アリアンロッド2E・スティールスカイ 第1話 後編



あんこGM:BGM/ "プレジューヌ"
あんこGM:はい、皆さんこんばんは
シャラー:ごきげんようでございますわ
マーコット:きのうぶり!
ホルン:昨日のスティールスカイッ!!  ホルンがサンドバッグ!!
デルニエ:蘇生拳
あんこGM:前回はレディアとの戦いに勝利し、
あんこGM:彼女の処遇を巡った話し合いにも決着がついたところでしたね。
あんこGM:さて、では本日のスティールスカイ、再開していきましょう。
あんこGM:BGM/ "憤怒の黒死鳥"
あんこGM:さて、激しい戦闘が終わり、辺りに静けさが戻って来ます。
マーコット:レディアちゃんは今気絶してる感じかな?
あんこGM:そうですね。完全に意識を失っています。
マーコット:「レディアちゃんごめんね、一応暴れられないように拘束だけしてくよ・・・」
マーコット:一応ロープで縛っておきましょう
あんこGM:はい、拘束自体は問題なく出来ますよ。
ホルン:もうちょっとキツめにやっとこ!(ギュッギュッ)
マーコット:ああー! そんなにきつくするとあとが残っちゃうよ!
あんこGM:痛そう
シャラー:「・・・せめてものお詫びに」昨日親分からもらった肉を供える
シャラー:べちゃっ
ホルン:んー?じゃあ結び目をカタ結びにするだけにしておこう!(ギュッギュッ)
マーコット:「さてと、この倉庫に ヴァンスターの箱があるのかな」
デルニエ:かわいそう
あんこGM:そうですね、近くに積荷の木箱が積まれた一角があります。
ホルン:とりあえず探してみようか~
マーコット:さがしてみよう!
あんこGM:では
あんこGM:積み上げられた貨物を調べようとマーコットが近づいた時、
あんこGM:ぼわっ、と
デルニエ:お鍋の中から登場
シャラー:わたくしじゃありませんわよ(鼻をつまみながら
ホルン:インチキおじさんかな??
あんこGM:前の方に積まれていた木箱が、一瞬だけ明るく光ったように見えました。
デルニエ:エビバデ
あんこGM:木箱には、ヴァンスターの紋章が刻まれています。
マーコット:「あ!これかな」
ホルン:「なんか変な模様の箱あるね!」
あんこGM:さて
シャラー:「ヴァンスターの紋章ですわね」
シャラー:な!デルニエ!
あんこGM:特に関係ありませんが、ここで皆さん【知力】判定をどうぞ。
シャラー:3D+9 【知力判定】
Arianrhod : (3D6+9) → 11[1,4,6]+9 → 20

マーコット:3d6+2 知力判定
Arianrhod : (3D6+2) → 7[2,2,3]+2 → 9

デルニエ:3d+3 知力判定
Arianrhod : (3D6+3) → 10[1,4,5]+3 → 13

ホルン:3D+3 【知力】判定
Arianrhod : (3D6+3) → 7[1,2,4]+3 → 10

あんこGM:では10以上の方
あんこGM:先程、私は戦闘が終わり、辺りに静けさが戻った、と言いました。
あんこGM:しかし、皆さんはその静けさに違和感を感じます。
あんこGM:端的に言って、"静かすぎる"
あんこGM:甲板の方で鳴り響いていた筈の剣戟の音も、海賊の上げる怒号も、止んでいます。
シャラー:なるほど、確かに。
ホルン:「・・・そういえば、波の音も海賊の声も聞こえないね?」
シャラー:「わたくしの歌は届いていますか?」
デルニエ:「急にどしたん」
ホルン:「聞こえるーー!!」
シャラー:「急に歌うよ~♪」
マーコット:「??」
シャラー:「?」
あんこGM:さて、それらの音が失くなった空間に
あんこGM:シャラーさんの歌とは別に、ギィ…ギィ…という木板の軋む音
あんこGM:誰かが、こちらに向かって歩いてくる音です。

あんこGM:BGM/ "野望"
デルニエ:「ッ、人が来る」
シャラー:「わたくしの歌に雑音が混ざっています」
マーコット:「誰か来るの・・・?」
ホルン:「誰だろうね!どうする??」
マーコット:物陰に潜むくらいはしてみる?
あんこGM:船倉の出入り口は1箇所しかありません。
あんこGM:__そして、船倉の扉を開け放って、数人の女達が入り込んで来ます。
ホルン:うーんとりあえず扉の横に警戒して立っておこう!
ホルン:うわーいっぱいきたーー!!
あんこGM:女達は揃いのドレスを着て、先頭に立つ女を中心に部屋に入り、皆さんを見つけると声を掛けてきます。
シャラー:匣を確認し、扉から背中で隠すような位置に立ちますわ

???:「___やあ、ちょって嫌なヤツに捕まって遅れちゃったね。で、君達は商会の人?それとも海賊かな?」
???:「…なーんてね。そんなわけない、か」
デルニエ:「どちらでもないと言ったら?」
マーコット:「そのドレス姿は・・・」
???:「ふふ、どうしようかな」
ホルン:「そういうお前達は誰なんだ一体ーー!!」
ホルン:剣を構えて聞くぞ~
???:「うん?名乗ったほうが良いかな?」
フェブラリィ:「ボクはフェブラリィ。まあ、覚えてくれなくていいよ」
シャラー:「”F”」
あんこGM:フェブラリィ
あんこGM:その名前に、裏社会に少しでも関わったことのあるものなら聞き覚えがあるでしょう。
デルニエ:「あー……」
ホルン:「ふぇぶらりー?」
あんこGM:裏の世界で知らぬ者のない諜報機関、
あんこGM:かつて壊滅したと言われる、情報部13班のエージェント。
あんこGM:《クロノ・トリガー》の異名を持つ者の名を。
あんこGM:また、デルニエとホルンですが、
あんこGM:あなた達は、この眼の前の相手が、あなた方の知る今代のフェブラリィとは全くの別人であることを知っています。
マーコット:「・・・何をしに来たの?」
あんこGM:そして、前任のフェブラリィは既に死亡している事も知っていて良いでしょう。
フェブラリィ:「何ってヒドイなあ」
フェブラリィ:「勿論、取引に来たんだよ」
フェブラリィ:「で、さ。それ__その荷物。ボク達が買ったんだ。返してくれないかな?」
シャラー:「え~どうしよっかな~」
フェブラリィ:「ボク達が正当な取引で手に入れたものだよ?何か問題ある?」
ホルン:「・・・嫌だと言ったら?」
シャラー:「わたくしたちが先に見つけたしぃ~~~~~」
デルニエ:「僕っ娘が被ってるんだよ出直してくれ」
フェブラリィ:「うーん、大人しく引き渡してくれるなら、お互い嫌な思いをしなくて済むと思うんだけどなあ」
マーコット:「この箱の中身は何が入ってるの・・・?」
シャラー:「どうせ碌なことに使わないのでしょう」
フェブラリィ:「さて、僕達が買ったものを、僕達がどうしようと、君達に関係ないんじゃないかな?」
フェブラリィ:「まあ、そうだね」
フェブラリィ:「…帝国を揺るがすもの、とだけ言っておこうか」
デルニエ:「国家転覆でも狙っているのか?」
フェブラリィ:「…ふふ、どうだろうね?」
シャラー:「正当な売買であるならば口出しはしませんわ。しかしこの取引は正式な手順を踏んではいないようですので」
シャラー:「検問させていただきますわ」
フェブラリィ:「___ふぅん?大人しく渡す気はないってこと」
フェブラリィ:「まあ、良いや。なら___少し痛い目にあっても文句は無しだよ」
あんこGM:フェブラリィはキャリバーを構えます。
あんこGM:後ろの女たちは、何も持っていない左腕を全面に向けると
あんこGM:カシャリ
あんこGM:女たちの手首がぷらん、と垂れ下がり、そのまま下方向にスライドします。
あんこGM:スライドした手首から鈍色の筒…砲身が伸び、禍々しい銃口をあなた達に向けるでしょう。

オートマタ:「__戦闘モード__起動」
ホルン:あら~
デルニエ:「……随分と先進的な技術だな」
マーコット:「!」 こっちもキャリバーを構える
あんこGM:よく見ると、後ろの女たちはバージル商会で見た女性の顔ですね。
冷たい感じの女:この女ね
ホルン:「物騒だなあ、やられるまえにやらなきゃ!」
デルニエ:「退路はない、やるしかないか」
あんこGM:___というわけで、これよりクライマックスフェイズに移行します。
あんこGM:BGM/ "The Round Table"
マーコット:負けられない戦いだ!
あんこGM:配置場所は前回と同じですね。
シャラー:《ハンズオブライトⅠ》 SL.1 戦闘前 自動 自身 効果をダイスで求める「分類:魔術」に有効。フェイトを1点消費。ダメージ軽減を行う「分類:魔術」の効果に+1Dする。この効果はシーン終了まで持続する。
あんこGM:さて、ではセットアッププロセスです
マーコット:セットアップなし!
フェブラリィ:セットアップで《引き寄せ》を使用
あんこGM:対象はシャラー
フェブラリィ:フェブラリィが手に光をまとわせると、は急に大きな力でフェブラリィの方に引き寄せれます。
フェブラリィ:【筋力】で対決判定です。
シャラー:「えっ!?わたくし!?」
シャラー:「選ばれたのは、わたくしでした」
フェブラリィ:「まずは後方支援役から」
シャラー:「あなたは女性が趣味なんですの・・・?」
シャラー:「わたくしもなんです」
フェブラリィ:《引き寄せ》5:セットアッププロセス。対象と【筋力】で対決判定を行う。判定に勝利した場合、対象をあなたのいるエンゲージに転送する。射程は[SL*5]mとなる。
シャラー:「ちょっと詳しくお話しましょう」
フェブラリィ:4D+5 筋力判定
Arianrhod : (4D6+5) → 17[3,4,5,5]+5 → 22

シャラー:ずずずず・・・
ホルン:いってらっしゃ~い
シャラー:3D+2 【筋力判定】
Arianrhod : (3D6+2) → 9[2,3,4]+2 → 11

フェブラリィ:「お話は後で、かな」
シャラー:「わたくしを引き寄せるなんていい度胸ですわね」
あんこGM:ではシャラーはフェブラリィのエンゲージに転送されました
フェブラリィ:《脚止め》1:パッシブ。あなたのいるエンゲージを封鎖する。このスキルの適用と解除はいつでも行える。
シャラー:みなさんに向き直って「わたくしは強い方の味方なのですわ!!!!」
マーコット:「シャラーちゃん!?」
シャラー:「殺しあえーーーー!!!」
シャラー:「あ、冗談です。」
デルニエ:「その辺にしておけ」
フェブラリィ:「中々おもしろい娘だね」
シャラー:「ちゃんとプロテと回復するから安心してくださいね」
マーコット:「シャラーちゃん、すぐ助けるからね!」
シャラー:「わたくしのことはご心配なさらず」
シャラー:・・・っぽ
ホルン:「待ってろシャラシャラーー!すぐにその席と交換してもらうからねーーっ!!」
デルニエ:《タウント》1:セットアップ。対象の【精神】と対決を行う。この対決の判定達成値に+[SLx2]する。この対決に勝利した場合、対象に[逆上]を与える。コスト4
デルニエ:対象はオートマタ3
デルニエ:3d+12 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+12) → 13[2,5,6]+12 → 25

オートマタ:《得意分野:精神》2:パッシブ。【精神】の判定に+[SL]Dする。
オートマタ:4D+1 精神判定
Arianrhod : (4D6+1) → 11[1,3,3,4]+1 → 12

デルニエ:空の木箱を蹴りつけてタゲを得る
オートマタ:「__ターゲット更新」
あんこGM:オートマタは特にセットアップはなし
シャラー:「このドレスいい生地ですわね。どこで購入を?」などと体中ベタベタ触りながら識別
あんこGM:あ、あった・・・けどまあ良いや
シャラー:《エンサイクロペディア》 SL.1 セットアップ 自動成功 自身 対象にエネミー識別を行う。この効果により、エネミー識別がセットアップで使用可能となる。
シャラー:《コンコーダンス》 SL.1 パッシブ 自身 対象:場面(選択)」「射程:視界」のすべての対象にエネミー識別を行える。エネミー識別の判定は1回だけ行い、各エネミーの「識別値」と比較し、判定に成功したか、失敗したかを決定する。
シャラー:6D+9 【知力判定】《エネミー識別》《しきこーよー》
Arianrhod : (6D6+9) → 17[1,1,3,3,4,5]+9 → 26

フェブラリィ:触るの止めてくれる?
シャラー:呼んだのあなたじゃないですか
あんこGM:26なら両方わかりますね
シャラー:今更何を

あんこGM:◆フェブラリィ
分類:アンデッド/機械 属性:- レベル:18
防御:物理のほうが高い
エネミースキル:
《カリキュレイト》1:イニシアチブプロセス。イニシアチブプロセスにメインプロセスを行う。1シーン1回。
《魂砕き》4:パッシブ。攻撃で1点でもHPダメージを与えた場合、[SL*3]のMPロスを与える。
《ファニング》3:メジャーアクション。[SL+1]体の対象に射撃攻撃を行なう。
《薔薇の凶手》1:メジャーアクション。[射程:至近]単体の対象に対して白兵攻撃を行う。命中判定+1D。この攻撃のダメージロールでは対象の【物理防御力】と【魔法防御力】を0とみなしてHPダメージを算出する。
《キャリバー》1:パッシブ。キャリバーを1個取得する。このアイテムは、あなたのみ装備、使用することができる。
《キャリバーガンパード》5:パッシブ。《キャリバー》で取得した「種別:魔導銃」の武器の「攻撃力」に+[SL×3]し、「重量:6」「装備部位:双」に変更する。
《引き寄せ》5:セットアッププロセス。対象と【筋力】で対決判定を行う。判定に勝利した場合、対象をあなたのいるエンゲージに転送する。射程は[SL*5]mとなる。
《豪腕》2:パッシブ。武器攻撃のダメージ+[SL]D
《バッドステータス付与:毒(1)》1:マイナーアクション。メインプロセスで行う攻撃で1点でもHPダメージを与えた場合、指定したバッドステータスを与える。
《脚止め》1:パッシブ。あなたのいるエンゲージを封鎖する。このスキルの適用と解除はいつでも行える。
《クロノトリガー》1:命中判定と同時に使用する。命中判定の対象となったキャラクターは難易度15の【感知】判定を行う。判定に失敗した場合、対象のキャラクターはリアクション判定を行うことが出来ない。
《二回行動》1:シーンに登場しているキャラクター全員が行動済になった時に使用する。このスキルを取得しているエネミーは未行動となる。ギルドサポートの《再行動》と同時に宣言した場合、《再行動》と《二回行動》の両方を適用すること。1ラウンドに1回使用可能。
《バッドステータス無効》1:パッシブ。受けたバッドステータスを即座に回復する。ただし、回復したバッドステータスひとつにつき【HP】を10点([毒]や[ノックバック]の場合は、[効果強度×5]点)失う。1度に複数のバッドステータスを受けた場合、回復するものを選択してもよい。
《看破能力》1:パッシブ。このスキルを取得しているエネミーは、隠密状態のキャラクターを攻撃やスキルの対象にできる。攻撃の対象になった隠密状態のキャラクターは即座に隠密状態を解除される。
《得意分野:筋力》3:パッシブ。【筋力】の判定に+[SL]Dする。
《インタラプト》1:対象が「タイミング:パッシブ、アイテム」以外のスキルの使用を宣言した時に使用する。そのスキルは効果を発揮せず、持続もせずに即座に終了となる。効果を発揮しなくとも、スキルは使用されたこととなるので、対象はコストなどを通常通り消費する。シナリオ1回。
《ラストアクション》1:戦闘不能になった際、メインプロセスを1回行う。
《逃走》1:メジャーアクション。即座にシーンから退場する。この効果で退場した場合、ドロップ品ロールを行うことは出来ない。


あんこGM:◆オートマタ
分類:機械 属性:- レベル:10
防御:物理のほうが高い
エネミースキル:
《ディスガイズビーム》1:メジャーアクション。20m以内の対象に特殊攻撃を行う。命中は[3D+13]、ダメージは[4D+50]の<光>属性魔法ダメージとなる。1シナリオ1回
《得意分野:精神》2:パッシブ。【精神】の判定に+[SL]Dする。
《間合い》1:セットアッププロセス。戦闘移動、あるいは離脱を行う。ただしエンゲージが封鎖されている場合、離脱は出来ない。
《脚止め》1:パッシブ。あなたのいるエンゲージを封鎖する。このスキルの効果の適用と解除はいつでも行える。
《変身能力》1:効果参照。姿形を変えて、別のキャラクターに化けてシーンに登場できる。見破る場合は【感知】でこのキャラクターの【精神】と対決を行う。


シャラー:「さてはあなた・・・めっちゃ強いですわね!!?」
デルニエ:「クライマックスだぞ、もっと真面目にやれ」
シャラー:「敵の癖にインタラプト持ってるんじゃないですわよ!!!」
シャラー:「ごめんなさい。シャラー反省。」
フェブラリィ:「うん、そうだね。言ってなかった?」
ホルン:「えっそんな嫌らしいスキル持ってるの?ずっるーい!」
マーコット:「強敵だね・・・!」
デルニエ:「フェブラリィねえ…」
ホルン:というか機械/アンデッドってアイツ既にしんでな~い??
シャラー:こいつはもう死んでいる
ホルン:《クリエイトオプション:3》セットアップ:ダメージ増加を行なう。EPを1点消費。攻撃のダメージに+[SL×4]する。この効果はシーン終了まで持続する。
あんこGM:さ、さーて、どうでしょうね~
ホルン:EP残り7!
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:あたしからだね!
マーコット:《ランニングショット》1:ムーブ/戦闘移動を行なう。この効果で移動を行なった場合、回避判定に+1Dする。この効果はラウンド終了まで持続する。
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:6-4へ移動!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象は オートマタ全員!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 16[3,3,4,6]+9 → 25

オートマタ:2D+6 回避判定1
Arianrhod : (2D6+6) → 6[1,5]+6 → 12

オートマタ:2D+6 回避判定2
Arianrhod : (2D6+6) → 9[4,5]+6 → 15

オートマタ:2D+6 回避判定3
Arianrhod : (2D6+6) → 8[3,5]+6 → 14

デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
マーコット:MPを4消費したよ!
シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 8[2,6]+2 → 10

マーコット:5d6+26+9+10 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《ディスコード》
Arianrhod : (5D6+26+9+10) → 23[1,5,5,6,6]+26+9+10 → 68

ホルン:がんばれ♡がんばれ♡
マーコット:「まずは周りから」!
あんこGM:オートマタ全員に衰弱が入りましたね
オートマタ:「___異常発生」
シャラー:「その調子ですわ!」
デルニエ:うぞうぞ
フェブラリィ:僕の手番かな
デルニエ:足元から呪いが絡みついてくる
フェブラリィ:ムーブなし
フェブラリィ:マイナーで《バッドステータス付与:毒(1)》、メジャーで《クロノ・トリガー》《ファニング》
フェブラリィ:《バッドステータス付与:毒(1)》1:マイナーアクション。メインプロセスで行う攻撃で1点でもHPダメージを与えた場合、指定したバッドステータスを与える。
フェブラリィ:《クロノトリガー》1:命中判定と同時に使用する。命中判定の対象となったキャラクターは難易度16の【感知】判定を行う。判定に失敗した場合、対象のキャラクターはリアクション判定を行うことが出来ない。
フェブラリィ:《ファニング》3:メジャーアクション。[SL+1]体の対象に射撃攻撃を行なう。
ホルン:くそくそのくそ
フェブラリィ:対象は全員
シャラー:ファッンブル!ファッンブル!
あんこGM:難易度は15で
ホルン:ふぁんぶる!ファンブル!
シャラー:集中を乱すためにふしぎな踊りでも踊っておきましょう
デルニエ:3d+10 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 13[3,4,6]+10 → 23

シャラー:カサカサカサカサ・・・
マーコット:3d6+6 感知判定
Arianrhod : (3D6+6) → 9[2,3,4]+6 → 15

シャラー:3D+4 【感知判定】
Arianrhod : (3D6+4) → 12[1,5,6]+4 → 16

ホルン:3D+4 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+4) → 9[2,3,4]+4 → 13

ホルン:イエーーーイ!
あんこGM:デルニエは対象外ですね
デルニエ:ん、そうか 
マーコット:フェイトを使うよ!
マーコット:3d6+6 感知判定
Arianrhod : (3D6+6) → 10[1,4,5]+6 → 16

マーコット:あぶなし!
ホルン:妖怪1足りただ!!
あんこGM:あと、すみません、やっぱ感知の難易度16ですね
フェブラリィ:2D+14 《ファニング》 (4体/10m) 命中判定
Arianrhod : (2D6+14) → 3[1,2]+14 → 17

あんこGM:あっぶね
ホルン:くさ
デルニエ:《フォーチュネイト》3:対象が行う判定の直前に使用する。その判定の達成値に+SL、あるいは-SLする。このスキルはあなたを対象に選択出来ない。シナリオに3回まで。コスト5
デルニエ:対象はシャラー嬢
デルニエ:達成値に+3
シャラー:ありがとうございますわ!
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 14[1,2,2,3,6]+11 → 25

シャラー:「ヒッ デルニエさんの蛇が足元から登ってきますわ・・・!」
デルニエ:「我慢してくれ!」
シャラー:「爬虫類好きなんですよ」
シャラー:3D+4+3 【回避判定】
Arianrhod : (3D6+4+3) → 7[1,2,4]+4+3 → 14

フェブラリィ:4D+37 《ファニング》 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (4D6+37) → 17[2,4,5,6]+37 → 54

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+13) → 25[2,3,5,5,5,5]+13 → 38

シャラー:12ダメージですわね
ホルン:39点くらったよ
シャラー:毒を喰らいます それからMPロス12点
フェブラリィ:ダメージを受けたなら、《魂砕き》の効果で12点のMPロスだ。
フェブラリィ:「へえ、半分は避けたんだ。やるね」
ホルン:「あ痛ァッ!!」
マーコット:「クロノトリガー・・・ 厄介なスキルだね・・・!」
あんこGM:フェブラリィの行動は終了です。
デルニエ:「なんだ、その程度か」
ホルン:「おのれ感知判定めーーーっ!」
フェブラリィ:「ふふ、後悔させてあげるよ」
あんこGM:フェブラリィの行動は終了
デルニエ:待機
あんこGM:ではオートマタ'sの手番
あんこGM:1d4
Arianrhod : (1D4) → 4

あんこGM:では1がマーコット、2がシャラー、3がデルニエに《ディスガイズビーム》
ホルン:皆がんばれ~♡
オートマタ:《ディスガイズビーム》1:メジャーアクション。20m以内の対象に特殊攻撃を行う。命中は[3D+13]、ダメージは[4D+50]の<光>属性魔法ダメージとなる。1シナリオ1回
オートマタ:「目標設定___殲滅します」
オートマタ:3D+13 《ディスガイズビーム》(魔法/20m) 命中判定1
Arianrhod : (3D6+13) → 10[3,3,4]+13 → 23

マーコット:「こっちに撃ってきた・・・!」
マーコット:5d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《ランニングショット》+《士気高揚》
Arianrhod : (5D6+11) → 13[1,1,1,4,6]+11 → 24

マーコット:あぶなし!
あんこGM:続いて2
オートマタ:3D+13 《ディスガイズビーム》(魔法/20m) 命中判定2
Arianrhod : (3D6+13) → 7[1,2,4]+13 → 20

あんこGM:対象はシャラー
シャラー:3D+4 【回避判定】
Arianrhod : (3D6+4) → 7[1,2,4]+4 → 11

オートマタ:4D+50 《ディスガイズビーム》 <光>属性魔法ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (4D6+50) → 12[1,2,4,5]+50 → 62

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+13) → 24[2,2,4,4,6,6]+13 → 37

シャラー:16ダメージですわ
あんこGM:最後に3
オートマタ:3D+13 《ディスガイズビーム》(魔法/20m) 命中判定3
Arianrhod : (3D6+13) → 9[1,4,4]+13 → 22

あんこGM:対象はデルニエ
デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 16[2,4,4,6]+9 → 25

デルニエ:素早く回避
あんこGM:そして衰弱ダメージ
デルニエ:ついでに体を蝕む
オートマタ:「___躯体に異常___戦闘続行に問題なし」
シャラー:「今のわたくしはさながらピーチ姫にさらわれたクッパ・・・みなさまの足手まといになるのは、・・・」
シャラー:「あ、逆だわ。クッパにさらわれたピーチ姫です」
ホルン:くっぱ?ぴーち?
シャラー:マイナーで毒消しを使いますわ
シャラー:そしてメジャーで自分を回復
あんこGM:エリンディルにマリオはありません。多分
シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
シャラー:3D+9 【魔術判定】
Arianrhod : (3D6+9) → 7[2,2,3]+9 → 16

シャラー:3D+30 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+30) → 8[2,3,3]+30 → 38

シャラー:全回復
シャラー:手番終了ですわ
ホルン:次はホルンだね!
ホルン:ムーブで6-3につっこめつっこめ~!!
シャラー:「ホルンさん!来てくれたのですか?」
ホルン:《スマッシュ》コスト5/マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
シャラー:「まあまずはお茶でも飲んで・・・」
ホルン:≪バッシュ≫コスト4/メジャー命中判定:対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。クリティカル:ダイスロール追加
ホルン:ズズーッ
デルニエ:「ほんと余裕だな」
ホルン:《ボルテクスアタック》効果参照/シナリオ1回:武器攻撃と同時に使用する。その武器攻撃を「対象:単体※」に変更、ダメージに+[CL×10]する。
フェブラリィ:「___随分余裕だね?プライド傷ついちゃうな」
ホルン:つかっとこ!!!
ホルン:4D+8 命中判定
Arianrhod : (4D6+8) → 21[4,5,6,6]+8 → 29

ホルン:気合が違いますよ気合が!!
フェブラリィ:2D+8 回避判定
Arianrhod : (2D6+8) → 5[2,3]+8 → 13

ホルン:ロングムーン:アイテム・[特殊効果]ダメージロールの直前に使用する。この攻撃のダメージ計算時、対象の【物理防御力】【魔法防御力】を無視してHPダメージを算出する。シーン1回使用可能。
ホルン:8D+102 (+威圧)貫通ダメージ DR
Arianrhod : (8D6+102) → 32[1,3,3,4,5,5,5,6]+102 → 134

ホルン:ドーン!!
あんこGM:134点!?
あんこGM:では、ですね
フェブラリィ:「___つぁっ!?」
デルニエ:「おや、随分と可愛らしい声をだすものだ」
あんこGM:ホルンの斬撃がフェブラリィを一閃すると
ホルン:「どうかな?流石に痛かったかな~?」
あんこGM:切りつけた傷口に見えるのは赤い鮮血___ではなく
あんこGM:カチカチと廻る、無数の歯車です
マーコット:「機械の身体・・・!」
フェブラリィ:「___やってくれたね・・・ッ!!」
デルニエ:「は、なるほど”亡霊”か」鼻で笑ってる
ホルン:「ほほーっ!機械でできてたんだね~!よくできてるねえ~」
デルニエ:行動放棄
フェブラリィ:《二回行動》1:シーンに登場しているキャラクター全員が行動済になった時に使用する。このスキルを取得しているエネミーは未行動となる。ギルドサポートの《再行動》と同時に宣言した場合、《再行動》と《二回行動》の両方を適用すること。1ラウンドに1回使用可能。
フェブラリィ:「___さっきはよくもやってくれたね?」
フェブラリィ:マイナーで《バッドステータス付与:毒(1)》、メジャーで《クロノ・トリガー》《薔薇の凶手》
フェブラリィ:対象はホルン
ホルン:あ~これ痛い奴だ~!!
フェブラリィ:3D+13 《薔薇の凶手》 (単体/至近) 命中判定
Arianrhod : (3D6+13) → 9[1,4,4]+13 → 22

ホルン:3D+4 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+4) → 5[1,1,3]+4 → 9

フェブラリィ:フェブラリィの手が紫の光に包まれます
ホルン:しょっぺっ
ホルン:あー痛そうだなーなんか今回のお話酷い目にしかあってないなーーー!!
フェブラリィ:4D+45 《薔薇の凶手》 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (4D6+45) → 14[1,3,4,6]+45 → 59

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+13) → 14[1,1,2,2,3,5]+13 → 27

シャラー:あれ~?
ホルン:32点ダメージだ!いきのびたぞーーー!
シャラー:ごめんなさい。ちょっと痰が絡んで・・・
フェブラリィ:《魂砕き》4:パッシブ。攻撃で1点でもHPダメージを与えた場合、[SL*3]のMPロスを与える。
ホルン:HP11!!MP2!!!
ホルン:崖っぷちバンザーイ!!
あんこGM:全員の行動が終わったのでクリンナッププロセスです。
ホルン:≪フックダウン≫クリンナップ/コスト3/シーン1回:「種別:ポーション」のアイテムを1個使用する。
シャラー:なしですわね
ホルン:聖水使うよ
ホルン:あっっコストたんねーー!!
マーコット:クリンナップなし!
ホルン:じゃあいいや!
デルニエ:僕はないよ。
あんこGM:エネミーも特にありませんよ。
あんこGM:セットアッププロセスです
ホルン:せっとあっぷなっし!
マーコット:《ランナップ》1: セットアップ/戦闘移動、あるいは離脱を行なう。ただし、あなたのいるエンゲージが敵キャラクターに封鎖されている場合、離脱を行なうことはできない。
マーコット:MPを2消費したよ!
マーコット:7-4に移動!
フェブラリィ:セットアップで《引き寄せ》を使用
あんこGM:対象はデルニエ
フェブラリィ:【筋力】で対決判定です。
フェブラリィ:4D+5 筋力判定
Arianrhod : (4D6+5) → 12[1,2,4,5]+5 → 17

デルニエ:3d+4 筋力判定
Arianrhod : (3D6+4) → 14[4,4,6]+4 → 18

ホルン:やりますねえ!」
フェブラリィ:「あらら、振られちゃったかな」
デルニエ:「その程度化フェブラリィ」ひらり
フェブラリィ:誤字ってますよ
デルニエ:はい
シャラー:「まあまあ、デルニエさんは放っておいてわたくしたちだけでお茶を楽しみましょ」
デルニエ:「いやだからクライマックスやぞ」
ホルン:「そうだね!!お茶おいしい~~!!」ズズズーッ
あんこGM:フェブラリィのセットアップ終わり
シャラー:「ウッ・・・このお茶、毒が・・・ッ!?」
デルニエ:《タクティカルプレイ》2:セットアップ。魔術判定を行う。対象が行う攻撃のダメージに+[SLx4]する。この効果はラウンド終了まで持続し、あなたは行動済みとなる。コスト3
デルニエ:対象はマーコット
ホルン:「カリッ・・・これは酸性ペロ!!」
デルニエ:3d+3 魔術判定
Arianrhod : (3D6+3) → 13[2,5,6]+3 → 16

デルニエ:このラウンドの間《タクティカルプレイ》によりダメージ+12
マーコット:ありがとう!
デルニエ:ああ!
あんこGM:オートマタのセットアップ
オートマタ:《間合い》1:セットアッププロセス。戦闘移動、あるいは離脱を行う。ただしエンゲージが封鎖されている場合、離脱は出来ない。
あんこGM:全員、エンゲージできる位置に移動
シャラー:「まあ、あなたもお茶を?どうぞ」トクトクトク
デルニエ:「シャラー嬢どうしたんだ。前回でシリアス成分使い切ったのか」
シャラー:「わたくしはいつでも真面目ですわ。わたくしであるために」
デルニエ:「僕の立ち絵を見ろよこの迫真さ」
あんこGM:オートマタのセットアップは終了
ホルン:「機械だから飲めないんじゃないかな??」
シャラー:「”コレ”がわたくしなんです」
デルニエ:「なるほど自然体ね」
デルニエ:←不自然体
フェブラリィ:「___随分呑気だね、キミ達」
シャラー:「わたくしが静かにしていたら『あれ?今日のシャラーさんどうしたの?』って思うでしょう?」
シャラー:「つまりはそういうことです」
デルニエ:「ああ、君程度に中止する必要ないかな、って」
デルニエ:注視
マーコット:戦闘中にのんきな会話だなぁ
ホルン:いつも戦闘中こうでしょ?
ホルン:今更だよ!
フェブラリィ:「___なるほど、新参者のくせに、随分と態度が大きいなキミは・・・!」
シャラー:「・・・新参者、ですか」
マーコット:「新参者?」
デルニエ:「亡霊はさっさと成仏しなよ」
シャラー:デルニエを見る
デルニエ:?
シャラー:「なるほどですねー」
フェブラリィ:「さてさて、徳の高い聖職者様でも呼んでみるかい?」
ホルン:「新参者?お茶会参加者のその人??」オートマタ1をみる
デルニエ:「そこに居るシャラーで十分だよ君程度なら」
シャラー:「徳の高い聖職者様ならすでにここにおりますわよ。」
あんこGM:シャラーの方は無視
シャラー:「It's MEEEEEEEEEEEEEE!!!!」
デルニエ:マリオ
シャラー:耳元で「ファック」とささやいてやりますわ
シャラー:わたくしのセットアップです
シャラー:「ホルンさん、お茶と一緒にこの薬を飲んでみてください」
シャラー:「階段の上り下りも辛くないし、テストで満点取れるし、彼女もできるって噂の生薬です」
シャラー:《ハンズオブライトⅡ》 SL.1 セットアップ 自動 自身 《ヒール》と同時に使用する。フェイトを1点消費。この効果により、《ヒール》がセットアップで使用可能となる。
シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
シャラー:3D+9 【魔術判定】
Arianrhod : (3D6+9) → 16[4,6,6]+9 → 25

ホルン:「えっ!?テストで満点とれるのーーーー!?飲む飲む~~~!!!」
ホルン:つよい
シャラー:5D+30 《ヒール》
Arianrhod : (5D6+30) → 17[2,3,3,4,5]+30 → 47

ホルン:58まで回復したぞい!
あんこGM:ヒール(怪しい薬)
ホルン:「ごくっごくっごくっ っぷはぁ~~~!!なんだか頭がよくなった気がする!!!」
シャラー:「すごいでしょう?この即効性。今なら2袋ついてお値段なんと5000G!!」
ホルン:せっとあっぷないよー
マーコット:たかーい!
ホルン:「高い!!」
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
シャラー:「番組が終わって30分だけの限定販売です!」
フェブラリィ:《カリキュレイト》1:イニシアチブプロセス。イニシアチブプロセスにメインプロセスを行う。1シーン1回。
ホルン:「1ヶ月無料お試しの奴ちょーだいよ!!」
あんこGM:マーコットの行動に割り込みます。
シャラー:まことに~~~!?マーコットだけに~~~!!!
マーコット:なにー!
シャラー:つって
シャラー:10点
デルニエ:クソ吹いた
シャラー:せめてみろや
ホルン:なるほど・・・なっ!!
あんこGM:ムーブで離脱して6-4に移動。メジャーで《ファニング》《クロノトリガー》
デルニエ:《ディビレテイト》1:対象が行なう判定の直前に使用。その判定に−1Dする。1シーンに1回使用可能。コスト6
シャラー:「あら、行ってしまうのですか?お茶がまだ残ってますのに・・・」
あんこGM:対象はPC全員
ホルン:「じゃあホルンが代わりに飲もう!」ズズーッ
フェブラリィ:1D+14 《ファニング》 (4体/10m) 命中判定
Arianrhod : (1D6+14) → 6[6]+14 → 20

デルニエ:「こっちを狙ってくるか…」蛇を絡みつかせる
シャラー:「あっ、それには毒が・・・」
マーコット:3d6+6 感知判定
Arianrhod : (3D6+6) → 8[1,2,5]+6 → 14

フェブラリィ:「…味な真似をッ」
デルニエ:3d+10 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+10) → 7[1,3,3]+10 → 17

ホルン:「大丈夫!ホルンは毒には慣れてるよッ!」
ホルン:3D+4 【感知】判定
Arianrhod : (3D6+4) → 12[2,4,6]+4 → 16

シャラー:3D+4 【感知判定】
Arianrhod : (3D6+4) → 6[1,1,4]+4 → 10

マーコット:振りなおしちゃおう!
マーコット:3d6+6 感知判定
Arianrhod : (3D6+6) → 9[1,3,5]+6 → 15

マーコット:1足りない!
ホルン:んん・・・??成功シターーーーッッッ!!!
あんこGM:成功した人は回避判定をどうぞ
デルニエ:フェイト1点
デルニエ:5d+9 回避判定
Arianrhod : (5D6+9) → 18[1,2,4,5,6]+9 → 27

デルニエ:《フォーチュネイト》3:対象が行う判定の直前に使用する。その判定の達成値に+SL、あるいは-SLする。このスキルはあなたを対象に選択出来ない。シナリオに3回まで。コスト5
ホルン:フェイト2点使いまーす
デルニエ:ホルンに+3
ホルン:助かる!
ホルン:5D+6 回避判定(F2+フォーチュネイト)
Arianrhod : (5D6+6) → 16[1,1,4,4,6]+6 → 22

あんこGM:避けましたねえ
ホルン:ふーーっ!!
デルニエ:「ホルン!」
デルニエ:無理やり腕で引っ張る
ホルン:「デルデル!ありがとーー!」
フェブラリィ:4D+37 《ファニング》 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (4D6+37) → 13[1,2,4,6]+37 → 50

フェブラリィ:《魂砕き》4:パッシブ。攻撃で1点でもHPダメージを与えた場合、[SL*3]のMPロスを与える。
シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:自分
シャラー:6D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+13) → 24[2,3,3,4,6,6]+13 → 37

マーコット:あたしは45点ダメージ!
シャラー:9点ダメージ
シャラー:それとMP-12ロス
あんこGM:マーコットの手番ですね
マーコット:あたしだね!
マーコット:ムーブは移動できないからこのままで!
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象は オートマタ1,2 フェブラリィ!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 16[1,3,6,6]+9 → 25

マーコット:クリティカル!
オートマタ:2D+6 回避判定1
Arianrhod : (2D6+6) → 5[2,3]+6 → 11

デルニエ:流石ヒロイン プリンセス
ホルン:ドラマティックダイスが輝いてるーー!
オートマタ:2D+6 回避判定2
Arianrhod : (2D6+6) → 9[3,6]+6 → 15

フェブラリィ:2D+8 回避判定
Arianrhod : (2D6+8) → 9[4,5]+8 → 17

マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 5[2,3]+2 → 7

マーコット:MPを4消費したよ!
あんこGM:当たりますやろ
マーコット:7d6+26+9+12+7 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》+《ディスコード》+《タクティカルプレイ》
Arianrhod : (7D6+26+9+12+7) → 21[1,1,2,3,4,4,6]+26+9+12+7 → 75

デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
フェブラリィ:《バッドステータス無効》1:パッシブ。受けたバッドステータスを即座に回復する。ただし、回復したバッドステータスひとつにつき【HP】を10点([毒]や[ノックバック]の場合は、[効果強度×5]点)失う。1度に複数のバッドステータスを受けた場合、回復するものを選択してもよい。
デルニエ:「そらそら、どんどん削れていくぞ」
マーコット:「あたしだって負けないよ・・・!」
あんこGM:全員まだ生きてますね
オートマタ:「___損傷大」
ホルン:しぶといねえ~
マーコット:手番終わり!
フェブラリィ:「___ふふ、段々楽しくなってきたよ」
あんこGM:オートマタの手番ですね
あんこGM:1d3
Arianrhod : (1D3) → 2

あんこGM:1d3
Arianrhod : (1D3) → 2

あんこGM:1d3
Arianrhod : (1D3) → 1

あんこGM:1はデルニエ、2はシャラー、3はマーコット
ホルン:もうみた
オートマタ:マイナーなし。メジャーでチェーンガン射撃
オートマタ:3D+11 チェーンガン(射撃/40m) 命中判定1
Arianrhod : (3D6+11) → 13[2,5,6]+11 → 24

デルニエ:4d+9 回避判定
Arianrhod : (4D6+9) → 17[3,3,5,6]+9 → 26

デルニエ:「残念」
オートマタ:3D+11 チェーンガン(射撃/40m) 命中判定2
Arianrhod : (3D6+11) → 12[1,5,6]+11 → 23

シャラー:3D+4 【回避判定】
Arianrhod : (3D6+4) → 10[1,3,6]+4 → 14

シャラー:ほらよw
オートマタ:2D+32 チェーンガン 物理ダメージ ダメージロール
Arianrhod : (2D6+32) → 7[3,4]+32 → 39

シャラー:《プロテクション》 SL.5 DR直後 自動成功 単体 20m コスト:2 防御中1回 対象が受ける予定のダメージに-[SLd]
シャラー:6D+13 《プロテクション》《ハンズオブライトⅠ》
Arianrhod : (6D6+13) → 15[1,1,2,2,4,5]+13 → 28

ホルン:あっお茶こぼれたっ
シャラー:7だめーじですわ
オートマタ:3D+11 チェーンガン(射撃/40m) 命中判定3
Arianrhod : (3D6+11) → 10[1,4,5]+11 → 21

マーコット:4d6+11 回避判定 《バタフライダンス》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+11) → 13[1,2,4,6]+11 → 24

マーコット:「当たらないよ!」
あんこGM:オートマタの行動終了です
シャラー:わたくしの手番ですわね!
シャラー:マーコットさんを回復です
シャラー:《ヒール》 SL.1 メジャー 魔術 単体 20m コスト.3 対象の【HP】を[3D+CL*3]点回復
シャラー:3D+9 【魔術判定】
Arianrhod : (3D6+9) → 10[2,2,6]+9 → 19

シャラー:3D+30 《ヒール》
Arianrhod : (3D6+30) → 5[1,1,3]+30 → 35

マーコット:「シャラーちゃんありがとう!」
シャラー:「がんばえー!でございますわ!」
マーコット:「今だね!《祝福》発動!」
あんこGM:オートマタは衰弱ダメージが入りますが、まだ辛うじて生きてますね。
ホルン:わーい祝福されたーーーっっ!!
あんこGM:MP全快ですね
ホルン:ムーブなしでマイナーで聖水つかうよ!
ホルン:≪バッシュ≫コスト4/メジャー命中判定:対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。クリティカル:ダイスロール追加
ホルン:4D+8 命中判定
Arianrhod : (4D6+8) → 5[1,1,1,2]+8 → 13

ホルン:エェェェエエーー!?
シャラー:おんやぁ~?
ホルン:んーこのままで。
オートマタ:2D+6 回避判定
Arianrhod : (2D6+6) → 4[1,3]+6 → 10

シャラー:正解ッッッ
ホルン:期待値以上だせずに当たる奴~~~!!!
あんこGM:い つ も の
ホルン:6D+32 (+威圧)光属性魔法ダメージ DR
Arianrhod : (6D6+32) → 26[1,4,4,5,6,6]+32 → 58

オートマタ:「___損傷甚大__戦闘__不__能___」
ホルン:「その機械の体じゃ魔法攻撃は効くんじゃないかな~?」
シャラー:「やったー!封鎖が解けましたわ!!わたくしは自由だ!」
あんこGM:オートマタ1は斬り伏せられ、歯車を撒き散らしながら動かなくなります。
ホルン:「これにてお茶会終了ッ!」
シャラー:「クライマックスのお茶とか飲むなんて全く、ふざけた敵でしたわね」
フェブラリィ:《二回行動》1:シーンに登場しているキャラクター全員が行動済になった時に使用する。このスキルを取得しているエネミーは未行動となる。ギルドサポートの《再行動》と同時に宣言した場合、《再行動》と《二回行動》の両方を適用すること。1ラウンドに1回使用可能。
デルニエ:?
フェブラリィ:この場から動かず、
フェブラリィ:マイナーで《バッドステータス付与:毒(1)》、メジャーで《クロノ・トリガー》《ファニング》
フェブラリィ:対象はPC全員
フェブラリィ:2D+14 《ファニング》 (4体/10m) 命中判定
Arianrhod : (2D6+14) → 5[1,4]+14 → 19

デルニエ:《サンドクラウド》1:対象が武器攻撃の命中判定を行なった(スキルやフェイトによる振り直しも終了した)あとで使用する。その判定で振ったダイスのうち、1個を選択し、それを除外して達成値を算出する(ダイスが0個となった場合、達成値は0)。その結果、6の目のダイスが1個以下ならばクリティカルではなくなり、すべてが1の目ならばファンブルとなる。
デルニエ:4を消す
デルニエ:ファンブル。
ホルン:決まったーーーーー!!!!
シャラー:ナイッシューーーーー
あんこGM:ファンブルになります。外れですね
ホルン:ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!
シャラー:スリーポイーーーンッ
マーコット:さすがデルニエちゃん!
フェブラリィ:「___ふぅん?妙な術を使うね」
デルニエ:「偽物のフェブラリィはそこで塵となれ」
ホルン:さすニエ!
デルニエ:《ファストチャネル》1:クリンナップ。すでに使用した《サンドクラウド》《タングル》《フォッグミラージュ》いずれかの使用回数を1増やす。
あんこGM:ラウンド終了です。
デルニエ:《サンドクラウド》復活
ホルン:≪フックダウン≫クリンナップ/コスト3/シーン1回:「種別:ポーション」のアイテムを1個使用する。
ホルン:4D ハイHPポーション
Arianrhod : (4D6) → 19[2,5,6,6] → 19

ホルン:グビッグビッ
あんこGM:エネミーはクリンナップなし
あんこGM:セットアッププロセスです
マーコット:クリンナップなし!
マーコット:《ランナップ》1: セットアップ/戦闘移動、あるいは離脱を行なう。ただし、あなたのいるエンゲージが敵キャラクターに封鎖されている場合、離脱を行なうことはできない。
マーコット:MPを2消費したよ!
マーコット:封鎖されてるので 行動値対決!
あんこGM:行動値で対決判定ですね
マーコット:3d6+23 対決判定
Arianrhod : (3D6+23) → 11[2,3,6]+23 → 34

オートマタ:2d6+13
Arianrhod : (2D6+13) → 2[1,1]+13 → 15

シャラー:おんやぁ~?
ホルン:うけるーーーww
マーコット:7-5に離脱!
デルニエ:フwァwンブルwww
あんこGM:どうやらセンサーが誤動作したようですね
ホルン:あの機械もうダメなんじゃない?スクラップかジャンクだよ!
マーコット:ダメージもだいぶあるからね!
フェブラリィ:《引き寄せ》5:セットアッププロセス。対象と【筋力】で対決判定を行う。判定に勝利した場合、対象をあなたのいるエンゲージに転送する。射程は[SL*5]mとなる。
あんこGM:対象はシャラー
フェブラリィ:【筋力】で対決判定です。
シャラー:「えぇ~~~!?」
シャラー:「お茶しよ~☆」
フェブラリィ:「そうだね。もう一回お茶会でもしましょうか?」
フェブラリィ:4D+5 筋力判定
Arianrhod : (4D6+5) → 15[2,3,4,6]+5 → 20

シャラー:「触るなとか言いながら結局好きじゃ~~~~ん!わたくしのことすきじゃ~~~ん!言ってよ~~~!」ずずずず
シャラー:3D+2 【筋力判定】
Arianrhod : (3D6+2) → 6[1,1,4]+2 → 8

シャラー:ほらよw
ホルン:引き寄せられたーーーっ!!
シャラー:ずりずり
あんこGM:引き寄せられましたね
あんこGM:お次はデルニエ
シャラー:「今度は何飲みます?マジェラニカ産の茶葉があるんですよ。こないだイグリス?商会で買いましてね」
デルニエ:《タクティカルプレイ》2:セットアップ。魔術判定を行う。対象が行う攻撃のダメージに+[SLx4]する。この効果はラウンド終了まで持続し、あなたは行動済みとなる。コスト3
デルニエ:対象はマーコット
デルニエ:3d+3 魔術判定
Arianrhod : (3D6+3) → 15[5,5,5]+3 → 18

シャラー:ゴリティカル
ホルン:ゴリティカルとかゴリラかよ~!
マーコット:誰かの好感度が上がった
シャラー:ゴリティカルなら語尾に「ゴリ」をつけなければならないのですよ
シャラー:以前読んだ書物に書いてありました
あんこGM:東の方から高感度の上がる音が
あんこGM:オートマタ2はセットアップで《間合い》
あんこGM:マーコットにエンゲージ
マーコット:「またこっちきた!」
オートマタ:「___追尾」
あんこGM:オートマタのセットアップ終了
シャラー:なし
ホルン:せっとあっぷないよ!
あんこGM:続いてイニシアチブプロセスです。行動値順に行動になります。
マーコット:あたしだね!
マーコット:ムーブはなし
マーコット:《デスターゲット》1:マイナー/ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージに+【敏捷】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
マーコット:MPを5消費したよ!
マーコット:《ファニング》2:メジャー/対象に射撃攻撃を行なう。 クリティカル:ダイスロール増加
マーコット:MPを4消費したよ!
マーコット:対象は全員!
マーコット:4d6+9 射撃攻撃 命中判定 《アームズマスタリー》+《士気高揚》
Arianrhod : (4D6+9) → 13[1,3,4,5]+9 → 22

フェブラリィ:2D+8 回避判定
Arianrhod : (2D6+8) → 5[1,4]+8 → 13

オートマタ:2D+6 回避判定2
Arianrhod : (2D6+6) → 5[1,4]+6 → 11

オートマタ:2D+6 回避判定3
Arianrhod : (2D6+6) → 8[2,6]+6 → 14

シャラー:《ディスコード》 SL.2 DR直前 呪歌 単体 20m コスト.1 ラウンド1回 対象が行う攻撃のダメージロールの直前に使用する、対象にダメージ増加を行う。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。このスキルの効果によって増えたダイスはあなたが振る。このスキルはあなたを対象に選択できない。
マーコット:《ピアシングストライク》3:DL直前/武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。ダメージ増加を行なう。その武器攻撃のダメージに+[(SL)D]する。
シャラー:2D+2 《ディスコード》
Arianrhod : (2D6+2) → 4[1,3]+2 → 6

デルニエ:《シックネス》3:DR直前。対象が行うその攻撃で1点でもダメージを与えた場合、[衰弱(SL)]を与える。コスト6
マーコット:MPを4消費したよ!
デルニエ:《タクティカルプレイ》によりダメージ+12
マーコット:5d6+26+9+12+6 射撃攻撃 物理ダメージ 《デスターゲット》+《ピアシングストライク》
Arianrhod : (5D6+26+9+12+6) → 22[3,3,4,6,6]+26+9+12+6 → 75

シャラー:全部乗せだ!
ホルン:きれいな3色だなあ~
マーコット:「いい加減周りのは倒れて!」
オートマタ:「____損傷__甚__大___」
あんこGM:その攻撃でオートマタ2体は撃ち抜かれて動かなくなります。
ホルン:いいですわゾ~!
マーコット:「よし、これで フェブラリィだけになったよ!」
シャラー:「やっと二人きりになれましたわね」
フェブラリィ:「___チ、ここまで損害が出るなんて」
あんこGM:フェブラリィの手番
フェブラリィ:マイナーで《バッドステータス付与:毒(1)》、メジャーで《クロノ・トリガー》《ファニング》
あんこGM:対象はPC全員
フェブラリィ:2D+14 《ファニング》 (4体/10m) 命中判定
Arianrhod : (2D6+14) → 6[1,5]+14 → 20

デルニエ:《サンドクラウド》1:対象が武器攻撃の命中判定を行なった(スキルやフェイトによる振り直しも終了した)あとで使用する。その判定で振ったダイスのうち、1個を選択し、それを除外して達成値を算出する(ダイスが0個となった場合、達成値は0)。その結果、6の目のダイスが1個以下ならばクリティカルではなくなり、すべてが1の目ならばファンブルとなる。
デルニエ:5を削除
ホルン:つよい
マーコット:たすかる~
デルニエ:「もう動かなくていいぞ、亡霊」
シャラー:ヘイパス!ヘイパス!・・・ナイッシュー!
あんこGM:ファンブルになって無効化
デルニエ:スリーポイントー!
ホルン:ピピーーッ!
フェブラリィ:「___アイツも、キミも、本当に""は…ッ!」
シャラー:わたくしの手番!
デルニエ:「…?」
シャラー:一応自分にヒールしときましょうかね
シャラー:やめた
シャラー:待機で
ホルン:じゃあホルンの番だね!ムーブで6-4へっ!
ホルン:《スマッシュ》コスト5/マイナー:ダメージ増加を行なう。白兵攻撃のダメージに+【筋力】する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
ホルン:≪バッシュ≫コスト4/メジャー命中判定:対象に武器攻撃を行なう。その攻撃のダメージに+[(SL)D]する。クリティカル:ダイスロール追加
ホルン:4D+8 命中判定
Arianrhod : (4D6+8) → 12[1,3,3,5]+8 → 20

シャラー:「お茶しよ~☆」
ホルン:「ヘイお茶会~!!」
フェブラリィ:2D+8 回避判定
Arianrhod : (2D6+8) → 8[2,6]+8 → 16

ホルン:≪トランス:ジャイアント≫DL直前/シナリオSL回:ダメージ増加を行なう。武器攻撃のダメージロールの直前に使用する。EPを1点消費。その攻撃のダメージに+【筋力基本値】する。ただし、他の《トランス:~~》を取得できなくなる。
シャラー:「ヘイパス!ヘイパス!」ティーカップを投げながら
マーコット:割れちゃうよ!
シャラー:「ナイッシューーーー!!!!」フェブラリィのドレスにお茶をぶっかけながら
デルニエ:緊張感
ホルン:6D+52 (+威圧)光属性魔法ダメージ DR
Arianrhod : (6D6+52) → 18[1,1,2,3,5,6]+52 → 70

デルニエ:僕まだ頑張ってるんだけどな~~~緊張感~~~~
シャラー:いけない、いけない。真面目な顔(キリッ
あんこGM:ああ、それで戦闘不能ですね。
フェブラリィ:《ラストアクション》1:戦闘不能になった際、メインプロセスを1回行う。
デルニエ:《インタラプト》1:対象が「タイミング:パッシブ、アイテム」以外のスキルの使用を宣言した時に使用する。そのスキルは効果を発揮せず、持続もせずに即座に終了となる。効果を発揮しなくとも、スキルは使用されたこととなるので、対象はコストなどを通常通り消費する。
シャラー:はいウノって言ってなーーーいwwww
フェブラリィ:《インタラプト》1:対象が「タイミング:パッシブ、アイテム」以外のスキルの使用を宣言した時に使用する。そのスキルは効果を発揮せず、持続もせずに即座に終了となる。効果を発揮しなくとも、スキルは使用されたこととなるので、対象はコストなどを通常通り消費する。シナリオ1回。
ホルン:うけるーー☆
マーコット:《インタラプト》1:効果参照/対象が「タイミング:パッシブ、アイテム」以外のスキルの使用を宣言した時に使用する。そのスキルは効果を発揮せず、持続もせずに即座に終了となる。効果を発揮しなくとも、スキルは使用されたこととなるので、対象はコストなどを通常通り消費する。シナリオ1回.
マーコット:させないよ!
シャラー:はい、UNOって言ってなーーーーーーーーーーーーーーーーーいwwwwwwwwwwwwww
デルニエ:「もう動くなって言っただろ」
ホルン:で、出~~~!!!インタラプトをインタラプトしてインタラプトされる奴~~~~~!!!!
マーコット:「逃がさないよ・・・!」
あんこGM:アイテム【緊急脱出装置】:戦闘不能時に使用。このエネミーは即時に戦闘を離脱する
ホルン:!?
シャラー:インタラプトをインタラプトされたらインタラプトするのだ!!!
シャラー:は?
デルニエ:腕で頭を掴んで地面に押さえつけ…
デルニエ:は?
ホルン:GMの隙のない2段構えだ!!!
マーコット:「ッ・・・!閃光弾・・・!」
シャラー:あ ほ く さ
シャラー:「目が!目がァアアアア!!」
ホルン:「ぎゃーーー!目がーーー!!どこいったーー!!!」
フェブラリィ:「___キミ達の顔、覚えたよ」
シャラー:目を押さえながらのた打ち回る
あんこGM:フェブラリィはそのまま戦闘から離脱します。
あんこGM:閃光が収まった後、そこにはもう誰もいません。
マーコット:「逃げられちゃった・・・ね」
あんこGM:ただ、匣を回収する余裕まではなかったようですが。
ホルン:「ぬぬぬ・・・!目がチカチカする~!」
シャラー:「取り逃がしましたか・・・」
デルニエ:「…フン」
あんこGM:では、ドロップ品ロールと行きましょう。フェブラリィのドロップ品もゲットできますよ。
ホルン:いえーい!
シャラー:ではフェイト残り1点を使ってオートマタを振りましょうかね
シャラー:3D オートマタ
Arianrhod : (3D6) → 5[1,1,3] → 5

シャラー:うん、3Dの期待値ですね。
ホルン:3d+2 ドロップ品ロール(F1) おーとまた
Arianrhod : (3D6+2) → 13[2,5,6]+2 → 15

マーコット:4d6 オートマタドロップロール フェイト2
Arianrhod : (4D6) → 14[3,3,3,5] → 14

デルニエ:ドロップフェイト3点
あんこGM:ゴーレムの宝石(150G)*3、白い仮面(1200G)、魔力の結晶(2000G)
デルニエ:5d 亡霊
Arianrhod : (5D6) → 16[1,2,3,4,6] → 16

あんこGM:小型魔力結晶(2000G)*4
マーコット:「とりあえず・・・この匣を回収して商会にもどろっか」
デルニエ:「そうするか」
ホルン:「おっけー!」
シャラー:「そうですね。中身がわからない以上、無闇に開けるのも危険ですしね」
マーコット:「ホルンちゃん、レディアちゃんを運ぶの手伝ってくれるかな」
あんこGM:___では、マーコットが匣を回収しようと近づいた時
ホルン:「おっけー!運ぼう運ぼう!」
あんこGM:木箱は最初はぼんやりと、やがて強く輝きだし
デルニエ:「なっ」
マーコット:「!?」
シャラー:「デルニエ!」
あんこGM:BGM/ "feeling no care to be powered"
あんこGM:外側の木箱が光に押されるように吹き飛びます。
ホルン:「うわっ!!」
シャラー:サッとホースの後ろに隠れる
あんこGM:そこには白亜に輝く、もう一つの匣
マーコット:「あれは・・・?」
あんこGM:そして、その匣にはマーコットも見覚えのある紋章が刻まれています。
あんこGM:そう、それは貴女が幼い頃から慣れ親しんだ紋章
あんこGM:間違いなく、ジレオン王国の紋章です。
マーコット:「あたしの国の・・・紋章?」
ホルン:「あれっ!?外側の箱のマークと違うマークだよ!」
デルニエ:「(ジャヌアリィはこの事を知って僕らを…?)」
あんこGM:そして、匣の表面に幾つもの光の筋が走り__
あんこGM:匣が、ゆっくりと、開いていきます
デルニエ:「箱が…開くぞ…!」
ホルン:あいちゃう~~~~!!
シャラー:ホースから恐る恐る顔を出して見てる
マーコット:「匣が・・・!」
デルニエ:GMーーーーッ!!明日3話あるよね?
あんこGM:と、いったところで今日はここまでとしましょうか。
シャラー:やだ~~~~!ここで終わりなんて憎い演出~~~~!
ホルン:ここで終わりかよぉ~~~~!!!明日のセッションまで気になって夜眠れないわ~~~~!!!
シャラー:気になる引きですわ~~~~!!!
あんこGM:続きは明日ですね!
シャラー:楽しみですわね!
マーコット:おたのしみに!



デルニエ:行動済みだよ。
シャラー:何の話をしているのですか
ホルン:リアクション不可だよ!
マーコット:匣の中には一体何が!
シャラー:な!デルニエ!
あんこGM:さて、皆さんお揃いですね。
あんこGM:さて、では続きを進めていきましょうか。
ホルン:いるよーー!
あんこGM:BGM/ "異世界"
あんこGM:白亜の匣がゆっくりと開いていく。
シャラー:ひえー!?トラックがーーー!!?
シャラー:あ、失礼。
あんこGM:開きかけた匣の隙間から見えるのは、無数の歯車と、
あんこGM:その中央に鎮座する、アーティファクト
あんこGM:そして、匣がある程度まで開くと、光は一層その強さを増し、
あんこGM:それは徐々に、一条の光に収束していきます。
ホルン:うおっまぶしっ
デルニエ:「な、何が始まるんだ」
シャラー:「この光の先にラピュタが・・・・?」
あんこGM:収斂していく光が指すのは、マーコット、貴女です。
ホルン:エェーーー!?
デルニエ:ラピュタじゃん
マーコット:「あたしに・・・光が?」
シャラー:「マーコットさんが・・・ラピュタだった・・・!?」
あんこGM:そして、その場にいる全員に、機械的な、抑揚のない音声が聞こてきます。
デルニエ:ラピュタじゃん
:「___確認」
ホルン:「マコマコひかってるーーー!!」
:「___遺伝配列、確認。魔力波形、確認」
デルニエ:「認証、された…?」
マーコット:「な、なになに」
:「___認証、完了___ようこそ、適格者」
マーコット:「適格者・・・?」
シャラー:「つよそう」
マーコット:そのアーティファクト?っていうのは手に取ることができるのかな?
マーコット:「まぶしくて・・・何があるか見えないや・・・」
あんこGM:まだ匣は開ききっていないですね
:「___適格者の確認により、管理プロトコル、イデアを実行します」
:「___マスターにより定められた規定に従い、適格者に"鍵"を譲渡します」
あんこGM:声が、その言葉を放つと同時に、光は一層強くなり、最早目を開けていられないほどになります。
デルニエ:「ちょっと待て、何か進んでるぞ!!眩しくて目があけられん!!」
マーコット:「ーーッ!」
シャラー:「目がァ!目がァアアアアアアア!!!!」
ホルン:「ぐわーーーー!!!なんじゃこりゃーーー!!!」
あんこGM:同時に、マーコットは何かが自分に流れ込んでくる感覚を覚えます。
シャラー:目を押さえてのた打ち回る
あんこGM:___そして
シャラー:倉庫の木箱に頭ぶつけまくる
あんこGM:マーコットの手に、円で形作られた、歯車のような紋章が現れます。
マーコット:「手に・・・紋章が・・・?」
あんこGM:紋章が刻まれると、先ほどとは逆にどんどん光は弱まっていき、
あんこGM:同時に、匣も徐々に閉じていきます。
:「___我が友の末裔よ。我が足跡を、生涯を、君に捧ぐ」
デルニエ:「終わった…のか?」
シャラー:「マーコットさんの手に・・・なんということでしょう・・・もう銭湯に行けませんね」
デルニエ:手に包帯とか巻こう
ホルン:「弱まった!なんとなく隙アリーーーッ!!」箱のスキマに指をいれてこじ開けようとする
デルニエ:どっかのヤクザってギルドよりマシ
マーコット:「なんなんだろう・・・これ」 紋章を撫でてみたりする
あんこGM:最後に、先程までより少し抑揚のある声で、そう呟くのが聞こえると
シャラー:ヤクザなんていうギルドあらへんやろw
あんこGM:匣は完全に閉じてしまいます。
ホルン:ヤクザなんてギルドあるか?ありまへんやろ
デルニエ:「ジレオン王家の…友?」
ホルン:「あっくそっ!指入らなかった!!ンモーー」
あんこGM:指挟んだホルンは指先に1点のダメージで。
ホルン:しかもちょっと痛い!!
シャラー:「もしかしたら、国王様がご存知かも知れませんわ。国へ戻ったら聞いてみましょう」
あんこGM:匣が完全に閉じると、後は何もなかったかのように、
あんこGM:光も、先程の声もなくなっています。
マーコット:「ジレオンの友・・・誰なんだろう」
あんこGM:マーコットの手に刻まれた紋章以外は。
ホルン:「この箱どーする?置いとく?」
マーコット:「そうだね、お父様に聞いてみたら何かわかるかも!」
デルニエ:「…この匣は、マーコットが持つべきだな」
マーコット:「そうだね・・・国に持って帰っても大丈夫かな」
ホルン:「んじゃもってっちゃお!」マーコットに渡す
シャラー:「ええ、持っていくべきだと思いますわ」
あんこGM:1人で持てる大きさではないですよ
マーコット:「重い!」
ホルン:あー重い重い
あんこGM:二人で抱えて持っていくレベルのものですね。
あんこGM:あと
あんこGM:その匣は、ヴァンスター帝国が皇帝の命で集めていたものです。
マーコット:たしかに
マーコット:持っていくの大丈夫かな・・・?
あんこGM:持っていくのは良いですが、果たして無事にジレオンまで持って帰れますかねえ?
デルニエ:…むう
ホルン:んー悩むねー
シャラー:この匣を巡って多くの人々が争いあうことになりました。・・・海の底に沈めるのも、手ですが。
デルニエ:アルフィオレまでせめて持っていって、女史に管理を頼むか?
ホルン:「んーーでもこの箱嵩張るしな~やっぱり海に捨てるー?」
マーコット:「うーん、さすがに捨てるのはまずいような・・・」
シャラー:「誰の手にも渡らない場所に保管できればいいのですけれど・・・」
マーコット:「とりあえず、カルティナさんのところまでは持っていこうか」
マーコット:「これが騒動の原因でもあるわけだしね」
ホルン:「おっけー☆運ぼう運ぼう!」
ホルン:「誰か片方もってー!」
あんこGM:了解です。では船を使って港まで戻るということで宜しいですね。
デルニエ:「僕が持とう」
シャラー:「レディアさんはホースに乗せて運びましょうか?」
デルニエ:「複雑な気持ちだろうが、頼むシャラー嬢」
マーコット:「シャラーちゃんありがとう。お願いします」
ホルン:「シャラシャラよろしく!デルデルちゃんと持ってね!」
シャラー:「構いませんわ。マーコットさんの友人ですもの」




あんこGM:では、その辺を済ませて、皆さんが港まで戻ったところ。
エメラ:「___あ!皆さん戻ってきました!!」
シャラー:「あ!!!」満面の笑み
デルニエ:「今はよせ」
カルティナ:「__おお、どうやら上手くいったみたいだね」
ホルン:「たっだいまー!」
シャラー:「ははーーーーっ!!!」
マーコット:「問題の匣、回収したよ!」
あんこGM:「___あ!?」青ざめた顔
デルニエ:GMが青ざめたぞ
シャラー:「誰でしょう、この洗濯機」
ホルン:「GMだよ」
マーコット:そもそも表情がわからない・・・?
あんこGM:BGM/ "オルドノワ"
あんこGM:失礼
あんこGM:エメラはシャラーの顔を見て、ちょっと笑顔が崩れましたが、一応皆さんが戻ってきたことに安堵の表情を浮かべているようです。
シャラー:なんでやねん
デルニエ:残当
エメラ:「カルティナさんに聞きましたよ。海賊を追いかけて遠洋まで行ってたって…大変でしたねえ」
ホルン:「船の旅もなかなか楽しかったよ!・・・よっと!」どさっと箱を地面に下ろす
マーコット:「取引現場を抑えるためだったけれど・・・ 結構大規模な戦闘になっちゃったね」
デルニエ:「まさかインタラプトをインタラプトしてインタラプトするとはな」
カルティナ:「ああ。みんな、海賊退治お疲れ様」
シャラー:「ははーーーーっ!!!」
マーコット:「それで、カルティナさん。この匣なんだけれど」
ホルン:「あーーー疲れたーーー!!体中が痛いなーーー!!凄い殴られた気がするーーー!!」地面にねっころがる
カルティナ:「ああ___それが、例の匣かい?」
エメラ:「あわわ、ホルンさん大丈夫ですか・・・!?」
マーコット:「最初はヴァンスターの紋章の入った箱に入っていたんだけれど、その中にこれが入ってたんだ」
マーコット:「ジレオン国の紋章・・・なんでこの紋章が入ったものがあるんだろう」
ホルン:「今は平気!!落ち着いたらいっぱい食べてゆっくり寝たいナ~~!」
カルティナ:「なるほどねぇ、ジレオンの紋章か…」
マーコット:「この匣、ヴァンスターの人が回収したがっていたみたいだけど・・・どう扱ったらいいかわかんなくて」
デルニエ:「正確には元帝国の者、かな」
カルティナ:「ああ、元はヴァンスターの軍船から零れ落ちたものらしいからねえ」
カルティナ:「…元帝国?」
ホルン:「あの変なドレス野郎ってパンスターの人だったっけ?」
エメラ:「変なドレス???」
デルニエ:「ハルさん、と名乗っていたが。心当たりが?」
デルニエ:「後前髪がすごい」
マーコット:「そうそう、ドレスを着てた人。 この街で話題になってたドレス姿の人、だったのかな」
シャラー:「フェブラリィと名乗る『種別:アンデッド/機械』の敵が匣を奪おうとしましてね」
デルニエ:↑勘違い
ホルン:ここへん
デルニエ:「メタい」
シャラー:「識別したもん」
デルニエ:「さながら帝国の亡霊、と言った所かな」
あんこGM:「フェブラリィ?2月さんって変わった名前ですねー」
デルニエ:なんだこの洗濯機
ホルン:「識別すっごーい!頼りになるーー」
マーコット:またこの洗濯機!
シャラー:「この洗濯機さっきから何なのでしょうか」
あんこGM:↑エメラのセリフ
ホルン:洗濯機なんだこのやろう!!!
シャラー:「どこから声出しているんです?」パカパカ
あんこGM:やめてくだされ、やめてくだされ・・・
マーコット:「それで・・・この匣、カルティナさんに預けておきたいんだ」
カルティナ:「…ふぅん?なるほど」
シャラー:「この匣を狙うものは多いです。カルティナ様が所持していることが外部に漏れれば、海賊からの襲撃があるかもしれません」
カルティナ:「はははっ、そりゃ厄介だねえ」
シャラー:「しかし、わたくしたちには処理方法が思いつきませんでした」
ホルン:「結局その匣を狙ってたへんなドレス野郎も逃げられちゃったからね~、ちょっと危ないだろうけど!」
デルニエ:「素直に帝国に渡すのも手かもしれない。下手に所持しているのさえ恐怖を覚える」
シャラー:「元々帝国が輸送していたものですからね」
カルティナ:「…なるほど」
カルティナ:「アンタ達はどうしたい?預かるにせよ、帝国に渡すにせよ、渡りをつけろって言うなら、アタシに任せてもらっても良い」
ホルン:「どうせ拾いモノだからなあ~マコマコに任せる!」
マーコット:「だったら・・・カルティナさんを通じてヴァンスター帝国に渡してもらえたらいい、かな」
マーコット:「もともとヴァンスター帝国の積荷だったわけだし、この街で回収できたってことで渡すことなら問題もないと思うし」
カルティナ:「・・・オーケー、分かった。任せときな」
シャラー:「中身のわからないものに危険を冒す必要はありませんものね」
カルティナ:「しっかり責任を持って帝国に引き渡してやる。ただ、こっちでちょーっと、ノシは付けさせてもらうけどね」
マーコット:「よろしくお願いします!」
シャラー:「ノシ」(←手を振っている
ホルン:「よっろしくー!」
デルニエ:「まぁ、少しくらいは借りを作ってもいいんじゃないか」
エメラ:「・・・???」
あんこGM:↑よく分かってない顔
シャラー:「はあ。これだから学のない・・・」
デルニエ:「話知らないだけだと思う」
マーコット:「とりあえず・・・この街の海賊騒動はこれで解決する・・・のかな?」
シャラー:「行間を読め」
デルニエ:「NPCやぞ」
エメラ:「そんな無茶なぁ・・・」
ホルン:「解決したのかな~?」
カルティナ:「__ああ、そうそう。忘れるところだった」
カルティナ:「こっちで確認したんだが、海賊たちはどうやらこの街から撤退していったようだよ」
デルニエ:「それは良かった」
マーコット:「じゃあ、ホントに解決だね!」
シャラー:「まあ、何よりですわね」
カルティナ:「ああ、依頼も達成だ」
ホルン:「やった!これにて解決ッッ!!」
カルティナ:「アンタ達には借りをつくっちゃったからね。報酬にも色を付けておくよ」
シャラー:「ははーーーーーーーーーっ!!!!」いつもより2オクターブ↑
エメラ:「えーっと、ともかく依頼達成、ということですね!」
デルニエ:「助かります、女史。この卓はいつもお金が足りないから」
マーコット:「やった!ありがとう!」
エメラ:「皆さんおめでとうございます!!」
シャラー:「借金してるのデルニエさんだけですけどね」
シャラー:「わたくしもう返したし」鼻ほじ
あんこGM:というわけで、依頼達成報酬として、1人6000Gを受け取れます。
ホルン:わーい!
デルニエ:高い
シャラー:金持ちになっちゃいましたわね~(左団扇
マーコット:一応、今回の匣の取引にバージルが関わってたことも報告はしておいてます
ホルン:でも一瞬でなくなるんだよね~~~はぇ~~~冒険者って世知辛え~~~!
あんこGM:カルティナはその話を聞いてニヤリと嗤います
シャラー:「お代官様ほどでは・・・」笑い返す
カルティナ:「…情報提供、感謝するよ。今度こそあの悪役ヅラに目にもの見せてやるさ」
あんこGM:後のことは、カルティナが上手く処理してくれるでしょう。
シャラー:「あいつ結局護衛の報酬金出さないっぽいし、こてんぱんにやっちゃってください。お代官様」
マーコット:「ああいった悪い人がいなくなるといいんだけねぇ」眠っているレディアを横目にみつつ
ホルン:「あの生え際後退野郎が二度と商売できないようになるといいなあ~!!」
シャラー:エメラに向かってレディアを顎で指す仕草
あんこGM:この後、バージル商会には帝国の査察が入り、暫くは目立った活動を控えることになった…というのは別の話
シャラー:悪は去った
エメラ:「?・・・!!」
デルニエ:今回の件については報告書にまとめておいた。マーコットの事を抜いてな。
シャラー:察しの悪い
デルニエ:メイに渡しておくよ。
シャラー:メーーーイちゃーーーん
シャラー:鉄空は実質ジブリ
ホルン:やはりジブリ
あんこGM:了解です。メイはその報告書を受け取って、お二人に感謝するでしょう。
マーコット:さて、これで依頼も達成したし、ジレオンに戻ってお父様に報告だ!
あんこGM:さて、報酬の受取も終わり、事件に関しても決着がつきました。
あんこGM:ここからは、アルフィオレでの個別EDで締めましょう。
ホルン:いよっ待ってました~~!
あんこGM:では、まずはマーコットからやっていきましょうか。
マーコット:はーい!




あんこGM:では、カルティナのところで、通信用の魔法のアイテムを借りて、国王と話すシーンにしましょう。
あんこGM:BGM/ "溢れる父性"
マーコット:「えーと、これで通信できてるのかな・・・」
マーコット:「もしもーし、お父様?」
タンゴール:「・・・おう、聞こえてるぞ」
マーコット:「おー、この通信装置凄いねぇ」
マーコット:「お父様、無事依頼達成したよ!」
マーコット:「これであたしも冒険者になってもいいよね!」
タンゴール:「・・・ははっ、流石はオレの娘、というべきか・・・」
タンゴール:「仕方ねえ。そこまでされちゃあ俺ももう反対はしねえよ」
マーコット:「やった! ありがとうお父様!」
タンゴール:「冒険者としての初仕事、よくやったな。ルビー」
マーコット:「へへへ」
マーコット:「あ、そうだ。これから冒険者として活動はするけれど」
マーコット:「一応ジレオンに向かいながらやっていこうと思うよ」
タンゴール:「おお、一度帰ってくるんだな」
マーコット:「帰ったらいろいろと話をしたいこともあるから・・・」
タンゴール:「なら、セバスチャンに言って、お前の冒険者初仕事成功のお祝いをしてやらねえとなあ」
マーコット:「うん、楽しみにしてるね!」
マーコット:「それじゃ、そろそろ みんなのところに戻るね」
あんこGM:こうして、マーコットは晴れて父に腕前を認められ、冒険者としての一歩を踏み出したのでした。
タンゴール:「おう、あんまり張り切りすぎて怪我すんじゃねえぞ!」
あんこGM:なお、レディアに関しては、神殿の方で少し聴取の後、ジレオンに移送されることになるでしょう。
マーコット:「大丈夫だよ~ 頼りになる仲間がいっぱいいるもん!」
マーコット:レディアちゃんのことに関しても お願いしておいたことにしよう
マーコット:王国の給仕とか お仕事をあげて欲しいって感じかな
あんこGM:了解です。タンゴール王は自分が責任を持って面倒を見ると約束してくれます。
デルニエ:良かった。
ホルン:ええはなしや~~~
マーコット:丸く収まって良かった!
あんこGM:ええ、めでたしめでたしです。
あんこGM:では、続いてシャラーさんのシーンに行きましょうか。
シャラー:ええ
あんこGM:神殿に報告に向かうシーン、ということでよろしいですかね。
シャラー:神殿にて任務の報告を致しましょう
シャラー:ファル様の手が空いていればいいのですが
あんこGM:なるほど。では




あんこGM:BGM/ "ヴァン・ダ・センタリアレ"
シャラー:通信機の前で跪きお祈りを捧げてますわ
あんこGM:転送装置で報告に向かった貴女を、珍しく教皇、ファル=ミリティアスが直々に迎えてくれます。
シャラー:わーい!久々のディアスロンドだ!!やっぱ空気がちげーわ!
シャラー:はあ~~~~~聖なる成分補充~~~~~
シャラー:すーーーはーーーすーーーはーーー
シャラー:ファル様~~~!!!ファル様~~~~~!!!

ファル:「___戻ったようですね。ハルモニア=シャラー」
シャラー:「嗚呼・・・ファル様・・・お久しぶりでございます。白い馬、ハルモニア・シャラーです」
シャラー:「アルフィオレでの任を完了したことをご報告申し上げに参りました」
ファル:「ええ、お久しぶりですね。先月の集会依頼でしょうか」
ファル:「___伺いましょう」
シャラー:「海賊に帝国の荷物を横流ししようとする冒険者を見つけましたので、冒険者資格を剥奪したのち、神殿へ身柄を預けました」
シャラー:「・・・わたくしは、正しき裁きを与えられたのでしょうか?」
あんこGM:ファルは、貴女の話を静かに聴いて、頷きます。
ファル:「シャラー」
シャラー:「はい」
ファル:「正しき裁きとは、罪に対して反省を促し、次の罪を作らぬために行うものです」
シャラー:「・・・」
ファル:「…私は嬉しいですよ。貴女が"赦した"ということが」
シャラー:「罪とは、死でのみ償えるものだと信じておりました・・・今まで多くの冒険者をこの手にかけてきました」
シャラー:「わたくしは間違っていたのでしょうか」
ファル:「__貴女が間違っていたかどうか、を決めるのは私ではありません」
ファル:「それを決めるは神であり、そしてあなた自身です」
ファル:「__問いかけ続けなさい。それがきっと、真の信仰へと繋がる道となるでしょう」
シャラー:「・・・神よ・・・」
シャラー:「ありがとうございます、ファル様。わたくしはもうしばらくヴァルゴ・テンペストに同行し、正しき道を問い続けたいと思います」
ファル:「…ええ。貴女の壮健を祈っていますよ」
シャラー:「はい。・・・ところでファル様、アルフィレオでのお土産があるのですが」
ファル:「…え」
シャラー:「屋台のおじさまからいただいた魚介クレープと、透明な麻雀牌。それからその辺に生えてた草」
シャラー:べちゃっべちゃっ
ファル:「お土産、ですか?何でしょう、海の幸とかでしょうか、それとも交易品・・・」
ファル:「え」
シャラー:「全てです」
シャラー:「賞味期限3日ほど過ぎてるので早めに召し上がってくださいね」
ファル:「ちょ、ちょっと、それってもう食べられないじゃないですか・・・!」
シャラー:「賞味期限だからいけるいける」
シャラー:「わたくしも食べますから!ほら、どうぞ!!!さあ!!!遠慮なく!!!」ぐいぐい
シャラー:パクッ
ファル:「というか臭っ!なんかこの世のものとは思えない臭いがするんですけ・・・あ、ちょ、やめ・・・!」
シャラー:「オロロロロロロロロ」
ファル:「うわあああ!??ちょっとシャラーさあああん!!?」
あんこGM:と、いった感じで、ディアスロンドに教皇の叫びが木霊したところで、シーンをキリましょう。
シャラー:満足です
ホルン:ふぁるさまかわいそう
マーコット:教皇様にこんな接し方していいのかな・・・
シャラー:?
シャラー:何が?
あんこGM:ではお次はデルニエかホルンか…それともお二人一緒にやりましょうか。
ホルン:おっけー☆
あんこGM:では、ジャヌアリィの所に戻って報告するシーンにしましょうか。
デルニエ:BGMが変わりそう




あんこGM:BGM/ "抑圧と平和"
あんこGM:帝国内で13班が使用する特殊な転送陣を使って、お二人はヴァンスターに戻ってきています。
あんこGM:その場にはお二人の同僚、5月ことメイも一緒ですね。
ジャヌアリー:「__さて、わざわざ戻ってきたということは、何か特別な報告があるのだろう?」
ホルン:「ありますよ~、ねえエイプリル?」
デルニエ:「ああ、イデアの匣の場所は特定した」
ジャヌアリー:「__ほぅ、その任務はメイに一任していたと思っていたが…」
デルニエ:「諸事情あって、持ち帰ることは出来なかったが。近々帝国側に返還される事だろう」
あんこGM:ジャヌアリーがメイの方を見ると、メイは、たはは、という風に笑ってごまかします。
ジャヌアリー:「__なるほど。かの匣は帝国に戻る、か」
ジャヌアリー:「よくやった。エイプリル、セプテンバー」
ホルン:「まあこっちは神殿より身軽だからね、ちょっと協力したわけですよ」
デルニエ:「それより一つこちらからも質問がある」
メイ:「…あはは、耳に痛いなあ」
デルニエ:「当代のフェブラリィ、どうなっている?」
ジャヌアリー:「・・・フェブラリィ?今は東方で潜入任務中だが・・・」
ジャヌアリー:「・・・何があった?」
デルニエ:「フェブラリィと名乗る少女と交戦した。どうも、身体は機械とアンデットのようだったが」
ホルン:「そうそう。見覚えがなかったね。」
ジャヌアリー:「…ほぅ」
ジャヌアリー:「それが、件の亡霊だと?」
デルニエ:「だろう」
ホルン:「帝国を揺るがすアレを買い取ろうとしてたしね」
ジャヌアリー:「__なるほど」
ジャヌアリー:「お前がそこまで確信を持って言うのならば、模倣犯や勘違いの線はなさそうだな」
ホルン:「できれば前任のフェブラリィの写真かなにかを確認したいかな?」
デルニエ:「出来れば本編登場無くても無駄にGMがちゃんと描いたやつ」
ジャヌアリー:「なるほど、用意させよう」
あんこGM:GMが書いた写真は無いですが、皆さんが見たフェラリィと寸分たがわぬ姿の写真が、後で渡されることになるでしょう。
あんこGM:フェブラリィ
ホルン:「助かりますわ、お姉様」
メイ:「亡霊かー。でも前のフェブラリィが死んだのって確か5年前くらいでしょ?姿変わってないのかな」
あんこGM:メイは首を傾げています。
ホルン:「中身が明らかに機械だったからねえ、ガワだけ借りてるんじゃないかな?」
デルニエ:「悪趣味な」
メイ:「なるほどね。流石に永遠の若さと引き換えに機械にはなりたくないなあ」
ホルン:「もしアイツが前任のフェブラリィの意思と関係なしに動いてるなら・・・結構腹が立つやり方だよねえ」
デルニエ:「色んな意味で腹の立つ集団だ。そして、有能なのか未だに正体が掴めていない事もな」
ホルン:「本人の意思で動いてるなら、裏切り者って事だから遠慮なくぶち壊せるけども♪」
ジャヌアリー:「__ともあれ」
ジャヌアリー:「一度尻尾を掴んだ以上、決して逃しはしない」
ジャヌアリー:「我ら13班の名を汚す輩には、その命で罪を償ってもらわねばな」
デルニエ:「当然」
ホルン:「勿論」
メイ:「まあ、そうですよねえ」
ジャヌアリー:「__報告は以上だな?では解散だ。各自、追って別命あるまで現状の任務を継続せよ」
ホルン:「了解したわ、お姉様。」
ジャヌアリー:「__狩りの時間はもうすぐだ。牙を研いでおくが良い」
デルニエ:「(しかし、マーコットはどうなってしまったんだろうな…)」と考えながらフェードアウト
メイ:「あ、そうそう。エイプリルにセプ、お仕事手伝ってくれてありがとね~」
ホルン:「(・・・結局、姫と匣の事を説明してなかったけど・・・まあ、いっか。)」
ホルン:「あとで一緒に飲もうね~」
メイ:「うんうん、今回は私のおごりだからね!」
デルニエ:「あ、うん…」
ホルン:「エイプリルは・・・あっそっかぁ!君お酒苦手だったっけぇ~?勿体無いなあ~!」
デルニエ:(シャラーに奢らされてたからちょっと遠慮している)
デルニエ:「いや、別にアルコール耐性はつけてあるけどさ…」
メイ:「大丈夫。エイプリルのために、ちゃんとお酒以外のドリンクを出す店にも連れて行ってあげるから」
メイ:「暫くアルフィオレに滞在してたからね。美味しいお店はだいたい網羅してるよ!」
デルニエ:「君が良いならソレでいいけどさ」
ホルン:「よしっ、行こう行こう!飲まないと傷も癒えないわ~!」
ホルン:二人と肩組んでいく
デルニエ:「まあ、たまにはいいか…」
あんこGM:13班の3人は、街へと歩きだしていく。
あんこGM:その腹の中に、2物も3物抱えながら
デルニエ:このギルドに所属してから段々と丸くなっている事を自覚しながら、店へ向かう。
あんこGM:しかし、今だけは、まるで仲良し姉妹のように
あんこGM:というところで、シーンを切りましょうか。
シャラー:ほ~~~~~ん???????????
シャラー:一体メイとは誰だったのでしょう?な!エメラ!
エメラ:ええっ!?だ、誰でしょうねえ・・・?
あんこGM:なお、シャラーさんはこのシーンで起こっていることを何も知りませんからねー
シャラー:わたくし、本能的にあなたをいじめていたのかもしれませんね
シャラー:デルニエさんと同じ匂いがしましたの。
デルニエ:するかあ?
マーコット:???
シャラー:洗ってないウサギの匂いがするの
ホルン:押されたら押されっぱなしな感じはそっくりだね!!
あんこGM:さて、では最後に1シーンだけ演出して、今回のセッションを終わりましょうか。
あんこGM:BGM/ "野望"
あんこGM:皆さんがカルティナたちに依頼の報告をしていたのとほぼ同時刻
あんこGM:アルフィオレの外れの海岸で、海から上がる影があります。
フェブラリィ:「___クッ」
フェブラリィ:「まさか、あんな連中に邪魔されるとは…」
フェブラリィ:「アイツ達、この僕の身体を、よくも…!」
あんこGM:ギリッ、歯ぎしりの音を鳴らせ、顔を歪めながら、
あんこGM:彼女___フェブラリィは海から上がり、街の方へ歩きだそうとします。
フェブラリィ:「__まあ良い、鍵の所在は掴めた。あとは・・・」
ハルさん:「___久しぶりだな。フェブ」
あんこGM:ふ、と。
あんこGM:輝くブロンドの髪を靡かせて、闇の中から声が___ハルさんと名乗っていた女が染み出すように現れます。
フェブラリィ:「___ッ!?」
フェブラリィ:「____ッ!エイプリ…!」
あんこGM:___銃声
あんこGM:叫ぼうとしたフェブラリィの胸元に穿孔が穿たれ、
あんこGM:彼女はそのまま、海の方に落ちていきます。
ハルさん:「___やれやれ、今回は後手後手に回っちまったな」
ハルさん:「・・・今回は、どこかのお節介さんに助けられたな」
あんこGM:彼女はそう言うと、クルリと踵を返します。
あんこGM:後に残るのは硝煙の臭いと、波の音だけ。
あんこGM:___その流れる波の音に、歯車の軋む音が少し混じったのに気がつくものは誰もいませんでした。
あんこGM: 
あんこGM:というところで、アリアンロッド2E スティールスカイ「スプリング・クロスライン」 これにて幕となります。
シャラー:面白くなって着ましたわね
あんこGM:~ シュタインズ ~
ホルン:いや~~楽しみだね~~~!!
マーコット:いったいどうなってしまうんだ~!
デルニエ:前任者か…。
ホルン:エイプリル対決だ!
シャラー:まさかハルさんさんが前任エイプリルだったなんて、名前と服装からはまったく想像できませんでしたわ~!
ホルン:それな~~~~!まさかエイプリルだったとはな~~~盲点だったわ~~~~^
マーコット:じゃああたしの裏ハンドアウトから公開しちゃうよ!
あんこGM:今回の経験点は一人あたり75点でした。
シャラー:みんなどんな秘密持ってたのか気になりますわね
シャラー:教えて教えて~
マーコット:【裏ハンドアウト:マーコット】
カルティナに連れられて移動する道すがら、貴女は見知った顔を見つけた。
レディア・アイベリー。冒険者を志していた旧い友人だ。
この街に住んでいるのだろうか?ともあれ、久しぶりに見かけた友人だ。
旧交を温めるのも良いかもしれない。[サブミッション]レディアを見つける。

シャラー:ではわたくしも
シャラー:エメラから指令書をこっそりと渡される
【裏ハンドアウト:シャラー】
ラヴァーダ指令書:
『現在、アルフィオレで活動している冒険者の中に、不法な集団と繋がりを持っている者がいるとの報告が上がっている。
証拠を掴み、不法行為を働く冒険者に正しき裁きを』

[サブミッション]
不法行為を働く冒険者を探し出し、正しき裁きを与える。

シャラー:そうなんです
シャラー:エメラに渡されたんです
シャラー:あのサノバビッチめ!!!!!!!!!!!!!
ホルン:エメラ仕事してるなあ~~~
ホルン:【裏ハンドアウト:デルニエ&ホルン】
メイ『何であなた達がこの街に来たのかは聞かないけど、折角だし、こっちの仕事を手伝ってくれると嬉しいな。
__実は先日、間抜けな海軍がヘマをやったらしくてね。
この辺りの海域を移動中に海賊に襲われて、大事な貨物を失くしちゃったらしいの。
「イデアの匣」っていうらしいんだけど、それが「最近、この街に運び込まれた」って情報がリークされてね。
正直眉唾ではあるけど、時間があれば調査してくれない?
ね、上手く行ったら一杯奢るから』

[サブミッション]
イデアの匣の在り処を特定する




目次 inserted by FC2 system