アリアンロッド2E・スティールスカイ 第0話 幕間



デルニエ:やあ
シャラー:こちらシャラーこちらシャラー。ただいまヴァンスター帝国上空をホースにて浮遊中。どうぞ。
デルニエ:もしもし天空兵団(ポリスメン)?
シャラー:スパイと見られるヴァーナを確認。いかがしましょうか。どうぞ。
シャラー:了解射殺します。
ホルン:文字色忘れた!こんなんだっけ!?
デルニエ:えっどこどこ?
シャラー:チャクッ
デルニエ:何の音かな?
シャラー:あっ これ納豆やないかーい
ホルン:馬刺しを噛み切る音か!!?
デルニエ:それ間違うの?
デルニエ:納豆が手元にというかエリンディルにあるの?
デルニエ:馬刺しと一緒に食べるの??????
あんこGM:ダイワにならあるかもしれない・・・
デルニエ:成る程
デルニエ:ダイワには黒髪長髪の女性が多いと聞く。実に閨を共にしたい。
デルニエ:ほら、この僕の白い髪と黒の髪が並ぶと映えるだろう?
シャラー:聞いた事があります。ダイワには劇団があり、そこには有名な大女優がいるんだとか。
ホルン:白と黒でカビみたいに生えるね!!
デルニエ:ほう、大女優。
あんこGM:ああ、あの人も黒髪でしたね・・・
デルニエ:会ってみたいものだね。
ホルン:ダイジョユーー??
シャラー:なんでも、とても特徴的な表情をしているんだとか・・・?
デルニエ:嫌な予感がしてきたよ。
デルニエ:おや、プリンセスのおなりだ。
マーコット:ただいま!
デルニエ:頭が高いぞひかえおかえり~
あんこGM:BGM/ "プレジューヌ"
シャラー:おか芋ニエ
マーコット:姫様扱いはあんまり得意じゃないの!
ホルン:おかえりマーーーーー!
シャラー:ははーっ!!
デルニエ:おやおや
デルニエ:頭ゥひっく!?
デルニエ:ホース、ホース苦しそうだから!!
シャラー:控えおろー!このお方をどなたと存じ上げる
ホルン:もっと!もっと!(ホースを地面に押す)
デルニエ:ははーっ
シャラー:ヴァンスター帝国の秘密結社であらせられるぞ!(デルニエとホルンを指差しながら
マーコット:え!?そうなの!?
ホルン:なにいってんの???頭大丈夫か???
デルニエ:そこまでおかしくなってしまうとはシャラー…。
シャラー:・・・? 夢だったのかしら・・・
デルニエ:そうだよ
シャラー:まことにー!?マーコットだけに~
デルニエ:つってね
ホルン:ホルンはパンスターとかいうへんな国には行った事ないぞ!そんな国よりミートスパの方がいい!!
ホルン:マートッコにーーー!?
シャラー:わたくしも前回長き腕を名乗りましたが、それすらわたくしの妄言だった可能性が微レ存
デルニエ:それはない
シャラー:あのファル様との甘い日々ははかない夢だったのでしょうか・・・
デルニエ:ここに証拠ログが有る。
デルニエ:シャラー:バシィン!!!バシィン!!!!
デルニエ:シャラー:「ヒヒーーーン!!!」
デルニエ:シャラー:「マジかよファッキン想定外だぜチクショウ!!!!!!」
デルニエ:シャラー:「わたくしの仕事を奪おうというのですね!?サノバビッチ!!!!!!!!!!!!」
デルニエ:シャラー:マイナーでレグルスに中指を立てますわ!!!
デルニエ:シャラー:「ファッキュー!!!!」
デルニエ:シャラー:おのれ人間どもめ!!!!
デルニエ:シャラー:「マジかよファッキン想定外だぜチクショウ!!!!!!」
デルニエ:シャラー:一言で申しますと、ボコりましょう。
デルニエ:シャラー:倒れた兵士達の目に蝋を垂らして目を潰しておきましょう
デルニエ:シャラー:どうせエキストラですわ!!また目に蝋でも垂らしてやればよろしいのです!!
デルニエ:ほらこんなもん。
シャラー:あー。これは長き腕ですわ。
ホルン:狂ってるな!!!すっごーい!!
シャラー:わたくし長き腕でしたわ。
シャラー:今まで88人の冒険者を葬ってきましたわ。
シャラー:倒した魔族の数は覚えておりません。あなたは食べた食パンの数を覚えていて?
シャラー:88枚。わたくしは毎朝食パンを1枚食べていますの。
シャラー:わたくしはなんの話をしておりますの?
ホルン:食パンばっかで飽きない???何つけて食べてるんだ??
シャラー:馬の生き血とか
ホルン:栄養いっぱいありそうだね!!
シャラー:リャナンシーは実は生き血からしか栄養を得られないのです
あんこGM:リャナンシーに対する風評被害!
ホルン:そうなの??じゃあ次からデルデルから吸い取ろう!
デルニエ:出る出るみたいな言い方やめてくれないか。
シャラー:あの人好き嫌い多いですからねぇ・・・
シャラー:芋何個分の栄養になるかしら
デルニエ:食べたいものだけ食べて生きて行けたらいいのさ。
デルニエ:マーコットちゃんもいっぱい食べて成長しような。
デルニエ:ほら、あんなおとなになっちゃダメだよ~(シャラーを指差しながら)
シャラー:?(後ろを見る)
シャラー:みなさん成長の確認に行ってしまって暇ですわ
シャラー:歌でも歌ってましょうか。何故ならわたくしはリャナンシーのバード。
シャラー:今こそお前がハチミツ酒を飲み終わり~その嘘を語り終える時だ~
シャラー:そして聞こえたのは激しい剣の音 乙女マチルダの渾身の一撃~
デルニエ:おっ、珍しく歌ってる。
シャラー:自慢屋赤のラグナルの赤ら顔は 永遠に~その体と~おさらばーしーた~~~~~~(ビブラート
デルニエ:…なんか物騒な歌だけど、歌自体は上手いな。
デルニエ:好感度が-43から-41になった。
シャラー:Yo チェケラッ あ ファンキダッ みんな黙ってオレに~付いて来いッ!キャモッ!!!
シャラー:シェキ!シェキシェキララ!
デルニエ:G r o o v y
シャラー:ウォーーーオオオーーーーーイェイイェイ~~~WoW WoW フゥワ↑フゥワ↑
シャラー:あんたにゃ!も~ったいフゥワ↑フゥワ↑ あたしゃほんとナ~イスバデバデバデバデ♪
デルニエ:Ah~~~~~~~^UH~~~~~~~^(ハモリ
シャラー:は?
デルニエ:それモー娘。じゃね?
シャラー:バード舐めとんのか
デルニエ:アコライト舐めてんのか
デルニエ:本物の聖職者の爪を煎じて飲め
デルニエ:動物に謝れ
シャラー:わたくしはディアスロンドから派遣されてるアコライトやぞ。ファル様にも会ったことあるし常に神の声が聞えてるんだ。
デルニエ:どうせ神も「だめだこいつ早くなんとかしないと」って言ってたんだろう
シャラー:お前如き冒険者などわたくしの裁量で消すことなど造作もない。
デルニエ:随分と舐められたものだね。
シャラー:どうする?ファル様。処す?処す?
デルニエ:ガタッ(席を立つ)
シャラー:あいつ頭高くない?
デルニエ:こうなれば【筋力】判定で勝負だ
シャラー:お?やるか?
デルニエ:ああ。かかってこい。
シャラー:お先にどうぞ。わたくしは淑女だ。
ホルン:筋力判定だって!!?
デルニエ:レディファーストだ。先に振るといい。
シャラー:ほう、わたくしを女性扱いするか。することなきように。
シャラー:GM、士気高揚は乗りますか?
あんこGM:デルニエ相手に判定勝負・・・あっ(察し)
あんこGM:マーコットが許可するならありですね
デルニエ:《ディビレテイト》1:対象が行なう判定の直前に使用。その判定に−1Dする。1シーンに1回使用可能。コスト6
シャラー:マーコットさんなら許可してくれますわよ。
マーコット:使ってもいいよ!
シャラー:わたくしとマブダチやもん。
シャラー:《アンプロンプチュ》 SL.1 判定の直前 自動 自身 コスト.4 シーン1回 判定の直前に使用する。その判定を呪歌判定で代用判定する。
マーコット:仲良くケンカしてね!
ホルン:筋力判定対決(片方呪歌判定)だと!?
シャラー:7D+9 【呪歌判定】《士気高揚》+F4
Arianrhod : (7D6+9) → 22[1,2,3,3,3,4,6]+9 → 31

シャラー:かかってこいオラ
ホルン:なるほど・・・な!
シャラー:何びびっとんねん?お?
デルニエ:フェイト3点
デルニエ:6d+4
Arianrhod : (6D6+4) → 31[3,5,5,6,6,6]+4 → 35

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+10 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+10) → 24[2,3,4,4,5,6]+10 → 34

ホルン:凄い接線だーーー!
デルニエ:中の人の幸運体質舐めんなや!!!!!!!!!!!!!!!!!!
シャラー:ききませ~~~んwwwwバーリアwwwwバーーーーリアwwwwwwwwww
デルニエ:《インタラプト》1:対象が「タイミング:パッシブ、アイテム」以外のスキルの使用を宣言した時に使用する。そのスキルは効果を発揮せず、持続もせずに即座に終了となる。効果を発揮しなくとも、スキルは使用されたこととなるので、対象はコストなどを通常通り消費する。
シャラー:わたくし今無敵中やからwwwwwwwwwww
ホルン:5D+9 【筋力】判定(F+2)
Arianrhod : (5D6+9) → 20[1,3,4,6,6]+9 → 29

デルニエ:オラァ!!(ビンタ
あんこGM:淑女同士の優雅な喧嘩ですねー(棒読み
シャラー:《ジョイフル・ジョイフル》 SL.1 メジャー 呪歌 単体 20m コスト.4 シーンSL回 行動済のキャラクターに有効。対象を未行動にする。
ホルン:こいつらダイス目高いな!まけちゃったぞ!
シャラー:ゆけ!ホース!!
シャラー:ヒヒーーーーン!!!
シャラー:ぱからっぱからっ
デルニエ:自分で言うなや!!
シャラー:爆弾を巻きつけたホースの突進!
デルニエ:やめんか!!!!
シャラー:どっかーん!ホースとデルニエは死んだ。スイーツ(笑)
デルニエ:もしもし天空兵団(ポリスメン)?????ここにテロの首謀者がいますよ~~~
シャラー:もしもしファル様?????ここにスパイ行為を働く冒険者いますよ~~~~
デルニエ:情報部か!!アイツ消さなくて大丈夫??処す?処す??
デルニエ:絶対この国に不利益をもたらすぞ!!
シャラー:『ヴァンスターぶっ潰してぇ~』てこの前のお茶会でファル様愚痴ってましたよね???やっちゃいましょうよ、誰も反対しませんよ
デルニエ:おいおい国際問題だぞ!!!
あんこGM:ディアスロンドとヴァンスター帝国の全面戦争に発展するからヤメてください。
シャラー:神の鉄槌与えましょうよ~
デルニエ:やーいやーいGMに怒られてやんの~
シャラー:お前やろ
デルニエ:ふっすーんぷりぷりぷりばっふふーんwwwww
シャラー:くっさ。屁こくなや
デルニエ:は?例え屁こいたとしてもフルーティな匂いするわ。
デルニエ:桃の香りにパイナップルの香りの混ざったフレーバーな香りするわ。
シャラー:え???屁がフルーティとかちゃんと消化できてます?それ
シャラー:うんこに果実混ざってるやつじゃないですの?
デルニエ:これだから田舎娘は困るなあ~~~
シャラー:消化不良のクソニエ
ホルン:マコマコはこの会話汚いから、ホルンとあっちで食事でもしよ!
シャラー:わたくしも行く~
デルニエ:待ちたまえよ。僕もプリンセスと食事がしたい。
ホルン:あっちでおいしそうなクレープ屋あったよ!!
デルニエ:チョコレートトリプルで。
シャラー:ホワイトモカフラペチーノのグランデに追加でキャラメルソースヘーゼルナッツシロップチョコレートチップエキストラホイップのエスプレッソショット1杯
シャラー:は?スタバじゃない??
シャラー:わたくしはディアスロンドから派遣された長き腕ですわよ。やったるか?お?
デルニエ:もしもし天空兵団(ポリスメン)?
デルニエ:はいはいごめんなさいねウチのアコライトがお邪魔して~
シャラー:エークスキャーリバ~
シャラー:エークスキャーリバ~
シャラー:フロム ユナイテッドキングダム アイム ルッキング フォー ヘブン アイム ゴーイング ツー キャルフォルニアー
シャラー:ヘイッキャモンッ
シャラー:箱が温まってきましたわね。みなさんリズムに合わせて頭が揺れてますわよ。
シャラー:ちょっと酒取ってきますわ
デルニエ:バイヴス上がってるの君だけだからね。
あんこGM:さて、皆さんが楽しくおしゃべりをしている間に、準備が整ったようですね。
マーコット:ふー やっと事務処理が終わったよ!
あんこGM:マーコットさん、どうもお疲れ様でした。
マーコット:遅くなっちゃってごめんね~
デルニエ:姫なのに事務処理とはなんてけなげな。
シャラー:お疲れ様でしたわ
ホルン:おつかれーー!!(肩もみもみ)
あんこGM:さて、今回は閑話休題。スティールスカイ2話(1話)に向けての成長報告回となります。
シャラー:fpp!
シャラー:ついに我々もお茶の間ゴールデン進出ですわね!!!
マーコット:えおーーー!
あんこGM:前回が劇場版的な話でしたからね
シャラー:デルニエさんがホルンさんにお金借りたところから報告かしら
ホルン:劇場版のDVDの売れ行きがよかったから今回からアニメ化決定になったって奴だね!
あんこGM:そうそう、そんな感じですね。
あんこGM:さて、それではヴァルゴ・テンペストの皆さん。まずはPC1から順に成長報告をお願いしましょうか。
マーコット:あたしからだね!
ホルン:fpp!!
マーコット:スキル面は ファニングを2にして4体対象に、ロングバレルでキャリバ―を強化して サイズカスタムで行動値を±0にしたよ!
マーコット:一般スキルは エンチャントウェポンをなくして フックダウンと フェイスアエマをとったよ!
マーコット:うちの田舎では農耕が盛んだからね! アエマ様信仰なんだ~
シャラー:マーコットさんもアエマ様を信仰しているのですね!素晴らしいですわ!
シャラー:今年のクリスマスは共に教会で祈りましょう!
あんこGM:はい、ありがとうございます。
あんこGM:成長報告ついでに、前回のセッション後にマーコットさんがどう過ごしていたか。(もしくはどう過ごしたいか)をお伺いできれば
マーコット:やっぱり農業に携わってるなら 信仰しておかないとね
マーコット:えーとそうだなぁ
マーコット:まずは あの後は一度ジレオン国に戻ることになるよ
マーコット:冒険者としてのお許しをいただいてから 冒険者として活動しようかと思うよ!
マーコット:うちの国の人たちは基本外で活動する人ばかりだから きっと大丈夫!
あんこGM:なるほど。では次回OPではジレオン王国でのシーンを演出することにしましょう
シャラー:わたくしたちも同伴しているでしょうね。わたくし達を見て、ジレオンの人々は皆 安 心 し て 姫の旅立ちをお許しになったのでしょう。
あんこGM:ちなみに、ジレオン王国はエリンでィル中原のルネス側沿いにある小国家です。
マーコット:前回 皆を招待もしてたからね~
マーコット:その辺の小さな国ってことだね
あんこGM:街の中心に常に蒸気を吹き出す遺跡があり、遺跡から吹き出る蒸気を利用するためのパイプが縱橫に走っている、得意な情景の都市国家です。
あんこGM:特産は柑橘類。各家庭には蒸気を使ったお風呂やサウナがあります。
デルニエ:お風呂にサウナか。素晴らしい都市だね。
シャラー:いやらしいですわデルニエさん
ホルン:柑橘類!!おいしそう!
デルニエ:女性だけの卓だしシャワーシーンが挟まれるに違いない。
ホルン:いや、むしろおいしかった!と言うべき!?
あんこGM:住民の6割以上がフィルボルという、エリンでは珍しいフィルボルの国ですが…
シャラー:誰かこいつつまみ出せよ
あんこGM:フィルボルの性質上、一所に留まれないので、年4回の祭りの期間以外は、国民が半分以上外に出ていってしまうという奔放な国でもあります。
マーコット:だからパリス同盟のいろんな国にはうちの国出身のフィルボルがたくさんいるよ~
デルニエ:その国にしてこの皇女あり、といった感じだね。
シャラー:セリフメモ 「国王様!姫をわたくしにお寄越しあそばせ!!必ずやあの憎きヴァンスター帝国の魔の手から護ってみせますわ!!!」
あんこGM:なお、遺跡の研究のために、国内に小さいながらも錬金術の研究機関があり、小国にしては錬金術がそこそこ発展している珍しい国だったりします。
デルニエ:小国は小国なりに努力しているんだね。良い国だ。
マーコット:いい国だから遊びに来てね!
ホルン:いくいくー!
シャラー:時々立ち寄っては姫の友人として盛大なおもてなしを受けてタダ飯食らいますわ
あんこGM:ジレオン良いとこ皆もおいで!(なお、田舎なので観光名所とかはあんまりない。件の遺跡も特に採掘するものがないという理由で放置されている)
あんこGM:さて、そんなこんなで前回から設定を盛り込んでおりますが、どうぞ宜しくお願いします。
シャラー:ジレオン産のオレンジは蒸気を使った栽培で他の国のものよりも甘みが増していてわだすの好みなんだべ
マーコット:よろしくね~!
あんこGM:さて、ではPC2。デルニエさんお願いします。
デルニエ:おっと、僕か。
デルニエ:《タクティカルプレイ》を覚え、更に攻撃面を強化出来るようになった。
デルニエ:ただし行動済になってしまう。この腕で無理やり動かして強化してあげるからね。
デルニエ:さらに、またシナリオ1回の《パーペチュアルチェック》
デルニエ:これは全員の行動値を僕と同じ17にする。(拒否もできる)一斉攻撃が可能になるというわけだ。
デルニエ:スッ
デルニエ:前回、ホルンが倒れた時は肝を冷やしたよ。
ホルン:ごめーんね★
デルニエ:なので、《ファーストエイド》を取得した。応急措置程度だが。
シャラー:アコライトいるのにwwwアコライトいるのにwwww
デルニエ:自分で言う?
シャラー:アフェクションとレイズ持ってないアコライトとかおりますのん?
マーコット:前回のダメージが大きすぎたからねぇ
シャラー:おりますやろ(土下座
デルニエ:↑
ホルン:死者が蘇るわけないんだよなぁ!
デルニエ:あはは…
デルニエ:ともあれ、データ的にはそんな感じさ。
マーコット:だめじゃないかぁ 死んだ奴が生きていちゃぁ!
あんこGM:なるほど、前回から支援とトリッキーさに更に磨きがかかりましたね。
シャラー:デルニエさん。言い合いになったこともありましたが、良き友人でした・・・。
デルニエ:死んでない。
あんこGM:さて。デルニエさんは、前回からどう過ごされていましたか?
シャラー:ッチ
デルニエ:お?やるか?
あんこGM:前回ラストでも"何やら"あったようですが
シャラー:マーナちゃんっ♥
デルニエ:ン”ン”ッ
デルニエ:ンンッ
シャラー:4月のマナ
デルニエ:その名前で呼ぶのはやめてくれ。僕には似合わない。
シャラー:続けてどうぞ。マナニエさん。
デルニエ:混ざってる。
デルニエ:前回からしばらくは色んな女の子と”お話”をして情報を集めていたよ。
デルニエ:大丈夫、悪いことはしていない。
シャラー:鼻血出てるわよ
デルニエ:レディは鼻血を出さない。気の所為だよ。
あんこGM:なるほど、ではそんな情報収集の過程で新たな出会いもあったことでしょう。
デルニエ:会ったさ。でも、やっぱりプリンセスが一番だね。
マーコット:照れちゃうなぁ
シャラー:そんな。言葉にされると照れますわ。
あんこGM:お熱ですねえ…
デルニエ:僕はあの輝きに魅入られてしまった!あぁ、生まれ育った国を見るのが楽しみだ。
デルニエ:シャラー嬢じゃない。
デルニエ:座ってろ。
シャラー:スッ(着席
デルニエ:座るんだ…。
ホルン:多分元々ホースに座ってるよ
あんこGM:ジレオン王国への訪問は、全員でいくことになりそうですので、しっかり堪能していってくださいな。
あんこGM:そうそう、次回は貴方の他の姉妹の方も出る予定ですので、仲良くしてあげてくださいね。
デルニエ:…どいつだ?やれやれ…
シャラー:じゃぬありー?じゃぬありー?
デルニエ:何も考えずに楽しみたいものだね。
シャラー:おーがすつ?おーがすつ?
デルニエ:オーガストは隙き。
デルニエ:好き。
ジャヌアリー:まあ、誰が出るかは次回を楽しみにしておくと良い
デルニエ:ジャヌアリー…顔出しは控えてくれよ。
シャラー:じゃぬありーおったー!?
ホルン:神出鬼没だなあ
あんこGM:さて、では続きましてPC3
シャラー:それはわたくしですの。
シャラー:コホン
シャラー:えー、わたくしはまず、ディスコードのSLを上げました
シャラー:攻撃役が少ないので、今後もなるべく火力を上げて行くたいですわね
ホルン:やったー!
シャラー:続いて、ジョイフル・ジョイフル。ご存知、バードの代名詞的スキルですわ
シャラー:わたくしのスキルは皆様のMP消費を促すためにあります
シャラー:どんどん消費してくれよな!
ホルン:MP消費しまくってやるーー!
シャラー:最後に、アンプロンプチュ 全ての判定を呪歌判定で代用できますの
マーコット:あたしに使うとすぐ息切れするよ!
シャラー:これでわたくしの生まれ持ったリャナンシーの性質を生かすことができますわ
シャラー:前回は呪歌判定のスキルひとつもなかったからな(鼻ほじ
デルニエ:中の人が出てるぞ。
デルニエ:ほじるなほじるな。
シャラー:一般スキルはモンスターロアを取得しました。元々士気高揚で上がっていましたが、まあ成功率はあがるでしょう。
シャラー:欲しいクリスタルがあるので貯金を始めましたの。わたくし、どこかのマナちゃんと違って他人からお金を借りるのが好きではないので。
シャラー:そのためホースは続投ですわ。馬刺しは次回へ持ち越しですわね。
シャラー:そんなところでしたかしら。
あんこGM:ホース…命拾いしたね…
あんこGM:はい、ありがとうございました。
マーコット:よかったぁ
ホルン:馬刺しはまだ先かあ・・・残念!
デルニエ:ホースは僕が守護る
シャラー:シナリオが終わった後のことですが
シャラー:まずはちゃんと神殿へ報告しましたわ。カナンから直通で報告できるので。
シャラー:レグルス討伐と怪しい動きを見せる冒険者について。
シャラー:その冒険者について周りしばらく同行を伺うことにしますと。
デルニエ:誰のことなんだろうね。
ホルン:誰のことだろうな~
シャラー:せっかく出来た友を殺したくはありません。皆様が正しい冒険者の道から踏み外すことのないよう祈っておりますわ。
あんこGM:なるほど、そういうことであれば貴方の所属する組織からの許可は下りるでしょうね。
あんこGM:中々に危ういバランスの上で成り立っているギルド関係のようです。
デルニエ:(…一番踏み外してるのは君だと思うけどね)
シャラー:な!デルニエ!
デルニエ:なんで呼び捨てやねん
デルニエ:急になれなれしいやん
ホルン:仲いいな~
マーコット:皆仲良しだから大丈夫だよ~
あんこGM:仲いいな君ら
デルニエ:ちが…
デルニエ:(ナイフを見て)そうだよ
あんこGM:さて、ではトリのPC4。ホルンの番です。
シャラー:ペチペチ
ホルン:イエーーーーーーーーイ!!ヤキトリだーーーー!
ホルン:とりあえずリビルドでシーフだった過去は消してルイネーター一筋だったことになったよ!
ホルン:まあワイドアタック使わなかったからなあ・・・スティールがないのは惜しいけど!
ホルン:新しく覚えたスキルは5個だよ!
ホルン:≪コンパセーション≫でEPの変わりにHPを消費できるようにしたのと、前はとるスキル枠がなかった≪トランス;ジャイアント≫をとったよ!まあこれはネタだね!
ホルン:あと前回の反省点を生かして≪アンデッドライフ≫!これで戦闘不能からHP1で復活できるのだ!
シャラー:アコライトいるのにwwwアコライトいるのにwwww
シャラー:土下座
ホルン:あとはメジャーがなかったから今更≪バッシュ≫とったよ!まだSL1だから+1Dだけど!
デルニエ:もう許してやれよ
ホルン:あと1個はなんと支援?スキルだぞ!≪バッドフォーチュン≫で相手のクリティカルを消す!
ホルン:デルデルがとりたそうにしてたから代わりにとってやったわ!ハッハッハ!
デルニエ:普通に羨ましい。
ホルン:あとは一般スキルで≪フックダウン≫かなー。クリンナップで聖水を使ってマイナー1回分をチャラだ!
ホルン:アイテムは武器更新したよ!前のMP使う大剣から師匠の形・・・ゲフンゲフン!人斬りなんちゃらが持ってたへんな大剣を使うよ!
ホルン:威圧のクリスタルをつっこんだからHP1点でも入れば威圧もつけれるぞ~!
ホルン:そんなとこかなー
あんこGM:大剣ロングムーン、ですね。こちら今回のシナリオ用のオリジナル武器となっております。大事に使ってくださいな
あんこGM:はい、ありがとうございました。突飛に見えて以外に堅実なビルドな辺りにキャラが見えますねえ
ホルン:アイテムイーターはやめてくれーー!
デルニエ:長月だけに長い付き合いになるつって?
ホルン:サッム・・・
デルニエ: 
シャラー:元気出せってw
ホルン:なんてね★嘘嘘(笑)
デルニエ:その単芝枯らして
ホルン:前回終わった後はまあ、多分エイプリルと一緒に任務失敗の汚名挽回の為に走り回ったんじゃないかな。
デルニエ:申し訳ない。
ホルン:名誉挽回だった。
ホルン:こっちも任務外を優先したからそこは謝る必要ないよ?
ホルン:まああとは・・・師匠のお墓に前つかってた剣をぶっさしに行ったかな。
マーコット:かっこいい!
ホルン:あの人お酒好きだったからお酒もドバドバかけてきたよ!ちょっとその辺ビチャビチャになったけど。
シャラー:ああ!もったいない!!ズジュルルルル
ホルン:なんだこのアコライト!?
ホルン:まあ、そんなとこかな!!
あんこGM:なるほど、師匠の墓参り…絵になりますよねえ
あんこGM:さて、成長報告はそんなところでしょうか。
ホルン:ほーい
あんこGM:後はギルドスキル選びですね。
マーコット:じゃあ 次回は 士気高揚と祝福を持っていくよ!
あんこGM:なるほど、了解です。
あんこGM:士気高揚は前回も猛威を振るいましたし、妥当な選択でしょうね。
あんこGM:はい、では成長報告は以上になります。
あんこGM:今回は成長報告のみの回となりましたが、次回からはストーリーもバリバリ進行していきますので、よろしくお願いします。
デルニエ:よろしく頼むよ。
シャラー:よろしくな!デルニエ!
デルニエ:なんか出たぞ。
シャラー:?
ホルン:よろーー★
マーコット:ぺちぺち
あんこGM:…さて、では最後にもう一つ。お付き合い頂いた皆さんにオマケを。
あんこGM:BGM/ "The Round Table"

***************************************************************
【今回予告】
神聖ヴァンスター帝国中央部に位置する海上都市アルフィオレ
帝国の本拠たるフィンジアス島と大陸を結ぶこの港町は、防衛の要衝であると同時に、
大陸各地から様々なモノが流れ込む流通の街でもあった。
 
人、物資、金、___そして、情報。
此度この街に流れ着いたのは、冒険者と亡霊とならず者と___一つの匣(はこ)
 
封じられた匣が開く時、運命の歯車は回り始める。
 
さあ、ここから始めよう
 
アリアンロッド・スティールスカイ「スプリング・クロスライン」
 
___鋼の意志よ、空に舞え
***************************************************************

シャラー:今宵、君は真実を知ることになる。
あんこGM:※なお、シナリオ内容は予告なく変更されることがあります。











第1話 へ
目次 inserted by FC2 system