
シャラー:ヒェエェエエエ^~
マーコット:大変だ・・・!
レグルス:クリティカルに変更するわ
シャラー:困ります!!
ホルン:不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまう!
シャラー:わたくしのプロテクション、このターンは穴が開いているのですよ!?
ホルン:3D+4 回避判定
Arianrhod : (3D6+4) → 11[2,3,6]+4 → 15

デルニエ:これは…まずい
レグルス:「___まずは、一人」
ホルン:6はどこだーーー!
レグルス:《スーパートリック》2:ダメージ増加を行なう。対象が行なう攻撃のダメージロールの直前に使用する。その攻撃のダメージに+10Dする。シナリオSL回。
ホルン:お客様の中に6の出目をお持ちの方~~~!
デルニエ:《インタラプト》1:対象が「タイミング:パッシブ、アイテム」以外のスキルの使用を宣言した時に使用する。そのスキルは効果を発揮せず、持続もせずに即座に終了となる。効果を発揮しなくとも、スキルは使用されたこととなるので、対象はコストなどを通常通り消費する。
デルニエ:「『その身体は重く地に伏せ…止まりきらないっ、ホルン!」
レグルス:「ふふ、無駄なあがき__」
デルニエ:必死で言の葉の蛇を腕に巻き付ける
レグルス:9D+49 射撃攻撃 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (9D6+49) → 37[2,3,3,4,4,5,5,5,6]+49 → 86

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10-10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10-10) → 19[1,2,3,4,4,5]+10-10 → 19

デルニエ:「ーーー耐えきったか!!」
シャラー:「ホルンさん!!!!」
ホルン:67点は流石にいたい!!
レグルス:「___へえ...」
ホルン:「ホルン生きてるーーーー!!?」
マーコット:「ホルンちゃん・・・!何とか耐えて!」
ホルン:「大丈夫だ!!HP0以外はかすり傷だ!!?」
デルニエ:「死ななきゃ安い!そういうことだ」
あんこGM:はい。全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
マーコット:クリンナップなし!
デルニエ:なしだ
ホルン:なーし
シャラー:なしですわ!
レグルス:「___ふふ、次は殺すわ」
レグルス:なし
ホルン:「なんでそんなにホルンを狙ってくるんだ!」
レグルス:「近いからよ?だって邪魔でしょう?」
あんこGM:次はセットアッププロセスです
マーコット:セットアップなし!
デルニエ:…なし。しかしこのままでは…
レグルス:《フェイス・マハディルグ》1:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象が行なう、回避判定に-1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
レグルス:「欲望の女神よ!いと深き者マハディルグよ!己の強欲に気づかぬ愚か者に罰を下し給え!」
あんこGM:対象はマーコット
ホルン:ほんまクソだなアイツ!
レグルス:2D+4 魔術判定
Arianrhod : (2D6+4) → 5[1,4]+4 → 9

デルニエ:《フォッグミラージュ》1:対象が魔術判定を行なった(スキルやフェイトの振り直しも終了した)あとで使用する。その判定で振ったダイスのうち、1個を選択し、それを除外して達成値を算出する(ダイスが0個となった場合、達成値は0)。その結果、6の目が1個以下ならばクリティカルではなくなり、すべてが1の目ならばファンブルとなる。
デルニエ:4を消して、またファンブルに。
デルニエ:「せめてもの悪あがきだ!」
マーコット:「わわ・・・!デルニエちゃんありがとう!」
レグルス:「___マハディルグの加護を...!」
デルニエ:「良い、飛び込めプリンセス!」
シャラー:「汚らわしい邪神の力を使う魔族め」
シャラー:せっとあっぷなし
あんこGM:レグルスのセットアップ終了
デルニエ:シャラー:マイナーでレグルスに中指を立てますわ!!!
デルニエ:シャラー:「ファッキュー!!!!」
シャラー:はあ?
ホルン:幻聴が!
シャラー:ファッキューデッル
デルニエ:何かきれいな事言ってたから
ホルン:せっとなし!
デルニエ:違う僕じゃない後ろの蛇が勝手に
シャラー:人のロール邪魔しないでください!せっかく綺麗にしたのに!!
レグルス:本当に仲がいいのね、貴女達
マーコット:そういっちゃうと 今まで汚いこと言ってたこと認めることになっちゃうよ!
ホルン:うんこをきれいにしてもウンコのままだぞ!
シャラー:こういうときくらい締めさせてくださいよ!!!
シャラー:認めますわよ!!!!
デルニエ:(スルー)
あんこGM:___さて。ではイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:あたしの番だね!
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5-4に移動してエンゲージ!
マーコット:マイナーはHMPを飲むよ!
マーコット:4d6 HMP
Arianrhod : (4D6) → 15[3,3,4,5] → 15

レグルス:「___あら。いらっしゃい、歓迎するわ」
マーコット:レグルスに射撃攻撃!
マーコット:《バレットレイブ》1:効果参照/武器攻撃と同時に使用する。その攻撃の対象とエンゲージしている場合、対象が行なうリアクションの判定のダイスに-1Dする。
マーコット:MPを2消費したよ!
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 15[2,2,5,6]+6 → 21

レグルス:1D+13 回避判定
Arianrhod : (1D6+13) → 3[3]+13 → 16

シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 4[4]+2 → 6

デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
マーコット:5d6+23+9+6 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+23+9+6) → 16[1,3,4,4,4]+23+9+6 → 54

マーコット:でスターゲットしてなかったから-9して45!
あんこGM:45物理ダメージ+衰弱ですね
レグルス:《バッドステータス無効》1:パッシブ。受けたバッドステータスを即座に回復する。ただし、回復したバッドステータスひとつにつき【HP】を10点([毒]や[ノックバック]の場合は、[効果強度×5]点)失う。1度に複数のバッドステータスを受けた場合、回復するものを選択してもよい。
レグルス:「___思ったより...良い腕じゃない」
マーコット:「なかなか早いから・・・当てるだけで精いっぱいだ・・・!」
マーコット:手番終了だよ!
レグルス:私の番ね
レグルス:ムーブなし。マイナーなし
レグルス:メジャーで《ワイドアタック》+《トリックアタック》
レグルス:対象はマーコットとホルン
ホルン:なんだって!!!全く予想していなかったぞ!!!!
レグルス:2D+20 《ワイドアタック》+《トリックアタック》
Arianrhod : (2D6+20) → 7[3,4]+20 → 27

レグルス:「___さあ、踊りなさい!」
デルニエ:《フォーチュネイト》3:対象が行う判定の直前に使用する。その判定の達成値に+SL、あるいは-SLする。このスキルはあなたを対象に選択出来ない。シナリオに3回まで。コスト5
デルニエ:ホルンに最後の支援だ。
ホルン:《ストロングアームⅠ》判定の直前/ラウンド1回:トラップ解除の判定、またはトラップによる判定の直前に使用する。フェイト1点消費。その判定を【筋力】判定で代用判定する。
ホルン:《ストロングアームⅡ》判定の直前:CL4以上、《ストロングアームⅠ》1で取得可能。《ストロングアームⅠ》の「効果」を、「判定の直前に使用する。フェイト1点消費。その判定を【筋力】判定で代用判定する」に変更する。
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 20[2,4,4,5,5]+11 → 31

ホルン:あと残りのフェイトもつっこんで+1Dだ!
マーコット:「わわ・・・!さすがに大変・・・!」
ホルン:4D+9+3 【筋力】判定
Arianrhod : (4D6+9+3) → 14[2,2,4,6]+9+3 → 26

ホルン:妖怪1足りないって奴だーーー!
レグルス:7D+53 射撃攻撃 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (7D6+53) → 29[2,2,4,5,5,5,6]+53 → 82

マーコット:「ホルンちゃん・・・!」
デルニエ:「ホルンが…クッ」
ホルン:おのれダイスの女神ーーー!
レグルス:「___漸く一人、と。 思ったよりずっとしぶとかったわ」
シャラー:「・・・わたくしの力が及ばないばかりに」
あんこGM:これでホルンは戦闘不能ですね。
ホルン:「ごめん皆・・・ホルンちょっと眠るね・・・オヤスミ・・・ぐーぐーすやすや」
デルニエ:…僕の番か
デルニエ:待機だ。
シャラー:ではわたくしの手番ですわね。
シャラー:FS判定を進めますわ!
シャラー:3D+8 【知力判定】
Arianrhod : (3D6+8) → 13[3,4,6]+8 → 21

あんこGM:+9成功ですね
シャラー:「ここを・・・こうっ!!!!」ベキベキッ
デルニエ: 
マーコット:知力(筋力)
あんこGM:シャラーは船の構造、そこに這い回るパイプと歯車の構造を理解し、適切に繋ぎ変えます。
ホルン:筋力の音が聞こえたような・・・?
デルニエ:"適切に"?
シャラー:「ふう」
デルニエ:適当にじゃないの?
あんこGM:直感ってコワイですねえ
シャラー:「応急手当はできましたわ!」
あんこGM:壊れた部分は捨て、動く部分を無理やりつなぎ合わせ、僅かな動力を。
デルニエ:直感Aやめろ
あんこGM:そして、遂に"鋼鉄の翼号"は、最低限の出力を取り戻します。
あんこGM:進行度9のイベント
あんこGM:さあ、これで最後です。
あんこGM:今にも消え入りそうな動力、少しの傾きで大きく暴れまわる舵。
あんこGM:それでも、この船を無事に下ろす、そのチャンスは今しかない。
あんこGM:幸運で判定です!
あんこGM:・進行度9 [船を不時着させる] 【幸運】16
シャラー:「くっ・・・空中でなければ、魔族を本当に殺すことは・・・」
デルニエ:「……」
シャラー:「しかし、この状況では・・・」
シャラー:「あの魔族は、空中で倒さなければ"真の死"を与えられないのです」
マーコット:「そんな・・・! じゃあ今ここでやるしかないの・・・?」
レグルス:「……へえ、そう...そこまで知ってたの」
レグルス:「...なら、ここで殺すしかないわね」
シャラー:「・・・おのれ」
あんこGM:FS判定の支援判定は器用です。
デルニエ:FS判定、フェイト2点。
デルニエ:せめて、船を不時着させる
あんこGM:皆さんの視界に、巨大な山脈をたたえた海に浮かぶ孤島、そして、そこに築かれた大都市が姿を現します。
あんこGM:フィンジアス島____そして帝都ヴァンスター、神聖皇帝ゼダンの座する場所。
あんこGM:その精緻を極める街並みは、もう皆さんの目前まで迫っています。
あんこGM:ヴァンスターの街から、白い羽根を持った騎士たち...ヴァンスターが誇る天空騎士団が迎撃に上がってきますが、流石に人間の騎士が巡航速度で突っ込んでくる鋼鉄の塊をどうにかすることは難しいでしょう。
マーコット:「ヴァンスターが見えてきた・・・! もう時間がない!」
デルニエ:「……いちかばちかだ!」
デルニエ:5d+3 FS判定(幸運)
Arianrhod : (5D6+3) → 15[1,3,3,4,4]+3 → 18

シャラー:「今はこの船を不時着させることが先ですわ!!」
あんこGM:+2成功で進行度+!
デルニエ:「く……」不時着しきれない
あんこGM:現在進行度は10/11、あと1ですね
あんこGM:全員行動終了ですね。
レグルス:《二回行動》1:シーンに登場しているキャラクター全員が行動済になった時に使用する。このスキルを取得しているエネミーは未行動となる。1ラウンドに1回使用可能。
レグルス:ムーブなし。マイナーで《ディスアピア》メジャーで《サプライザル》
あんこGM:対象はマーコット
マーコット:「ここは正念場だ・・・!」
レグルス:「安心しなさい。貴女もすぐにお友達のところに送ってあげる」
ホルン:グゴゴスピーーー!!!
レグルス:3D+20 《サプライザル》 命中判定
Arianrhod : (3D6+20) → 15[3,6,6]+20 → 35

マーコット:ヒエーーーー!
ホルン:あんこGMないわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
ホルン:(寝言)
あんこGM:邪神ダイス神め...
マーコット:回避判定だ!
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 17[1,3,3,4,6]+11 → 28

マーコット:振りなおし!
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》2回目
Arianrhod : (5D6+11) → 16[1,2,3,5,5]+11 → 27

マーコット:だめかー!
レグルス:9D+49 射撃攻撃 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (9D6+49) → 31[1,1,2,3,4,4,4,6,6]+49 → 80

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:《ブーストトリック》 SL.1 効果参照 自動 自身 シーン1 効果をダイスで求めるスキルに有効。HP回復、MP回復、ダメージ増加、ダメージ軽減を行うスキルと同時に使用する。そのスキルの効果に+1Dする。
シャラー:7D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (7D6+10) → 30[3,3,4,4,5,5,6]+10 → 40

デルニエ:やっっるうう
マーコット:35点ダメージ!
シャラー:「そのくらいなら!!!」
ホルン:神かよ!(寝言)
マーコット:「ぐっ・・・!シャラーちゃん・・・ありがとう!」
レグルス:「本当に、鬱陶しいハイエナね____!!!」
シャラー:「恐らく相手ももう限界ですわ!!後一押しです!!!」
レグルス:行動終了
デルニエ:「まだだ、最後まで僕たちは諦めない」
マーコット:クリンナップなし!
レグルス:クリンナップなし
デルニエ:ないだ。
デルニエ:なし
シャラー:なしですわ!
あんこGM:次はセットアッププロセスです
マーコット:《ランナップ》1: セットアップ/戦闘移動、あるいは離脱を行なう。ただし、あなたのいるエンゲージが敵キャラクターに封鎖されている場合、離脱を行なうことはできない。
マーコット:6-4へ離脱!
マーコット:以上!
レグルス:《フェイス・トリアラク》5:セットアッププロセス。対象に魔術を使用し、対象が行なう攻撃のダメージに−[SL×2](最低0)する。この効果はラウンド終了まで持続する。1シーンに1回使用可能。
レグルス:「恐怖の神、汝の名はトリアラク!心に怖れを抱く者あらば、その身の尽くを絡め取り給え!」
あんこGM:対象はマーコット
マーコット:「ッ!腕が重い・・・!」
レグルス:2D+4 魔術判定
Arianrhod : (2D6+4) → 7[3,4]+4 → 11

シャラー:「・・・汚らわしいッ」
あんこGM:全員セットアップは終了ですね
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:6-5に移動!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
デルニエ:「…マーコット」
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:メジャーで射撃攻撃!
デルニエ:諦めない姿勢にちょっと感じ入る物があった
マーコット:「ここで諦めたら負けちゃうもん・・!あがいてみせるよ!」
マーコット:4d6+6 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+6) → 10[1,2,3,4]+6 → 16

マーコット:これで行くしかないか・・・!
レグルス:2D+13 回避判定
Arianrhod : (2D6+13) → 4[1,3]+13 → 17

デルニエ:「ーー僕が居る、信じてくれ」
デルニエ:《タングル》1:対象がリアクションの判定を行なった(スキルやフェイトによる振り直しも終了した)あとで使用する。その判定で振ったダイスのうち、1個を選択し、それを除外して達成値を算出する(ダイスが0個となった場合、達成値は0)。その結果、6の目が1個以下ならばクリティカルではなくなり、すべてが1の目ならばファンブルとなる。
マーコット:やった!
デルニエ:3消して3回目のファンブル
ホルン:さすニエ
シャラー:えおーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
マーコット:「デルニエちゃん・・・!ありがとう!」
デルニエ:マーコットの後ろから無数の手が伸びて敵を縛り付ける
レグルス:「___ふふ、そんな動きじゃ...きゃっ!?」
シャラー:《ディスコード》 SL.1 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:1D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (1D6+2) → 5[5]+2 → 7

マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
デルニエ:「ダメージ強化だ!」
デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
マーコット:MPを4消費したよ!
シャラー:「まーぞーくーがーきゃっとか言うんじゃないですわーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」
マーコット:5d6+23+9+7 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+23+9+7) → 19[2,3,3,5,6]+23+9+7 → 58

マーコット:これに-10されて48!
マーコット:「とにかく当てる・・・!」
レグルス:「___ぐ、ふっ...!」
デルニエ:「はぁ…はぁ…」
あんこGM:衰弱の解除はなし。レグルスは足元がふらついています。
あんこGM:そこに先程までの余裕はもう無く
あんこGM:その眼にはドス黒い憎悪だけが浮かんでいます。
レグルス:「___こ、の...田舎貴族がああああッ!!!!」
マーコット:「あなたに好きなようにはさせないから!」
あんこGM:レグルスの手番
レグルス:ムーブなし。マイナーで《ディスアピア》メジャーで《サプライザル》
あんこGM:対象はマーコット
マーコット:「こっちに・・!」
レグルス:3D+20 《サプライザル》 命中判定
Arianrhod : (3D6+20) → 8[2,3,3]+20 → 28

マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 15[1,2,2,4,6]+11 → 26

デルニエ:メジャー放棄で《かばう》
レグルス:7D+49 射撃攻撃 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (7D6+49) → 20[1,1,1,2,3,6,6]+49 → 69

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
デルニエ:マーコットを抱いて蛇で自分を包みk網
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 24[2,3,4,4,5,6]+10 → 34

デルニエ:包み込む
デルニエ:25点ダメージ
マーコット:「デルニエちゃん・・・!」
シャラー:「させませんわ」
あんこGM:___カラン
シャラー:「汚らわしい手で姫たちに手を出さないで」
デルニエ:「効いてきただろう、衰弱が」
あんこGM:レグルスはキャリバーを取り落とします。
ホルン:あいたっ
レグルス:「___届かなかった、か...」
あんこGM:レグルスは戦闘不能です。
マーコット:「・・・あなたの目論見を達成させるわけにはいかないもの」
あんこGM:さて、すべてのエネミーが戦闘不能になりました。
あんこGM:すべてのエネミーが戦闘不能になりましたので、FS判定の難易度が-3されます
デルニエ:ふう。
マーコット:これならいけそうだね!
デルニエ:かばったのでメインプロセスは行えない。
あんこGM:しかしFS判定があるのでラウンド進行はまだ継続です。
シャラー:ではわたくしの手番ですわね。
シャラー:「ごめんあそばせ」
シャラー:5-4へ移動ですわ
シャラー:「パカラッパカラッ」
デルニエ:いうんかーーーーーーい
シャラー:レグルスにここでトドメを差しますわ
ホルン:馬刺しになったんじゃなかったのか!(寝言)
デルニエ:言わないね、真面目だねって言おうと思ったのに
デルニエ:このクソシャラー
レグルス:「ふふ___」
シャラー:「行きますわよ。最後の攻撃ですわ。______馬刺し。」
シャラー:3D+3 【命中判定】
Arianrhod : (3D6+3) → 14[4,4,6]+3 → 17

デルニエ:は?
シャラー:2D+3 ダメージロール
Arianrhod : (2D6+3) → 7[1,6]+3 → 10

シャラー:「神の救いがあらんことを」
あんこGM:1点以上のダメージが発生しましたので、とどめの一撃成功ですね。
レグルス:「___く、あっ...」
シャラー:レグルスの首を取りますわ
レグルス:「___ああ、私は...消えるのね...」
デルニエ:「……これが《長い腕》の」
あんこGM:レグルスの首が宙を舞い
ホルン:なんか液体がかかってきた気がする!!
あんこGM:残った身体が倒れ込み、身体から黒い瘴気を吹き出して空に消えていきます。
シャラー:「・・・やりましたわ・・・主よ・・・」
マーコット:「あたしの真似なんかして・・・。あたしはひとりでいいんだからね!」
シャラー:「アーメン」
あんこGM:《真の死》の条件達成。レグルスは死亡しました。
デルニエ:「はぁ…はぁ…マーコット、最後の仕事だ」
あんこGM:5ラウンド目
マーコット:「うん・・!この船を不時着させるよ!」
シャラー:「」
デルニエ:「この忌み嫌われた手だが、プリンセスは取ってくれるかな?」
シャラー:「ああ・・・首だけになった魔族は可愛いものですわね」
マーコット:あたしの手番で 進行判定やってみるよ!
シャラー:「あらあらどんどん小さくなってしまいますわ。ディアスロンドまで持って行きたかったのに」
シャラー:「せめてわたくしの腕の中で消えておゆきなさい・・・ふふ」
マーコット:「デルニエちゃんは仲間だもん、手をはねのけたりなんてしないよ!」
デルニエ:「そうか」
ホルン:うーん・・・トマト・・・トマトジュース・・・
マーコット:3d6+2 進行判定【幸運】
Arianrhod : (3D6+2) → 15[5,5,5]+2 → 17

あんこGM:首も瘴気の霧になって溶けていきます。
デルニエ:《ブリッツセンス》1:対象が行うダイスロールの直前に使用する。そのダイスに+1dする。このスキルはあなたを対象に出来ない。コスト5
マーコット:「そおりゃぁー!」
デルニエ:「ありがとう、マーコット」
あんこGM:+4成功で進行度+2
あんこGM:進行度12でFS判定達成です。
あんこGM:船はスレスレのところで街を避け、ゆっくりと旋回しながら高度を落としていきます。
あんこGM:眼下には、触れられるほどに近い水面が広がっています。
あんこGM:着陸態勢に入っているとは言え、十二分に速度の乗った船体からは、海面が一瞬で後方に通り過ぎていくように見えます。
あんこGM:その速度を維持したまま、船体が水面に触れ、
あんこGM:大きな水しぶきを立てながら、徐々に速度を落としていきます。
あんこGM:接触の衝撃に耐えきれず、鋼鉄の尾翼が折れ、船体を覆う装甲板が剥がれ落ちていきます。
あんこGM:ガタガタという振動と衝撃、永遠にも感じられる時間の末__
あんこGM:飛行船"鋼鉄の翼号"は完全に停止します。

マーコット:「な、なんとかなった・・・!」
デルニエ:「………」
デルニエ:「はぁ~~~~~~~~……」
シャラー:「おっとっとぉ~~~」バランス崩して倒れてるホルンにのしかかる
シャラー:(馬刺しも一緒)
ホルン:「ぐわーーーー!!!なんだ!!?地震か!!!?メディーーーーーック!!!!!」
マーコット:「ホルンちゃん! 傷は大丈夫!?」
ホルン:「ほげっ・・!ココハドコ!ホルンはホルン!!」
あんこGM:さて、これにてクライマックス戦闘は終了となります。
デルニエ:「ホルンもなんとか無事のようだな…すまないな」
ホルン:「あー勝ったんだね!よかったよかった!いや~足をひっぱってゴメンね~・・・ってて」
デルニエ:途中、僕はお前を見捨てるか考えてしまった。と少し罪悪感。
シャラー:「ご無事で何よりですわ、ホルンさん」
マーコット:「みんな無事でよかったよ~」
シャラー:「気絶中芋ニエさんが見捨てようとしてましたわよ」こそこそ
ホルン:「全力ださずに倒れちゃったから皆が心配だったよ~!ホルンは見捨てられても別によかったけど!ありがとね!」
デルニエ:「おまっ」
デルニエ:「…そうだよ、僕はホルンを見捨てようとしたよ。でも、その判断が間違いだったとは思わない」
シャラー:「後で一緒にしめ・・・あ、そうですか」
シャラー:「面白くないですわね」
デルニエ:「だけど、ごめんな」
マーコット:「でも見捨ててないもん! みんなちゃんと生きてるから大丈夫だよ!」
ホルン:「むしろこんな一大事だからね!見捨ててくれずに勝ててもいなかったら恨んでたよ!」
シャラー:鼻くそほじってますわ
マーコット:てことでドロップ品を振ってみるねー
デルニエ:その顔で言うな
ホルン:「ショラーには一番助けられたなあ!ありがと!」
マーコット:3d6 レグルス フェイト1個
Arianrhod : (3D6) → 16[4,6,6] → 16

ホルン:2D+2 ドロップ品ロール ザコ
Arianrhod : (2D6+2) → 10[5,5]+2 → 12

ホルン:2D+2 ドロップ品ロール ザコ
Arianrhod : (2D6+2) → 6[2,4]+2 → 8

あんこGM:[フォモール兵/ドロップ品]
あんこGM:妖魔の毛髪(100G)*4
あんこGM:ハイMPポーション*4
あんこGM:[レグルス/ドロップ品]
あんこGM:プリンセスの証(偽)(7000G)
シャラー:「2個持ってましたわーーーーーーーーーwwwwwwwwww」
デルニエ:懐 中 時 計 2 個 目
あんこGM:予備を持っていたようですね...
ホルン:あいつなんで2個も用意してるんだ!!!?
デルニエ:心  配  性
シャラー:「どんだけ心配性なんですのーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwww」
マーコット:「2個もあるとは思わなかった・・・」
シャラー:「ワロヌンティウスようよう白くなりゆく山際ーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwww」
ホルン:「こりゃ擦られても問題なかったってことだね!!準備いいなーー!」
シャラー:「少し明かりて紫立ちたる雲のたなびきたるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwww」
あんこGM:さて、ドロップ品ロールも終わりましたので、演出していきましょうか。
デルニエ:オエッ(精霊呼びすぎて疲れ
シャラー:吐瀉物が靴にかかりましたわ。訴訟。
マーコット:でもこれだけの騒ぎになっちゃったら ちゃんとヴァンスターの人たちにも説明が必要になるね・・・
あんこGM:BGM/ "ヴァン・ダ・センタリアレ"
ホルン:しょうがないなー拭いてあげるよ! フキフキ
デルニエ:はいてない
シャラー:そこはデルニエさんに任せるのがいいのではないでしょうか
デルニエ:えっ、僕?
ホルン:え?パンツを?はいてない??
デルニエ:いってない
デルニエ:そこはプリンセスの出番では?
マーコット:多分そうなるね!
あんこGM:海上に不時着した"鋼鉄の翼号"
マーコット:後はミューズさんと一緒にかな~
ホルン:人質だった使節団?にまかせればいいんじゃないのー?
シャラー:ふーむ。すると予想は外れてしまいましたかしら。
あんこGM:暫くヴァンスター側も混乱していたようですが、すぐに体制を立て直して、有翼の騎士たちが船に次々に乗り込んできます。
あんこGM:ヴァンスターが誇る騎士団の一つ、天空兵団ですね。
デルニエ -> ホルン:「(…どうする、正直これから任務を達成する事は困難極まりないと思うが)」
デルニエ:"天の眼"達だね。
ホルン -> デルニエ:「(ま、諦めていいんじゃないかな?実は私今回の任務は私情で後回しにしてたし。)」
あんこGM:そうですね。これだけの事件です。安全が確認されたと見ると、騎士たちのリーダーである"天の眼"アロイスを含めた精兵達が乗り込んできます。
マーコット:こっちには ミューズ議長と ヴァンスターの要人さんがいるから 信用はできる説明ができるはずだよ!
デルニエ -> ホルン:「(変な行動を突き通したと思ったが…僕とは別任務だったか。食えないやつだ)」
ホルン -> デルニエ:「(まあ、怒られそうなら私が全面的に悪かったと報告しよう。かなり足ひっぱっちゃったからねえ)」
シャラー:「わたくしは無罪ですわ!!!」
デルニエ -> ホルン:「(いいよ。正直、プリンセスの輝きに僕も魅入られてしまったし)」
ホルン -> デルニエ:「(任務っていうか私情だよ。本当にただの・・・もう終わったけどね)」
デルニエ -> ホルン:「(…了解。)」
デルニエ:「有罪っぽいセリフだないきなり」
ホルン:「ああー!傷がーー!傷がしみるーー!空気に染みるーーー!」
シャラー:「デルニエさんにやれって言われました」
デルニエ:「言ってません。」
アロイス:「・・・さて、説明はして戴けるのでしょうか」
デルニエ:「流石の僕も疲れたよ。排気や機械の油などで髪の毛も服もベタベタだ」
アロイス:ヴァンスターの兵たちは、警戒はしていますが、リーダーであるアロイスは剣呑な空気、という感じではありません。
マーコット:「はい、今回のことについて説明させていただきますね。」
アロイス:皆さんが特に何も発言しないようであれば、ミューズ議長を含めた証人たちが、上手く事情を説明してくれるでしょう。
アロイス:おっと、失礼
マーコット:ああ、そういう方向にもっていこうとした感じなんで
アロイス:「…貴女は?」
マーコット:「あたし・・じゃなくて 私は、ジレオン国の第二王女 スタールビー・ジレオンと申します」
デルニエ:「僕が保証する。本物だよ」とアロイスに話しかける
マーコット:「私だけじゃあまり説得力のある説明も難しいとは思いますので、関わっていた方々、いっしょに説明をお願いいたします」
ホルン:「(凄い!姫っぽい!ホンモノだけど!)」小声
シャラー:ほらやっぱりそうじゃありませんか~
デルニエ:スマイル
マーコット:てかんじで 要人含めてみんなで説明にあたる感じで~
シャラー:せやろな
アロイス:「ジレオン...なるほど。それに貴女は...ふむ」
ホルン:あーー体が痛いなあ!寝てていいかな!(ゴロンゴロン)
マーコット:「まぁ・・見た目こんな感じですけれども」 煤とかに汚れた服を見つつ
あんこGM:なるほど、アロイスは話の分かる人間です、マーコット達がそういった態度で接するならば、真摯に話を聞いてくれるでしょう。
シャラー:わたくしは大人しくしていますわ。
デルニエ:「名誉の姿さ。今の君は誰より美しいよ、プリンセス」
シャラー:しゃべるとボロが出そうなので。
デルニエ:あっ…(察し)
ホルン:おっそうだな!
マーコット:「一応、こういった証明もありますので・・・」
マーコット:国章つきの懐中時計とかで証明しつつって感じですね
アロイス:「...なるほど、信じましょう。そこまでの負傷、それなりの事情があるというのはお察しします」
ホルン:「あ、コレコレ!こっちが魔族がもってた偽プリの証とかも証拠であるよ!」
ホルン:なんか二つもあるけどな!!
マーコット:「あはは、お見苦しくて申し訳ないです」
マーコット:じっさいHP13だったらそこそこボロボロだね~
シャラー:首取ったのでわたくしは全身血まみれでしょうね
マーコット:コワイ
デルニエ:銃弾最後かばったので服は穴だらけ
アロイス:「いえいえ。__では皆さん、こちらへ。まずは落ち着ける場所へ移動してからお話しましょう。この船も、いつまで持つか分かりません」
シャラー:うつろなめで窓の外を見て大人しくしていましたわ
マーコット:「ありがとうございます。お言葉に甘えさせていただきます」
あんこGM:という感じで、皆さんはヴァンスターの街で暫く事情を聞かれた後、
ホルン:魔族の血も浴びたしホルンはすごい血みどろだぞ!
デルニエ:ディアスロンドの異端審問官がここに居るのは確かにあまりよろしくないからな
あんこGM:ミューズ議長やヴァンスターの使節、その他良くわからないところからの口添えもあり、無事解放されます。
シャラー:え?そんな方が混じってるんです?
デルニエ:おやおや。(久しぶり)
マーコット:確かに久しぶりだ!
デルニエ:言っている余裕がなかったからね。
シャラー:「離せ!わたくしは無実だ!!!」
マーコット:これで 戦争状態にならずに 穏便に事が済めばいいなぁ
シャラー:「弁護士を呼べ!!」
マーコット:自白していくムーブ
ホルン:パカラッパカラッ!弁護士~~~!
デルニエ:ひどい
シャラー:「ファル様~!ファル様~!!!」
マーコット:ホース 今回弁護を担当させていただきます、馬刺しと申します という目
デルニエ:神官長よんじゃってるよ
デルニエ:アレだけの目にあって助けてくれるとか
シャラー:馬刺しにするのは最後にしてさしあげますわ。
ホルン:馬刺しパーティ楽しみだな!!じゅるじゅる
デルニエ:ホースだけは助け出したい…
あんこGM:ホースの運命やいかに...
マーコット:食べられる運命は変わらない・・・
あんこGM:さて。シャラーさんの自白ムーブはともかく、他にこの町でやることがなければ、ミリアに依頼の報告をするシーンに移ろうかと思いますが。
デルニエ:例えシャラーがしょっぴかれても…
シャラー:進行を続けて、どうぞ
マーコット:こっちでできることは他になさそうだもんね!
デルニエ:どうぞ
マーコット:報告をしに行こう!
ホルン:えおーーーー!!
あんこGM:__では。場面は飛んで数日後
ホルン:ああ~~~~傷がやっと癒えたぞ~~~~!!!これで元気いっぱいだ!!!!
あんこGM:皆さんが帰り着く頃には、カナンの街は、あの混乱が嘘だったかのように、落ち着きを取り戻しています。

シャラー:まあ・・・!それは良かった!
マーコット:「もう復興始まってるね! みんな行動が早いや!」
シャラー:「やはり人というのは、強く美しいものですわね」
あんこGM:街のあちこちにクーデターの痕跡は残っていますが、それもすぐに再開発によって復旧することでしょう。
デルニエ:「逞しいことだ」
ホルン:「そういやショラーはともかくマーコッコはまたここにきて大丈夫なのか??姫のお仕事は??」
マーコット:「あ~・・・まぁ 大丈夫だと思うよ」
マーコット:「多分お父様には怒られるなぁ・・・(小声)」
シャラー:「ここまできて仲間はずれなんて水臭いじゃないですか。共に参りましょう」
マーコット:「一応こっちのことが落ち着いたら国に戻ろうってことになってるからね!」
ホルン:「まあこのギルドのリーダーはモーコットだもんな!!」
デルニエ:「国に戻るのか、残念だな」
シャラー:「リーダーがいなくては報告もできませんわ」
マーコット:「そうだね!」
デルニエ:「僕は君の魅力に惚れてしまったよ」
ホルン:「へええ、国に帰っちゃうのかあ・・・ついてくのも面白そうだな!!」
シャラー:「デルニエさん、そんなに褒めても何も出ませんわよ」
マーコット:「でも、姫であったことを隠しててごめんね やっぱり正体って簡単に明かせなかったから・・・」
ホルン:???
デルニエ:「そうだね(棒読み)」
デルニエ:君は国へ帰れ まもるべきものが あるだろう
ホルン:「初対面で言っても信じないとは思うけど言ったらいったで問題だとおもうぞ!」
シャラー:「良いのです・・・己の身分というのは、隠しておいたほうが良い方もいらっしゃいますわ。特にあなたのような方は」
マーコット:「捕まったって話が出てたあたりから、こっちのこと話してもいいかなとも思ったけど、偽物が何をするかわからなかったから・・・」
デルニエ:「そういうことだね」
シャラー:「それに、ここにいる皆さんはそれぞれ秘密がありそうですし。ね?」
マーコット:「そうなの?」
デルニエ:「ああプリンセスは美しいなあ」
デルニエ:ごまかす
シャラー:「だってデルニエさんなんてあのてオワアアア、こら、馬刺し、暴れるんじゃありません」
デルニエ: 
デルニエ:「どうどう」
マーコット:そんなかんじで ミリアさんのところに向かうよ!
あんこGM:さて、では皆さんがそんな感じで、復旧した街を眺めながら、パリス同盟の議会のある建物に向かうと
デルニエ:何を言ってもプリンセスがこっちを見てくれない。つれないねえ。
ミリア:「…戻ったのね。お疲れ様」
ホルン:きらわれてやんの!ププーー!
マーコット:そういうつもりは特にないよ!
デルニエ:高嶺の花ほど燃えるのさ。
ホルン:「報酬だーー!報酬だーー!」
デルニエ:物理的にじゃないぞ?
あんこGM:と、ミリアが声をかけてきます。
ホルン:高嶺の花は犠牲となったのだ!!
マーコット:「無事、カナンの街を解放できました!」
シャラー:「やりましたわ!」
デルニエ:「レディもお疲れのようだね。事後処理がいくらでもあるだろうに」
マーコット:「まぁちょっと国レベルの騒ぎにはなっちゃったけど・・・」
ミリア:「___ええ、そうみたいね」
ホルン:「町より飛行船がとっても辛かったよ!!」
ミリア:「そこは、私達の仕事よ。貴方達が気にすることじゃないわ」
ミリア:「貴女達のお陰で、私達は無益な戦争をしなくて済んだ…感謝しているわ。本当に」
マーコット:「戦争にならなくて本当に良かった!」
マーコット:「そんなことになったら、この周辺は大変なことになっちゃうもん」
シャラー:「戦争はわたくしが信仰する神が望んでおりませんわ・・・。多くの人々が犠牲にならず、本当に良かったです」
ミリア:「ええ、そうね。ありがとう。ヴァルゴ・テンペスト、それと、気づかなくて申し訳なかったわ。プリンセス・スタールビー」
デルニエ:「まさか街を散策していたらこんな一大スペクタクルになるとはね。疲れたけどいい経験だったよ」
マーコット:「あっ・・・身分を隠してたこと、ごめんなさい」
シャラー:「こちらにあらせられるお方をどなたと存じえる」
ホルン:「凄く大変だったけど装甲列車に乗ったり飛行船乗ったり楽しかったよ!!」
シャラー:「プリンセス・スタールビー様であらせられるぞ」(偽者の懐中時計をかざす
マーコット:「でも、今回のことは姫だとか関係なくあたしが助けたいって思ったことだもん」
ホルン:「あと打っ壊したりぶったたいたり!!」
マーコット:「だからあたしは この依頼でカナンの街を助けられてよかったよ!」
ミリア:「いいえ。あの状況なら正しい判断だったと思うわ.......それに、身分を隠して戦うお姫様って、格好良いじゃない?」
マーコット:「えへへ、そうかな?」
ホルン:「姫はやさしーなー!」
シャラー:「ええ、鉄の船で空を飛ぶなんて珍しい経験もできて、とても楽しかったですわ」
ミリア:「___!...ま、まあ。言葉を並べ立てるだけじゃ不誠実だったわね。これが約束の報酬よ」
あんこGM:ミリアは、自分で行っておいてちょっと気恥ずかしかったのか、早口で言葉を続けます。
デルニエ:「おやおや」
シャラー:かわいいかよ
デルニエ:プリンセスが居なければ口説いていたかもしれないな。
あんこGM:依頼達成報酬として3500G獲得です。
シャラー:じゃあわたくしが口説いてしまっても構わんのですわね?
デルニエ:ああ、構わないよ。っと、それは1人頭?
ホルン:どうぞどうぞ
マーコット:「ありがとう!ミリアさん!」
あんこGM:残念ながら全員で3500Gですね。
シャラー:でもわたくしには今まだ馬刺しがいるので・・・次の馬候補にしてさしあげますわね
デルニエ:国を救ったってのに少ないな
マーコット:まぁそんなものだよね! むしろドロップで7000はとても美味しい
あんこGM:ルルブの推奨報酬やっすいんですよねえ
ホルン:偽の証のカネがうめえうめえ!
デルニエ:まあ、後列車も壊しちゃったし仕方ないか。
シャラー:構いませんわ。人々を救えたのですから。これ以上の報酬はありません。
ホルン:国の金がゴリゴリ減ってそう
ミリア:「...こんなものしか出せなくて悪いわね。まだ復旧が終わってない現状、私個人で動かせるお金がなくてね」
ミリア:「そうね、今度カナンに来る時には、街をあげて歓迎するわ。ヴァルゴ・テンペスト___皆を救ってくれた、英雄達」
マーコット:「やった! まだちゃんと街を観光できてなかったからね 楽しみにしてるよ!」
シャラー:「・・・英雄、ですか。それもまた、神のお導きなのでしょう」
ホルン:「英雄かーーー!なんだか照れるねーーー!えへーーー!!」
デルニエ:「なんだか照れくさい呼び名だな」
あんこGM:恐ろしい動乱から立ち直らんとするカナンの街。そこに差す夕日は、新たな英雄の誕生を祝福しているようでありました___。
シャラー:英雄になるために争いを起こした者と、それを止めて英雄になった者・・・ああ、運命とはなんと・・・
あんこGM:運命とは、かくも面白いものだということですねえ。
あんこGM:さて、ではこれにて全員の共通EDは終わりですが、もう1シーン、追加での演出があります。
マーコット:「さて、これであたしたち ヴァルゴ・テンペストとしてのお仕事は終わったけれども・・・」
あんこGM:2シーンか。
マーコット:「これからみんなはどうするか決まってるかな?」
シャラー:「わたくしは神殿へレグルス討伐の報告をしませんと」
デルニエ:「僕は特に。ビジネスついでの観光でここに居ただけだし」
ホルン:「飛行船見終わっちゃったし特にないなーーー!」
マーコット:「もしみんなが良ければ、というかさっき話にも出てたけれど
マーコット:うちの、ジレオン国に遊びに来ないかな?」
マーコット:「せっかくこうやってみんな仲間になれたし・・・」
シャラー:「まことにー!?マーコットだけに~!」
マーコット:「もっとみんなと一緒にいろいろ 冒険もしてみたいなって思って!」
デルニエ:「良いね。ぜひ連れて行って欲しい」
シャラー:「秒で神殿に報告してきますわ」
マーコット:(多分、お父様の許可を取るのは大変だろうけど・・・)
デルニエ:(マーコットの手を取りながら)「僕は君に夢中なんだ」
ホルン:「いくいくーーーー!!やったーーー!!!」
シャラー:「パカラッ シュンッ パカラッ ただい、あ」
マーコット:「ありがとうみんな!」手を取られつつ
マーコット:「あ、そうだ あとみんなにお願いが・・・」
マーコット:「あたしのことは、これからもマーコットって呼んで欲しいな」
デルニエ:秒でいってきやがった
デルニエ:「何なりと」
マーコット:「やっぱり姫様として、じゃなくてみんなと同じ冒険者で一緒に居たいから」
マーコット:もう報告終わったん
シャラー:「かしこまりましたわ、マーコットさん」
デルニエ:「わかった。レディ・マーコット」
デルニエ:美しくない時のシャラーとホルンは呼び捨てな。
シャラー:クソニエ
マーコット:けんかしちゃだめだよ~
デルニエ:ひどない?
シャラー:さっきクソシャラー言うたやん自分
デルニエ:じゃれあってるだけだよ
ホルン:「おっけー!!まかせろマートッコ!」
デルニエ:「やはり言えてない」
マーコット:「あはは、やっぱりホルンちゃんだね」
マーコット:そんな感じで、ひと段落したらみんなでジレオン国に行こうって感じでしめる感じで~
あんこGM:了解です。
あんこGM:それでは、ヴァルゴ・テンペストが、ギルドとしての絆を深くしたところで、シーンを切りましょうか。
シャラー:「こうして仲間と共に、使命ではない旅に出るなんて・・・初めてのことですわ」
デルニエ:「僕、そうかもしれないな」
デルニエ:もが抜けた
シャラー:「これがギルド・・・冒険者、いえ・・・仲間と言うものなのですね!」
ホルン:「冒険かあ・・・ワクワクするね!!」
マーコット:「きっと、またなにか凄いことがあるよね!」
あんこGM:では、皆さんがこれからの冒険に胸を躍らせる言葉を背景に、シーンをフェードアウトします。
あんこGM:BGMストップ
あんこGM:さて、ここからは追加のマスターシーンです。
デルニエ:2話へ続ける流れかな。
あんこGM:マスターシーン、と言いつつ。シーンプレイヤーはホルン、デルニエに出てもらいますが。
デルニエ:ザッ
ホルン:オッケー★




あんこGM:時間軸的には先程の話の暫く後。場所は神聖ヴァンスター帝国
あんこGM:ヴァンスター城
あんこGM:その強固な城の奥深く、城内の者でも知る者の少ない、閉ざされた執務室で、3人の人間が話をしています。
デルニエ:足を組んで座っているよ。
ホルン:お茶でも飲んでるよ 
褐色肌の女:「…それで?報告は以上か?」

デルニエ:「僕からは以上だ。残念ながら、任務は達成出来なかった」

ホルン:「今回は私が足を引っ張ってしまったからね。悪かったとは思ってるよ」
デルニエ:「まあ、飛行船の設計書については多少目で覚えてあるからおおまかには再現出来ると思う」
ホルン:「一応ちょっと破損があると思うけどこれ記録映像と盗聴内容ね」帽子の中から装置を渡す
デルニエ:「お、でかした」
デルニエ:「やっぱり食えないヤツだよなあお前は」
褐色肌の女:「…成程。最低限の仕事はしていたというわけじゃな...」
ホルン:「だいぶドタバタしたし全然正確じゃないよ。いやー飛行船でのアレは失敗しちゃったなあ」
褐色肌の女:「...しかし失敗は失敗。勿論、厳しい処罰も覚悟しておろう?」
デルニエ:「あのタイミングで倒れるとは、やはり運命の女神は僕達に優しくないね」
デルニエ:「処罰、ね。何かな?」
ホルン:「覚悟の上でーす。あ、エイプリルより私の方を重くしてもらっていいよ?」
デルニエ:(これはコードネーム"エイプリル"2回目の脱走となるかな)
褐色肌の女:「...ふふふ、そうだな。休暇返上で新しい任務というのはどうじゃ?」
デルニエ:「げっ」
ホルン:「へえ、失敗しちゃったのに新しい任務くれるんだ?」
デルニエ:「ジレオンのプリンセスとイチャイチャしたかったけど。ま、しゃーないかな。温情として受け取っておこう」
褐色肌の女:「くくく、まあ、飛行船に関しては皇帝もそれ程興味を示していたわけではなかったのでな」
ホルン:「天空兵いるもんねえ・・・」
デルニエ:「……って事はやはりクーデターを僕達が止める事までが皇帝陛下の掌の上、って訳か」
褐色肌の女:「...さぁて、な」
褐色肌の女:「…ということで、じゃ。お主達にはこれから、国内で起こったとある事件の調査をしてもらおう」
ホルン:「事件?国内で?いつのまに」
褐色肌の女:「つい数日前じゃ。詳細は追って伝えるが…」
褐色肌の女:「どうやらその事件には、とある亡霊の名を騙る連中が関わっておるらしい」
褐色肌の女:「…これが傑作でな」
褐色肌の女:「"ヴァンスター帝国情報部第13班の亡霊"と名乗る連中らしいぞ?」
褐色肌の女:「...くくく、随分愉快な連中だと思わぬか?」
デルニエ:「……前任者…か…?」
ホルン:「・・・それはそれは。愉快すぎて笑えないねえ。命知らずなのかな?」
褐色肌の女:「くくく、まあそやつらが何者であれ、そのような不届きな連中を許しておくわけにはいかぬであろう?」
褐色肌の女:「なあ、情報部第13班エイプリル、セプテンバー?…我が姉妹たちよ」
デルニエ:「…ま、未練がましい亡霊(レムレース)達には、とっとと成仏してもらわないとね」
ホルン:「いやー腕がなるね。情報収集よりこっちの方が気が楽だよ」
デルニエ:「4月の雨は厳しく、冷たいって所を教えてあげないと、ね」
あんこGM:お二人の様子に頷くと、褐色の女、ヴァンスター帝国情報部第13班の指揮官、ジャヌアリーは、厳然たる声で命を下します。

ジャヌアリー:「では姉妹たちよ。我らの姉妹の名を語る不届き者に天誅を下してくるが良い!…成果を期待しておるぞ?」
デルニエ:「マナ・ディール改めデルニエ・トランプ。"エイプリル"が引き受けた」
ホルン:「ディーラ・ケネトゥス改めグロースホルン、"セプテンバー"が引き受けたわ」
あんこGM:神聖ヴァンスター帝国、その暗部で聴かぬ者のない秘密組織、情報部第13班、その美しい牙が、再びジレオンのプリンセス、ディアスロンドの長き腕とまみえるのは、いま暫く先のお話
あんこGM:___これにて、アリアンロッド・スティールスカイ 第0話を幕とさせていただきたいと思います。
あんこGM:BGM/ "ジュシュレ イーブゥル プーレッラ"
マーコット:お疲れ様でした!
あんこGM:皆さん、お疲れ様でした。
デルニエ:お疲れ様。楽しかったよ。
シャラー:お疲れ様でしたわ~!
ホルン:お疲れ様でしたー!!
あんこGM:PC順に隠しハンドアウトを公開していきましょうか。
マーコット:あたしの裏ハンドアウトから見せるよ!
マーコット:[PC1]
実はあなたは式典に参加していた小国の要人(王族・有力者等)だ。
式典の合間にサボ...お忍びでカナンの街を散策している最中、クーデターの報を耳にしたのだ。
運が良かったと胸をなでおろしたのも束の間、人質の中にあなたと同じ顔をした人物が居るのを見つけてしまう。
しかも周りはすっかりあなたが捕まっているものと思っているようだ。
何と不届きな輩だろうか。

偽物には、一体誰が本物か思い知らせてやらねばなるまい。

《サブミッション》
偽物の正体を暴き、その目の前で名乗りを上げる。

ホルン:サボってるーー!
シャラー:ええー!?真のプリンセスだなんて気付きませんでしたわ!!!
シャラー:言ってくださいよ~~~~!!!!
マーコット:最後にばらしてたよ!?
シャラー:え?みんな知ってたんです?
シャラー:言ってくださいよ~!!!!!
マーコット:あたしが直接言ってるって!
デルニエ:ええ…
ホルン:こいつ記憶喪失か??
デルニエ:僕はこれさ。
デルニエ:[PC2:裏ハンドアウト]
あなたは神聖ヴァンスター帝国が誇るスパイ組織、情報部13班のエージェントだ。
PC4とともに、カナンの新型飛行船の設計書と新技術のサンプルを持ち帰る任務を受けたあなたは、
今回のクーデターの混乱に乗じて、任務を遂行することにした。

《サブミッション》
新型飛行船の設計書と、飛行船内のアーティファクトを持ち帰る。

シャラー:ええ~!?帝国のエージェントだったんですの!?
シャラー:気付きませんでしたわ~~~!!!
マーコット:全然わからなかった・・・
ホルン:全然しらなかったわーーー!!驚きだわーー!!
デルニエ:は?
デルニエ:ええ…
シャラー:エイプリルって誰?
デルニエ:僕です
シャラー:マーナちゃんっ♥
デルニエ:……
ホルン:マナちゃんかわいいな~~~
シャラー:はぁ^~かわいいマナちゃ~ん!つか邪魔しないでくれる?
デルニエ:………
デルニエ:……屈辱的、だ
シャラー:私の秘密ですわね!
シャラー:[PC3:裏ハンドアウト]
あなたは聖都ディアスロンドから派遣された対魔族秘密部隊「長い腕(ラヴァーダ)」の一員だ。
凶悪な魔族である「レグルス」の行方を追ってカナンまでやって来たあなたは、
今回のクーデターの裏にかの魔族の暗躍があるという情報を入手した。
かの魔族に神の鉄槌を加えるのだ。

《サブミッション》
魔族「レグルス」に真の死を与える。

シャラー:達成ですわね。
あんこGM:達成ですねえ
シャラー:見取るかレグルス!!
マーコット:最後に宣言するまで気づかなかったなぁ
ホルン:見事にトドメさしてたな~~!
シャラー:いえ~い
デルニエ:ディアスロンドは怖いな。
シャラー:ファル様ばんざーい
ホルン:最後はホルンの秘密だね~
ホルン:[PC4:裏ハンドアウト]
あなたは神聖ヴァンスター帝国が誇るスパイ組織、情報部13班のエージェントだ。
PC2とともに、カナンの新型飛行船の情報を入手する任務を受けたあなただが、
この街での調査中、自身の大切な人の仇である「人斬りドウェイン」を目撃した。
どうやらヤツは今回のクーデターにも絡んでいるらしい。
こうなれば任務は後回しだ。
人斬りドウェリンを倒し、ヤツが大切な人から奪った形見を取り返さなければ。

《サブミッション》
「人斬りドウェイン」のドロップ品を回収する。

マーコット:こんなことになってるなんて気がつかなかったなぁ
ホルン:いやー敵を取れてうれしかったな~
あんこGM:師匠である、先代セプテンバーの仇を討つ、というハンドアウトですね。
ホルン:師匠を越える前に殺されちゃったけど、殺し返したから師匠を越えれたゾイ!
シャラー:え?ホルンさんドウェインさんと知り合いだったんですか!?
ホルン:いや?
シャラー:みんな秘密すぎですわ!!!わたくし以外みんな偽名ですし!!!!!!!!!
シャラー:偽名は信用なりませんわ!!!!!!!!!!!!
マーコット:ごめーんね☆
シャラー:信じられるのは馬刺しだけ・・・ああ・・・馬刺し・・・
シャラー:わたくし、この先仲間を信じていいのでしょうか・・・
あんこGM:一体どの口が・・・



◆アフタープレイ◆
あんこGM:さて、ということで。事前に設定されていたサブミッションをクリアされた方は追加経験点を差し上げます。
あんこGM:具体的にはデルニエ以外が達成ですね。
シャラー:やりましたわ!!!
あんこGM:ではアフタープレイの処理をしましょうか。
あんこGM:<成長点>
あんこGM:・セッションに最期まで参加した +1
あんこGM:・ミッションに成功した(装甲列車の撃破によるボーナス込み) +35
あんこGM:・遭遇したエネミー +(20+6*2+11+11+6*3+5+5+5*2)/4 = 23
あんこGM:・良いロールプレイをした +1
あんこGM:・他のプレイヤーを助けるような発言や行動を行った +1
あんこGM:・セッションの進行を助けた +1
あんこGM:・場所の手配、提供、連絡や参加者のスケジュール調整などを行った +1(お風呂さんスプレッドシート作成ありがとうございます)
あんこGM:・サブミッション達成 +20
あんこGM:→サブミッション達成者:81、サブミッション未達成者:61、お風呂さん+1
マーコット:ギルドに10点献上して ギルドレベルもアップだね!
ホルン:やったぜー!
シャラー:いいですわね!







第0話 幕間へ
目次 inserted by FC2 system