アリアンロッド2E・スティールスカイ 第1話 中編



あんこGM:BGM/ "プレジューヌ"
シャラー:おひさしブリゲイド!
マーコット:ひさしぶりだね~!
ホルン:帰ってきたぞマイホーーーームッ
デルニエ:ヴァルゴテンペストだ
あんこGM:はい、はい
あんこGM:皆さんお久しぶりです
あんこGM:前回のステールスカイ!
あんこGM:前回はバージル商会に出入りしている冒険者から話を聞いたところでしたね。
シャラー:ストルシェンさんと結婚しました
シャラー:あ、間違えた
ホルン:なんだかいっぱいご飯を食べたよ!
シャラー:そうそれ
ホルン:??
デルニエ:?
マーコット:だれかな?
あんこGM:あとエメラ(の財布)が犠牲になりました…が、それはどうでも良いですね。
シャラー:ひ・み・つ♥
シャラー:どうでもいいですわね
ホルン:コラテラルダメージだよ
エメラ:ひどい!
デルニエ:マジでかわいそう(3回目)
シャラー:お、エメラが出てきたぞ!また集るか
デルニエ:ガシッ
デルニエ:それ以上いけない
シャラー:なんですか?
ホルン:そのままホースの首をこうゴリッっと・・!
シャラー:今日は見逃してやらぁ
デルニエ:商会に行くぞ
シャラー:早く行きますよバージル商会
あんこGM:さて、エメラが全力で逃げていったので続きを始めていきましょうか。
あんこGM:切り替え早いですね。
ホルン:シャラデル
あんこGM:では皆さんがバージル商会に着いたところから始めていきましょう。
あんこGM:ではバージル商会




あんこGM:バージル商会はアルフィオレでも有数の大商会です。
あんこGM:商会の本部もその規模に違わぬ、大きな建物ですね。
シャラー:全身ぴっちりなスーツを着て猫耳と尻尾を付けて近寄りますわ
シャラー:「みーつめるキャッツアイ!」
シャラー:「ゆーめみるキャッツアイ!」
デルニエ:「緑色に光るな」
シャラー:「みーどりいろに」
マーコット:[]
シャラー:着替えますわ
ホルン:マコマコが絶句してるぞ!!!
デルニエ:マーコットちゃんも思わず絶句
シャラー:「さてと、ではみなさん良いですわね。作戦通りに。」
あんこGM:一応、護衛のように門に立っている大柄の男とかも居ますが、基本的には開放されているので入るのは自由です。
あんこGM:よっぽど怪しい格好をしていなければ
マーコット:「別に潜入するわけじゃないよね?」
ホルン:「こんにちはーー!」と元気よく挨拶して堂々と入る!!
シャラー:「しませんわよ。普通に"お話"をするだけですわ」
シャラー:護衛に「ご苦労」と声をかけて入りますわ
デルニエ:「偉そうだなオイ」
マーコット:「こんにちわ~」
あんこGM:門を抜けると、正面に受付があり、店番っぽいおじさんが腰掛けています。
あんこGM:BGM/ "PIANO BLACK"
シャラー:3D+9 【知力判定】
Arianrhod : (3D6+9) → 13[4,4,5]+9 → 22

あんこGM:さて、では折角なので皆さんには【知力】で判定してもらいましょう。
マーコット:3d6+2 知力判定+《士気高揚》
Arianrhod : (3D6+2) → 8[1,3,4]+2 → 10

シャラー:わたくし頭だけは良いんですの
デルニエ:3d+3 【知力】判定
Arianrhod : (3D6+3) → 11[2,3,6]+3 → 14

ホルン:3D+3 【知力】判定
Arianrhod : (3D6+3) → 10[2,2,6]+3 → 13

あんこGM:では、10以上の皆さんにはわかりますが、
あんこGM:周囲の調度品は、一見すると重厚で高価そうに見えますが、
あんこGM:実際には見た目だけ繕った安物が混じっているように見えます。
デルニエ:「は」鼻で笑う
マーコット:「う~ん」
マーコット:「見た目は綺麗なんだけどねぇ」
ホルン:「へぇ~よく出来てるねぇ!」安物を見ながら
シャラー:「プススーッ!!見てくださいマーコットさん、あのお皿クッソ安いやつですわよwww100均で見たましたわwww」小声
あんこGM:「素人には物の価値などわからんだろ」という主の考えが透けて見えるようですね。
マーコット:「その値段相応で売るならいいんだけどね~ 値札見る限り高くしてるみたいだからちょっと困っちゃうね」
あんこGM:さて、皆さんがそんな風に周囲を見渡していると、
あんこGM:店の奥、受付の横から、二人の男女が出てくるのが見えます。

冷たい感じの女:「__では、私はこれで。Fに取引が成立したと報告しなければいけませんので」

バージル:「ええ、ええ。ではお気をつけて。良い取引ができて私もうれしいですよ」
あんこGM:挨拶を交わすと、女は店から出ていきます。
マーコット:(なんだかちょっと怪しそうな感じだなー)
あんこGM:さて、女が店から出ていくのを見届けると、男は小声で
バージル:「…チッ、陰気な連中だ…まあ、カネを払う分、海賊連中よりは遥かにマシか」
あんこGM:と呟きます。
シャラー:「なるほどですねー」
あんこGM:(感知振ってもらおうかと思ったけど、まあ成功するでしょうし、省略)
シャラー:「失礼、あなたはかの有名なバージル様かとお見受け致しますが・・・」
バージル:「…ん?ああ、お客かな」
バージル:「うむ、私がバージルだ。何かご入用かな」
シャラー:「左様でございます。わたくしたちはこちらのバージル商会で冒険者の募集があると聞いてきたのですが・・・」
バージル:「冒険者の募集…ああ、アレか」
バージル:「すまないがアレはもう受付を終了してしまっていてな」
シャラー:「えぇええ~~~~~っ!?」ひっくり返る
ホルン:「できれば雇ってほしいな~!こう見えてもホルン達、強いんだよ~!」
シャラー:「わたくしたちは今バージル様が冒険者を雇っている額の半分で、どんな敵でも退治してみせましょう」
シャラー:「おはようからおやすみまで、寝るときは絵本を読むオプションもお付けしますわ」
バージル:「ふむ、とはいえ、これ以上余計な投資をするつもりは…半額?」
バージル:「いやそっちはいらんが」
シャラー:「ええ。わたくしたち、とにかく仕事が欲しいのです」
マーコット:「この街で最近暴れてる海賊もいるってきいてるし、力になれると思うよ!」
シャラー:「無職のままでは向こうのお父様に結婚をお許しいただけないのです」
ホルン:「働いてないと体が落ち着かないよ~!」
デルニエ:静かに柱にもたれかかって目をつぶる強者アピールでもしておくか
シャラー:「ドラえもんも安心して未来に帰れないと言ってます」
バージル:「ふむ、そうだな、半額か…(無駄飯喰らいの何人かを解雇して、この連中を入れるのも良いか…?)」
シャラー:「わたくしたちめっちゃ強いですわよ。例えばそう、この商会の前にいた大柄な男など小指だけでドーンですよ」
シャラー:「なんかこう・・・足技とかで。」
シャラー:「うちのデルニエは強いですわよ」
バージル:「ううむ、しかし、貴様ら本当に信用できるのか?私は安物でも、ガラクタにかねを払う男ではないぞ?」
デルニエ:シュッシュッ(敏捷足技アピール)
デルニエ:「(見かけだけなんだよなあこれ)」
シャラー:「わたくしたちのビジュアルなら、戦闘がクソでも他にいくらでも使い物ありますわよだんな様」
あんこGM:では、うまくバージルを説得できたか、【精神】で判定をどうぞ。「半額」というワードでバージルの気を引けたので、目標値は少し下げて13としましょうか。
シャラー:3D+9 【精神判定】
Arianrhod : (3D6+9) → 16[5,5,6]+9 → 25

デルニエ:説得力すごすぎる
マーコット:つよい!
ホルン:信頼度がつよい
あんこGM:おー、これはもう完全に上手く丸め込めましたね。
シャラー:すぱーっ
バージル:「…う、うむ。なるほど、中々見どころもあるようだ」
シャラー:バージルに見えないように仲間達にこっそりサムズアップ(真顔
シャラー:「でしょう?」
バージル:「良いだろう、お前たちを雇ってやる。ただし、報酬は今後の働きぶりを見て決めさせてもらうからな!」
シャラー:「後悔はさせないと誓いますわ」
ホルン:「アイアイサー!!」
マーコット:「まかせて!」
シャラー:「行きますわよ野郎共!!」
デルニエ:「……恩に着る」(そういうキャラで行こうとしている)
ホルン:「えおーーーーっっ!!」
バージル:「…では、そうだな。本格的な仕事の前に、今回の冒険者のまとめ役と顔合わせをしておくと良かろう」
バージル:「奥の部屋にいるはずだ。挨拶してくると良い」
シャラー:「かしこまりました」
マーコット:「どんな人かな~」
ホルン:「どのくらい強いのかな~」
あんこGM:ということで、奥の扉を指し示されます。
シャラー:バージルに一礼してそちらへ向かいますわ
あんこGM:はい、では扉を開けると、部屋には何人かの冒険者が待機しています。
あんこGM:中央で籠手を磨いていた女性が、君達に気づいて声をかけてきますね。
レディア:「…あれ?キミたち朝の…」
シャラー:「よ!」
マーコット:「あたし達も雇ってもらえたよ!」
デルニエ:「やあ麗しいレディ。君がここのまとめ役なのかい?」
ホルン:「やっほーー!」
シャラー:「今日からみなさんと一緒に働くことになったヴァルゴ・テンペストで~っす!よろぴく~☆」
レディア:「へー!そうなんだ。良かったじゃん!」
デルニエ:↑
シャラー:「ま、堅苦しいことはなしで!タメ口でいいよ!」
レディア:「うん、アタシが一応、まとめ役・・・?になるのかな」
シャラー:「なるほど、あなたが」
レディア:「うん、まあアタシも敬語とか苦手だから全然いいよ!」
シャラー:「DAYOE~卍卍卍」
デルニエ:↑
シャラー:「一緒に働くんだからもう秘密はなしですわ!いろいろ教えてくださいまし」
ホルン:「どうしたシャラシャラ??頭のネジでも外れたのか??」
シャラー:「いつものことですわ」
デルニエ:「ホルンに言われてしまってはおしまいだぞシャラー嬢」
デルニエ:「あっ…」
マーコット:「改めてよろしくね!」
ホルン:「そっか!!いつもだったね!!」
デルニエ:「そうだね」
シャラー:「反省いたしますわ」反省のポーズ
デルニエ:「情緒不安定過ぎるから一度診てもらったほうが良いよ」
レディア:「あはは、何だか賑やかだね!キミたち!」
マーコット:「ところで、このあと何したらいいのかな?護衛任務だったよね」
レディア:「改めて、アタシはレディア・アイベリー!あなたの名前は?」
マーコット:「あたしはマーコットだよ!」
ホルン:「ホルンはホルンっていうんだよ!!!」
デルニエ:「デルニエと呼んでくれレディ」
シャラー:「わたくしはハルモニア・シャラーと申します。こう見えてリャナンシーなので歌が得意です」
シャラー:「忘れられがちですが田舎出身なのでたまに訛りますだよ」
デルニエ:「(そうだっけ…?)」
レディア:「…ん、そっか。マーコット、いい名前だね!」
マーコット:「そう、今はマーコットなの!」
シャラー:「ところで親分、こないだの収集任務ってどのような感じだったのかお聞かせいただけませんか?」
レディア:「……んー?」
レディア:「ああ、まあ一緒に仕事するんだし、いっか」
シャラー:「その通り!!!わたくしたちは仲間なんですから、もう隠し事は一切なしですわ!!!な!デルニエ!!!!!!!!!!」
レディア:「収集っていっても、要はゴミ拾いみたいなもんでさ」
シャラー:「ゴミ拾い」
マーコット:「漂流物を集めてるんだっけ?」
レディア:「ほら、この間から海岸に遠洋で沈んだ船の残骸が押し寄せてて邪魔だったじゃない?」
ホルン:「へええ、邪魔だったんだ!」
デルニエ:「そういえばそうだったね」(知らない)
シャラー:「今朝も申したとおり、わたくしたちは昨日この街へ来たので、あまりそういった情報には疎く・・・」
デルニエ:「新聞にかいてあったよ」
レディア:「だから、それを拾い集めて、使えそうなものは売り物に、使え無さそうなものは捨てに行った、てとこ」
デルニエ:じっ
ホルン:「やーーいデルデル知ったかぶりばらされてる~~~!!」
デルニエ:「おやおや」
デルニエ: 
レディア:「ああ、そうなんだ。まあ大変だったんだよー。船も中々出せなくなっちゃうし」
ホルン:「漂流物売っちゃうんだ?フ~ン」
シャラー:「なるほど。その中に変わった物などは?」
シャラー:「まあわたくし達冒険者も行き倒れの荷物漁って金目のもの売ったりしますしね」シュボッ
レディア:「んー?変わったものか…どうだろう。売れるものなんてちょっとしか無かったけど」
マーコット:「拾得権があるならいい・・・のかな?」
マーコット:「拾った中にはどんなものがあったの?」
ホルン:「なんかお宝入ってそうな箱とかはなかった??金銀財宝!!」
シャラー:「ふむ・・・その沈んだ船というのは、どこの船だったのでしょう?海賊?軍?」
レディア:「まあ、バージル商会が押さえてる港の周辺だけだよ。流石に」
レディア:「うーん、どうなんだろ。海賊と軍隊ってそんなに荷物違うのかな」
シャラー:「さて・・・どうなんです?デルニエさん」
デルニエ:「えらく情報が曖昧だな」
レディア:「__ああ、でも」
デルニエ:「なんでこっちを見るんだいシャラー嬢」
デルニエ:「ん?」
シャラー:「そらお前ww・・・はい?」
デルニエ:草生やすな
レディア:「そういえば、ヴァンスター帝国の紋章が刻まれた木箱があったな」
デルニエ:「…ヴァンスターの?」
シャラー:「・・・ほう」
デルニエ:「聞いたかシャラー嬢」
シャラー:「聞いた聞いた」
レディア:「やけに頑丈に封がされてた覚えがある」
デルニエ:だっておwwwww
ホルン:「へえ~パンチーズ帝国の~?」
シャラー:「それは今、どちらに保存されていますの?」
マーコット:「軍隊のほうに載ってたものなのかなー」
シャラー:保管、か
レディア:「んー、実はさ」
レディア:「その荷物っていうのが、色んな所に分散して保管されてるみたいなんだけど」
シャラー:「分散して、ですか」
レディア:「私たちはココを守れ、って言われるだけで、どこにどの荷物があるのかはよくわからないんだよねー」
デルニエ:「分けられる荷物だったのか?」
シャラー:「なんだかキナが臭くなってきましたわね~」
マーコット:「どれくらいの箇所にわけてるんだろう?」
デルニエ:「わざわざ雇ってる冒険者達にもわからないようにするとは」
レディア:「ああ、拾った木箱は結構な数があるから、それをアチコチに分けてる、って意味だね」
ホルン:「そこまでして守りたい荷物なのかな~~」
シャラー:「数多くの荷物が港に漂着し、保管場所をバラバラにしている、と。そしてその中にひとつ、ヴァンスター帝国の紋章が入った木箱が」
レディア:「そういうこと」
シャラー:「ま、護衛の冒険者に知らされる情報などこんなものですわ」
シャラー:「それで本日はどこを護衛するんですの?」
レディア:「あー、そうだなあ…」
あんこGM:レディアは手元にあるメモらしきものををペラペラとめくると
レディア:「うん、キミたちには街の東側の倉庫を護衛してもらおうかな?」
シャラー:「東側ですか、なるほどなるほど」
あんこGM:倉庫の場所も教えてくれますよ。
ホルン:「東だね!!オッケー☆」
シャラー:「レディアさんはどちらの護衛をしていらっしゃるの?何かあった時に親分の場所がわからないと不便なので」
レディア:「ああ、アタシも東側だよー。ちょっとうちの班が人数少なくてさ」
マーコット:「じゃあ一緒の場所だね~」
シャラー:「なんだ!一緒なんですわね!それは安心っ!よろしくお願い致しますわ☆」
シャラー:じっじっ
デルニエ:マナー悪すぎ
ホルン:焦げ後ついたぞ!!
シャラー:タバコの火を靴で消しただけですわよ
あんこGM:ちなみに、倉庫の護衛は最低、1日1シーンをこの護衛任務で使わなければならないものとします。
シャラー:んじゃどこで吸えばいいんですか!!!!
ホルン:靴についてるぞ!!
デルニエ:吸うな
マーコット:だったらこのまま倉庫を見に行ってもいいかもしれないね
シャラー:そうですわね。本日はこのまま親分に同行しましょう
あんこGM:なるほど、では次の夜のシーンは倉庫の護衛シーンとしましょうか。
ホルン:ぞろぞろ
デルニエ:てくてく
シャラー:どぅびどぅば




あんこGM:では夜のシーン、皆さんはレディアに連れられて、街の東側の港に隣接する倉庫にやってきました。
レディア:「はい、ここが今日のお仕事場だよ」
マーコット:倉庫の規模ってどれくらいなんだろう?
デルニエ:「何も起こらないといいけどね?」
ホルン:「ひゃっはー!職場だーー!」
あんこGM:普通の家屋よりは少し大きいくらいですかね
シャラー:「ここで突っ立ってるだけで給料出るのですから良い仕事ですわね」
マーコット:「結構大きい倉庫だね~」
レディア:「だよねえ。しかもこんな倉庫を何個も持ってるっていうんだから」
ホルン:「やっぱり壁とか分厚いのかな??鍵も頑丈かな??」
レディア:「お金持ちは違うなーって思うよ」
ホルン:「流石大きな商会だね!」
あんこGM:しっかり鍵もかかっていますね
デルニエ:「見栄っ張りってのも大変なものだ」
レディア:「ボクなんて実家に仕送りするのだけで手一杯だもん。格差感じちゃうなあ」
ホルン:「仕送りしてるんだ!えらいねえ~!!」
デルニエ:いい子だ…
シャラー:「なになに?聞いてもいないのに急に自分語りするタイムですの?混ぜて混ぜて」
デルニエ:こんな子が…これから犠牲になると思うと…
デルニエ:「シャラー」
シャラー:「?」
シャラー:「おらも田舎がまずすぐでなぁ」
デルニエ:「まーたそうやってごまかす~」
レディア:「あー、あはは。ごめんねー、こんな話しちゃって」
シャラー:「食べるものがなくって、木の皮を似て食べたりしてたんだヨ」
デルニエ:「やるやる」
シャラー:「気にするこたねぇ、もっと話せ」酒を煽りながら
デルニエ:「レディはお気になさらず」
デルニエ:「仕事中だぞシャラー嬢」
ホルン:「木の皮って意外とおいしいよね!」
デルニエ:「それはそうとGM襲撃まだ?」
マーコット:「GM?」
デルニエ:「おっ来るらしいぞ」
レディア:「木の皮は食べたこと無いなあ」
シャラー:「木の皮食うとうんこした時ケツに木のトゲ刺さるよね」
ホルン:「誰それ?外人?歌?」
デルニエ:「それはない」
レディア:「……ああ、そういえば、さ」
シャラー:「は?木の皮食ってないのに貧乏アッピルしてんの?なにこいつ」
あんこGM:さて、そんな話をしているとですね
デルニエ:「泥を食って生きてた事もあるぞ」
ホルン:「泥もおいしいよね!」
シャラー:「あ、もうそういうのいいから」
シャラー:「GM続けてくださる?」
デルニエ:「自分で言っておいて…」
マーコット:「もっと楽しい話のほうがいいとおもうけどなぁ」
デルニエ:「GM?まだ?」
あんこGM:アッハイ
デルニエ:「進行して侵攻して」
マーコット:「GM???」
あんこGM:さて、皆さん夜の闇の中に、コソコソと動き回る気配を感じます。
デルニエ:「…む」
シャラー:「・・・」チャクッ
デルニエ:納豆???
マーコット:「なにか・・・いる?」
ホルン:「誰だ~!」
あんこGM:【感知】で判定をどうぞ。難易度は10です。
デルニエ:3d+10 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 7[1,2,4]+10 → 17

ホルン:3D+4 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+4) → 13[4,4,5]+4 → 17

シャラー:3D+4 【感知判定】
Arianrhod : (3D6+4) → 12[1,5,6]+4 → 16

マーコット:3d6+6 感知判定+《士気高揚》
Arianrhod : (3D6+6) → 15[5,5,5]+6 → 21

あんこGM:ふむ、では全員気づけましたね。
あんこGM:BGM/ "feeling no care to be powered"
あんこGM:夜の闇に紛れて、何人かの黒い影があなた達に襲い掛かってきます
シャラー:「キャアアアアアア!!!悪漢~~~~~ッ!!!!!」
デルニエ:「真顔だぞシャラー嬢」
シャラー:「キャア~」
マーコット:「襲撃!」
デルニエ:悲しそうな顔してる
ホルン:「護衛任務の時間だオラァ!」
海賊:「ヒァア!荷物はいただきだァ!」
デルニエ:「やはり襲撃者は海賊か」
レディア:「__ッ、敵襲!みんな!迎撃だ!僕達の実力を見せてやれ!」
ホルン:「海の上じゃないのに海賊とか恥ずかしくないのか!!」
シャラー:「親分は引っ込んでろッ!!!わたくし達が殺るッ!!!」
海賊:「それは言いっこなしだぜ」
あんこGM:さて、ということで戦闘になります。
マーコット:「好き勝手にあばれされないよ!」
ホルン:「おっしゃーやっちゃうぞ~☆」
あんこGM:*-5, *-6に自由に配置してくださいな
あんこGM:敵の配置完了です、
ホルン:配置完了!!
マーコット:5-5に置くよ!
あんこGM:ちなみに、レディア達は別の場所で戦っているとしますので、今回の戦闘では考慮しなくてOKです
シャラー:了解ですわ!
デルニエ:さっさと蹴散らしてしまおう
シャラー:戦闘前のスキルは温存しておきますわ
ホルン:あいつらはホルン達の獲物だーー!
あんこGM:敵は海賊A*2,海賊B*2
マーコット:やっぱり6-5にするよ!
シャラー:わたくしの隣ですわね!いいですわよ♥
デルニエ:チッ
シャラー:きゃっきゃうふふ
あんこGM:hai,セットアッププロセスです
デルニエ:全部真顔なんだよなあ
ホルン:仲いいな~
マーコット:セットアップ無し
あんこGM:はい、まずはセットアッププロセスです
デルニエ:なし
海賊A:セットアップあるぜ!
海賊A_1:《アクアスタンス》1:セットアップ。遊泳状態によるペナルティを受けない。
海賊A_2:《アクアスタンス》1:セットアップ。遊泳状態によるペナルティを受けない。
海賊A_2:遊泳状態になる!
ホルン:夢遊病だーー!
マーコット:あの人たち・・・・陸を泳いでいる・・・!
海賊A_2:「俺は今海にいる。、おれは泳いでいる・・・!」
デルニエ:自己暗示だ
シャラー:「なんか地面の上で平泳ぎしてますわ・・・!ひっ・・・へ、変態~~~ッ!!!」
海賊B_1:こっちが先だったぜ!
海賊B_1:《魔力ブースト》2:セットアッププロセス。場面(選択)のキャラクターを対象とする。対象が行うすべての判定の達成値に+SLする。この効果は自身を対象にできない。ラウンド終了まで持続。
海賊B_1:対象は自分以外!
あんこGM:PC達は覗く
シャラー:「ありがとう!!」
マーコット:ざんねん
海賊B_2:《魔力ブースト》2:セットアッププロセス。場面(選択)のキャラクターを対象とする。対象が行うすべての判定の達成値に+SLする。この効果は自身を対象にできない。ラウンド終了まで持続。
ホルン:チッ!
シャラー:ッチ
海賊B_2:対象はB_1
シャラー:《エンサイクロペディア》 SL.1 セットアップ 自動成功 自身 対象にエネミー識別を行う。この効果により、エネミー識別がセットアップで使用可能となる。
シャラー:《コンコーダンス》 SL.1 パッシブ 自身 対象:場面(選択)」「射程:視界」のすべての対象にエネミー識別を行える。エネミー識別の判定は1回だけ行い、各エネミーの「識別値」と比較し、判定に成功したか、失敗したかを決定する。
シャラー:6D+9 【知力判定】《エネミー識別》《しきこーよー》
Arianrhod : (6D6+9) → 17[1,1,2,2,5,6]+9 → 26

あんこGM:まあバレますよね!
あんこGM: 
シャラー:「お見通しですわよ!」
あんこGM:◆海賊A
分類:人間 属性:- レベル:6(モブ)
防御:同値
エネミースキル:
《アクアスタンス》1:セットアップ。遊泳状態になる。遊泳状態によるペナルティを受けない。
《集団戦適応》1:パッシブ。《司令塔》の効果時、攻撃のダメージに+[(SL)D]
《インバートアタック》1:マイナー。武器攻撃の命中判定の達成値に+2。その攻撃で対象に1店でもダメージを与えた場合、[スリップ]を与える。メインプロセス終了まで有効。

あんこGM:◆海賊B
分類:人間 属性:- レベル:6(モブ)
防御:物理のほうが高い
エネミースキル:
《魔力ブースト》2:セットアッププロセス。場面(選択)のキャラクターを対象とする。対象が行うすべての判定の達成値に+SLする。この効果は自身を対象にできない。ラウンド終了まで持続。
《魔術攻撃:水》1:
《範囲攻撃:魔法》2:パッシブ。選択した攻撃は、エンゲージ内の[SL*2]体の対象キャラクターが対象となる。

ホルン:《クリエイトオプション:3》セットアップ:ダメージ増加を行なう。EPを1点消費。攻撃のダメージに+[SL×4]する。この効果はシーン終了まで持続する。
シャラー:「レベル6のモブですか・・・」哀れみに染まる目
マーコット:「すぐに蹴散らしちゃうよ!」
ホルン:「ドカーーンってやったらワーーッていっぱい吹き飛びそう!」
海賊A_2:「なんだその目はァ!!」
シャラー:「ごらん、ホース。お前より哀れな存在は珍しいのですから、よく目に焼き付けておくとよろしいですわ」
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:あたしからだね!
あんこGM:ホースはなんとも言えない目をしている
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:6-3に移動!
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象は海賊B2体と Aの1!
海賊:「何だ何だァ!?かかってこいやー!」
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 10[1,2,2,5]+9 → 19

マーコット:いいよ!
海賊_A:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 6[2,4]+7 → 13

海賊_A:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 7[1,6]+7 → 14

海賊B_1:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 9[3,6]+5 → 14

海賊B_2:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 5[1,4]+5 → 10

デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
マーコット:MPを4消費したよ!
シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 8[3,5]+2 → 10

マーコット:5d6+26+9+10 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》
Arianrhod : (5D6+26+9+10) → 29[5,6,6,6,6]+26+9+10 → 74

デルニエ:「夜は効き目が強いぞ」
マーコット:なんかすごい!
シャラー:「殺意にあふれてますわ!」
海賊_A:「何だそのダメージはァ!?」
マーコット:「一気に倒しちゃうよ!」
ホルン:「いつもより火力がすごい!!!」
あんこGM:あ、ダメだ。落ちるわ
シャラー:あっ(察し
ホルン:ちーん
デルニエ:lv6モブじゃなあ…
マーコット:かなしいね
海賊B:「ば、馬鹿なあ!?」
シャラー:ホースを撫でる
海賊_A:「みんなー!?」
シャラー:「かわいそうに・・・寂しくなってしまいましたわね」
シャラー:「すぐに仲間の下へ送って差し上げますわ」
マーコット:「ふーっ うまく当たってくれたね!」
デルニエ:行動放棄
あんこGM:狙われた海賊達は全滅、残りは海賊Aだけですね
海賊_A:俺の行動だな!
海賊_A:「クソッ!敵討ちだ!」
海賊_A_2:6-3に移動して
マーコット:「わ!こっちきた!」
海賊_A_2:マイナーで《インバートアタック》、メジャーで武器攻撃!
海賊_A_2:「くたばれこの糞ガキァ!!」
海賊_A_2:4D+13 曲刀(長剣/片)+《インバートアタック》 命中判定
Arianrhod : (4D6+13) → 14[2,2,5,5]+13 → 27

シャラー:「誰の事クソガキ呼ばわりしとんじゃいワレァ!!!!!!!!!!!!!!!!」
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 7[1,1,1,1,3]+11 → 18

マーコット:反動だ!
ホルン:さっきの反動スゴイ!
マーコット:振りなおしはいいかな
あんこGM:コレはさっきの反動ですねえ
シャラー:わたくしにおまかせあれ
海賊_A_2:「へっへっへ、喰らいやがれ!」
海賊_A_2:3D+18 白兵攻撃 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (3D6+18) → 7[1,1,5]+18 → 25

シャラー:5D+10 《プロテクション》
Arianrhod : (5D6+10) → 16[1,2,4,4,5]+10 → 26

シャラー:「はいノーダメ」
マーコット:「おっとっと、ありがとうシャラーちゃん!」
海賊_A_2:「ちくしょうめー!!!」
シャラー:「いいってことよ」
シャラー:わたくしは待機しますわ
ホルン:おっしゃあホルンの番だね!ムーブで6-3だー!
ホルン:《スマッシュ》コスト5/マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:≪バッシュ≫コスト4/メジャー命中判定:対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。クリティカル:ダイスロール追加
ホルン:4D+8 命中判定
Arianrhod : (4D6+8) → 14[2,3,4,5]+8 → 22

海賊_A_2:2D+7 回避判定
Arianrhod : (2D6+7) → 5[2,3]+7 → 12

ホルン:ロングムーン:アイテム・[特殊効果]ダメージロールの直前に使用する。この攻撃のダメージ計算時、対象の【物理防御力】【魔法防御力】を無視してHPダメージを算出する。シーン1回使用可能。
ホルン:6D+42 (+威圧) DR
Arianrhod : (6D6+42) → 26[2,2,4,6,6,6]+42 → 68

海賊_A_2:「ダメージ来い!」
海賊_A_2:「ぐああああああッ!?」
ホルン:とぉぉお↑う
シャラー:「お家芸ですわねぇ」
あんこGM:ダメでした
シャラー:hai
あんこGM:海賊A_2も落ちます。
あんこGM:エネミー全滅。戦闘終了です
デルニエ:「あまりにも手応えがないな…陽動か?」
あんこGM:やっぱりこの程度のエネミーでは皆さんの相手にはなりませんねえ
シャラー:「赤子の手を捻るほうがまだやり応えがありますわ」シュボッ
シャラー:2d 海賊A
Arianrhod : (2D6) → 5[1,4] → 5

マーコット:2d6 海賊A
Arianrhod : (2D6) → 4[1,3] → 4

あんこGM:ドロップ品ロールをどうぞ
デルニエ:2d 海賊B
Arianrhod : (2D6) → 10[5,5] → 10

ホルン:2d+2 ドロップ品ロール 海賊B
Arianrhod : (2D6+2) → 5[2,3]+2 → 7

あんこGM:海賊Aはなし
シャラー:おのれ人間どもめ!!!
あんこGM:海賊Bは二人合計でトパーズ(100G)*6ですね
デルニエ:シルトお姉さまへの手土産が出来た…なのよ
ホルン:なんか乗り移ってない??
シャラー:さて、倒した海賊どもを縛り上げて"お話"をしましょうかしら
あんこGM:さて、レディアの方も一段落したようで、襲撃してきた海賊は全員撃退されたようです。
シャラー:ッチ。戻ってきやがった!
マーコット:「倉庫のほうは無事かな?」
あんこGM:倉庫の方も、一見して特に破壊された様子などはありませんね。
マーコット:ハイMPポーションを一個消費
マーコット:4d6 HMPP
Arianrhod : (4D6) → 14[1,3,4,6] → 14

マーコット:普通のMPポーションも一個
マーコット:2d6 MPP
Arianrhod : (2D6) → 6[3,3] → 6

ホルン:2D MPポーション
Arianrhod : (2D6) → 5[1,4] → 5

ホルン:ゴキュッゴキュッ
ホルン:ぷはぁ~~~
シャラー:「あなた方は何が狙いなんですの?」海賊を縛り上げながら
デルニエ:シャラー:倒れた兵士達の目に蝋を垂らして目を潰しておきましょう
デルニエ:「おいシャラー嬢、目に蝋はまずい」
シャラー:たばこの火を顎に押し当てながら
マーコット:「正直に言った方が身のためだと思うよ 言葉通りの意味で」
シャラー:「蝋は使っておりませんわ」
デルニエ:「ああっそれもよくない」
海賊:「ケッ、誇り高き海の男が脅しなんかに屈するkあっつ!!!」
シャラー:髭の先っぽをライターで炙りながら
海賊:「あぢぢぢぢぢ!!」
ホルン:無言で尋問を受けてる奴の後ろに行って刃物を研ぐ音を聞かせる
シャラー:「時間がありません。はやく」
シャラー:「わたくし、あまり気が長いほうではありませんの」
デルニエ:レディアに話しかけて背中にあいつらを隠しながら足止めしてる
デルニエ:「や、こっちは無事だったよ~。レディは怪我は?」
海賊:「わかった!わかった!俺達は匣とやらを探しに来た!それ以上は知らねえよ!!」
シャラー:「"ハコ"?」
シャラー:「それはヴァンスター帝国の刻印のされた木箱のことですか?中身は一体何なのです」
ホルン:「箱大人気だな~~」
海賊:「何でもヴァンスターを揺るがすくらいすげえお宝なんだとよ!」
シャラー:「すごいお宝、ですか。それはどこの情報です?」
海賊:「知るか!…アチチチチ、ホントに知らねえんだってば!」
シャラー:「・・・それだけですか?」
シャラー:「それではもうあなたに価値はありませんね」
海賊:「それだけだよ!詳しく知りたきゃあの女共のほうがよく知ってんじゃねえか!?」
海賊:「…ひぃ!?」
シャラー:「女共とは?」
デルニエ:「…?」
ホルン:「ホルン達ヴァルゴテンペストも女共だね!知らないけど!!」
海賊:「よくわからねえドレスを着た女どもだ!俺たちが匣を探す先々で邪魔しやがる」
シャラー:「なるほど」
シャラー:「よくわかりました」
シャラー:「ホルンさん、あとはお好きに」立ち上がってデルニエのほうへ歩く
デルニエ:「余計にきな臭くなったな?」
ホルン:「おつかれ~~☆」といって気絶させる
海賊:「…ふぅ、助かっ…!?」
シャラー:「海賊はあまり情報を持っていないようですね。わたくしたちが次に探るべくはドレスを着た女性達のようです」
あんこGM:海賊は白目を剥いて昇天します。
マーコット:「ドレスを着た女の人・・・その人たちの目的は何なんだろうね?」
シャラー:「"匣"を探しているようです」
デルニエ:「の、ようだね」とシャラーに答える
シャラー:「その匣について、バージルさんに直接聞く手もありますが・・・ふむ」
マーコット:「詳細まで話はしてくれなさそうだねぇ」
あんこGM:ちなみに、バージルが話していた相手はドレスを着ていましたよ。
ホルン:「そういえばお店のハーゲルと話してた女の人、ドレスきてたね!」
シャラー:「Fがどうのとか言ってましたわね。F・・・ファル様・・・元気にしてますかしら・・・」
デルニエ:「F…なんのイニシャルだろうね」
あんこGM:さて、そんな風に得た情報を整理しつつ、シーンを切りましょうか。
シャラー:「フェブラリー・・・」
あんこGM:その前に何かやっておくことはありますか?
ホルン:「フェイトだね!」
シャラー:「いえ、なんでもありませんわよ」
シャラー:「うふふ」
シャラー:「エイプリル なーんつって」
マーコット:「??」
デルニエ:「次に言ったら君は敵だぞ」
シャラー:わたくしは特にありませんわね
ホルン:「???」
マーコット:特にやることは無いかなぁ
ホルン:このまま朝まで警護かな~?
ホルン:そういえばこの捕まえた人たちはどこにつれてけばいいんだろ!
あんこGM:はい、ではそんなこんなで、慌ただしい夜は更けていく・・・ということで翌朝のシーンに移りましょう。
デルニエ:面倒くさいからレディア嬢に任せよう
シャラー:親分たちと自分語り大会して夜を過ごしましたわ
ホルン:へいボス!!パス!!
あんこGM:捕まえた人たちは、そうですね。街の衛兵が適切に処理してくれるでしょう。
レディア:パスされても困るんだけどぉ!?
あんこGM:BGMストップ




あんこGM:BGM/ "オルドノワ"
あんこGM:さて、翌朝です。
あんこGM:皆さんは自分語り大会などしながらレディアと親睦を深めました
あんこGM:多分嘘塗れでしょうけど。
シャラー:「ふわぁ~~~~、さすがにこの年で徹夜は堪えますわ」カラコンがズレてエクステが乱れている
シャラー:「腰が・・・えいしょーいっ」バキバキィ
マーコット:「襲撃は一回だけで済んでよかったね~」
デルニエ:「おい、一応女性なんだから身だしなみはちゃんとしろ」エクステの位置を直す
シャラー:「あ、親切にどうも」
デルニエ:「見た目は美人なんだからせめてそこは保て」
シャラー:「・・・」ぽっ
デルニエ:見た目は
レディア:「そうだねえ。あ、アタシは一回報告に戻るけど、皆はお昼まで休んでていいよ」
デルニエ:「真顔だからなそれ」
デルニエ:「リーダーは大変だね」
デルニエ:な!マーコット!
マーコット:「しっかりものだもんね、レディアちゃんは」
デルニエ:(シャラーとかホルンを見ながら)
ホルン:「お昼休みだーーー!!ごはんーーーー!!」
シャラー:「昨日の朝いっぱい食っといてよかったですわ。こんなに長時間拘束されるとは思いませんでした」
レディア:「へっへっへー。これでも4人兄弟の一番上だからね!」
シャラー:「コーヒーとトーストしか食べてなかったデルニエさんは今頃おなかと背中がくっついて紙のようにペラペラになっていることでしょう」
シャラー:「昨晩さんざん聞きましたわ。」
レディア:「それじゃ、マーコット、皆!またあとで!」
デルニエ:「僕は燃費が良いんでね」
シャラー:「おつ~ですわ~」
マーコット:「またね、レディアちゃん!」
ホルン:きゅうになれなれしいやん!
デルニエ:「行ってらっしゃい」
ホルン:「じゃあね~~!!」
あんこGM:徹夜明けとは思えないほど元気に手を振って、レディアはバージル商会の方へ戻っていきました。
あんこGM:ふむ、ではそうですね。
あんこGM:皆さん、ちょっと【幸運】で振ってみましょうか。
マーコット:幸運!
デルニエ:3d+3 【幸運】判定
Arianrhod : (3D6+3) → 9[1,4,4]+3 → 12

マーコット:3d6+2 幸運判定
Arianrhod : (3D6+2) → 8[1,2,5]+2 → 10

シャラー:《アンプロンプチュ》 SL.1 判定の直前 自動 自身 コスト.4 シーン1回 判定の直前に使用する。その判定を呪歌判定で代用判定する。
シャラー:4D+9 【呪歌判定】
Arianrhod : (4D6+9) → 10[1,1,4,4]+9 → 19

ホルン:3D+2 【幸運】判定
Arianrhod : (3D6+2) → 6[1,2,3]+2 → 8

あんこGM:…なるほど。
あんこGM:では、シャラーさんが鼻歌を口ずさんでいると
シャラー:「シェキララベイベ~フゥワ↑フゥワ↑」
マーコット:「何の歌なの?」
あんこGM:視界の端に、昨日バージル商会で見た女の姿を捉えます。
あんこGM:ほんとに何の歌だよ
シャラー:「わかりません。頭に浮かんだ言葉を歌に乗せてます」
シャラー:「・・・あ!!!!!!あの女!!!!!!!!!!!!!!」
冷たい感じの女:「…」
シャラー:「待てコラ・・・追いかけるぞッ!!!!!!!!!」
デルニエ:「静かに静かに」
シャラー:「しーっ」
ホルン:「おーーっ!!」(小声)
シャラー:全身ぴっちりなスーツに猫耳と尻尾を付けて忍び足で追いかけますわ
デルニエ:目立つからおいていけ
シャラー:「み~つめるキャッツアイ!ゆ~めみるキャッツアイ!み~どりあ、はい」着替えますわ
デルニエ:緑色に光るな
ホルン:どこで買ったの??ホルンもほしい!
あんこGM:ふむ、では追いかけるということで。
マーコット:「手がかりが見つかるといいけども・・・」
シャラー:「カラティナ?商会に売ってた」
ホルン:「帰りに買おうかな!」
シャラー:そうそれ、イグニス商会
あんこGM:さて、皆さんが追いかけていくと、ですね。
あんこGM:女は一見普通に歩いているように見えるのですが、よく観察すると、周囲を警戒しつつ、脇道などを利用して移動しているようです。
シャラー:「あ~やっすぃ~☆」
あんこGM:それとなく周囲を警戒しているようですね。
デルニエ:「…行くぞ」
あんこGM:さて、では女を追いかけるのであれば、気づかれないよう、女と【感知】の対決判定をすることになります。
シャラー:「でもわたくし、感知4しかないんですの」
ホルン:「気をつけてね~!(小声)」
マーコット:「追っかけてみよう」
デルニエ:「今回は大人数で動くと見つかるかもしれない、シーフの2人で行こう」
あんこGM:複数人で行くのであれば、追跡する全員が対決判定で勝利する必要があります。
シャラー:「いってらっしゃい~。こちらのことは何も心配なさらず」
シャラー:超笑顔
ホルン:待ってる
ホルン:超笑顔
シャラー:ね!ホルン!
ホルン:うん!!
デルニエ:あっ…(察し)
マーコット:だいじょうぶかな?
マーコット:3d6+6 感知判定
Arianrhod : (3D6+6) → 8[1,3,4]+6 → 14

デルニエ:3d+10 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 6[1,2,3]+10 → 16

冷たい感じの女:2d6+5 【感知】判定
Arianrhod : (2D6+5) → 4[1,3]+5 → 9

シャラー:あんこGMでよかった
デルニエ:見つからないようにマーコットを連れて後をつけていくよ
ホルン:安心のあんこGM
あんこGM:どうやら気づかれなかったようですね。
マーコット:「気づかれて無さそう・・・だね」
あんこGM:はて…
ホルン:お風呂GMだったらクリティカルされてた
マーコット:はて
シャラー:わたくしとホルンさんは適当に港に置いてある円形の浮きでキャッチボールとかしてますわ
シャラー:行きますわよ~ソ~レッ☆
ホルン:ヘ~イッパースッ☆
あんこGM:では、お二人は女に気づかれることなく、その後を付けていくことが出来ます。
デルニエ:「尾行を警戒しているが、素人だ。見つかってないよ」
あんこGM:女は街を西に移動し、通りを抜けて、海乙女の広場にある、とある小屋に入っていきます。
マーコット:「小屋に入っていったね・・・なにがあるんだろう」
あんこGM:小屋は表通りから少し入ったところにあるもので、小さいですが小綺麗なものですね。
あんこGM:新し目の小屋、と思ってもらったら良いです。入りたてのテナントみたいな
デルニエ:聞き耳を立てたり、中を覗き見る事は?
あんこGM:出来ますよ。こちらも【感知】判定です。
デルニエ:わかった。
マーコット:デルニエちゃんにまかせちゃおうかな
デルニエ:3d+10 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 12[3,3,6]+10 → 22

ホルン:おなかすいたな~ あっ昨日のクレープ屋だ!すみませーん!ウナギチョコストロベリーWホイップいくらのせクレープくださーい!
デルニエ:この大きな耳が役に立つ
あんこGM:ふむ、ではデルニエには女の話し声のようなものが聞こえます。
シャラー:ずるいですわ~!!じゃあわたくしはマグロづくし親子丼、金箔スペシャルを請求書神殿エメラ宛で3つ~~~!
デルニエ:ぼくはききみみをたててるからしらないぞ。
あんこGM:「相手は取引に…取引は明日の夜…海上で…座標は…」
あんこGM:声は一人分ですね。
デルニエ:「……」メモ帳を取り出し描き込む
あんこGM:しばらくすると話し声は止みます。さて、どうしますか?
デルニエ:十分な情報は得た。帰ろう。
マーコット:見つかったらまずそうだもんね
デルニエ:「おそらく匣のやりとりか?海上か…明日の夜なら時間はあるな」帰っていく
マーコット:早々にてったーい!
シャラー:ホルンさんのクレープおいしそうですわね、一口ちょーだい
あんこGM:了解です
ホルン:どーぞ!はいあ~ん
あんこGM:では、ちょっとだけマスターシーンを。
シャラー:パクッもぐもぐ・・・あっ、クソ不味いですわ。返します。
ホルン:そーかな・・・?おいしいけどな!
あんこGM:マーコットとデルニエが去った後の小屋の前。
あんこGM:気配を消し、扉のノブに手をかける人影があります。
ハルさん:「……ふぅん、なるほどな」
あんこGM:彼女はドアを開け、部屋に入っていきます。
あんこGM:そして
あんこGM:【___銃声】
シャラー:アーメン
あんこGM:小屋から乾いた音が響きますが、その音は街の喧騒にかき消されます。
マーコット:一体何者なんだ・・・
あんこGM:あとに残るのは静寂と、硝煙の臭いだけ。
あんこGM:と、いったところでマスターシーンを切りましょう。
あんこGM:さて、お次はお昼のシーンですね。
シャラー:昼はイグニス商会に戻り、お代官様に報告をしましょうか
シャラー:ついでに明日の夜の船の手配もしましょう
マーコット:カルティナさんに報告をしよう~
シャラー:夜は護衛の仕事ですかね。あ~雇われ冒険者は辛いですわ~
あんこGM:わかりました。
ホルン:昼から夜まで何時間寝れるかな~




あんこGM:ではイグリス商会に戻ってきました。
あんこGM:受付に話を通すと、すぐにカルティナに取り次いでくれますよ。
シャラー:「ただいマーコット」
マーコット:「??」
シャラー:「かわいい」マーコットなでなで
カルティナ:「…流行りの挨拶かい?」
マーコット:「えへへ」
デルニエ:いいな
シャラー:「そうですわ」
マーコット:「調査状況の報告に来ました!」
ホルン:「ホルンもホルンも~~!!」なでなで
デルニエ:←プライドから我慢してる
シャラー:「これはこれはお代官様ッ!!!ははーーーっ」
カルティナ:「なるほど、そうだね。そろそろ中間報告がほしいと思ってたところさ」
カルティナ:「で、どうだい?何か判ったかい」
マーコット:「海賊はどうやらヴァンスターの紋章の入ったハコを探しているみたい」
マーコット:「そのハコはヴァンスターの船が沈没したときに落としたもので、バージル商会が回収していたみたいだよ!」
カルティナ:「…へえ、なるほど。バージル商会が、か」
マーコット:「で、そのハコを明日の夜に海上で取引をするのかな?」
マーコット:「その現場に行くためにも船が必要になりそう!」
カルティナ:「__取引?相手は?」
シャラー:マーコットの報告を聞きながら時々意識飛んでる
ホルン:グゴゴスピーーー
マーコット:「バージル商会とドレスを着た女性との取引みたい・・・詳しい正体はまだわかってないね」
シャラー:「・・・ッ・・・・・・・・・ッぉ・・・・・・・・・聞いてますわよッ!!!」ビクtゥ
カルティナ:「…ドレスの女たち、か」
シャラー:「なにかご存知ですの?」
デルニエ:「何か心当たりが?」
シャラー:「・・・」ぽっ
デルニエ:ぽっじゃないが
カルティナ:「いや、しかしこの話は・・・まあ、良いか」
デルニエ:真顔だしって一日に10回以上言わせんな
シャラー:やめてくださいよ、もう///
カルティナ:「最近、贔屓にしてる情報屋から妙な噂を聞いてね」
カルティナ:「妙なドレスを着た集団が、この街に入ったっていうのさ」
シャラー:「kwsk」
マーコット:「ドレスを着ているだけならたくさんいそうだけれど なにかあるのかな?」
カルティナ:「そいつらは"亡霊"とか呼ばれている連中で、どうやら反帝国活動に関与しているらしい」
デルニエ:「亡霊」少しいつもより低いトーンで話す
デルニエ:「亡霊でドレス…なんだ、幽霊気取りか?」
ホルン:「ふ~ん・・・う~ん・・・ぐぅ」
シャラー:「反帝国、ですか」デルニエとホルンを目で確認しながら
シャラー:「・・・zzZ」
デルニエ:「寝るな寝るな」
シャラー:「起きとるわッ!!!?」
カルティナ:「この街は一応、帝国領だからね。例え噂レベルでも、代官としては注視せざるを得ないと思ってたんだが」
カルティナ:「まさか、ここでその連中にぶち当たるとはねえ」
デルニエ:「何か問題を起こされて目をつけられるのはこの街ですからねえ」
カルティナ:「そういうことさ」
シャラー:「反帝国組織が、ヴァンスター帝国の刻印がされた匣を手に入れたがるというのは、まあ理解できる行動ですわね。中身まではわかりませんが」
マーコット:「なら その取引はやっぱり阻止した方がいいのかな」
シャラー:「海賊はどうやらその匣には宝が入っていると思っているらしく、それで街の荷置き場を襲撃しているようですわね」
カルティナ:「…なるほど」
シャラー:「どちらにせよその匣のことは気になります・・・」スパイ2人をチラリと見ながら
ホルン:zzz
デルニエ:「カルティナ女史は何か中身に心当たりは?」
カルティナ:「すまないね…代官のアタシとしては、取引についてはなんとも言えない」
カルティナ:「反帝国派との取引を町の商人がしているのは問題だが、それを代官が直接止めるというのは、商人としてのルールに反するからね」
カルティナ:「匣の中身、か」
カルティナ:「…実際、噂は聞いてたんだ。でも眉唾ものだよ?」
カルティナ:「何でも帝国を揺るがすほどの秘密が隠されているのだとか、世界を滅ぼす力を秘めているだとか、荒唐無稽な話ばっかりでね」
マーコット:「そんなにすごいものがあるのかなぁ」
カルティナ:「…さて、ね」
シャラー:「そんなものが漂流したのであれば、帝国は血眼になって探すはずですが」
シャラー:「な!デルニエ!」
デルニエ:お、そうだな
デルニエ:「眉唾ものだね?」
シャラー:「その反帝国組織がほしがるということは、それだけの価値はあるものなのでしょうね」
カルティナ:「ああ。でも、街にとって見れば、本当にせよ嘘にせよ、そんな噂のあるものを、取引する、ということ自体が問題なのさ」
デルニエ:「そこで街の外から来た僕達の出番、という訳ですよ女史」
シャラー:「お代官様から承った海賊の殲滅とは少し目的がズレますが、その取引を放って置くことはわたくしたちイチ冒険者としてもできませんわ」
シャラー:「ははーっ」
カルティナ:「そうだねえ、さっきも言った通り、代官として、アタシ自身は取引とやらをどうこうすることはできない」
カルティナ:「でも、別の仕事の依頼をした冒険者が、たまたま取引の邪魔をしてしまったとしたら、それはアタシの裁量の範囲外だ」
シャラー:「お代官様は船を用意してくださるだけでよろしいのです」
デルニエ:「話のわかるお人だ」
マーコット:「そうだね、”たまたま”居合わせてしまったらしょうがないもんね!」
ホルン:フゴゴースピー
カルティナ:「なるほど、分かった。"海賊討伐のために"アンタ達に船を貸そうじゃないか」
シャラー:「あとはわたくし達に、どうかお任せを」
デルニエ:「…面白くなりそうだ」
シャラー:「・・・クフフ」
あんこGM:さて、カルティナは快く船を貸してくれることとなりました。
あんこGM:この辺りで昼のシーンを切ろうと思いますが、宜しいですかね
デルニエ:ああ。
シャラー:いいですわよ!
ホルン:ホァーイ!
あんこGM:はい、ではシーンを切りましょう。
あんこGM:そして本日はこの辺りで中断となります。
デルニエ:お疲れ様。またすぐに会えるさ。
ホルン:お疲れ☆また今度~!



あんこGM:BGM/ "プレジューヌ"
あんこGM:こんばんわ皆さん
シャラー:おこんばんわどすえ
マーコット:こんばんわ!
ホルン:こんばわ!!
デルニエ:ああ!
あんこGM:皆さんお揃いのようですし、本日もスティールスカイを始めていきましょう。
あんこGM:さて、前回みなさんはバージル商会に潜入し、海賊の襲撃を見事撃退しました。
あんこGM:その過程で、謎のドレスの女の集団や、バージル商会が確保したという、「匣」の情報を入手したんでしたね。
あんこGM:そして、皆さんは依頼主であるカルティナの協力を仰ぎ、船を貸してもらう約束を取り付けました。
あんこGM:本日はその続きから始めていきましょう。
ホルン:ハーーーイ!!
マーコット:よろしく!
シャラー:本日もよろしくお願い致しますわ!
あんこGM:ええ、よろしくお願いします。
デルニエ:船か…街中でも塩っぽいのに髪の毛がまたガビガビになりそうだ。
シャラー:わたくしのシャンプーをお貸しいたしましょう
あんこGM:美容にはよくないかもしれませんねえ
あんこGM:さて、次のシーンは夜、バージル商会の護衛任務の時間ですね。
シャラー:牛乳石鹸と言うんですけれどもね
デルニエ:だと思ったよ。
シャラー:何故ばれた!?
あんこGM:読まれてる
マーコット:今日はどのあたりを護衛すればいいのかな?
デルニエ:メイン進行役感謝するよマーコットちゃん。
ホルン:今夜もまた海賊くるかなあ!?
デルニエ:僕とシャラーが喋っていると無駄に長引くからな。
シャラー:テイルズオブほんまそれ




あんこGM:事前に聞いていたことにしましょう。本日は西側の倉庫だそうです。
デルニエ:喋って…いや枠外だけど
あんこGM:キミと喋り合うRPG
マーコット:こっちの倉庫も大きいのかなぁ
シャラー:煽りあうRPG
あんこGM:大きいですね。前回護衛した場所と同じくらいです。
デルニエ:あのような雑魚が来てもすぐに返り討ちさ。
シャラー:今回も親分たちと一緒ですか?
あんこGM:では、指定された場所に向かうと、レディアと他数名の冒険者が既に待っています。
あんこGM:BGM/ "PIANO BLACK"
シャラー:一緒か~~~、また語り合うか^~
レディア:「やあ、1日ぶり!」
マーコット:「今日もよろしくねレディアちゃん!」
デルニエ:「元気そうで何よりだレディ」
シャラー:「おっすおっすでございますわ」
レディア:「うん、皆今日もよろしくね」
あんこGM:といった、感じで、挨拶もそこそこに皆さんは護衛につきます。
あんこGM:さて、誰か1d6を振ってみてもらえますか?
ホルン:「海賊こないかな~~~」
マーコット:じゃぁ振ってみようかな!
マーコット:1d6
Arianrhod : (1D6) → 5

あんこGM:…なるほど。
デルニエ:思わせぶりな言葉はやめたまえ洗濯機。
あんこGM:おっと失礼
あんこGM:では皆さんは護衛任務につきますが、昨日とうって変わって、今夜は静かな夜です。
シャラー:洗濯機ではございません!カニ洗濯機ですわよ
ホルン:固定値教のカニめ!!!
ホルン:皆で茹でて食べよう!!!
あんこGM:カニ要素はパージされてるんだよなあ。
シャラー:よく見たらただの洗濯機ですわこれ
ホルン:じゃあ皆で洗濯機を茹でて食べよう!!!
ホルン:GMまずい!!作り直し手!!
あんこGM:さて、護衛任務を始めて暫く立ちますが、特に変化もなく、皆さんしばらくすると飽きてきます。
あんこGM:ヒドイ!
シャラー:「静かな夜ですわね・・・こんな日は歌を歌いたくなってしまいます・・・」
ホルン:「誰もこなーい!!暇ァ~~~デルデル手品して手品!!」
マーコット:「何もないのが一番だけれどねぇ」
デルニエ:「ほっ」両耳から無限に国旗が出る
マーコット:「わぁ!すごーい!」
あんこGM:本当にやった!?
ホルン:「えっっ何ソレ!!?(素)」
デルニエ:「朝飯前さ」
シャラー:ではオリーブの首飾りでも歌いましょう
シャラー:「ちゃららららら~~~~」
シャラー:「ちゃららららら~らら~」
レディア:「へぇー、そんな特技があるんだ!スゴイ!」
あんこGM:しばらくすると、こちらも長時間待つだけの状態に飽きたのか、レディアが話しかけてきます。
デルニエ:「おや、レディも暇そうだね」国旗を止める
シャラー:「何いきなり話しかけて来てるわけ?」
レディア:「いやー、今夜は静かだねえ」
デルニエ:ほらこんなもん
レディア:「え、あ、話しかけちゃダメだった?」
シャラー:「親分も何か一発芸してみてくださいよ」
シャラー:「別にいいよ」
ホルン:「これ1m超えてない?どこに仕舞ってたんだ・・・」
マーコット:「大丈夫だよ!特に何も起こってないしねぇ」
デルニエ:「おーーい(シャラーをどけながら)、気にしないでくれ」
シャラー:「ひゃあ!?どこ触ってるんですの!?」
デルニエ:「真顔やめろ」
シャラー:バチーン!
レディア:「あはは、一発芸は出来ないけど、これでもどうぞ」
デルニエ:ハイタッチでもした?
レディア:ということで、「にく」を人数分差し上げます。
シャラー:自分の頬をぶちました
デルニエ:「おひねりを戴いてしまった」
ホルン:「肉だーーーーーーー!!!!!」
デルニエ:ええ!?
シャラー:「ヒャッハー!!!!肉だーーーーーーー!!!!!」
レディア:「ずっと気を張ってても疲れるし、コレでも食べて、あとちょっと頑張ろう」
デルニエ:顔だけはきれいなのにもったいないぞ顔だけは
マーコット:「夜食だね!ありがとう~」
シャラー:・・・・・ぽっ
デルニエ:「ありがとう、レディ」
ホルン:HP減ってないけど食べます
デルニエ:同じく
レディア:「えへへ、ちょっと懐も温まったからね」
デルニエ:「何故か僕も鶏肉が食べたい気分だったんだ」
シャラー:わたくしはホースの荷袋に詰めておきますわね
マーコット:HP減ってないけど食べちゃおう
シャラー:「体力満タンなので後で食べますわ」
ホルン:「はむはむ、ありがとう!!」
レディア:「良いってことよー」
レディア:「__あ、そうそう。実は今日雇い主から連絡があってさ」
レディア:「急なんだけど、今回の仕事、明日の夜までで全員契約を切るって言われちゃってさー」
レディア:「折角割のいいお仕事だったのになー」
シャラー:「ひぇええええええええええええっ!!!!?」
デルニエ:「そりゃ突然だね」
シャラー:「先に言ってくださいよ!!!!突然すぎますわ!!!!!!!!!」
マーコット:「護衛対象がなくなるから、とかなのかな」
レディア:「ごめんね。ボクも今日聞いたばっかりでさ」
シャラー:「解雇通達は半年前に言わなければいけないんですよ!!?労働基準局に通報いたしますわ!!!!!!!!!!!!!!!」
ホルン:「すっごい突然だね!そんなことしたら信頼ガタ落ちでもう二度と冒険者が依頼をうけてくれなくなりそう~!!」
デルニエ:「落ち着きたまえ^^」
レディア:「まあ、元々期限も明確には決まってなかったからねえ」
シャラー:「明後日からどうやっておまんま食って行けばいいんですの!?わたくしには妻と6人の子供がいるんですよ!!?」
レディア:「一応、明日の夜も護衛のお仕事はあるから、お給金の受取は明後日の朝になると思うけど」
デルニエ:「シャラー嬢ちょっと黙っててうるさい」
シャラー:・・・ぽっ
デルニエ:なんで!>?
デルニエ:「まあ日雇いの冒険者なんてそんなもんだな」
ホルン:「そういえば結局ホルン達のお給料はいくらになるんだろうね~」
マーコット:「確かにちゃんと聞いてなかったねぇ」
あんこGM:そうですね。護衛の日当が500Gだとして、その半額*2日で、一人あたり500Gですかね。
マーコット:なるほどなー
あんこGM:まあ、無事に受け取れれば、ですがね。
シャラー:ふふ・・・わたくしの完璧な演技にみな騙されていますわね。どうせこの仕事がなくなっても、お代官様から報酬金をいただけますからね。レディアさんいと憐れ
シャラー:そんなことを考えながら静かに煙を吐き出しますわ
あんこGM:吸ってるー!?
デルニエ:臭っ
レディア:「あ、キミたちの明日の担当場所も伝えておくね」
あんこGM:レディナが指定したのは、街の中心あたりにある資材集積場でした。
あんこGM:例の取引場所ではありません。
マーコット:海の上だもんね そもそもそこを護衛することなんてあるのかなぁ
マーコット:周り何もなさそうだし
シャラー:1日のうち1シーン護衛すればいいのですから、今夜の護衛が終わった直後に朝から資材集積場の護衛をするのもよかろうですわね
ホルン:メタァ
マーコット:夜は護衛するわけにもいかないもんね
シャラー:疲労度とかありませんし?
デルニエ:今夜が暇でよかったな。
あんこGM:そうすれば+250G報酬上乗せですね。
マーコット:今夜の護衛は特にほかには何も起きないかな?
あんこGM:ああ、後レディアが申し訳なさそうにこう言います。
レディア:「それとさ。ごめん、アタシ、明日は皆とは別行動になっちゃうんだ」
シャラー:「無問題ですわ!!!!!!」
レディア:「まあ、アタシはまだこの街にいるし、いつでも訪ねてきてよ」
レディア:「これでも、もう1ヶ月くらいこの街にいるから、ちょっとした観光案内くらいなら出来るよ」
マーコット:「別の場所の護衛なのかな?」
レディア:「うん、そんな感じ」
シャラー:「なるほど。お世話になりましたわね」
ホルン:「あらら~そっかあ!また会ったらおいしい店紹介してね!」
デルニエ:「また何かの依頼で一緒になるかもしれないな」
シャラー:「願わくば、次に会うのが観光案内でありますように」
デルニエ:「(その時同じ陣営かはわからないが、な)」
シャラー:「(それな)」
レディア:「うん、色々話したいこともあるからね!」
マーコット:「たのしみだな~」
シャラー:「ごめんなさい、わたくし好きな人がいますの・・・」
レディア:「何の話!?」
あんこGM:といった感じで、冒険者たちの夜は更けていきます。
あんこGM:特にやりたいことがなければ、このシーンはこれで切ります。
デルニエ:進めてくれ。




あんこGM:はい、ではシーンは代わりまして翌日の朝です。
デルニエ:「おい、ホルン起きろ」ぺちぺち
ホルン:「ンーーーン??」
マーコット:夜のシーンまでやることもあまりなさそうだし、お昼のうちに護衛任務こなしちゃおうか
シャラー:「んぁ・・・ファル様・・・それチョンボでございますわ・・・」むにゃむにゃ
ホルン:「まだ食べられるムニャムニャ」
あんこGM:了解です。
あんこGM:なお、レディア達は一旦引き上げるとのことです。
マーコット:「二日続けて夜通しだったもんねぇ・・・あたしも眠いや」
レディア:「あはは、結局何もなかったね」
マーコット:「何もないのが一番だね!」
デルニエ:「流石に疲れの色が濃いな」
シャラー:「わたくしちょっとメイク直しの時間をいただきたいですわ」
シャラー:「このカラコン、ワンデイなのにもう3日も付けっぱなしですわよ」
ホルン:「ほわー朝・・・朝だーー!!!おっはよーーー!!」
レディア:「それじゃ、アタシ達は一旦引き上げるよ。マーコット、皆、またね」
マーコット:「目、いたくない・・・?」
マーコット:「うん、またねレディアちゃん!」
ホルン:「バイバーイ!!」
シャラー:「めっちゃ痛いです」
デルニエ:「またな」
シャラー:「ごきげんよう、親分。・・・夜は出歩かないことをお勧めいたしますわ」
デルニエ:「今日は潮の流れが悪いからな」
シャラー:「船に乗るなんてとんでもない」
レディア:「あはは、心に留めておくよー」
シャラー:「さくばんは おたのしみでしたね」
シャラー:「ごきげんよう」
マーコット:「無茶とかしちゃだめだよ~」
あんこGM:レディア達は去っていきます。
シャラー:「・・・わたくしを見たら、逃げてくださいね」小声
デルニエ:今宵死ぬには良い月夜だ
あんこGM:不穏ですねえ。
デルニエ:「さてと、僕らもいこうか」
シャラー:「町の中央でしたわね」
ホルン:「いこういこう!!」
マーコット:「それが終わったら夜の準備だね~」
デルニエ:パッと行く
あんこGM:はい、では次の護衛場所ですね。
デルニエ:スキット:パッと行くってなんだ?
シャラー:わたくしのコントローラ、セレクトボタン潰れてて押せないんですわ
あんこGM:次の護衛場所ですが、アルフィオレの街の中心部付近にある場所ですね。
あんこGM:今までよりも少し小さめの倉庫になっています。
シャラー:人間観察もできて面白そうですわね
デルニエ:セレクトをそれだけ多用するなんて一体どんなゲームを
あんこGM:人通りもそこそこある場所で、比較的護衛は楽そうです。
あんこGM:さて、それではまた誰か1d6をお願いします。
ホルン:1d6
Arianrhod : (1D6) → 5

ホルン:わっくわっく
シャラー:また親分がにくくれるとか?
あんこGM:ふむ
あんこGM:では、付近に店を構えていたクレープ屋店主が、声をかけてきます。
店主:「おやおや皆さんお揃いで」
店主:「お仕事ですかな?」
マーコット:「あ、クレープ屋のおじさん!こんにちわ!」
マーコット:「この倉庫の護衛任務やってるよ!」
デルニエ:あのゲテモノクレープ屋か…
店主:「なるほど、バージル商会の倉庫番ですか」
ホルン:「おはよーっ!!あ、モーニングセットの魚介&カスタードマシュマロのせ生クレープください!!」
シャラー:「ぼちぼちでんなー」
店主:「おお、分かりました。頑張っておられるみたいですし、これは私からのサービス、ということで」
デルニエ:「こら、お前達…ほんとすいません」
あんこGM:クレープ(にく相当)を人数分どうぞ
ホルン:今食べます もぐもぐ
シャラー:「ええっ!?それならこの、トリュフキャビアフォアグラ世界三大珍味贅沢のせクレープをお願いしますわ!!!」
マーコット:「わー、ありがとう!」
デルニエ:どうもすいません、と朝飯代わりにいただきます
シャラー:これもホースの荷袋にいれますわ。ファル様へのお土産にしよっと。
シャラー:べちゃっ
あんこGM:荷袋の中ヤバイことになってそうですねえ
シャラー:アリアンロッドの食料って賞味期限とかありませんしね
シャラー:半年以上前の肉も普通に使えますから
あんこGM:まあそうですね。多分魔法保存料とか色々あるんでしょう。
ホルン:おなか壊さないだけで味は劣化してそう!
マーコット:魔法って便利~
シャラー:なるほどですわね^−
デルニエ:上司の胃が心配だな。二重の意味で。
シャラー:食べ物の件とストレスの件ですか?知らんけど
あんこGM:さて、一通りクレープを配り終えると、店主は帰っていきます。
店主:「それでは皆さん、またうちの店をご贔屓に」
デルニエ:「ええ、ありがとうございます」
シャラー:「機会があればまた寄らせていただきますわ。ごきげんよう」
マーコット:「また食べに行くね~!」
デルニエ:「おやマーコットちゃん、頬にクリームがついているよ」と頬のクリームを手で拭う。横の顔面ベチャベチャなホルンとシャラー嬢は見ない。
店主:「…そうそう、そういえば最近、海賊に商会の警備情報やらを横流ししている輩がいるらしいので、妙な疑いをかけられないよう、気をつけて下さいね」
マーコット:「ん、デルニエちゃんありがとう!」
あんこGM:ニッコリと笑って、店主は去っていきました。
デルニエ:「お心遣い感謝する」手についたクリームを舐めながら
ホルン:「デルデルそんなにクリーム食べたかったんだ~~!」といいながらデルニエの口に自分の顔についてたクリームを押し付ける
シャラー:「・・・」クリームを顔中に塗りたくってデルニエを見つめる
シャラー:・・・ぽっ
デルニエ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デルニエ:この表情である。
デルニエ:早く次のシーンいってくれGM。あいつが見苦しい。
マーコット:「横流しか・・・ やっぱりなんかやってるんだね」
あんこGM:さて、クレープを食べる以外に何もなければ、このシーンはここで終了となりますが。
シャラー:「あっ目に入った!いだだだだだだだっ」
あんこGM:はい、了解しました、
デルニエ:「一応突っ込んでおくとシャラー嬢、それ美肌クリームじゃないぞ」
シャラー:「わかってますわ」
あんこGM:さて、次は昼のシーンですが。
シャラー:「さ、次のシーンへ参りましょう」
デルニエ:顔べっちゃべちゃやぞ。
デルニエ:昼はどうする?体を休めるか?
シャラー:デルニエさんが吹いてくれるまでわたくしこのままですから。
デルニエ:フーーッ
シャラー:絶対に自分じゃ拭きませんから!
マーコット:そうだね~ 買い物とかしておくことは無いかな?
ホルン:お昼といえば・・・お昼ご飯!
あんこGM:買い物はOKですよ。ドロップ品の売却もできます。
マーコット:じゃあ清算しちゃおう
デルニエ:MPポーションを1本飲んでおこう
マーコット:600Gだから ひとり150Gだね
ホルン:一人150Gだね!
デルニエ:2d MPポーション
Arianrhod : (2D6) → 4[1,3] → 4

シャラー:ホルンさん、5G貸してくれません?
ホルン:いいよ!
シャラー:5Gだけ!あとで返すから!!!
シャラー:絶対返すから!!!!!あ、どうも
ホルン:そのぐらいいいってことよーーー!!
シャラー:借金するとかわたくしの信条に反しますが、まあ5Gくらいええやろ(鼻ほじ
ホルン:大丈夫 買い食い代より安い
あんこGM:はいはい、では精算結果だけ書いておいて下さい。
シャラー:現在の所持金0G(ホルンさんに借金-5G)ですわ!
シャラー:踏み倒す予定です!
シャラー:うそうそ。ちゃんと返すから。
あんこGM:堂々と言い切りましたね!
ホルン:きっとホルンも忘れちゃうだろうからな~~!
デルニエ:クズ
シャラー:帝国のスパイにに借りなど作りませんわ!
デルニエ:ほんとリャナンシーというやつは…
シャラー:知らんけど
シャラー:いざとなれば宿屋で適当に歌っておひねりとか稼げるし。
シャラー:*あなたは殺された
マーコット:ジャン!
シャラー:elonaかな?
シャラー:GM、進行をどうぞ
あんこGM:リャナンシーに金を貸してはいけない ~エリンディル西方に伝わる口伝~
あんこGM:あ、はい
あんこGM:さて、特に誰かに会いに行くとかがなければ、お昼のシーンは早々に切り上げて夜のシーンに移りましょうか。
マーコット:大丈夫かな!
デルニエ:ああ。
ホルン:おっけー☆
シャラー:よろしくってよ!
シャラー:まあたぶん仮眠など取っていたのでしょう
あんこGM:はい、では一気に夜のシーンに移りましょう。
デルニエ:お楽しみはこれからだな
シャラー:てーれーれーれーてってってー
シャラー:リャナンシーですから、セッションのSE担当なのです
シャラー:インディア
デルニエ:それいる?
デルニエ:続けてくれGM
あんこGM:さて、では夜のシーンです。
シャラー:インデュア取りたくなりますわね
ホルン:BGMじゃないのが




マーコット:「・・・そろそろ時間かな?」
あんこGM:皆さんはカルティナが手配した船と合流するため、夜の港に来ています。
マーコット:「明かりは付けない方がいいよね・・・でも暗闇を見るのはあまり得意じゃないなぁ」
シャラー:「わたくし達が乗る船は、っと・・・」
あんこGM:港には、約束した通り、小型の船が用意されています。
シャラー:「そんなあなたに暗視のクリスタルです。お値段なんと500G」
あんこGM:ご丁寧に商会のマークは消されていますね。
デルニエ:「暗闇に目を慣らすんだ。視界の端に光源をおいて、ぼんやりと見るんだ」
シャラー:「*空きスロット加工料金は別になります」
マーコット:「なるほどね!しばらく明かりを見ないようにして慣らしておこうかな」
あんこGM:そうそう、BGMも変えておきましょう
あんこGM:BGM/ "Goodbye at 12:00AM"
ホルン:「目よ~~暗闇に慣れろ~~!!」
シャラー:AM12:00って昼なのか夜なのか微妙にわかりづらいですわよね
シャラー:AM0:00なら夜なんでしょうけど
ホルン:BGMタイトル詐欺!
あんこGM:さて、カルティナが手配してくれたのか、船は動かすために必要な船員も既に乗り込んでいるようです。
デルニエ:「手配どおりだな、女史」
あんこGM:BGMタイトルはどうかお気になさらず。
あんこGM:大体状況に合ってないので。
マーコット:「さっそく取引場所に向かってみよう!」
シャラー:「この小船なら悟られずに近くまで行けそうですわね」
船乗りのおっさん:「おう、アンタ達が例の冒険者だな!さあ乗った乗った!」
シャラー:「ああああああああなたは~~~!?」
シャラー:「よいしょっと」船に乗り込む
船乗りのおっさん:ズコー
ホルン:「わーっしょい!」っと飛び乗る
マーコット:「よっとと」
船乗りのおっさん:「__よし、全員乗り込んだな!?…じゃあ、行くぜ!!」
シャラー:船の先端でタイタニックのポーズをしていますわ
マーコット:「おねがいします」
デルニエ:ちなみにパリス同盟の方では四角い帆を持つ船が多く、南の方だと三角が多いらしいぞ
デルニエ:ヴァンスター帝国ではこの2つを組み合わせた軍艦などが建設されている。
デルニエ:以前読んだトラベルガイドより。
シャラー:まあお詳しいのね
ホルン:ほへ~~~
船乗りのおっさん:なるほどなあ

あんこGM:__さて
シャラー:とぅるる~とぅるるるる~~~~(タイタニックのテーマ
あんこGM:皆さんは夜の月を映す黒い海に、船を走らせます。
マーコット:「シャラーちゃん、あんまり前に行くと落ちちゃうよ?」
シャラー:えっびないっインマドリーム
シャラー:「じゃあマーコットさん、脇の辺りを支えていただけます?」
デルニエ:「普段から馬に乗ってるからバランス感覚は良いんだろうな」
あんこGM:BGM/ "feeling no care to be powered"
シャラー:「そう、手を添えるように」
マーコット:「え?こ、こういうかんじ?」
シャラー:「ではそのまま」
シャラー:「エンダアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」
シャラー:「イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!」
デルニエ:アイオールウェイズラービュー
マーコット:「わぁ! シー! 声大きいって・・・!」
シャラー:ウゥウ↑ウゥuu~~~↓
シャラー:「ごめんあそばせ」
あんこGM:さて、皆さん。お楽しみのところ申し訳ないのですが
シャラー:「許してちょんまげ」
デルニエ:「っと。遊んでる場合じゃなさそうだぞ」
あんこGM:目的の取引場所に上手くたどり着けるかどうか、【感知】で判定をお願いします。
ホルン:「あーフィッシングしたいな~~持ってないけど!!」
あんこGM:なお、夜目の効かない人は-1Dのペナルティです。
あんこGM:灯り付けてもいいけどね!
あんこGM:目標値は12です。
マーコット:2d6+6 感知判定-1D
Arianrhod : (2D6+6) → 9[4,5]+6 → 15

デルニエ:2d+10 【感知】判定 1dマイナス
Arianrhod : (2D6+10) → 8[4,4]+10 → 18

シャラー:3D+4 【感知判定】暗視のクリスタル
Arianrhod : (3D6+4) → 7[1,3,3]+4 → 11

ホルン:foo!!
シャラー:「お前らわたくしより見えとるやんけ!!」
デルニエ:「ん。マーコットちゃんも夜目が効くようになってきてるね」
ホルン:2D+4 【感知】判定(-1D)
Arianrhod : (2D6+4) → 8[2,6]+4 → 12

船乗りのおっさん:なるほど、OKです。
シャラー:「お前もかい!!!!!!!」
マーコット:「さっき見やすくなる方法試したからかな?」
デルニエ:「そっちで合ってるよ」
ホルン:「あっ今魚が跳ねた!!」
シャラー:「お兄ちゃん・・・どこ・・・おにいちゃん・・・?」
あんこGM:まあ、一人でも成功すればOKです。
あんこGM:船を沖合に進めると、皆さんが探していた船、バージル商会の印を消した一隻の商船が見えて来ます。
あんこGM:大きさはそこそこでしょうか。
あんこGM:__しかし、見えてくるのは商船だけではありません。
あんこGM:BGM/ "顕在する危機"
あんこGM:黒々とした船体、虹の竜を戴いた旗、
シャラー:燃えてますわ!!
あんこGM:そして怒号と、炎。
デルニエ:「ーーーあれは!」
あんこGM:辿り着いた先では、海賊船___虹色海竜団の旗を掲げる連中と商船との海戦が始まっています。
ホルン:もえてるーーーー!!
シャラー:マジで燃えとった
シャラー:「控えおろおおおおおおおおおおおおう!!!!!!」
あんこGM:目を凝らすと、商船の甲板上では、数名の冒険者が、海賊たちを迎撃しているようです。
シャラー:「わたくしをどなたと存じえる!!!!!!!!!!」
デルニエ:「黙っていろ、シャラー」
シャラー:「はい」
マーコット:「海賊船・・・!」
デルニエ:「この隙に乗じて乗り込むぞ」
ホルン:「のりこめーー^^」
デルニエ:「わぁい^^」
マーコット:「船にフック引っかけるよ!」

あんこGM:はい、では。
シャラー:「タイタニックで沈んでも演奏し続けていた音楽家になるのが夢だったんですの」
シャラー:無言でリュートを奏でますわ
デルニエ:ひくなひくな
ホルン:矛盾
デルニエ:流石に止めるわ今は
あんこGM:船に上って確認すると、冒険者達はそれなりに腕が立つように見えますが、どうやら数に押され、劣勢のようですね。
あんこGM:なお、甲板上にバージルやレディア、ドレスの女の姿は見えません。
シャラー:「どうせ聴こえてませんわよ、あんな賑やかなんだし」
デルニエ:「ま、そうだろうがな」
デルニエ:「我々には関係ない。船内に向かおう」
ホルン:「えーっと・・・これは海賊をやっつければいいんだっけ??」
シャラー:ポロロン・・・ポロロン・・・
あんこGM:そして、甲板に上がってきた皆さんに近づいてくる人影があります。
デルニエ:バシッ
ホルン:「それともどっちも切っちゃえばいいのかな!!?」
マーコット:「こっちとしては積荷の正体のほうを確かめる方が先だと思うから・・・」
海賊:「なんだァ?テメェら!」
シャラー:「ああっ!?クラン=ベルのリャナンシーから安く買ったリュートが!!?」
マーコット:「相手にはできるだけしないほうがって・・・みつかっちゃった!」
シャラー:ポシャン
デルニエ:「それお前あれやぞ質屋やぞ」
海賊:「こんなところに乗り込んでくるなんていい度胸じゃねえか!」
デルニエ:「はあ、面倒な」
海賊:「冒険者、ってことはこいつらの増援か…野郎ども、やっちまえ!!」
あんこGM:彼らは聞く耳持たず、と言った様子です。
マーコット:「と、とりあえず迎撃しなきゃ!」
あんこGM:では戦闘を開始します。
シャラー:「黙ってわたくしの歌を聞け。」
ホルン:「なんだなんだー?やんのかオラー!!こっちは泣く子も笑うヴァルゴ・テンペストだぞー!!」
デルニエ:「今ちょっと機嫌が悪いから…手早く黙っててもらおうか」
あんこGM:BGM/ "反抗と殲滅"
シャラー:「レッツパーリィ!!!」
あんこGM:さて、本戦闘には特殊ルールがございます。
あんこGM:各ラウンド終了時、海賊A*1,海賊B*1が追加で出現する。
これを「増援」と呼ぶ。
毎ラウンドはじめに、ランダムで能力値を決定する。
任意のPC1人は、メジャーアクションを消費して、難易度15の【決定された能力値】判定を行っても良い。
これを「妨害判定」と呼ぶ。
妨害判定に成功した場合、そのラウンド中、増援は出現しなくなる。

あんこGM:こんな感じです。
シャラー:把握しましたわ
あんこGM:勝利条件はエネミーの全滅です。
マーコット:了解だよ!
あんこGM:「妨害判定」は「BOUGAI」で決定します。
あんこGM:誰かどうぞ
マーコット:BOUGAI
マーコット:BOUGAI
Arianrhod :妨害判定能力値決定ロール(6[4,2]) → 敵の船に残っている連中は、こちらにプレッシャーを掛けつつ、乗り移るタイミングを図っているようだ。【精神】で判定。
波が打ち付ける。このラウンド中、場面(全体)にトラップ:プールが設置される。

シャラー:今回も戦闘前スキルは温存でいいですかね
デルニエ:そうだね。
あんこGM:波が打ち付け、甲板にも水が上がってきます。このラウンド中、プールが設置されます。
あんこGM: 
あんこGM:◆プール
種別:トラップ 構造:物理 レベル:1 カスタマイズ:○
条件:コンティニュ型 探知値:- 解除値:-
対象:接触 射程:至近
解説:対象は遊泳状態となる。遊泳状態のキャラクターは【移動力】が半分となり、全力移動は行えない。もし、このペナルティを受けたくない場合、難易度10の【筋力】判定を行う。
この判定に失敗した場合、移動はできなくなり、そのメインプロセスも終了となる。

マーコット:戦闘前は持ってないよ!
ホルン:なす!
デルニエ:同じく
あんこGM:ではセットアップです。
マーコット:移動が半分だと1マスしか移動できないや
マーコット:届かなくなっちゃうので《ランナップ》!
マーコット:《ランナップ》1: セットアップ/戦闘移動、あるいは離脱を行なう。ただし、あなたのいるエンゲージが敵キャラクターに封鎖されている場合、離脱を行なうことはできない。
マーコット:MPを2消費したよ!
マーコット:5-4へいどう!
デルニエ:《タクティカルプレイ》2:セットアップ。魔術判定を行う。対象が行う攻撃のダメージに+[SLx4]する。この効果はラウンド終了まで持続し、あなたは行動済みとなる。コスト3
デルニエ:対象はマーコットちゃん。
デルニエ:3d+3 魔術判定
Arianrhod : (3D6+3) → 11[2,4,5]+3 → 14

デルニエ:このラウンドの間《タクティカルプレイ》によりダメージ+12
マーコット:ありがとう!
海賊A:海賊Aは全員《アクアスタンス》を使用
海賊A:《アクアスタンス》1:セットアップ。遊泳状態になる。遊泳状態によるペナルティを受けない。
海賊B:海賊Bはなし
シャラー:前回とスキルの変化はないそうなので、識別はいいですかね。セットアップなしですわ
あんこGM:はい、識別はなしですね。
ホルン:《クリエイトオプション:3》セットアップ:ダメージ増加を行なう。EPを1点消費。攻撃のダメージに+[SL×4]する。この効果はシーン終了まで持続する。
あんこGM:ウィークポイントとかアレば適用してOKです。
ホルン:やっとこやっとこ
あんこGM:これで全員のセットアップが終わりですね。
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:あたしからだね!
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5-3に移動するよ!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象は左側にいる海賊B2体とA一体!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 9[1,1,1,6]+9 → 18

シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
あんこGM:出目が怖いですねえ
マーコット:これでいいよ!
海賊B:2D+3 回避判定
Arianrhod : (2D6+3) → 9[3,6]+3 → 12

ホルン:シャラシャラふらいんぐ~!
海賊B:2D+3 回避判定
Arianrhod : (2D6+3) → 6[2,4]+3 → 9

海賊A:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 9[3,6]+5 → 14

シャラー:どうせあたるやろ
シャラー:ほれ
あんこGM:駄目ですな
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
ホルン:fpp!
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 10[4,6]+2 → 12

デルニエ:《タクティカルプレイ》によりダメージ+12
マーコット:5d6+26+9+24 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《ディスコード》+《タクティカルプレイ》
Arianrhod : (5D6+26+9+24) → 16[1,1,2,6,6]+26+9+24 → 75

海賊A:「な、何っ!?」
マーコット:「支援をもらった弾丸は痛いぞ~!」
海賊B:「うわあああ!!」
あんこGM:マーコットの弾丸は海賊たちをなぎ倒していきます。
あんこGM:海賊B2体と海賊A1体は戦闘不能です
デルニエ:マーコットを無理やり肉体強化させて動かしてる感じ
あんこGM:では、デルニエは行動済みなので、次は海賊Bですね。
海賊B_3:《魔力ブースト》2:ムーブアクション。メインプロセスで行う魔術攻撃のダメージに+[2D]。
海賊B_3:メジャーで《魔術攻撃:水》。対象はマーコット
ホルン:出た~~!前回のスキル内容が間違ってたスキル~~~!
あんこGM:正しい方の魔力ブースト
マーコット:「こっちきた!」
あんこGM:本当に申し訳ない
海賊B_3:2D+9 命中判定
Arianrhod : (2D6+9) → 12[6,6]+9 → 21

マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 23[2,4,5,6,6]+11 → 34

あんこGM:お、クリティカルですね
デルニエ:流石だ。
マーコット:「おおっと!」
海賊B_3:「今の一撃が避けられたァ!?」
ホルン:ヒューッ!マコマコかっこいーー!
マーコット:「そうそう簡単に当たってあげられないよ!」
海賊B_4:同じく《魔力ブースト》2:ムーブアクション。メインプロセスで行う魔術攻撃のダメージに+[2D]。
海賊B_4:メジャーで《魔術攻撃:水》。対象は…
海賊B_4:1d2
Arianrhod : (1D2) → 1

海賊B_4:マーコットで。
海賊B_4:2D+9 命中判定
Arianrhod : (2D6+9) → 6[1,5]+9 → 15

マーコット:「どんどん狙っていいよ!」
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 15[2,2,3,4,4]+11 → 26

海賊B_4:「調子に乗りやがって!」
あんこGM:Bは終了。次はA集団ですね
あんこGM:A_1は5_3まで移動
海賊A:マイナーで《インバートアタック》
海賊A:《インバートアタック》1:マイナー。武器攻撃の命中判定の達成値に+2。その攻撃で対象に1店でもダメージを与えた場合、[スリップ]を与える。メインプロセス終了まで有効。
海賊A:メジャーでマーコットに武器攻撃
マーコット:「かかってこーい!」
海賊A:4D+11 曲刀(長剣/片)+《インバートアタック》 命中判定
Arianrhod : (4D6+11) → 11[1,3,3,4]+11 → 22

マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 16[1,1,2,6,6]+11 → 27

海賊A:「当ててやる!」
マーコット:「ひょいっと!」
海賊A:「やっぱ当たらねえ!?」
あんこGM:A_3は7_4,A_4は8_5まで移動
あんこGM:移動して終了
海賊A:「へっへっへ、次のラウンドでお前に攻撃してやるぜ!」
ホルン:「ああーーーん???なんだってーーー???」
あんこGM:次はシャラーの行動ですね。
ホルン:「波の音で聞こえないぞーーー!!」
シャラー:動かずに妨害しますかね~
シャラー:3D+9 【精神判定】
Arianrhod : (3D6+9) → 8[2,2,4]+9 → 17

シャラー:成功ですわね
あんこGM:成功ですね。
シャラー:「・・・・・・・・・・・・・・・・・」プレッシャーを放つ
海賊:「コワイ!」
シャラー:「?」
あんこGM:ではシャラーは見事、相手の船に乗っている海賊にプレッシャーをかけることで、増援を思いとどまらせることが出来ました。
あんこGM:次はホルンの行動ですね。
ホルン:8-5に移動っ!
ホルン:3D+10 【筋力】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 3[1,1,1]+10 → 13

ホルン:!?
デルニエ:?
シャラー:絵ぇーーーーーーーーーーっ!!!?
マーコット:ええええええ
ホルン:エエエエエエエエエ
シャラー:え、ええぇええーーーーーーーーーーっ!?
あんこGM:ほほー
ホルン:こんなん運命力で捻じ曲げますわ
ホルン:3D+10 【筋力】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 9[1,3,5]+10 → 19

あんこGM:判定してしまった以上、失敗すると行動終了になってしまいますね。
あんこGM:ホッ。成功ですね。
ホルン:寝不足で波にさらわれかけた!!
ホルン:《スマッシュ》コスト5/マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:≪バッシュ≫コスト4/メジャー命中判定:対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。クリティカル:ダイスロール追加
シャラー:あら?ホルンさん一瞬溺れて・・・
ホルン:4D+8 命中判定
Arianrhod : (4D6+8) → 15[3,3,4,5]+8 → 23

シャラー:いえ、見間違えですね。
海賊A:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 7[1,6]+5 → 12

海賊A:「こいつ、溺れながら剣を!?」
ホルン:ロングムーン:アイテム・[特殊効果]ダメージロールの直前に使用する。この攻撃のダメージ計算時、対象の【物理防御力】【魔法防御力】を無視してHPダメージを算出する。シーン1回使用可能。
ホルン:6D+42 (+威圧) DR
Arianrhod : (6D6+42) → 17[1,2,3,3,3,5]+42 → 59

あんこGM:なるほど
あんこGM:A_4は肩で息をしていますが、まだ動けるようですね。
ホルン:なんだか無駄にリソースを裂かれた気がする!!
ホルン:おわり
海賊A:「今のは効いたぜ・・・!」
あんこGM:では全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
ホルン:「こんにゃろーー無駄にしぶといなあ!」
シャラー:なしですわね
ホルン:なす
マーコット:クリンナップなし!
あんこGM:次はセットアッププロセスです
マーコット:《ランナップ》1: セットアップ/戦闘移動、あるいは離脱を行なう。ただし、あなたのいるエンゲージが敵キャラクターに封鎖されている場合、離脱を行なうことはできない。
マーコット:MPを2消費したよ!
デルニエ:BOUGAI
デルニエ:BOUGAI
デルニエ:BOUGAI
Arianrhod :妨害判定能力値決定ロール(3[3]) → 複数方向から海賊が迫ってくる。それぞれに素早く対処する必要がある。【敏捷】で判定。
波が打ち付ける。このラウンド中、場面(全体)にトラップ:プールが設置される。

デルニエ:…水が煩わしいな
マーコット:6-3に移動!
あんこGM:相変わらず波が打ち付けていますね。
あんこGM:了解です。
シャラー:でもこの波・・・少し泣いています
あんこGM:デルニエさんはセットアップなしですね。
海賊A:海賊A_1,A_4はアクアスタンスを使用します。
あんこGM:A_3もでしたね。
シャラー:わたくしもなしですわ
ホルン:ないよ!!
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:いくよー!
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:7-3に移動!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象はBの残りとAの!
マーコット:Aの1!
シャラー:Aの字ィ!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 15[3,3,4,5]+9 → 24

あんこGM:はい、では命中判定をどうぞ
海賊A:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 12[6,6]+5 → 17

デルニエ:?
ホルン:その6ホルンのだぞ!!
マーコット:「むっ やるなぁ!」
シャラー:今宵の戦闘は荒れておる
海賊A:「へへっ、俺もやれるじゃねえか・・・!」
海賊B:2D+3 回避判定
Arianrhod : (2D6+3) → 8[4,4]+3 → 11

海賊B:2D+3 回避判定
Arianrhod : (2D6+3) → 6[2,4]+3 → 9

シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 2[1,1]+2 → 4

シャラー:だから
マーコット:こじさーん!
ホルン:!?!
あんこGM:出目荒れてますねえ
シャラー:GM、ダイスを弄りましたわね?
あんこGM:冤罪です!
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5d6+26+9+4 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+26+9+4) → 16[1,3,3,4,5]+26+9+4 → 55

シャラー:S.W.なら成長点もらえてた
ホルン:ほんまそれ
あんこGM:ふむ、B2体はかなりダメージを受けたようですが、戦闘脱落はしませんね。
デルニエ:援軍を止めてこよう。縁の下の力持ちってやつだ
マーコット:とどかなかったかー
デルニエ:3d+7 【敏捷】判定
Arianrhod : (3D6+7) → 13[3,5,5]+7 → 20

デルニエ:「わらわらと煩わしいわ!」
シャラー:「どっ」
デルニエ:援軍に来るはずだった敵を掴んで海に放り投げる
海賊:「う、うわああああ!?」
あんこGM:はい、ではデルニエさんは複数方向からやってくる海賊に素早く対処し、海に叩き落とします。
あんこGM:妨害成功です。
デルニエ:…
デルニエ:「ちょっとスッキリした」
シャラー:ちぎっては投げ、ちぎっては投げ
シャラー:鼻毛?
シャラー:鼻毛出てますわよ
ホルン:ちぎって鼻毛」??
デルニエ:言ってないよ
シャラー:おk
あんこGM:では、続いて海賊Bですね。
海賊B:Bは両方ムーブで《魔力ブースト》
海賊B:メジャーで《魔術攻撃:水》1。対象はマーコット
海賊B:2D+9 命中判定
Arianrhod : (2D6+9) → 4[2,2]+9 → 13

海賊B:2D+9 命中判定
Arianrhod : (2D6+9) → 8[2,6]+9 → 17

マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 19[2,3,3,5,6]+11 → 30

マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 21[1,3,5,6,6]+11 → 32

マーコット:「余裕、余裕!」
シャラー:ねぇ~~~ほんとにぃ~~~~
あんこGM:当たりませんねえ
海賊B:「クソッ、早い!!」
シャラー:「クッソ早い」
あんこGM:Bの行動終了
あんこGM:1d2
Arianrhod : (1D2) → 1

あんこGM:1d2
Arianrhod : (1D2) → 1

あんこGM:1d3
Arianrhod : (1D3) → 3

あんこGM:A_1はマーコット、A_3はホルンを狙います。
ホルン:バッチコイ!
海賊A:ムーブで移動して,
海賊A:ムーブで移動して、マイナーで《インバートアタック》、メジャーで白兵攻撃
海賊A:A_1から
海賊A:4D+11 曲刀(長剣/片)+《インバートアタック》 命中判定
Arianrhod : (4D6+11) → 9[1,2,2,4]+11 → 20

マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 17[1,2,4,5,5]+11 → 28

マーコット:「あたらないよ!」
海賊A:続いてA_3、こちらはホルンが対象
海賊A:4D+11 曲刀(長剣/片)+《インバートアタック》 命中判定
Arianrhod : (4D6+11) → 19[2,5,6,6]+11 → 30

ホルン:3D+3 回避判定
Arianrhod : (3D6+3) → 15[3,6,6]+3 → 18

ホルン:!!?
シャラー:そんとにぃ~????????????
デルニエ:????
マーコット:ええー!
あんこGM:!?
ホルン:ヒョーイ
ホルン:こじんとふおかしい
シャラー:高レベルなのか低レベルなのかわからない戦闘をしている
海賊A:「なぁにこれぇ」
海賊A:A_3はマイナーで威圧を解除、メジャーでホルンに攻撃
海賊A:4D+9 曲刀(長剣/片) 命中判定
Arianrhod : (4D6+9) → 16[2,3,5,6]+9 → 25

ホルン:3D+3 回避判定
Arianrhod : (3D6+3) → 8[1,3,4]+3 → 11

ホルン:これが普通だよねえ
海賊A:3D+18 白兵攻撃 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (3D6+18) → 15[5,5,5]+18 → 33

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:5D+13 《プロテクション》
Arianrhod : (5D6+13) → 18[1,3,4,5,5]+13 → 31

あんこGM:これはゴリラでは?
シャラー:はいノーダメ
海賊A:弾かれた!
ホルン:「モブの攻撃なんかシャラシャラの防御は絶対貫通できないからなあ~助かる~!」
あんこGM:海賊の行動は終了!次はシャラー!
シャラー:「有象無象の攻撃がわたくしのプロテクションを抜けられるとお思いで?」
シャラー:《ジョイフル・ジョイフル》 SL.1 メジャー 呪歌 単体 20m コスト.4 シーンSL回 行動済のキャラクターに有効。対象を未行動にする。
シャラー:マーコットさん!
マーコット:「わーい!もっかい行くよ!」
シャラー:「あのっ!素晴らしいっ!愛を~もう一度~~~~」
マーコット:マイナーで ハイMPポーションを飲むよ!
シャラー:「んあのっ!すんば~らしいっ!あーいーをーもーうーいーちーーーーーどぉおおおお~~~~~~」
マーコット:4d6+2 HMPP
Arianrhod : (4D6+2) → 12[2,2,2,6]+2 → 14

デルニエ:この荒れ狂う船上(戦場)であろうとシャラー嬢の歌声はよく響く…と言おうと思ったけどあの様子だといいや。
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
デルニエ:褒めたら調子乗りそうだし。
マーコット:対象はB二体とA1!
マーコット:MPを4消費したよ!
ホルン:アンコール!!アンコール!!
シャラー:「いのぉ~~~ち~かけてと~~~誓った~~^日から~~~」
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 15[2,2,5,6]+9 → 24

海賊A:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 5[2,3]+5 → 10

海賊B:2D+3 回避判定
Arianrhod : (2D6+3) → 10[5,5]+3 → 13

海賊B:2D+3 回避判定
Arianrhod : (2D6+3) → 11[5,6]+3 → 14

シャラー:「素敵な~~~~思い出~~~残してきたのに~」
シャラー:「あの時っ 同じっ花を見てっ」
マーコット:2d6+26 射撃攻撃 物理ダメージ
Arianrhod : (2D6+26) → 9[4,5]+26 → 35

シャラー:「美しいといったふた~りのっ」
シャラー:「心と~~~心が~~~今はっもうtぅ」
シャラー:「かよーわないっ」
マーコット:「これでどーだ!」
シャラー:「あのっすばーらしいっあーいーをもーうーいーちーどー」
デルニエ:ビーインザグリップオブデスジーザス…
あんこGM:海賊Bは倒れますね。Aはまだ健在です。
シャラー:「メルシーキーリンな素光源」
シャラー:「那須高原」
海賊B:「あらぁあああ!?」
シャラー:「ビーンザッグリッオブデスジーザスメルシーキーリン那須高原ッ↑」
シャラー:「白い~ヒカリがっさーしーこーむー同じ~目覚めをっかーさーねーたー」
あんこGM:これでBは全滅ですね。
シャラー:「赤い~光がっ おーわーりーをー告げるー明日はっ くーるーのーかー」
あんこGM:ホルンの手番ですよ。
シャラー:「ビーンザッグリッオブデスジーザスメルシーキーリン那須高原ッ↓」
ホルン:はーいっ
シャラー:「ビーンザッグリッオブデスジーザスメルシーキーリン那須高原ッ↑」
ホルン:減ってるA_4に普通に攻撃だーっ
ホルン:4D+8 命中判定
Arianrhod : (4D6+8) → 17[2,4,5,6]+8 → 25

海賊A:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 4[1,3]+5 → 9

ホルン:5D+32 (+威圧) DR
Arianrhod : (5D6+32) → 23[3,4,5,5,6]+32 → 55

ホルン:物理だよー
海賊A:「ぬあああああっ!?」
あんこGM:A_4も倒れました。
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
ホルン:海の藻屑になってらっしゃ~い
デルニエ:僕はないよ。
マーコット:ないよ!
ホルン:ナッシン!
シャラー:ないよ
あんこGM:ではまず「BOUGAI」から
シャラー:BOUGAI
Arianrhod :妨害判定能力値決定ロール(3[3]) → 複数方向から海賊が迫ってくる。それぞれに素早く対処する必要がある。【敏捷】で判定。
波が打ち付ける。このラウンド中、場面(全体)にトラップ:プールが設置される。

シャラー:ほわ^~
あんこGM:プール消えませんねえ
ホルン:この船穴あいてない~?
マーコット:波が高いねぇ
シャラー:もう器用判定などで船修理したほうが早い説ありますわ
あんこGM:では次はセットアッププロセスです
マーコット:今回は無し!
デルニエ:《タクティカルプレイ》2:セットアップ。魔術判定を行う。対象が行う攻撃のダメージに+[SLx4]する。この効果はラウンド終了まで持続し、あなたは行動済みとなる。コスト3
デルニエ:対象はマーコットちゃん
デルニエ:3d+3 魔術判定
Arianrhod : (3D6+3) → 10[1,4,5]+3 → 13

マーコット:ダメージに+12だね!
海賊A:海賊はとくになし。
シャラー:セットアップなし
ホルン:なっすん
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:いくよー!
マーコット:ムーブとマイナーで離脱するよ!
マーコット:7-4へ移動!
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:A二体!
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 18[2,4,6,6]+9 → 27

海賊A:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 7[2,5]+5 → 12

海賊A:2D+5 回避判定
Arianrhod : (2D6+5) → 11[5,6]+5 → 16

シャラー:出、出~~~
マーコット:またクリティカルだ!
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
シャラー:めっちゃデルニエ
あんこGM:今日はホント出目荒れますねえ
マーコット:MPを4消費したよ!
ホルン:くるってる!!
シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 6[1,5]+2 → 8

マーコット:7d6+26+12+8 射撃攻撃 物理ダメージ 《ピアシングストライク》+《タクティカルプレイ》+《ディスコード》
Arianrhod : (7D6+26+12+8) → 36[4,5,5,5,5,6,6]+26+12+8 → 82

あんこGM:ここで決めるという意思を感じる…!
マーコット:「これで決めるよ!」
あんこGM:スゴイ出目だ!!
ホルン:海賊ゼッタイころすプリンセスだーー!
海賊A:「な、なんだあの光は…うわあああああッ!?」
あんこGM:海賊A_1,A_3共に戦闘不能!戦闘終了です!
シャラー:[]
シャラー:「やったー!!!!」
マーコット:「これで邪魔者はいなくなったね!」
あんこGM:ではドロップ品ロールです。
シャラー:「メルシーキーリン那須高原」
デルニエ:「思ったよりも手早く片付いたな」
シャラー:2D 海賊!
Arianrhod : (2D6) → 12[6,6] → 12

ホルン:「勝った!勝った!今夜はドン勝だ!」
シャラー:A
あんこGM:Aが4体、Bが4体ですね
マーコット:2d6 A
Arianrhod : (2D6) → 7[1,6] → 7

シャラー:2d 海賊B
Arianrhod : (2D6) → 10[5,5] → 10

マーコット:2d6 B
Arianrhod : (2D6) → 7[1,6] → 7

ホルン:2d+2 ドロップ品ロール A
Arianrhod : (2D6+2) → 7[1,6]+2 → 9

デルニエ:2d 海賊A
Arianrhod : (2D6) → 11[5,6] → 11

ホルン:2d+2 ドロップ品ロール B
Arianrhod : (2D6+2) → 5[1,4]+2 → 7

デルニエ:2d海賊B
デルニエ:2d 海賊B
Arianrhod : (2D6) → 7[2,5] → 7

あんこGM:面倒なので、もう表を置いてしまいましょう。
あんこGM:A
6~8:ルビー(100G)*2
9~12:ルビー(100G)*4
13~ :海賊の証(900G)

あんこGM:B
6~8:トパーズ(100G)*2
9~12:トパーズ(100G)*4
13~ :海賊の証(900G)

マーコット:Aのほうはルビー×14個かな
シャラー:こいつら宝石ジャラッジャラ持ってますわよ!!
ホルン:8個と16個で24個だから2400Gかな?
デルニエ:正当な報酬として受け取っておこう
海賊:お、俺達の宝石がー!?
シャラー:な デルニエ
シャラー:la'dernier
シャラー:今日はこれを言いたくてセッションに参加しましたの
あんこGM:さて、戦闘処理はこれで終了ですね。
シャラー:言うタイミングがなかったので今無理やり言いました
デルニエ:だいぶ無理やり逝ったな
デルニエ:変換
ホルン:13個分はもてるよ!
マーコット:残り4個もっておくね!
シャラー:わたくしのホースに持たせましょう
シャラー:それくらいしか能のない駄馬です
あんこGM:ホースェ…
あんこGM:さて、これで戦闘は終了しました。
あんこGM:戦闘後のシーン演出は次回にして、今回はここまでとしましょうか。
マーコット:はーい!
あんこGM:~ シュタインズ ~



あんこGM:BGM/ "プレジューヌ"
マーコット:こんばんわ!
シャラー:ごきげんよう
あんこGM:はい、皆さんこんばんわ
ホルン:こーーーんっ
あんこGM:今夜もステールスカイ、始めて行きましょう
あんこGM:さて、前回は海賊との戦闘が終わったところでしたね
マーコット:この後どうしたらいいかな? 海賊が狙っているであろうハコをさがしてみようかな
シャラー:そうですわね、それがよろしオロロロロロロロ(船酔い
ホルン:マコマコが海賊をちぎって鼻毛ちぎって鼻毛・・・!!
あんこGM:BGM/ "憤怒の黒死鳥"
あんこGM:さて、皆さんの活躍もあり、甲板での戦闘は冒険者側が優勢を取り戻し、一旦落ち着いたようです。
マーコット:攻撃は銃だから ちぎったりはしてないけどねぇ
ホルン:シャラシャラが酔ってるぞ!!!おいホース!!揺れるなよ!!
シャラー:船の揺れに合わせて水平を保ちなさい、駄馬
あんこGM:さて、皆さんこれからどうします?
シャラー:船室などを確認してみましょうか?
あんこGM:ちなみに箱自体は甲板にはありませんが、船内へと続く扉は開いているようです。
マーコット:今乗り込んでる船は バージル商会の船なんだよね?
あんこGM:そうですね
マーコット:だから 取引しようとしている何かが積まれているはず!
ホルン:うーんホルン達の姿って他の人に確認されたりしたんだっけ~?
マーコット:いまのところ 海賊たちくらいかなぁ
ホルン:もし見られてるなら声かけられちゃいそうだなーって 特に知り合いの冒険者とかだと!
あんこGM:周囲には船の護衛をしている冒険者達がいますが、防衛に必死であなた達に意識を向けている余裕は無さそうですね。
マーコット:そうしたら 船の中の積荷を探してみようか
マーコット:その箱にはヴァンスターの紋章がきっとあるはず!
ホルン:荷漁りだーーー!
あんこGM:了解です。では皆さんが船内を進んでいくと、倉庫らしき扉の前にたどり着きます。
デルニエ:中の様子を探ろうか
あんこGM:はい、では感知判定をどうぞ。目標値はクローズです。
デルニエ:3d+10 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 8[1,2,5]+10 → 18

シャラー:扉に耳を当ててるデルニエさんの背中に耳を当てますわ
デルニエ:は?
シャラー:トゥンク・・・トゥンク・・・
あんこGM:なるほど
あんこGM:何してるんでしょうね・・・
デルニエ:なるほどじゃない
ホルン:これがシャラニエ・・・
マーコット:「なにか聞こえる?(小声)」
あんこGM:コホン。さて
シャラー:「鼓動が聞こえますわ(無音)」
ホルン:しゃべってるのに無音だと!
あんこGM:デルニエが耳を澄ますと
あんこGM:聞き覚えのある男の声が、ヒステリックに喚き立てているのが聞こえます。
デルニエ:肘打ち
デルニエ:「(この声は…)」
バージル:「___全く!忌々しい海賊どもめ!」
シャラー:「ヴッ」くぐもった声
バージル:「私がどれだけ苦労して今回の商談を取り付けたと思っているんだ!」
デルニエ:「やめないかシャラー嬢。轢かれたカエルのような声をだすのは」
デルニエ:倒置法
バージル:「連中のせいで私が一体幾らの損失を出していると思う!?」
バージル:「200000Gだぞ、200000!今回のことがなければ全く割に…!」
シャラー:「わりっ」軽く手を合わせながら
ホルン:どうせ拾ったモンだろ箱とか
デルニエ:「バージルの声が聞こえる……この中にいるようだな」
レディア:「あー、もう分かりましたから。ほら、やることがあるんでしょう?さっさと行ったらどうです」
ホルン:「人がいるのか~」
あんこGM:更に、もう一つの声も聞こえてきますね。
バージル:「ええい、まあ良い!おい、安くない金を払ってやっているんだ、連中が受け取りに来るまで、しっかりここを守っておくんだぞ!」
レディア:「はいはい、わかりましたよ。さっさと逃げてください」
バージル:「ふん、言われなくともそうするとも」
デルニエ:「(まずい、こっちに来る。隠れるぞ)」
マーコット:隠れよう!
ホルン:「(ハーイ!)」
あんこGM:ふむ、皆さんは扉の方に警戒し、物陰に隠れましたが、
シャラー:「私は木・・・私は木・・・」ぶつぶつ
あんこGM:一向に扉が開く気配はありません。
デルニエ:観賞用の植物かよ
あんこGM:代わりに扉の隙間から、薄ぼんやりとした光が漏れています。
ホルン:「・・・来ないね!(小声)」
シャラー:「出てきませんわね・・・どっきり失敗ですわ(無音)」
マーコット:「中はいってみる・・・?」
あんこGM:しばらくすると、光は薄まっていき、扉の向こうは元の明るさに戻ります。
デルニエ:「移動したみたいだぞ」
シャラー:「この光は・・・転送石ですわね」
マーコット:「よし、じゃあ入ってみよう」
ホルン:「・・・いってみよっか!」
あんこGM:ふむ、こっそり入ります?それとも大胆に入ります?
シャラー:「親分に会ったら、どんな顔をするかしら・・・」ゾクゾクッ
ホルン:ホルンはバーーン!!って入りたい!!バーンって!!!
マーコット:どーんと入っちゃおう!
デルニエ:「その結婚待ったーーーッ!!」
デルニエ:バーン
マーコット:あんまり騒がしくない感じでね!
シャラー:「その結婚待ったーーーーーーーーーーーーーーー!!!」デルニエと合わせて
デルニエ:仲良しかよ
シャラー:・・・ぽっ
デルニエ:真顔な
あんこGM:では、皆さんが扉を開けると
ホルン:「ドーーーーーン!!!!」声だけ合わせて
マーコット:「ええー!」
シャラー:頬を染めながら髪などをいじる
レディア:「…ッ!?」
海賊:「…………!?」
シャラー:「!?」
ホルン:「突撃!!近所の晩御飯だよ!!!こんばんは!!」
あんこGM:レディアと、他数人…海賊衣装に身を包んだ男たちが一斉に皆さんの方を見ます
マーコット:「あれ?海賊もいる?」
レディア:「キミたち…」
シャラー:「親分・・・」
ホルン:「あっレダ・・・なんだっけ。まあいいやボスだ!へ~いボス~!」
デルニエ:「ご機嫌麗しゅう、レディ」
レディア:「……あーあ、何で来ちゃったかな」
マーコット:「レディアちゃん! 積荷の取引を止めに来たよ!」
シャラー:「さっき貸した5Gの取立てに来ました。あ、はい。それです。」
レディア:「取引を止める?」
デルニエ:「当然」
レディア:「そっか…まあ、別にいいんじゃないかな」
レディア:「取引なんてもうできないだろうし」
マーコット:「? どういうこと?」
シャラー:「・・・なるほど」目を伏せる
ホルン:「どーゆーことー!!?」
レディア:「ん、見ての通りだよ」
レディア:「ボクはこの積荷を彼らに引き渡す」
ホルン:「なるほど・・・こいつぁ赤い!!!あれっ違った!!」
レディア:「だから取引なんてもう関係ないんだ」
シャラー:「あなたは”海賊”側の人間なのですね」
レディア:「…そう、だね。そういうことになるかな」
レディア:「…見逃して、くれないかな?」
マーコット:「! そのなんでそんなことを・・・!」
シャラー:「冒険者として、このようなならず者に力を貸すことは・・・断罪対象となります」
デルニエ:「何か弱みでも握られているなら手を貸すが?」
デルニエ:「僕らは強いぞ」トントン
レディア:「…マーコット、ううん。ルビー、だよね?」
マーコット:「!・・・やっぱり気づかれてたかな」
ホルン:「んーーー??」
シャラー:「デルニエさん、今は喫煙はおやめください」
マーコット:「ひさしぶりだね、レディアちゃん」
シャラー:「室内ですわよ」
レディア:「うん、…古い友だちの前で、こんなこと言いたくないんだけどね」
レディア:「ボクがこんなことしてるのは、弱みとかじゃないよ」
マーコット:「じゃあなんでそんなことを・・・」
レディア:「…お金だよ」
レディア:「お金が要るんだ。故郷の家族に仕送りして、その上で自分の生活もして」
レディア:「そんなことをしてたら、幾らあっても足りないんだよ」
マーコット:「・・・ッ!!」
デルニエ:「……非常に残念だな」
ホルン:「まーお金って大事だもんネ~仕方ないな~」
マーコット:「レディアちゃん・・・昔はいつだって真面目だったのに・・・!」

レディア:「。。。ふふ」
レディア:「この街の商人たちを見ていてわかったんだ。真面目にコツコツと仕事をしていたって、結局は悪賢い連中に搾取されるだけなんだって!」
レディア:「だったら!ボク達がこうやって奪ってやっても良いじゃないか!」
デルニエ:「レディア嬢」
デルニエ:「君が弱いのが悪い」
レディア:「…なにさ」
デルニエ:「箱を渡せ、命までは取らない」
シャラー:「・・・」
レディア:「…言うじゃないか!」
マーコット:「レディアちゃん・・・ダメだよ! そんな事してたら故郷の家族たちが悲しむよ・・・」
デルニエ:「それは逆効果だよマーコット」
マーコット:「でも・・・!」
レディア:「…ここまで来た以上、ボクだって引き下がれないんだ」
デルニエ:「ふう、ああいう手合には一度わからせてやらないといけないのかもしれないな」
ホルン:「うーん、もう話し合いはムリなんじゃないかな??」
レディア:「…ごめんね。ルビー、皆。悪いけど、少し大人しくしてててもらうよ」
デルニエ:「敵の前で自分の身の上話してるようじゃ三流だって」
シャラー:「いかなる理由があろうとも、冒険者の品位を貶め、神の教えに反する行為は許されるものではありません。」
ホルン:「とりあえず、アイテを気絶させた方が勝ちって奴だよ!うんうん!」
マーコット:「なら…力づくでも止めてみせる!」
あんこGM:レディアと海賊たちは戦闘の構えを取ります。
シャラー:「神に代わり、わたくしが裁きを与えましょう」
デルニエ:「…本当に困っているのなら僕達が見えた瞬間に殺さなきゃね」
シャラー:「・・・皆様、ごめんなさい。わたくしはわたくしの職務を全う致します。」
あんこGM:了解です。
あんこGM:それでは、戦闘を開始します。
ホルン:「オッケー☆もちろんシャラシャラを手伝うよ~!」
マーコット:MPが減ってた!
あんこGM:ここまで来る間に、回復を済ませてきたことにしてもいいですよ。
マーコット:4d6+4 MPP×2
Arianrhod : (4D6+4) → 16[2,4,5,5]+4 → 20

ホルン:唐突にマコマコにMPポーション二つを渡した!
マーコット:もう2本!
デルニエ:「シャラー嬢にホルンも、また勝手に目の前で人を殺そうとするな…冒険者なんだぞ一応」
ホルン:さらに追加でもう2本渡した!!!
マーコット:4d6+4 MPP*2
Arianrhod : (4D6+4) → 14[2,3,3,6]+4 → 18

ホルン:「???殺したりはしないよ!失礼だなあプンプン!!」
マーコット:これでOK!
マーコット:ありがとうホルンちゃん!
シャラー:「デルニエさん。ご存知でしょう?わたくしは”長き腕”なのです。・・・これがわたくしの使命なのです。」
ホルン:いいってことよ~~
ホルン:「この前のアレは『特別』だっただけだよ!普段は殺しなんてしないよ!ホルンは冒険者だよ~?」
シャラー:「道を踏み外した冒険者は、神殿にとって邪魔なものなのです」
シャラー:戦闘前使います
シャラー:《ハンズオブライトⅠ》 SL.1 戦闘前 自動 自身 効果をダイスで求める「分類:魔術」に有効。フェイトを1点消費。ダメージ軽減を行う「分類:魔術」の効果に+1Dする。この効果はシーン終了まで持続する。
デルニエ:「殺す必要はないだろう」
シャラー:「・・・殺すか殺さないかは、わたくしに決定権があります」
シャラー:「そしてわたくしは神の代行者」
デルニエ:「彼女がした事は許されないかもしれないが、魔族に手を貸した訳でもないだろう。情状酌量の余地はある」
マーコット:「シャラーちゃん・・・殺すのは止めてほしいな・・・」
シャラー:「一度道を踏み外した人間は、もはや神のご加護の元にありません」
シャラー:「・・・」
シャラー:「わたくしを軽蔑してくださって構いません」
あんこGM:・・・さて、準備はよろしいですかね?
ホルン:おっけー☆
シャラー:わたくしは大丈夫ですわ
あんこGM:それでは、改めまして、戦闘を開始します。
マーコット:「シャラーちゃん・・・」
デルニエ:「尊敬こそするが軽蔑なんてしないさ」
あんこGM:BGM/ "突撃刺胞"
デルニエ:いいyほ
デルニエ:いいよ
マーコット:戦闘前は無いよ!
あんこGM:5-5,6-5,7-5,5-6,6-6,7-6の好きな場所に配置して下さい。
あんこGM:エネミーも戦闘前はありません。
あんこGM:配置もOKですね?
あんこGM:ではセットアッププロセスです
マーコット:セットアップなし!
シャラー:チェケラゥ!
デルニエ:《タクティカルプレイ》2:セットアップ。魔術判定を行う。対象が行う攻撃のダメージに+[SLx4]する。この効果はラウンド終了まで持続し、あなたは行動済みとなる。コスト3
デルニエ:対象はマーコット
デルニエ:3d+3 魔術判定
Arianrhod : (3D6+3) → 3[1,1,1]+3 → 6

デルニエ:振り直す。
ホルン:うける
デルニエ:3d+3 魔術判定
Arianrhod : (3D6+3) → 9[1,2,6]+3 → 12

マーコット:どゆことー!
シャラー:今宵もダイスが荒れておる
あんこGM:ドラマティックモード継続中
デルニエ:おやおや。ちょっと心が穏やかじゃなかったみたいだ。
シャラー:元気出せよな!デルニエ!
デルニエ: 
ホルン:ノルマ達成
デルニエ:空元気
あんこGM:敵の手番ですね。
あんこGM:海賊はなし
レディア:セットアップで《司令塔》3
レディア:対象は海賊全員
レディア:《司令塔》3:セットアッププロセス。場面(選択)のキャラクターを対象とする。対象が行うすべての判定の達成値に+SLする。この効果は自身を対象にできない。ラウンド終了まで持続。
レディア:「さあ、行くよ…!」
シャラー:わたくしの手番です
シャラー:《エンサイクロペディア》 SL.1 セットアップ 自動成功 自身 対象にエネミー識別を行う。この効果により、エネミー識別がセットアップで使用可能となる。
シャラー:《コンコーダンス》 SL.1 パッシブ 自身 対象:場面(選択)」「射程:視界」のすべての対象にエネミー識別を行える。エネミー識別の判定は1回だけ行い、各エネミーの「識別値」と比較し、判定に成功したか、失敗したかを決定する。
シャラー:6D+9 【知力判定】《エネミー識別》《しきこーよー》
Arianrhod : (6D6+9) → 27[2,3,4,6,6,6]+9 → 36

あんこGM:クリティカルですね!
シャラー:体が軽い・・・!こんな気持ちで識別するなんて初めて・・・
ホルン:絶対わかるリャナンシーだーーー!!
シャラー:わたくし・・・もう何も怖くない!
あんこGM:海賊は前と同じなので、レディアだけ貼りますね。
シャラー:サーティーローヤーリー
あんこGM: 
シャラー:はい。
あんこGM:◆レディア
分類:人間 属性:- レベル:10
防御:魔防のほうが高い
エネミースキル:
《セルフヒーリング》1:マイナーアクション。HP回復を行う。【HP】を[CL*10]点回復する。
《インデュア》1:あなたがバッドステータスを受けた直後に使用する。その時に受けたバッドステータスをすべて回復する。
《司令塔》3:セットアッププロセス。場面(選択)のキャラクターを対象とする。対象が行うすべての判定の達成値に+SLする。この効果は自身を対象にできない。ラウンド終了まで持続。
《ソウルフィスト》5:メジャーアクション。20m以内の対象に白兵攻撃を行う。その攻撃は<無>属性魔法ダメージとなり、ダメージに+[SL*2]する。このスキルはエンゲージしていない対象にも白兵攻撃が可能。
《ソウルバスター》1:あなたが攻撃を受けた直後に使用する。その攻撃で受けたHPダメージと同じ値だけ、攻撃を行った対象にHPロスを与える。シナリオ1回。
《スマッシュ》1:マイナーアクション。ダメージ増加を行う。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。メインプロセス終了時まで持続。
《ボルテクスアタック》1:武器攻撃と同時に使用。攻撃を[対象:単体]に変更し、ダメージに+[CL*10]する。

シャラー:☆インデュア☆
ホルン:《クリエイトオプション:3》セットアップ:ダメージ増加を行なう。EPを1点消費。攻撃のダメージに+[SL×4]する。この効果はシーン終了まで持続する。
ホルン:EP残り8っっっ
マーコット:あたしからだね!
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5-3に移動!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象は 海賊A1とB1,3!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 18[3,4,5,6]+9 → 27

海賊A:2D+8 回避判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+8) → 2[1,1]+8 → 10

海賊B:2D+6 回避判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+6) → 6[1,5]+6 → 12

シャラー:おんやぁ~~~???
海賊B:2D+6 回避判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+6) → 8[4,4]+6 → 14

ホルン:あいつ海賊の癖に船酔いしてやがんよ~~~~!!
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
レディア:せっかくの司令塔が・・・
ホルン:これにはレディアも苦笑い
デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
デルニエ:ぶわっ
デルニエ:このラウンドの間《タクティカルプレイ》によりダメージ+12
マーコット:5d6+26+9+12 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《タクティカルプレイ》
Arianrhod : (5D6+26+9+12) → 18[2,2,4,5,5]+26+9+12 → 65

デルニエ:呪いの弾丸だ
あんこGM:えー、海賊Aは生き残ります。Bは2体とも倒れますね
海賊B:「うわーだめだー!?」
マーコット:「周りからどかしていくよ!」
シャラー:「もうおしまいだー!?」
レディア:「…ッ!」
ホルン:「ヒューッ!流石マコマコ!」
あんこGM:デルニエはメインフェイズなしなので、海賊の手番ですね。
海賊B:B_2はムーブで《魔力ブースト》、マイナーなし、メジャーでは魔法攻撃
海賊B:対象は接近してきたマーコット
海賊B:《魔力ブースト》2:ムーブアクション。メインプロセスで行う魔術攻撃のダメージに+[2D]。
海賊B:《魔術攻撃:水》1:
海賊B:2D+12 命中判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+12) → 12[6,6]+12 → 24

ホルン:おいこじんとふーーーー!
シャラー:ほんとに続いてますわね、ドラマティックダイス
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 22[3,3,4,6,6]+11 → 33

あんこGM:ドラマティック!
ホルン:すばら
マーコット:「あっぶない!」
シャラー:ヒュー!!!!!!!!でございますわ
デルニエ:流石だね。
海賊B:「これでもくらぇえええええっ!?」
マーコット:「ふー・・・今のは危なかった・・・」
あんこGM:B終了
デルニエ:B定食は美味しい
シャラー:デルニエがメッセージをピン止めしました
あんこGM:A_1はムーブでマーコットにエンゲージ
海賊A:マイナーで《インバートアタック》、メジャーで白兵攻撃
ホルン:ちょっと違う世界の発言まじってなーい?
シャラー:えぇ~!? 海賊Aだけに~
シャラー:10点
海賊A:《インバートアタック》1:マイナー。武器攻撃の命中判定の達成値に+2。その攻撃で対象に1店でもダメージを与えた場合、[スリップ]を与える。メインプロセス終了まで有効。
海賊A:4D+14 曲刀(長剣/片)+《インバートアタック》 命中判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (4D6+14) → 12[2,2,3,5]+14 → 26

マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 17[2,3,4,4,4]+11 → 28

マーコット:「・・・おおっと!」
海賊A:そして衰弱ダメージで俺は退場だ
シャラー:*おおっと
デルニエ:生気を吸い取る
海賊A:「ぬああああああああっ!?」
ホルン:サヨ~ナラ~!
シャラー:あばよでございますわ
海賊A_2:「A_1の仇を取るぜ!」
海賊A_2:6_3まで移動して終了
ホルン:なるほどですね~
あんこGM:続いてレディアの手番
レディア:「凄いやルビー、本当に強くなったんだね…でもさ!」
レディア:マイナーで《スマッシュ》、メジャーで《ソウルフィスト》
あんこGM:1d2
Arianrhod : (1D2) → 1

あんこGM:対象はマーコット
レディア:3D+17 白兵攻撃(格闘/双) 命中判定
Arianrhod : (3D6+17) → 9[2,3,4]+17 → 26

マーコット:「レディアちゃん・・・!」
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 16[1,2,3,5,5]+11 → 27

ホルン:セーーーーフッ
レディア:「…ッ!外した!?」
マーコット:「ッ ぎりぎりだ・・・!」
あんこGM:レディア行動終了
シャラー:待機ですわ
あんこGM:ホルンの手番ですね
ホルン:うーんレディア殴りたかったけど海賊Aが邪魔だなあ!
ホルン:ムーブで6-3だtっ
ホルン:《スマッシュ》コスト5/マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:≪バッシュ≫コスト4/メジャー命中判定:対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。クリティカル:ダイスロール追加
ホルン:4D+8 命中判定
Arianrhod : (4D6+8) → 12[2,2,3,5]+8 → 20

海賊A_2:2D+8 回避判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+8) → 7[1,6]+8 → 15

シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 9[4,5]+2 → 11

ホルン:6D+42 (+威圧) DR
Arianrhod : (6D6+42) → 26[1,4,4,5,6,6]+42 → 68

ホルン:79の物理だよ!
海賊A_2:「てやんでぇ!こんな小娘、に…?」
あんこGM:それは耐えられないなあ
ホルン:「はっはっはー!筋力なら負けないぞーっ」
あんこGM:海賊A_2はホルンの剣で倒れます。
シャラー:手番放棄ですわ
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
シャラー:ナイフを手の間で器用に動かしてますわ
マーコット:なにもないよ!
ホルン:ないよ!
デルニエ:僕はないよ。
シャラー:くるくるくるっ
あんこGM:ではセットアッププロセスです
マーコット:セットアップもなし!
デルニエ:《タクティカルプレイ》2:セットアップ。魔術判定を行う。対象が行う攻撃のダメージに+[SLx4]する。この効果はラウンド終了まで持続し、あなたは行動済みとなる。コスト3
デルニエ:対象はマーコット
デルニエ:3d+3 魔術判定
Arianrhod : (3D6+3) → 14[3,5,6]+3 → 17

デルニエ:このラウンドの間《タクティカルプレイ》によりダメージ+12
あんこGM:OKです。
レディア:《司令塔》3:セットアッププロセス。場面(選択)のキャラクターを対象とする。対象が行うすべての判定の達成値に+SLする。この効果は自身を対象にできない。ラウンド終了まで持続。
シャラー:セットアップなし
レディア:海賊対象
ホルン:ナイヨー
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:あたしだね!
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:7-3に移動!
マーコット:マイナーはMPポーションのもう
マーコット:2d6+2 MPP
Arianrhod : (2D6+2) → 5[1,4]+2 → 7

マーコット:こぼれたー!
ホルン:びちゃびちゃ
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
あんこGM:船は揺れてるからね。
マーコット:対象は残ってる二人!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 15[1,3,5,6]+9 → 24

レディア:2D+6 回避判定
Arianrhod : (2D6+6) → 10[4,6]+6 → 16

海賊B:2D+6 回避判定(《司令塔》込み)
Arianrhod : (2D6+6) → 7[2,5]+6 → 13

マーコット:5d6+26+12 射撃攻撃 物理ダメージ 《ピアシングストライク》+《タクティカルプレイ》
Arianrhod : (5D6+26+12) → 22[2,4,5,5,6]+26+12 → 60

デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
レディア:《インデュア》1:あなたがバッドステータスを受けた直後に使用する。その時に受けたバッドステータスをすべて回復する。
シャラー:インデュア
あんこGM:Bは今の攻撃で倒れます。
レディア:「…ッチ!まだだ!まだ終わってないッ!!」
デルニエ:「投降しろ」
マーコット:「もうレディアちゃんだけだよ!いまなら・・・」
シャラー:田舎のお母さんも来てくれてるぞ
レディア:「……」
レディア:「…ごめんね」
マーコット:「レディアちゃん・・・」
ホルン:「ほらほら~諦めなよ~無駄に時間がかかるだけだよ~」
レディア:マイナーで《スマッシュ》、メジャーで《ソウルフィスト》
デルニエ:「馬鹿が」
あんこGM:1d3
Arianrhod : (1D3) → 3

レディア:対象はホルン
ホルン:かもーん!
ホルン:煽ったのがいけなかったのかな~?
レディア:攻撃に合わせて《ボルテクスアタック》
デルニエ:《ディビレテイト》1:対象が行なう判定の直前に使用。その判定に−1Dする。1シーンに1回使用可能。コスト6
レディア:《ボルテクスアタック》1:武器攻撃と同時に使用。攻撃を[対象:単体]に変更し、ダメージに+[CL*10]する。
デルニエ:「ーーッ」攻撃の予兆を読んで妨害する
レディア:2D+17 白兵攻撃(格闘/双) 命中判定
Arianrhod : (2D6+17) → 5[2,3]+17 → 22

レディア:「…やらしい手を使うね、キミ」
デルニエ:《フォーチュネイト》3:対象が行う判定の直前に使用する。その判定の達成値に+SL、あるいは-SLする。このスキルはあなたを対象に選択出来ない。シナリオに3回まで。コスト5
ホルン:フェイト1点使って回避ふやしまーす
デルニエ:ホルンの達成値に+3
ホルン:4D+3+3 回避判定(フェイト1点+フォーチュネイト)
Arianrhod : (4D6+3+3) → 13[1,2,4,6]+3+3 → 19

ホルン:おのれ1,2−−−−!!!
デルニエ:「…ダメか」
レディア:3D+136 《ソウルフィスト》(《スマッシュ》《ボルテクスアタック》込み) <無>属性魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (3D6+136) → 12[3,4,5]+136 → 148

マーコット:「ホルンちゃん!」
シャラー:プロテなしですわね
レディア:「…大人しくしててね。すぐ終わるから」
デルニエ:「すぐ起こす、ちょっとだけ寝てろ」
ホルン:「グッ・・・!お、おやすみなさ~い・・・!」
あんこGM:レディアの手番は終了
シャラー:ここでシャラーズ☆ワンポイントメモでございます!わたくし、レイズ持ってまっせーーーーん!よろしくな!デルニエ!
デルニエ:何故レイズを持っていないのか
あんこGM:レイズはアコライトの必須スキルではないから…
シャラー:手番放棄です
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
あんこGM:そして誰も無いのでセットアッププロセスです
マーコット:セットアップなし!
デルニエ:僕はないよ。
レディア:なし
シャラー:なしです
ホルン:zzz
マーコット:あたしだね!
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:6-3に移動!
マーコット:マイナーでMPポーション!
マーコット:2d6+2 MPP
Arianrhod : (2D6+2) → 5[1,4]+2 → 7

マーコット:またこぼれた!
あんこGM:船揺れてますねえ
ホルン:なんか頭にかかった!!
マーコット:通常攻撃! 対象レディア!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 5[1,1,1,2]+9 → 14

マーコット:ふりなおし!
ホルン:!?
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 13[1,1,5,6]+9 → 22

レディア:「ルビー…」
レディア:2D+6 回避判定
Arianrhod : (2D6+6) → 4[1,3]+6 → 10

マーコット:「ホルンちゃんにひどい事したから・・・こっちも手加減しないよ・・・!」
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5d6+26 射撃攻撃 物理ダメージ 《ピアシングストライク》
Arianrhod : (5D6+26) → 20[1,3,4,6,6]+26 → 46

レディア:「…手加減は、要らないよッ!」
デルニエ:全力移動
あんこGM:デルニエの手番ですね。
デルニエ:マーコットの射撃の裏に隠れてホルンの元へ。
デルニエ:《ファーストエイド》1:対象が戦闘不能の時に有効。難易度10の【器用】判定を行なう。 その判定に成功した場合、対象の戦闘不能を回復し【HP】を1する。なお、対象は行動済みとなる。
デルニエ:3d+4 器用判定
Arianrhod : (3D6+4) → 14[4,5,5]+4 → 18

デルニエ:蘇生拳
あんこGM:危なげなく蘇生できましたね。
ホルン:おはよーーーございまーーーーー
シャラー:よくやったな!デルニエ!
デルニエ:帝国式の緊急治療術だ
ホルン:「ゲホッゲホッ!」
ホルン:「痛い!痛いよ!」
ホルン:「でもありがと!」
シャラー:ほーん?帝国式ぃ~?
シャラー:やるやん
デルニエ:「戦場の医療班はもっと手荒いぞ」
ホルン:「手荒いのはまあ慣れてるけどさ~」
あんこGM:戦場では蘇生拳乱れ打ちとかもあるとか
あんこGM:さて、次はレディアの手番ですね
レディア:1d3
Arianrhod : (1D3) → 3

ホルン:えっつ
ホルン:ホルンHP1だぞーーーーーっっっっ
レディア:マイナーで《スマッシュ》、メジャーで《ソウルフィスト》
マーコット:ホルンちゃーん!
レディア:対象はホルン
ホルン:ホルンはサンドバッグじゃないぞーーーー!!!!
レディア:3D+17 《ソウルフィスト》 命中判定
Arianrhod : (3D6+17) → 15[4,5,6]+17 → 32

レディア:「大人しくしててって…言ってるじゃないか!」
ホルン:3D+3 回避判定
Arianrhod : (3D6+3) → 8[2,3,3]+3 → 11

シャラー:まあ見てなw
ホルン:3がいっぱいだあ
レディア:3D+36 《ソウルフィスト》(《スマッシュ》込み) <無>属性魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (3D6+36) → 8[1,1,6]+36 → 44

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:《ブーストトリック》 SL.1 効果参照 自動 自身 シーン1 効果をダイスで求めるスキルに有効。HP回復、MP回復、ダメージ増加、ダメージ軽減を行うスキルと同時に使用する。そのスキルの効果に+1Dする。
シャラー:7D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (7D6+13) → 26[1,2,3,4,5,5,6]+13 → 39

ホルン:「妖怪2足りないグフーーーーー!!!!!」
シャラー:あ、だめだわ☆
ホルン:すやぁ
マーコット:「ホルンちゃーん!」
あんこGM:うーんこの倒れ芸
デルニエ:「あー…」
シャラー:うんこ?(ピク
シャラー:あ、はい。
あんこGM:中の人反応しない
シャラー:『中の人反応するな』と怒られましたわ
あんこGM:レディアの手番終了でございます
シャラー:手番放棄でございます
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
あんこGM:そしてセットアッププロセスです
マーコット:なし!
デルニエ:僕はないよ。
あんこGM:レデォアもなし
シャラー:なし
ホルン:zzz
マーコット:あたしだね!
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5-3へ移動!
マーコット:マイナーなし
マーコット:通常攻撃をレディアちゃんに!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 20[2,6,6,6]+9 → 29

レディア:2D+6 回避判定
Arianrhod : (2D6+6) → 11[5,6]+6 → 17

あんこGM:1足りない!
マーコット:5d6+26 射撃攻撃 物理ダメージ+クリティカル
Arianrhod : (5D6+26) → 12[1,1,2,3,5]+26 → 38

あんこGM:出目ェ!
デルニエ:《ファーストエイド》1:対象が戦闘不能の時に有効。難易度10の【器用】判定を行なう。 その判定に成功した場合、対象の戦闘不能を回復し【HP】を1する。なお、対象は行動済みとなる。
デルニエ:ホルンをもう一度起こす。
デルニエ:3d+4 器用判定
Arianrhod : (3D6+4) → 10[1,4,5]+4 → 14

ホルン:もう一回たたかえるドン!
デルニエ:「ほら、傷は浅いぞ」
ホルン:「ヴッ・・・いい加減体に痣ができちゃうよ~・・・!」
あんこGM:ではレディアの手番
レディア:1d3
Arianrhod : (1D3) → 3

シャラー:鼻くそほじってる
シャラー:あのさぁ
ホルン:あのさあ
デルニエ:あのさあ
あんこGM:あのさぁ・・・
デルニエ:楽でいいけどさ。
シャラー:レディアさん真面目にやってもらえます?
ホルン:レディアさん??ホルンなんかした??
シャラー:遊んでるんですか?
マーコット:一体ホルンちゃんがなにしたっていうんだ!
デルニエ:彼女も本当は戦いたくないんだよ
シャラー:ケンカ売っとんのかワレ
レディア:いや、丁度当たる位置にいるから・・・
デルニエ:だからこうやって…
ホルン:しってる?今日ひなまつりだよ?
デルニエ:…
ホルン:おんなのこのひだよ??
デルニエ:全員女の子だぞ
レディア:マイナーで《スマッシュ》、メジャーで《ソウルフィスト》、対象はホルン
ホルン:そりゃヴァルゴテンペストだからね!
ホルン:ホルンがいいたいことはね
シャラー:いっちっねっんっじゅ~~~っがっ ひっなっまっちゅっり~~~~いッ↑↑↑
レディア:3D+17 《ソウルフィスト》 命中判定
Arianrhod : (3D6+17) → 13[4,4,5]+17 → 30

シャラー:ミニモニですわ。みなさんご存知なくって?
ホルン:3D+3 回避判定
Arianrhod : (3D6+3) → 13[4,4,5]+3 → 16

シャラー:まあみてなw
ホルン:そんな日にこんな目にあわなくったって
シャラー:あ~本気出すか~~~本気出しちゃうか~~~~
レディア:3D+36 《ソウルフィスト》(《スマッシュ》込み) <無>属性魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (3D6+36) → 9[1,2,6]+36 → 45

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
ホルン:いいんじゃないかっtグアーーーー!!
シャラー:6D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+13) → 24[2,2,4,5,5,6]+13 → 37

シャラー:ほらよw
ホルン:おやすみーーー!
シャラー:はい、手番放棄☆
レディア:「…ッ!?起き上がったばっかりなのに、ルビーを庇ったの!?」
シャラー:エンゲージ違うのに・・・?
シャラー:カバームーブをお持ちで?
シャラー:カバーリングは?
ホルン:ヴァルゴテンペストの都合のいいサンドバッグ、ホルンだよ~~☆
マーコット:「ホルンちゃん・・・!」
シャラー:あ、続けてどうぞ
デルニエ:何とも言えない表情
あんこGM:レディア手番終了です。
あんこGM:クリンナップ無しでセットアッププロセスです
マーコット:ないよ!
シャラー:なし!
デルニエ:僕はないよ。
あんこGM:レディアもないのでイニシアチブです
マーコット:あたしだね!
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:6-3に移動!
マーコット:マイナーなし!
マーコット:メジャーでレディアちゃんに通常攻撃!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 14[1,3,5,5]+9 → 23

レディア:2D+6 回避判定
Arianrhod : (2D6+6) → 9[4,5]+6 → 15

シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 8[3,5]+2 → 10

マーコット:2d6+26+10 射撃攻撃 物理ダメージ+《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+26+10) → 7[2,5]+26+10 → 43

デルニエ:ホルンおこす
デルニエ:《ファーストエイド》1:対象が戦闘不能の時に有効。難易度10の【器用】判定を行なう。 その判定に成功した場合、対象の戦闘不能を回復し【HP】を1する。なお、対象は行動済みとなる。
デルニエ:3d+4 器用判定
Arianrhod : (3D6+4) → 12[2,5,5]+4 → 16

ホルン:おこされる
ホルン:むくり
デルニエ:蘇生拳パート3
ホルン:「ゴッフおっは~~~~~!!!」
シャラー:かーらーのー?
あんこGM:流石にそろそろ大丈夫でしょ
レディア:1d3
Arianrhod : (1D3) → 2

シャラー:今のところこの戦闘ただの餅付きですからね
ホルン:そこはホルンを狙えよ~~~!!
あんこGM:ホルンを餅にする作業
レディア:マイナーで《スマッシュ》、メジャーで《ソウルフィスト》、対象はデルニエ
あんこGM:ごめん差し戻し
レディア:マイナーで《セルフヒーリング》
あんこGM:100点回復
レディア:メジャーで《ソウルフィスト》、対象はデルニエ
レディア:3D+17 《ソウルフィスト》 命中判定
Arianrhod : (3D6+17) → 11[3,3,5]+17 → 28

デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 13[1,2,5,5]+9 → 22

シャラー:え?ああ、プロテね。はいはい。(起き上がる
レディア:2D+36 《ソウルフィスト》(《スマッシュ》込み) <無>属性魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (2D6+36) → 9[4,5]+36 → 45

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+13) → 25[1,3,4,5,6,6]+13 → 38

あんこGM:スマッシュ込みって書いてるけどなしです
あんこGM:1d6
Arianrhod : (1D6) → 2

デルニエ:5点貰い
あんこGM:ごめんなさい2点追加
デルニエ:7
シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
あんこGM:レディア行動終了
シャラー:ホルンさんに癒しを!
シャラー:「餅からホルンさんにもーどれ☆」
シャラー:3D+9 【魔術判定】
Arianrhod : (3D6+9) → 6[1,1,4]+9 → 15

シャラー:3D+30 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+30) → 6[1,2,3]+30 → 36

ホルン:ホルンはもちだったのか!
ホルン:元気になったよ!
シャラー:「まだ一部餅ですわね」
ホルン:「半分餅かな~!」
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
あんこGM:クリンナップ無しでセットアッププロセスです
ホルン:ないよ!
シャラー:なし
マーコット:ないよ!
ホルン:ないよ!
あんこGM:レディアもなし。ではイニシアチブいきましょうか。
デルニエ:《タクティカルプレイ》2:セットアップ。魔術判定を行う。対象が行う攻撃のダメージに+[SLx4]する。この効果はラウンド終了まで持続し、あなたは行動済みとなる。コスト3
デルニエ:ホルン
デルニエ:3d+3 魔術判定
Arianrhod : (3D6+3) → 10[2,4,4]+3 → 13

あんこGM:おお、動きますか
マーコット:今回は待機!
あんこGM:ではレディアの手番
レディア:1d3
Arianrhod : (1D3) → 2

レディア:対象はデルニエ
レディア:マイナーで《スマッシュ》、メジャーで《ソウルフィスト》
レディア:3D+17 《ソウルフィスト》 命中判定
Arianrhod : (3D6+17) → 10[3,3,4]+17 → 27

デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 11[1,1,3,6]+9 → 20

ホルン:デルデル~~~!
ホルン:つよい
シャラー:まあみてなw
レディア:3D+44 《ソウルフィスト》(《スマッシュ》込み) <無>属性魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (3D6+44) → 7[1,2,4]+44 → 51

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
レディア:「蘇生されてたらキリがない…悪いけど倒れてもらうよ!!」
シャラー:6D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+13) → 22[1,3,3,4,5,6]+13 → 35

デルニエ:14点ダメージ
シャラー:待機
ホルン:「よっしゃホルンだなーーー!!!!さっきはよくもやったなーーー!!!」
ホルン:ムーブで6-2だー!
ホルン:《スマッシュ》コスト5/マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:≪バッシュ≫コスト4/メジャー命中判定:対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。クリティカル:ダイスロール追加
ホルン:4D+8 命中判定
Arianrhod : (4D6+8) → 17[1,5,5,6]+8 → 25

レディア:「まだ起き上がってくるの…何でそんなになってまでっ!」
レディア:2D+6 回避判定
Arianrhod : (2D6+6) → 5[1,4]+6 → 11

シャラー:だってホルンは餅だから
シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:「目だ!目を狙え!」
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 8[3,5]+2 → 10

ホルン:「君がっ倒れるまでっ起き上がるのをやめないよーっ!」
ホルン:ロングムーン:アイテム・[特殊効果]ダメージロールの直前に使用する。この攻撃のダメージ計算時、対象の【物理防御力】【魔法防御力】を無視してHPダメージを算出する。シーン1回使用可能。
ホルン:6D+42 (+威圧) DR
Arianrhod : (6D6+42) → 16[1,2,2,3,4,4]+42 → 58

デルニエ:《タクティカルプレイ》によりダメージ+12
ホルン:80かんつう
シャラー:ソウルバスターとか使われませんやろw
ホルン:そんなまさかソウルバスターなんてあるはず
シャラー:な!親分!
レディア:「…ッ、お返しだよ!」
シャラー:!!?
マーコット:そんな!
レディア:《ソウルバスター》1:あなたが攻撃を受けた直後に使用する。その攻撃で受けたHPダメージと同じ値だけ、攻撃を行った対象にHPロスを与える。シナリオ1回。
ホルン:うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デルニエ:「ご苦労様ホルン」
シャラー:またホルンさんが餅に・・・
デルニエ:「すぐ起こすから」
ホルン:ばたんきゅー
シャラー:どんどん倒れ方が上手くなるホルンさん
あんこGM:受け身のとり方が上手くなっていく
シャラー:倒れるまでに3回転とかしてる
シャラー:手番放棄
マーコット:あたしの番!
マーコット:ムーブなし!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:メジャーで通常攻撃!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 10[1,2,3,4]+9 → 19

レディア:2D+6 回避判定
Arianrhod : (2D6+6) → 9[4,5]+6 → 15

マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5d6+26+9 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》
Arianrhod : (5D6+26+9) → 16[2,2,3,3,6]+26+9 → 51

マーコット:「そろそろ諦めてよ・・・!」
あんこGM:かなり痛いがまだ落ちない!
レディア:「ッ…ここで諦めたら…なんにも、残らないじゃない…!」
あんこGM:ラウンド終了、クリンナップ無し、セットアッププロセスです
ホルン:zzz
デルニエ:僕はないよ。
マーコット:ないよ!
あんこGM:では誰もなしですね。イニシアチブです。
マーコット:あたしの番!
マーコット:ムーブなし!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:メジャーで通常攻撃!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 9[1,1,3,4]+9 → 18

レディア:2D+6 回避判定
Arianrhod : (2D6+6) → 8[2,6]+6 → 14

シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 5[2,3]+2 → 7

シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:5d6+26+9+7 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+26+9+7) → 16[1,2,4,4,5]+26+9+7 → 58

あんこGM:ふむ、では
あんこGM:マーコットの最後の銃撃が途切れた時、レディアにもう立ち上がる力は残されていませんでした。
レディア:「…あッ、く…」
ホルン:やったか!? むにゃむにゃ
マーコット:「レディアちゃん・・・」
レディア:「…金が…金が要るんだよ…」
レディア:「弟のアルは育ち盛りだし、妹のイスカは来年からエルクレストカレッジに通うんだ」
レディア:「母さんの薬代も必要だし、アタシが、アタシが頑張って、お金を、稼いで…やらないと…」
あんこGM:うわごとの様に呟きながら、レディアは倒れます。
あんこGM:戦闘終了です。
ホルン:げふっ重いっ!!
シャラー:コツコツと足音を立てながらレディアのエンゲージへ移動
デルニエ:先に動けるのは僕だ。
デルニエ:目の前に立ちはだかろう
シャラー:「・・・デルニエさん。どいてください」
シャラー:デルニエどいて!そいつ殺せない!
マーコット:あたしも前に立つよ
デルニエ:「トドメを刺す必要はないだろう」
シャラー:「わたくしは今まで多くの冒険者に裁きを与えてきました」
シャラー:「神の裁きに例外はありません」
マーコット:「シャラーちゃん、お願い。今回はあたしに任せて欲しい」
シャラー:「・・・」
シャラー:「どうするおつもりです?」
マーコット:「・・・お金に困っているからといって、あたしが個人的に援助するわけにはいかないから」
マーコット:「まっとうな冒険者としてお金をだまし取られない、そういう仕事を当てられるようにするよ」
デルニエ:「…マーコット、冒険者としてはもう無理だよ」
デルニエ:「”長き腕”にバレてしまった以上、冒険者は引退してもらう」
マーコット:「・・・なら・・・うちの国で面倒を見させて」
マーコット:「罪は・・・償う必要はあるけれど」
デルニエ:「実力はあるから、働き手はいくらでもあるだろう」
シャラー:「・・・なるほど。」
マーコット:「それを死で償うのは間違っていると思う」
シャラー:「デルニエさんがおっしゃる通り、罪を犯そうとした以上冒険者として認めることはできません」
デルニエ:「まだ未遂さ。それに、君の国はいつも国の中に人が少ないから一家族ぐらいなら受け入れられるだろう」
シャラー:「今回はジレオン王国の姫に免じて、命までは奪いません。ただし永久的に冒険者資格は剥奪させてもらいます」
シャラー:「・・・これでよろしいですか?」
デルニエ:「譲歩してくれて感謝するよ。シャラー嬢」
マーコット:「・・・わかった。ありがとう、シャラーちゃん」
デルニエ:好感度↑↑
ホルン:「あー・・・ごほんごほん!ホルン体が痛いなァ~!特になんだかおなかとかパンチされすぎて痛いなァ~!!誰か癒してくれないかな~~!」
シャラー:「軽蔑されることはあっても、お礼を言われることなどなにもありません。」
シャラー:「ごめんなさい。マーコットさんのご友人なのに。」
ホルン:おーいててて!あー身にしみちゃうなーー!!
シャラー:と言ってホルンさんの回復を致しましょうかね
ホルン:わーい
デルニエ:「さっきも言ったが君の生き方は尊敬することならともかく、軽蔑する事はないよ」
マーコット:「ううん、ちゃんと話を聞いてくれたんだもん。お礼を言わせて」
ホルン:あー天使
あんこGM:長き腕の権限として、冒険者資格の剥奪は当然の職務ですからねえ
シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
シャラー:2D+9 【魔術判定】
Arianrhod : (2D6+9) → 9[3,6]+9 → 18

シャラー:3D+30 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+30) → 13[2,5,6]+30 → 43

シャラー:2D+9 【魔術判定】
Arianrhod : (2D6+9) → 9[4,5]+9 → 18

シャラー:3D+30 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+30) → 8[1,1,6]+30 → 38

マーコット:ハイMPポーション飲む!
マーコット:4d6+2 HMP
Arianrhod : (4D6+2) → 18[3,3,6,6]+2 → 20

デルニエ:MPポーション2本飲む
ホルン:ぴったり全快!!
デルニエ:4d MPポーションx2
Arianrhod : (4D6) → 10[1,1,2,6] → 10

ホルン:「元気100倍!!!シャラシャラありがと!!いつも助かってるよ!」
シャラー:わたくしもMPポーションを2本飲みます
ホルン:2D MPポーション
Arianrhod : (2D6) → 9[4,5] → 9

シャラー:「わたくしにできるのはこれだけですから」
シャラー:4D MP
Arianrhod : (4D6) → 10[1,2,3,4] → 10

シャラー:もう2本飲みます
シャラー:4D MP
Arianrhod : (4D6) → 12[2,2,2,6] → 12

ホルン:2D MPポーション
Arianrhod : (2D6) → 9[3,6] → 9

あんこGM:さて、無事に丸く収まったところでドロップ品ロールです。
あんこGM:海賊A*2,海賊B*3,レディアですね
ホルン:2d+2 ドロップ品ロール 海賊A1
Arianrhod : (2D6+2) → 7[1,6]+2 → 9

ホルン:2d+2 ドロップ品ロール 海賊A2
Arianrhod : (2D6+2) → 10[4,6]+2 → 12

ホルン:2d+2 ドロップ品ロール B1
Arianrhod : (2D6+2) → 9[4,5]+2 → 11

ホルン:2d+2 ドロップ品ロール B2
Arianrhod : (2D6+2) → 6[3,3]+2 → 8

ホルン:2d+2 ドロップ品ロール B3
Arianrhod : (2D6+2) → 9[3,6]+2 → 11

ホルン:2d+2 ドロップ品ロール レディア
Arianrhod : (2D6+2) → 8[2,6]+2 → 10

あんこGM:海賊A
6~8:ルビー(100G)*2
9~12:ルビー(100G)*4
13~ :海賊の証(900G)

シャラー:MPポーション2本をマーコットさんにお渡ししますわね
マーコット:シャラーちゃんからMPポーション2本受け取るよ!
あんこGM:海賊B
6~8:トパーズ(100G)*2
9~12:トパーズ(100G)*4
13~ :海賊の証(900G)

マーコット:4d6+4 MPP*2
Arianrhod : (4D6+4) → 13[2,3,4,4]+4 → 17

あんこGM:レディアはハイMPポーション*4です
シャラー:デルニエさんにもヒールを使っておきますわね
シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
シャラー:2D+9 【魔術判定】
Arianrhod : (2D6+9) → 11[5,6]+9 → 20

ホルン:やったーレディアだいすき♡
シャラー:3D+30 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+30) → 11[1,4,6]+30 → 41

マーコット:じゃあハイMP2本受け取るね
ホルン:ホルンの分のハイMPはマコマコにあげるのだ
デルニエ:即使います
デルニエ:4d
Arianrhod : (4D6) → 15[1,4,5,5] → 15

シャラー:HMP1本いただきましたわ
ホルン:みんなの荷物が宝石でパンパンだ!!
ホルン:2D MPポーション
Arianrhod : (2D6) → 2[1,1] → 2

シャラー:おんやぁ~?
ホルン:このポーション穴あいてたーーー!!!
あんこGM:はい、では戦闘後の処理も一段落しましたので、今日はこの辺りまでとしましょうか。
シャラー:お疲れ様でしたわ!
ホルン:お疲れ様でしたぁーーー!
マーコット:おつかれさま!
あんこGM:次回は戦闘後の演出からです。
シャラー:La'dernier
あんこGM:はい、お疲れ様でした。
あんこGM:~ シュタインズ ~
シャラー:dernierとは「最後の」と言う意味なので
シャラー:毎回終わりに言うことにしますね。
シャラー:お前はここで終わり・・・だがなッ!!!!



第1話 後編へ
目次 inserted by FC2 system